サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: バカニュース

    1: 以下、VIPがお送りします 2017/05/06(土) 08:54:15.577 ID:i9xBXjV60

    20140622_argira2_getty



    サッカー観戦以外で面白いスポーツ観戦って何よ?

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し2017/05/06(土) 11:29:14.65 ID:21W0m0eY0

    29209b0b


    なんで?

    続きを読む

    1: Egg ★@ 2017/05/01(月) 08:24:38.40 ID:CAP_USER9

    image631

     
    30日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、長嶋一茂が、野球選手の魅力を熱弁した。

    番組では、高校野球の春季東京大会で27日、早稲田実業学校が優勝し、試合が異例のナイター決勝となったことを話題にした。

    「ワイドナ高校生」でモデルの鈴木美羽は「高校野球はやっぱり周りの子たちもみんな注目します」とコメント。そこで司会の東野幸治が「女子高校生のなかではサッカーと野球どっちが人気あるの?」と尋ねると、鈴木は「サッカーの方が人気です」と答えたのだ。

    この発言には、ゲストコメンテーターの一茂が、心外そうな声で「サッカーなんだ。なんで?」と追及する。鈴木は答えにくそうに「かっこいいから…」「モテる子はサッカーの方が多いので……」と返答した。

    すると一茂は真剣な声で「下世話なこと言っていい? 一流になったらお金は野球選手の方が稼ぐよ」「ケタが違う」と、高校生の鈴木に内情を説明し、説得を試みたのだ。この暴露に出演者一同は爆笑し、東野は「高校生に何言ってるんですか」とツッコミを入れた。


    2017年4月30日 13時3分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13004565/

    続きを読む

    40: U-名無しさん@実況・^^です (アウアウエーT Sae3-Ahd3) 2017/04/30(日) 17:34:14.85 ID:31hXkPpMa
    _78484380_elclasicophoto_getty_624


    選手同士からガチでいがみ合ってるダービーなんてあるの? 
    クラシコとかそうなのか
    続きを読む

    1: 無礼なことを言うな。たかが名無しが 2009/02/24(火) 14:16:40 ID:UsAaKExB BE:266746324-2BP(0)

    no title


     
    自由闊達にいろいろなアイデアを出してくれ!

    続きを読む

    34: 名無しさん@恐縮です@^^ 2017/04/23(日) 10:19:08.55 ID:3U72G6HP0

    20161114-00020588-sdigestw-000-7-view


     
    ハリルって浦和嫌ってるよな

    続きを読む

    1: 以下、^^でVIPがお送りします 2017/04/13(木) 18:28:02.946 ID:B24iMOH80

    CUkG5sFVEAA47EN


     
    練習時間は10分です

    続きを読む

    1: 以下、^^VIPがお送りします 2017/04/09(日) 01:44:36.580 ID:IgnAOQEOr
    審判「早く立ちなさい」

    選手「はい」

    続きを読む

    1: 豆次郎 2017/02/23(木) 07:12:39.05 ID:CAP_USER9
     カルロス・バッカの奢りで、みんなで食事。「ヨーロッパ行きの最終列車に乗るための壮行会」と称して先日、コロンビア代表FWは選手、監督、コーチ、チームスタッフ全員を招いての夕食会を開いた。

     もちろんこれは、サンプドリア戦(2月5日のセリエA23節)での途中交代時、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督に反抗的態度を見せ、チーム内外を騒がせたことへの謝罪の意味も含んでいた。バッカが不満を爆発させるのは今回が初めてではないが、何よりこの振る舞いは、本田圭佑をはじめ監督にほとんど顧みられることのないベンチ要員たちに対しての配慮を大きく欠いていた。

     実際、私もすぐにこのコラムで本田の胸中やいかにと慮った。彼らはベンチでずっと仲間たちのプレーを観戦しなければいけないだけではなく、こうした仲間の振る舞いにも耐えなくてはいけないのだ。

     その後、バッカは自分の行動をみんなに謝り、「チーム全員を食事に招待する」と明言。年明けの不振を脱し、直近3試合で2勝1分けとヨーロッパリーグ出場権獲得(セリエA4~5位)に向けて機運が高まっているここにきて、それを実行したのだ。

     場所は市内にあるミラノ料理のレストラン。終始和やかで陽気な雰囲気で、選手のほとんどが顔を出していたそうだ。そう、本田も含めて。

     そこで私は、今度はこの夕食の席での本田の胸の内を考えてしまう。チーム全体が「5位以内に入るぞ!」と士気を高める中、これからも今後もほとんどプレーできないことがわかっている本田は、いったい何を思ったのだろう? 

     もちろんそれは彼自身にしかわからない。しかし、それを知る手掛かりとして今回私は、チームメイトの一人(名前は伏せてほしいとのことだ)に、食事の席での本田の様子を語ってもらった。レストランに一番最後に来て、一番最初に去っていった本田の様子を……。

    「ケイスケは確かに一番最後にやって来たが、それにははっきりとした理由がある。ケイスケは合宿でもない限りは、絶対に19時に自宅で食事するんだ。メニューと時間はきっちり決まっているらしくて、だから遅れてきたことに別に他意はないはずだよ」
     チームメイトはそう語ったうえで、笑いながらこう付け加えた。

    「ただ、チームみんなでの食事というこうした機会はそうあることじゃないから、外でステーキとワインを半グラスくらい飲んでもいいとは思うんだけどね。それを見たって監督や栄養士は別にケイスケを撃ち殺さないと思うよ(笑)」

     もちろん彼はこれをジョークとして言っているが、その根底にはあまりにもストイックな本田の態度への多少の揶揄も含んでいると私は思う。誰も彼を動かせないというか……。どんな小さなことでも本田はこうと決めたら絶対にそれを貫き通すのだ。

     チームメイトはさらにこう続けた。

    「ケイスケは(現在は故障中のリッカルド・)モントリーボの隣に座った。つまり、イタリア人グループの中だ。食事の間、彼はほとんどこの仲間と会話していたね。キャプテンのほかの面子は(イニャツィオ・)アバーテ、(マッティア・)デ・シリオ、(アンドレア・)ポーリ。そこでは、みんなほとんど英語で喋っていたね。そのほうがケイスケは楽みたいだし、会話の微妙なニュアンスもよく理解できるからね」

     2014年1月にミランに移籍した本田を、このイタリア人グループが何かと目をかけて以来、本田と彼らは強い結びつきを持っている。とくに主将のモントリーボはかなり流暢に英語を操れるので、チームメイトと本田の橋渡し役や、時には監督との間に入って重要な用件を伝えたりもしている。

     本田のイタリア語はこの3年で、確かにかなり進歩した。練習や試合での監督の簡単な指示や、チームメイトや審判の言うことなら十分に理解できる。しかし、それ以上の込み入った内容になると、本当に突っ込んだ会話となるとやはり限界があるのだ。

     だからこの日の食事会でも、イタリア人グループ+本田のテーブルだけは英語で会話が進んでいたようだ。

     食事会は大成功で、全員が陽気な雰囲気に包まれたという。「ケイスケも楽しんでいたみたいだよ」と証言したチームメイトは、さらにこう続けた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12708572/
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/5/6/56795_1429_2d447101_4255f9d9.jpg

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@ 2016/12/01(木) 08:38:15.21 ID:CAP_USER9
    ▽出場機会が得られていないミランの日本代表FW本田圭佑について、中国スーパーリーグの上海上港が獲得に強い興味を示しているようだ。
    イタリア『カルチョ・メルカート』が報じている。

    ▽今シーズンからヴィチェンツォ・モンテッラ監督率いるミランは、昨シーズンの不振とは打って変わり、現在セリエAで2位のローマと勝ち点29で並び3位。
    首位のユベントスとは勝ち点差4となっている。

    ▽チームの好調とは裏腹に、10番を背負う本田は今シーズンのリーグ戦でここまで14試合が行われたものの出場はわずかに3試合。
    先発は1試合と厳しい状況が続いている。

    ▽そんな本田に獲得の興味を示しているのが、上海上港であり、新シーズンから指揮を執るアンドレ・ビラス=ボアス監督が強く獲得を希望しているとのことだ。
    冬の移籍市場でのビッグネームの1人として考えられているとのことで、出場機会がない本田の決断が注目を集めている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12354533/
    2016年11月30日 21時0分 超ワールドサッカー

    no title

    no title

    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ