サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    2016年03月

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 11:21:49.47 ID:CAP_USER*.net

    no title


     
    マンチェスター・Uが、U-18イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードに新契約を用意している。イギリス紙『デイリーメール』が2月29日に報じた。

     アカデミーに所属する18歳のラッシュフォードは、2月25日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのミッティラン戦でフランス代表FWアントニー・マルシャルに代わって急きょ先発出場。

    トップチームデビューを果たすと、いきなり2ゴールを挙げて1回戦突破の立役者となった。さらに3日後のプレミアリーグ第27節アーセナル戦でも先発メンバーに名を連ねると、またも2ゴールを挙げて勝利に貢献。デビューから2試合で4ゴールと、鮮烈な活躍を見せている。

     報道によると、マンチェスター・Uはラッシュフォードに対して新契約を用意している。現行契約では週給1500ユーロ(約18万円)だが、

    新しい契約では週給1万5000ユーロ(約180万円)と、給料が一気に10倍になると報じられている。マンチェスター・U側はラッシュフォードと迅速に交渉を行い、できるだけ早く新契約を締結したい意向のようだ。

     ラッシュフォードは1997年生まれの18歳。9歳の時からマンチェスター・Uの下部組織に所属し、U-18リーグでは得点王を獲得。年代別のイングランド代表にも名を連ねている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-00406512-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 11:14:38.99 ID:CAP_USER*.net

    475370696-500x299

     
     バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスがイベロアメリカ最高選手賞を受賞した。EFEの授賞式に出席したスアレスは、“MSNトリオ”について語った。スペイン『マルカ』が伝えている。

     FWリオネル・メッシ、スアレス、FWネイマールによって形成される“MSNトリオ”の交友関係について口を開いたスアレスは「どんな選手も素晴らしい交友関係を持っている。僕らもMSNの3人だけじゃなく、皆で常に共に笑ったりハグしたりしている。それは愛情というよりは、サポートなんだ」と話した。

     ピッチ上で素晴らしい化学反応をみせているバルサのトリオだが、「僕らは何も計画したりしていない。ただただ自然に起きるんだ。自分たちのプレーを楽しんでいるだけさ。楽しんでプレーできていれば、ああいうプレーができる」と言う。

     スアレスは「メッシの左足が自分にもあればなぁと思うよ。あれは世界で最高クラスのものだ」と言い、ネイマールの「プレーのテンポ」や「躍動感」を称賛した。

    「僕らが優先するべきことはチームのゴールさ。僕たちの誰も自分のチームメイトと競ったりなんかしていない。互いの手柄を褒め称える関係だからね。チームの手助けになれることに喜びを覚えるよ。それが一番大事なことだから」

     リーガで首位を独走するバルセロナのロッカールームの雰囲気を最高だと語るスアレスは、「雰囲気はこれ以上ないぐらい本当に良いよ。皆バルセロナでも代表でも勝ちまくっている。あらゆる種類のトロフィーを獲得しているし、その皆が自分を同じギャングの一員になったように扱ってくれるんだ」と表した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-01624889-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 01:15:22.94 ID:CAP_USER*.net
    日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのフランス人MFエンゴロ・カンテが、2試合の欠場を強いられる可能性が浮上した。

     今季からレスターでプレーするカンテ。プレミアリーグでは開幕から3試合連続で途中出場だったものの、
    第4節のボーンマスで初のフル出場を遂げると、第7節から第26節まで19試合連続で90分間ピッチに立ち続けた。
    27日に行われた第26節のノリッジ戦でも先発に名を連ねたが、70分に負傷交代していた。

     次節、レスターは3月1日にウェスト・ブロムウィッチと対戦する。クラブ公式ツイッターによると、
    同試合の前日会見に臨んだクラウディオ・ラニエリ監督は「今後2試合、我々はカンテを欠くと思う。
    彼はハムストリングに痛みを抱えているので、私が休養を与えた」と発表。
    ウェスト・ブロムウィッチ戦の4日後に控えるワトフォード戦も欠場することを明かしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-00406422-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 23:08:36.10 ID:CAP_USER*.net
    三一節(3月1日、独立運動記念日)に運命的に「韓日戦」が行われる。
    ソウルワールドカップ(W杯)競技場で2016アジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグ(ACL)F組第2戦でFCソウルとサンフレッチェ広島(日本)が対戦する。

    日本のチームを相手にする韓国のクラブチームには特別な感情がある。絶対に負けないという不屈の意志だ。日本にはジャンケンも負けるなといわれるほどだ。
    必ず勝たなければいけない日本戦だ。さらに三一節にぶつかる日本だ。いかなる理由であれ敗戦は許されない雰囲気だ。

    ソウルは広島に勝たなければいけないという使命感を抱いている。ソウルのある関係者は28日、
    「三一節に日本チームに負けるというのはあり得ない。多くのファンが競技場に集まって応援してほしい」と声を高めた。

    もちろん広島は手強い。昨季のJリーグチャンピオンだ。しかし現在の雰囲気ではソウルは十分に広島に勝つことができる。
    ソウルは23日に行われたACLのF組第1戦でタイのブリーラム・ユナイテッド(タイ)にアウェーで6-0と完勝した。

    ソウルの攻撃トリオが大活躍した。アドリアーノ(29)が一人で4得点した。
    3年ぶりにソウルに復帰した特級FWデヤン(35)も1得点して適応を終えた。
    まだ本調子でない朴主永(パク・ジュヨン、31)もイ・ソクヒョン(26)のゴールをアシストした。
    ソウルの看板FWがすべて攻撃ポイントをマークし、その6ゴールが現在のソウルの雰囲気を物語っている。大勝したソウルはF組1位になった。

    一方、広島はF組第1戦で山東魯能(中国)に1-2で敗れた。
    広島は清水航平(27)のゴールで先制したが、山東の楊旭(28)とジエゴ・タルデッリ(31)にゴールを許して逆転負けを喫した。
    特にホームで逆転負けを喫し、打撃が大きい。このように両チームの雰囲気は克明に違う。そして三一節という特殊性までがある。ソウルの勝利が予想される理由だ。

    さらにソウルが広島を勝たなければいけないもう一つの理由がある。
    韓国サッカーファンには印象深く残っている名前、広島のFW浅野拓磨(22)のためだ。

    浅野は1月にカタールで行われたAFC U-23(23歳以下)選手権2016の決勝で韓国を相手に2得点し、
    日本に3-2の逆転勝利をもたらした主役だった。

    韓国に衝撃的な敗戦を抱かせた、絶対に忘れることができない名前だ。
    ソウルは浅野を徹底的に沈黙させなければいけない。三一節に広島と浅野を倒すことほど韓国サッカーファンにとってうれしいことはない。

    中央日報日本語版 2月29日(月)13時57分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-00000029-cnippou-kr

    放送予定
    http://www.ntv.co.jp/acl/

    13:45-16:00 日テレG+ 日テレニュース24   ACL FCソウル vs サンフレッチェ広島

    【サッカー】”三一節”(韓国で三・一独立運動を記念する日)に開催される”ミニ日韓戦”広島-ソウル…韓国で注目度高まる!
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1456723144/

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 13:49:33.64 ID:CAP_USER*.net

    no title

     
    ブンデスリーガ第23節が28日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントはホッフェンハイムと対戦し、3-1で勝利した。試合後、香川は記者団のインタビューに応じている。

     28歳のユリアン・ナーゲルスマン新監督就任後、ホッフェンハイムは2試合負けなし。

    勢いのある対戦相手について香川は「相手もこの前の試合に勝っていたし、監督も変わって自信を持ってハードワークを思いきってやっている感じがあった。彼らは球際も含めて特に前半はうまく守れていましたし、特に俺なんかのところにボールが入った時にすごくプレスに来ていたので、そこは狙われていたと思います」と、積極的なプレーに手こずったと明かした。

     ホッフェンハイム戦に先発出場を果たした香川だが、ハーフタイムにイルカイ・ギュンドアンと交代。自身のプレーについて、「ボールを受けて展開が変われば良いんですけど、なかなか効果的な引き出しができなかったですし、ちょっとミスも続いてネガティブになっていたところもあるので交代は妥当だったと思う。

    でもチームは勝ったんでそれは素直に嬉しいことで、途中出場の選手が結果を残したことはこれからにとって大きなことですね」と、満足のいくパフォーマンスができなかったと認めた。

     最近調子があまり良くないことについては「バイタルエリアでボールを受けたら展開であったり、何か違いを求められるポジションなので、そこを意識しすぎている部分がある。

    ちょっとボールを受ける前や後にどうしても迷いがあるので、それをどうやって打開していくのかは1つの大きな課題です。今年に入ってからなかなか上手くいっていないので、1つ乗り越えどころかなと思います」と、プレーに迷いがあると語った。

     また、「個人的にも、チームとしてもそんなにうまくはいっていない感じがする。自分自身も危機感であったり色んなものを持ってやっていますが、前半戦に自分で積み上げてきたものはある。

    ただ、それを後半戦で継続できているかというとそんな甘くない。チームは結果が出ているんでそこは素直に良いことなんですけど、僕個人としては1つ課題かなと思います」と、個人的にもチームとしても後半戦に入ってから停滞気味だと明言した。

     今後に向けて、「結局は引かれた相手に対して、やっぱりサイドから、あとはカウンターでの攻撃。ボールを回してバイタルのギャップでトップ下にボールが入ってというのはスペースと流動性がないと崩すのは厳しい。

    そういう意味ではちょっと低い位置からも含めてゲームを作っていくのが必要ですし、イルカイ(・ギュンドアン)が入ってうまくパスを出せる選手だったり時間を作れる選手が、後半は特に相手が10人になってより活きたのかなと思う。

    前半と後半では相手のスピード感も違うので、それに応じて自分たちも戦い方を考えていかないといけないですね」と、具体的なチームの改善点をあげた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-00406164-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 00:36:07.67 ID:CAP_USER*.net
    ミランに所属するU-21フランス代表FWエムバイェ・ニアンが、
    自動車事故を起こして負傷したようだ。29日に伊メディア『カルチョメルカート』が報じている。

    同メディアによると、ニアンは自動車事故に巻き込まれ足首などを負傷する大けがを負ったとのこと。
    これにより約2ヶ月の離脱を余儀なくされることになったようだ。また、飲酒の可能性はないとしている。

    ニアンは今季公式戦20試合に出場し8得点5アシストを決めている。
    カルロス・バッカと2トップを組むなどして、ミランの中心選手として活躍していた。

    選手本人だけでなくミランにとっても大きな痛手となるだろう。

    フットボールチャンネル 3月1日(火)0時10分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160301-00010001-footballc-socc

    写真 
    http://tse3.mm.bing.net/th?id=OIP.M0667dbd9a91e49aa6797006ce243624do0&pid=15.1

    【サッカー】バロテッリ、コッパ・イタリアで先発へ アピールの機会を生かせるか
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1456753889/

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 15:17:27.15 ID:CAP_USER*.net

    1241

     
    チーム現状を批判し非難を受けたレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドは、
    メディアに向けても批判を繰り出している。28日付けスペイン紙『マルカ』が報じた。

    マドリーは現地時間27日に行なわれたリーグ戦第26節アトレティコ・マドリー戦を1-0で敗戦。
    試合後にミックスルームに現れたC・ロナウドは、不満をぶちまけた。

     メディアから不調とする批判に対しC・ロナウドは「僕が調子が悪いというが、
    (現在22ゴールで、25ゴールで得点ランキング首位のバルセロナFWルイス・スアレスの)すぐ近くに位置している」と対抗。

    チャンピオンズリーグ得点ランキングでも現在12ゴールと、
    2位バイエルン・ミュンヘンのFWロベルト・レバンドフスキの7ゴールを大きく引き離していることで「誰も追いつける位置にいない」とし、
    まるでいわれのない迫害を受けているようだと語った。

    さらにC・ロナウドは「クリスティアーノ(・ロナウド)の調子が落ちたからマドリーも…というが、お前たち(報道陣)はほぼいつも不公平だ。
    お前たちの見る視点はクソだ。数字は嘘をつかない。結果を見てみれば簡単なんだ」とメディアに対する不満を語った。

    「ここスペインではいつもこうだ」と不満タラタラのC・ロナウド、もしかするとスペインを離れる一番の理由はメディアになるかもしれない。

    フットボールチャンネル 2月29日(月)11時30分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160229-00010014-footballc-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ