kazu1024_KANE



カズ、ブラジル大敗に放心状態「ぼくの中でW杯は終わった」

 J2横浜FCの元日本代表FW三浦知が9日、ブラジルの大敗について発言。
練習前に自宅でテレビ観戦し、「あんなことが起きるんだね」と放心状態で、
「ぼくの中でW杯は終わった」と嘆いた。15歳で単身ブラジルに渡り、プロ選手に
なったカズにとってブラジルは第二の母国。「ブラジル国民のように応援していた。
これまでのW杯もブラジルが負けた後は見なかった」とショックを隠せなかった。 (横浜市)

http://www.sanspo.com/soccer/news/20140710/jle14071005010002-n1.html