サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:Jリーグ

    1: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2016/02/23(火) 13:41:59.09 ID:pBRQPWgB0.net

    01

     
    何故だろうか?

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 12:25:53.78 ID:CAP_USER*.net
    アジア上陸へ?

    かつてバルセロナやミランなどでプレイした元ブラジル代表MFロナウジーニョが、アジアへやってくる可能性があるようだ。

    昨年9月にブラジルのフルミネンセとの契約を解消し、現在は未所属となっているロナウジーニョに対しては、
    今冬にプレミアリーグのレスターやニューカッスルといったクラブからの関心が報じられていた。
    結局イングランド上陸は実現しなかった同選手だが、日本人にとっては興味深い知らせが新たに舞い込んできた。
    ロナウジーニョの兄で代理人を務めるロベルト・デ・アシス・モレイラ氏が同選手の去就について次のように話している。英『Daily Mail』がこれを伝えた。

    「ロナウジーニョに対してはイングランドから複数の獲得オファーが届いたよ。
    ただ彼の移籍先としてはアジアやアメリカの方が可能性が高いだろう。
    私の弟は勝負を愛する男だ。常に勝利することを愛している。
    世間はなぜかロナウジーニョのそういった部分をまだあまり分かっていないようだ。
    弟はまだまだ現役で続けたがっている。これから3~4年はプレイできる」

    アジアはとても広く、同氏がアジアの“どの地域”を指しているのかは分からない。
    しかし、もしもそれが日本だとしたら、多くのサッカー少年にとって眠れない日々が続くことになりそうだ。
    ブラジルで一時代を築いた男の去就に注目したい。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160221-00010008-theworld-socc
    theWORLD(ザ・ワールド) 2月21日(日)12時1分配信

    no title

    続きを読む

    128: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 11:46:04.70 ID:QsEQBOJv0.net
    嫌いなJリーガー 

    1位 槙野 天然の嫌われ者。やる事全てがウザい 
    2位 森脇 槙野を薄めたような存在 
    3位 柏木 田舎から出てきた感。誰も追いつけないパスが嫌 
    4位 土屋 田中達也を潰したのは許されない 
    5位 中島翔 ビッグマウス…の割に成績がいまいち 
    6位 小野 マリオカート 
    7位 二川 
    8位 菅野 決められた時の大げさな動き 
    9位 大久保 愛されるバカ系のバカ キャバクラ7の一員 
    10位 小笠原 太々しさ1位。今は良い人っぽい

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/15(火) 21:41:40.93 ID:CAP_USER*.net
    今季のJ1リーグで特別な輝きを放ったのは誰か?
    『サッカーダイジェスト』では、ピッチ上でしのぎを削り合った選手たち90名の投票によって独自の
    ベストプレーヤーランキングを作成。ここでは選出者の証言を交えつつ、ポジション別のベスト3を発表する。

    ◆選出概要◆
    J1の各クラブから5人ずつ、合計90人にアンケートを実施。2015年のベストプレーヤーを自クラブ以外から
    3人挙げてもらい、ランキングを作成。ポイント換算の内訳は1位=5ポイント、2位=3ポイント、3位=1ポイント

    ――◆――◆――

    【GK編】

    ●1位/42ポイント
    西川周作(浦和)
    生年月日(年齢):1986年6月18日(29歳)
    今季成績:34試合・40失点・0アシスト

    「後ろに西川がいるという、「安心感」が伝わってくる」(大谷秀和/柏)

     浦和で2年連続リーグ戦フルタイム出場を果たし、日本代表でも正GKとして出場機会を増やした。
    彼を推した14人全員に共通する選出理由が、ビルドアップのテクニックと精度の高さだ。
     柏の工藤は「足もとのプレーに安定感があり、プレスをかけても空いている選手に確実に展開されて
    厄介だった」と絶賛。もちろんGKとして、「『ここぞ』という場面でシュートを止めていた」(レオ・シルバ/新潟)
    という守備面の充実ぶりも光った。

    ●2位/15ポイント
    林 卓人(広島)
    生年月日(年齢):1982年8月9日(33歳)
    今季成績:34試合・30失点・0アシスト

    「『ここぞ』の場面で仕事をし、広島の堅守を支えていた」(守田達弥/新潟)

     PKストップも含め、重要な場面でビッグセーブを連発し、リーグ最少失点を誇った広島守備陣を最後尾から
    支えた。1位票を投じた山形の渡辺曰く、「大きく見えるというか、シュートを打っても入らない気がした」。

    ●3位/9ポイント
    秋元陽太(湘南)
    生年月日(年齢):1987年7月11日(28歳)
    今季成績:34試合・44失点・0アシスト

    「シュートを止める力、キック力など総じて能力が高い」(大前元紀/清水)

     攻撃力が売りの湘南だが、「快進撃を支えていた」(豊田/鳥栖)と、この守護神が最も票を集めた。
    彼と幼馴染みというFC東京の太田は、「プロ入り後の苦労を知るだけに活躍は嬉しい」と目を細める。

    続きを読む

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ a9ac-PPUU) 2015/11/26(木) 15:13:03.12 

    20151126-01398110-gekisaka-000-8-view

     

    ツエーゲン金沢は26日、バスコ・ダ・ガマから元ブラジル代表FWロマーリオ氏の息子である
    FWロマリーニョを完全移籍で獲得したと発表した。

    22歳のロマリーニョは179cm、75kgのストライカー。今季はバスコ・ダ・ガマでプレーしていた。
    父であるロマーリオ氏は1994年アメリカW杯でMVPに輝いたほか、同年にはFIFA最優秀選手賞を受賞している。

    クラブを通じてロマリーニョは
    「日本のみなさま、そして石川県のみなさま、はじめましてロマリーニョです。この度はオファーをくださりクラブの方々に感謝しています。
     素晴らしいクラブであるツエーゲン金沢でプレイできることに喜びを感じており、来季はJ1昇格に貢献できるように頑張りたいと思います。
     来年1月に会いましょう」と挨拶している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151126-01398110-gekisaka-socc
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151126-01398110-gekisaka-socc.view-000

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 16:22:39.29 ID:???*.net

    275613_heroa

     
     新たな所属クラブを求めて“欧州流浪の旅”を続けている元日本代表GK川島永嗣(32)がイングランドに出没した。

     25日付で更新した自身のブログで日本代表FW岡崎慎司(29)が所属するレスター(イングランド)の
    練習に参加していることを明かした。背番号21の練習着に身を包み、岡崎とのツーショット写真を掲載した
    川島は「欧州トップリーグのトレーニングを実際に肌で感じることができて、ゴールキーパーとしてまた
    新しい経験や刺激をもらっています」などとつづっている。

     今回の措置は、単に練習場を提供しているだけで今後の契約につながるものではなく、
    所属クラブがない状況に変わりはない。昨季限りでベルギー1部リーグのスタンダールを退団し、
    新天地を求め、これまでイタリアやベルギーなどで練習をこなしてきたが、大きな実績のない
    日本のベテランGKと契約するクラブはなかった。

     これまでイタリア、トルコ、スイスなどクラブとコンタクトを試みるも契約までには至っていない。
    8月にはフランス国籍を持つ日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(63)が、コネクションのある
    フランス2部クラブへねじ込みを図ったが、不発。最近になって浮上した古巣スタンダール復帰も実現していない。

     このまま浪人を続けても欧州で移籍先を見つけるのは困難な状況。ハリルホジッチ監督は“無所属選手”
    を招集しない方針のため、現状では代表復帰もままならない。さらには選手生命にも関わってくる問題だけに、
    本人が難色を示しているJリーグ復帰もいよいよ本格的に検討しなければならなくなりそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151027-00000022-tospoweb-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/11(金) 11:43:39.43 ID:???*.net

    no title


     
    湘南のDF遠藤航(22)が、W杯アジア2次予選に向けた日本代表の活動期間中に、
    インテルミラノDF長友と「Jリーグが盛り上がるにはどうしたらいいか」と議論したと明かした。
    10日、平塚市内で行われたチーム練習に合流。
    遠藤は「サッカーの内容も含め、見てる人が楽しまないとダメ。
    長友さんは、イタリアで(本田)圭佑さんともJリーグの話をしているみたいで、自分も考えるきっかけになった」と振り返った。
    長友は「メディアとの連携やSNSの利用」が大事と話していたという。

    8日のアフガニスタン戦では後半36分から出場し「出場機会を増やして、次は先発で出ることを意識したい」
    と目標を掲げた。12日はホーム松本戦。
    走力を生かした攻撃的なスタイルでサポーターは増えており「ほぼホームでは満員になっているので、
    続けていかないと」と、さっそくリーグの活性化を意識していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150911-00000022-nksports-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 08:47:05.74 ID:???*.net

    no title
    気合入ったプレーを見せる槙野

     
    ◆J1第2ステージ第7節 浦和1─0湘南(16日・埼玉スタジアム)

     攻めて守って、日本代表DF槙野が節目の一戦を盛り上げた。後半13分に右足で10試合ぶりのゴール。側転して喜びを爆発させると、25分には自陣で球際の争いを制し、ガッツポーズ。

    相手サポーターのブーイングを浴び「気持ちいいですよね。攻守両面で流れを変えられるのが得意とするところ。士気も上がるし、スタジアムを巻き込みたかった」と胸を張った。

     気合が違った。広島から父・成伸さん(58)、母・令子さん(56)を招待。1年に1度の恒例行事で初めて得点を決め、自身の応援歌も聴かせられた。

    東アジア杯も含め19日間で6試合にフル出場する鉄人。「サポーターに支えてもらっている。それを感じてもらえたのが一番うれしい」。成伸さんも「格別です」と喜んだ。

     9戦ぶり完封勝利で5クラブ目のJ1通算350勝を達成し、年間首位にも返り咲いた。「まだまだ素晴らしい歴史を刻みたい」。9月のW杯予選でも頼りになりそうだ。(林 直史)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150817-00000000-sph-socc

    続きを読む

    1: 真っ赤なキャベツ ★@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 13:59:50.19 ID:???*.net
     
     東アジア杯は「Jリーグのレベルの低さや他国に対する日本人の弱さが浮き彫りになってしまった」と振り返り
    「Jリーグでもっとレベルアップしていかないといけないし、リーグの底上げがさらなる成長につながる」と訴えた。
    あす12日の新潟戦にも出場意欲を示し、「やるからには(疲労を)言い訳にはしたくないし、出てチームに活を入
    れないといけない」と気合を高めた。
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/08/11/kiji/K20150811010914370.html

    続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/22(月) 22:38:04.662 ID:f7+KUq/T0.net
    Jプレミアリーグ
    浦和レッズ
    ガンバ大阪
    FC東京
    サンフレッチェ広島
    川崎フロンターレ
    横浜Fマリノス
    鹿島アントラーズ
    名古屋グランパス

    J1の残り10チームとJ2トップ12チームの合計22チームで新J1を構成

    J2の残り10チームとJ3の13チームの22チームでJ2を構成

    これでいこう

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ