サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:UAE

    1: 動物園φ ★@^^ 2017/03/27(月) 15:04:28.32 ID:CAP_USER9

    850562_herol

     
    Football ZONE web 3/24(金) 19:20配信

    ホームで不発に終わったオマルを地元紙が断罪【写真:Getty Images】

    ホームで完敗したUAE、司令塔オマルも本領発揮できず

     日本代表は23日に、ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の敵地UAE戦で2-0と勝利を挙げた。UAE地元紙は過去2戦2勝(PK勝ち含む)と優位性を示しながら、ホームでの大一番に敗れ、グループBで日本との勝ち点差は4に広がった。そのなかで両国の差を埋めるための要素として、日本代表のある選手の名前を引き合いに出している。UAE地元紙「ザ・ナショナル」が報じている。

    【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

     UAEは2016年アジア最優秀選手に選出されたアフロヘアの司令塔、MFオマル・アブドゥルラフマンがハリルジャパンのゾーンディフェンスにより本領を発揮できなかった。

     2015年1月のアジアカップ準々決勝でPK戦の末に日本を倒し、2016年9月のW杯アジア最終予選の初戦でハリルジャパンに黒星をつけたUAEのエースの覚醒こそが、成長の鍵と位置づけている。

    「もしも、 UAEがオマル・アブドゥルラフマンを起爆剤と見なすなら、彼の輝ける才能は珍しいことに物足りないことに気づいた。アジア最優秀選手だが、彼はこの大陸最高の輸出選手、香川真司に押しやられている。かつてマンチェスター・ユナイテッドに所属したボルシア・ドルトムントのプレーメーカーは、欧州でプロとしてのキャリアを過ごす恩恵を受けている」

    攻撃面で違いを見せられなかったが…

     この試合でインサイドハーフを務めた香川は、守備面では献身的な姿勢を示したものの、背番号10らしい攻撃面での違いを見せることができず、途中交代となっていた。

     だが同紙は、アフロヘアの司令塔に対してドイツで「小さな魔法使い」の異名を与えられている香川を手本にしろ、と主張している。

    「アブドゥルラフマンには常々、国外移籍の話が浮上している。だが、彼はUAE国外で輝ける才能の持ち主であると証明することに苦しんでいる。彼の威厳を示すことはできず、最も目立った貢献と言えば、前半にスパイクの裏を川島に突き立てたことだった。注視すれば分かるが、アブドゥルラフマンが警告を免れたのは幸運だった」

     国内リーグのアル・アインで王様として君臨する天才司令塔が、一皮剥けるには国外移籍しかないと記事では指摘されている。敵地UAE戦で期待された決定的な仕事を果たせなかった香川だが、UAEにはアジア人選手のお手本として評価されているようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170324-00010028-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: 大翔 ★2017/03/25(土) 22:24:53.97 ID:CAP_USER9

    no title

     
    日刊スポーツ 3/25(土) 22:15配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-01797769-nksports-socc

     日本代表FW本田圭佑(30=ACミラン)が25日、W杯アジア最終予選B組のタイ戦(28日、埼玉)に向けたさいたま市内での練習後、取材に応じ、台頭する若手との競争を歓迎した。

     23日のUAE戦ではFW久保裕也(23=ヘント)にスタメンを譲り、後半から途中出場も無得点に終わった。絶対的な存在だった本田は、世代交代をささやかれることもある。UAE戦で得点した久保について聞かれると、嫌な顔をすることなく答えた。

     「うれしいですよ。それは危機感がないということではなくて、サッカーのスタンダードですから。何も不思議なことはないし、僕がミランでもここでもレギュラーというポジションを奪われているだけの話。今までが奪われてなかったというだけなので。これは起こりうる現実」

     所属チームでプレー機会がほとんどない自身に対し、ヘントで移籍後7戦5発とゴールを重ねる久保。結果を残すことで道を切り開いてきた本田らしく、自分についても現状はもの足りないとばっさり切った。

     とはいえ、表情に悲壮感はない。要因はACミランで出場機会を失っていることだと理解している。

     「チームで出られてないことが要因。なかなかこの状況を打開する場がない。本田はいったいどのようなプレーをするのか、みんなが分からないと思う。そこだけだと思う。

    普通に見せることが出来て、点を取ることができれば『やっぱりこれぐらいはできるんだな』というふうにまたチャンスは増えてくるんじゃないかと思う」

     実戦でのプレーが不足していることは分かっている。それでも、試合に出れば結果は残せる。その自信は失われていない。

     本田はむしろ、新たな成長の機会に出会ったと前向きだ。

     「僕はすごく今が楽しくて。こういうことが起これば起こるほど、なんかこう、自分自身が試されている気がして。右肩上がりにしていく、それをどうしていこうか、考えるのが好きだし乗り越えていくのも好きなんで。この期間を非常に楽しんでいる。道筋は見えていますよ」

     話す目には力がこもり、口調もはっきりと力強い。このままでは終わらせない。後輩の台頭を認めて“共闘”を語る口ぶりの陰に、気迫があふれていた。【岡崎悠利】

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@^^2017/03/24(金) 18:34:17.97 ID:CAP_USER9
    <W杯アジア最終予選:日本2-0UAE>◇B組◇23日◇UAE・アルアイン

    日本代表のFW本田圭佑(30=ACミラン)が、途中出場で奮闘した。所属のACミランで出場機会が完全にない状態で、
    昨年11月のサウジアラビア戦に続き、W杯予選2戦連続でベンチスタートとなった。

    後半33分に得点を挙げた久保に代わり途中出場。
    同43分には中央突破を仕掛けたものの、相手DFに倒され、その流れで岡崎がシュートまで持ち込んだ。
    同44分にもミドルシュートを放ち、存在感を示そうとした。
    この日のUAE戦も出場時間は15分程度で、試合勘を取り戻すには物足りない。
    試合後は現地スタッフの記念撮影には応じたものの、真っすぐに前を向いたまま表情を変えず。
    報道陣の質問には一切答えずに、無言でスタジアムを去った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-01797035-nksports-socc
    日刊スポーツ 3/24(金) 15:57配信

    https://amd.c.yimg.jp/im_siggGrqqan25val43CGA_0i45w---x246-y400-q90-exp3h-pril/amd/20170324-01797035-nksports-000-3-view.jpg
    no title

    no title

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@^^ 2017/03/24(金) 06:05:36.81 ID:CAP_USER9
    「とにかく前回は不甲斐ない形で終わったので、今回はしっかりチームに貢献したかった」

    現地3月23日に行なわれたロシアワールドカップ・アジア最終予選のUAE戦で、久保裕也が躍動した。

    まずは13分、酒井宏樹のスルーパスを受けてペナルティエリア内に侵入すると、右足を振り抜き、GKのニアサイドを抜く貴重な先制点をゲット。
    さらに51分には右サイドからのクロスで今野泰幸のゴールをアシストし、2-0の勝利に大きく貢献した。
     
    殊勲の久保は、試合後のインタビューで「(酒井)宏樹さんから良いパス来た。意外とフリーだったので振り抜こうかと思った」と自身のゴールを振り返り、
    「とにかく前回は不甲斐ない形で終わったので、今回はしっかりチームに貢献したかった。それが出来て良かった」と続けた。
     
    久保が言う「前回は不甲斐ない形で終わった」というのは、昨年11月のサウジアラビア戦だ。
    この試合で久保はスタメンに抜擢されながらも、前半だけで負傷交代。
    不完全燃焼に終わっていた。それだけにUAE戦にかける想いは強く、1得点・1アシストという結果に手応えを感じたようだ。
     
    ただ、この1得点・1アシストに満足しているわけではない。
    「まだまだこれからなので、もっと結果を残していきたい」とさらなる結果を求めるとともに、28日に行なわれるタイ戦に向けて
    「個人的にもまたチームに貢献できるように準備していきたい」と気を引き締めていた。

    コンディションに問題がなければ、タイ戦でもスタメンが濃厚だろう。
    長らく日本代表の右ウイングは本田圭佑のポジションだったが、この若武者の台頭が"聖域"を崩しつつある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170324-00023784-sdigestw-socc
    SOCCER DIGEST Web 3/24(金) 3:25配信

    no title

    no title

    https://amd.c.yimg.jp/im_sigg1W7mGerqUDb44nJjuQmmiw---x390-y400-q90-exp3h-pril/amd/20170324-01796720-nksports-000-5-view.jpg

    続きを読む

    1: プーアル ★^^ 2017/03/24(金) 15:17:09.66 ID:CAP_USER9
    現地時間23日にロシアW杯アジア最終予選が行われ、UAE代表は日本代表に0-2で敗れた。現地メディア『ザ・ナショナル』は、日本が上だったことを認めている。

     同メディアのツイッターには「日本は強すぎた」と記されており、マッチレポートでは先制ゴールを決めたFW久保裕也をマン・オブ・ザ・マッチに選出した。

     記事の中では「日本は強すぎた。あまりに頑丈で、経験があった」と記し、確かな力の差がみられたと指摘。

     前後半の日本のゴールでホームのサポーターが静まりかえったのに対し、日本のサポーターは試合を通して応援を続けていたことが対照的だったとも記事は伝えている。

    no title

    https://www.footballchannel.jp/2017/03/24/post203565/

    続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/03/24(金) 09:37:57.73 0

    no title

     
    23日深夜に行われたサッカーロシアW杯アジア最終予選のUAE―日本戦(深夜0時15分)の平均視聴率(テレビ朝日系で中継)が10・3%の好視聴率を記録したことが24日分かった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000064-sph-ent

    続きを読む

    1: 大翔 ★@^^ 2017/03/24(金) 06:52:41.54 ID:CAP_USER9
    Football ZONE web 3/24(金) 6:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170324-00010009-soccermzw-socc

    本田からポジションを奪った久保が1得点1アシストと大活躍
     
    ACミランの日本代表FW本田圭佑は、現地時間23日のロシア・ワールドカップアジア最終予選の敵地UAE戦で最終予選2試合連続スタメン落ち。
    2-0とリードした後半33分から途中出場し、“クローザー”としての役割で起用された。

    ハリルジャパン最新招集&予備登録メンバー計89人「推定市場価格ランキング」

    本田は今季のミランでパンキナーロ(ベンチ要員)と呼ばれる苦境に直面している。昨季からリーグ戦通算1得点3アシストで、今季先発出場は1試合。
    合計96分のプレータイムしか与えられておらず、2017年に入ってからリーグ戦出場はゼロ。

    試合勘が無きに等しい状況だが、バヒド・ハリルホジッチ監督は「この代表は彼の存在を必要としている。
    彼が試合に出るのか、何分出るのかは別問題だ。彼の存在が重要だ」と強引に招集へと踏み切った。

    本田は昨年11月の同予選サウジアラビア戦に続くベンチスタートとなったなか、
    このゲームでは前半13分に久保裕也(ヘント)が先制点を決めるなど、1得点1アシストと大活躍した。

    久保が前半からの懸命なプレーで足をつった後半33分、本田がピッチに送り込まれた。
    カウンターの局面での長いドリブルやミドルシュートを放つシーンを作ったが、ゴールには至らず。

    後半アディショナルタイムには直接FKのチャンスで目の前の数少ない壁に思い切りシュートをぶつけてしまう精度の低さを露呈したが、
    右サイドの守備は破綻をきたさず、クローザーとしての役割を全うした。

    この3月シリーズで本田の代表招集は物議を呼んだが、UAE現地紙では「日本はもはや皇帝ケイスケのチームではない」と戦前に酷評されていた。
    世代交代の波に抗う男は、日本代表でもミラン同様に控えの立場に陥っている。

    現時点では、豊富な経験を持つ精神的支柱としてだけでなく、
    フィジカルの強さを生かしたクローザー役として、本田はチームへの貢献が求められている。

    UAE戦の終盤に途中投入された本田【写真:Getty Images】
    no title

    続きを読む

    4: 名無しさん@恐縮です@ ^^ 2017/03/24(金) 02:29:07.93 ID:HkCfdUGK0

    4W81vZCeSijVFTAl


    日本代表×UAE戦 選手採点  ※完全確定版 

    久保:8点‐強気のストライカーはゴールとアシストの大活躍 
    大迫:5点‐やってるのはポストプレーだけ 
    香川:6点‐攻撃の指揮を執ってるエース 
    原口:5点‐消えすぎて使えない 
    今野:7点‐秀逸なカバーリングと追加点の妙技 
    山口:5点‐ミスが多くカウンターの起点 
    酒井:6点‐攻守で存在感を示した 
    長友:5点‐バランスを取れず穴になっていた 
    森重:5点‐デュエルで負けすぎて不安定 
    吉田:5点‐悪い意味で空回りしている 
    川島:7点‐決定機を防いだ守護神 

    倉田:5点‐存在感示せず 
    本田:4点‐完全空気
    岡崎:5点‐良くも悪くもいつもの感じ

    続きを読む

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ