サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:FK

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/22(木) 18:29:16.12 ID:???*.net

    48576d9c

     
     レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドは直接フリーキックの成功に苦労しているようだ。
    22日、スペイン『ミステル・チップ』が報じている。

     同メディアによれば、C・ロナウドは直近89本の直接FKのうち、わずか2本しかゴールに繋げることが
    できていないとのこと。その可能性はわずかに2.2%だ。

     現在のFKの名手といえば、ローマのMFミラレム・ピャニッチが挙げられる。同選手は2011年からの
    4年間でFKから10ゴールを決めており、これは今季からメジャーリーグサッカー(MLS)で戦う
    アンドレア・ピルロの12ゴールに次ぐ数字だ。ピャニッチは今季も既に直接FKを4ゴール沈めている。

     かつては無回転シュートでGKを震え上がらせてきたC・ロナウドだが、再びFKの調子を
    上向かせることはできるのだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151022-00010020-footballc-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 16:36:22.16 ID:???*.net

    [10.3 J1第2ステージ第13節 仙台1-3横浜FM ユアスタ]

     横浜F・マリノスはアウェーでベガルタ仙台に3-1で快勝し、2試合ぶりの白星を挙げた。
    これで8試合負けなし(6勝2分)。仙台は4試合ぶりの黒星を喫した。

     仙台は前半12分、MF金久保順が左足ミドルを狙うが、ゴール右へ。
    横浜FMも同23分、MF中村俊輔のFKにDF中澤佑二が頭で合わせる好機をつくったが、枠を捉えられなかった。
    それでも前半33分、中盤でパスを受けたMF三門雄大が右足でミドルシュート。
    これがDFに当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。

     前半は横浜FMの1点リードで折り返したが、仙台も後半7分、左サイドのスローインを受けた
    FWハモン・ロペスが縦に仕掛けて中澤を振り切り、ゴール前にクロス。ニアサイドに飛び込んだ
    FW奥埜博亮がダイビングヘッドで捉え、1-1の同点に追いついた。

     横浜FMは後半14分、左クロスのこぼれ球を三門が左足で狙うが、GK六反勇治の好守に阻まれ、
    2点目とはならない。それでも同19分、中村がエリア外から左足で強烈なミドルシュートを放つと、
    六反が前に弾いたところにDF小林祐三が詰め、右足で押し込んだ。

     2-1と再び勝ち越しに成功すると、後半32分には中村が右45度の位置から左足で狙った
    FKが壁を越えてゴール右隅に吸い込まれ、3-1。これで直接FKでの得点はJ1通算20点目となり、
    自身の持つ記録を更新した。

     試合後のインタビューで「チーム全体で決めたFKだったと思う」と振り返った俊輔。
    昨季までチームメイトだった六反から奪った直接FK弾に「たぶんファーを予想していたと思うけど」と笑顔を見せ、
    “読み勝ち”だったことを明かした。

     今季の3ゴールはすべて直接FKからの得点で、7月19日のG大阪戦(2-2)、
    8月29日の浦和戦(4-0)、そしてこの日の横浜FM戦。ゴールを守っていたのはGK東口順昭、
    GK西川周作、六反で、いずれも日本代表に選ばれている3人から直接FKでゴールを奪った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151003-01163432-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 00:51:49.94 ID:???*.net

    461809822-738x490

     
    [9.8 W杯アジア2次予選 日本6-0アフガニスタン テヘラン]

    絶好の位置だった。6-0で迎えた後半41分、右45度でFKを獲得。
    FW本田圭佑(ミラン)が左足で直接狙ったキックは枠を捉えていたが、GKの好セーブに阻まれた。

    「キーパーが読んでいた。逆に打っていたら入っていたと思う」と悔やんだ本田だが、
    標高約1200mの高地での試合に「標高が高いのもあるのか、気持ちブレるのかなというのは感じていた」と話す。
    GKからすれば軌道を読みづらいだけに、直接FKは大きなチャンスだったが、惜しくも決め切ることができなかった。

    前半31分、正面やや左寄りの位置でFKを獲得した場面では本田とDF吉田麻也がポイントに立ち、
    吉田が右足で蹴った。シュートは壁に当たったが、吉田がキッカーを務めたことには本田自身も驚いたようだった。

    報道陣から吉田とのやり取りを聞かれた本田は「やり取りは特にない。
    一応、あっち側は(香川)真司とか(山口)蛍とか、他の選手が蹴ることになっている」と、
    チームとしての決まりを明かし、「気づいたら(吉田)麻也が横にいた。そこは予定外だった」と苦笑い。
    「蹴りたいから、あそこにいるんだろうけど」と、その心中を推し量っていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150909-01056185-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: Japanese girl ★@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 10:32:43.55 ID:???*.net


     
    6日の日刊スポーツのニュース ネットにも出てたから読んでみておくれやす
    本田選手が6年前のオランダ戦のことを初めて語ったそうな
    FKのキッカーを巡って、中村俊輔選手と衝突したという話どす
    な~んか「エエ話」みたいになってるけど、実際はそんなキレイ事ではおまへん

    「オレに蹴らせて欲しい!」と主張しただけなら、それは当たり前の行為どす
    でも、キッカーをあきらめきれない本田選手が中村選手に吐いた「ありえないセリフ」
    をワタシは知ってまんねん

    ともに勝利を目指すチームメイトには、絶対言うべきではない「捨てゼリフ」
    蹴らせてもらえず悔しかったとしても、味方に対してはありえへん一言
    それは決して「主張」ではなく、味方が蹴る FK を外させるための「暴言」どす
    チームスポーツとして、その行為はどうしたって正当化されまへん

    男やったらその言葉の反省も含めて、今回ちゃんと話すべきちゃいますのん?
    「若気の至り」では済まされまへん・・・「敬意」なんてカケラも感じまへん
    都合の悪いことは黙って、今、受け入れられるであろうことだけを言う
    ブラジルW杯の直前「今は黙って応援して、大会が終わってから好きなだけ言うてください」
    とタンカを切ったのに、大会が終わっても日本に帰らず知らんぷり(笑)
    そやからワタシは本田圭佑という選手がニガテどすねん

    この事はず~っと言わんつもりでいたけど、
    彼がこの事に口を開いた以上、美談になるのは「そんなアホな」なんで書いてしもた
    ニュースが全部「ありのまま」とは思ってへんけど・・・
    誰かがこの「捨てゼリフ」を明かす日が来るんやろうか?
    ワタシはたぶん墓場まで持って行くんやろなぁ・・・
    ただ、これだけは心に誓ってまんねん
    今後、本田選手に会う機会があったら「なにを思ってあんなこと言うたん?」って、

    K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】
    http://www.k432.net/

    関連スレ
    【サッカー】本田初めて語った!俊輔と衝突した“6年前のFK”
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1441469115/

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 08:12:49.03 ID:???*.net

    B7yc3gCCQAAFexo

     
    8日に18年W杯ロシア大会アジア2次予選アフガニスタン戦をイランのテヘランで戦う日本代表は5日、現地入りして初練習を行った。
    試合が行われるアザディ・スタジアムは標高約1200メートルの高地に位置。
    10年W杯南アフリカ大会デンマーク戦でも約1500メートルの高地でFK弾を決めたFW本田圭佑(29)が、今回も勝利に導く一撃を決める。
    アウェー扱いのアフガニスタン戦は治安上の理由で中立地で開催される。

    決定力不足にあえぐ日本代表を、本田の一撃が救う。
    13年8月14日の親善試合ウルグアイ戦以来、FK弾は決めていないが「決めるチャンスがあれば。しっかり準備したい」と意気込んだ。
    ハリルホジッチ監督は3―0で勝った3日のカンボジア戦後、FK、CKからの得点が少ないことに苦言を呈した。その課題にエースが応える。

    経験はある。アザディ・スタジアムは標高約1200メートル。気圧の低い高地ではボールの伸びや変化が大きくなる。
    この日はボール回し程度の軽い練習だったため「確認してみないと分からない」と話した。
    日本で調整してきた感覚と多少ズレが生じる可能性はあるが、W杯南アフリカ大会では標高約1500メートルの地でFK弾を決め、他の選手より経験値は高い。

    9月5日。6年前のこの日は敵地の親善試合オランダ戦でMF中村(現横浜)とFKのキッカーをめぐり、試合中に口論となった。
    本田は「時間がたつのは早いですね。時間が過ぎるのが早いのは危機感というか、無駄にできないと感じる。
    人として」とその歳月を振り返り、続けた。「後にも先にも俊さん(中村)よりFKをうまいと思ったことは一度もない。
    でもあの時は“蹴りたい”と思って主張した。日本の選手であの時のような自分みたいな選手が出てこいとは言わないですけど、面白い経験をしている選手が出てきてもいい」。
    名古屋から移籍したVVVフェンロではFK練習で主力ではなくても複数の選手が“蹴らせろ”と主張していた。
    練習中に殴り合いのけんかをして帰る選手もいた。
    だからこそ、自らの我を通した6年前の“あの時”につながった。そして、日本代表の中心として存在する今の自分がある。

    「(FKは)名手に比べればそこまで…。でも決めるべきところで決めてきた。
    大事なここというところで。プレッシャーに勝つことで結果を残せれば」

    おとなしい若手たちに手本を示す。そのためにも、アフガニスタン戦はFK弾で勝利に導く。

    ▼10年W杯南アフリカ大会のデンマーク戦 日本は前半17分に約27メートルの位置からFKのチャンスを得ると、これを本田が左足で直接決めて先制。
    同30分に遠藤も約20メートルの位置から直接FKを決めて追加点。
    2―1で迎えた後半42分にはゴール前で相手DFとGKを引きつけた本田からの横パスに岡崎が反応。デンマークを3―1で下した。

    ▽テヘラン イランの首都。多くの文化、宗教の中心地。イラン高原北西の標高約1200メートルに位置する。
    乾燥帯に属し、寒さが厳しい冬は気温氷点下20度を下回ることも。
    そのため、周辺にスキー場が多い。対して夏は非常に暑く、一年を通して最も暑い7月は平均気温が30度を超える。人口は約1200万人。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/09/06/kiji/K20150906011075430.html
    2015年9月6日 05:30

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/09/06/gazo/G20150906011078230.html

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/04(金) 06:57:21.40 ID:???*.net

    m-346347_SHIN0886-500x333

     
    ◇W杯アジア2次予選E組 日本3―0カンボジア(2015年9月3日 埼玉)

    日本代表はW杯アジア2次予選カンボジア戦に3―0で勝利したが、バヒド・ハリルホジッチ監督(63)は決定力不足に対する不満を隠さなかった。
    34本のシュートを放ちながら枠外が多く、課題に掲げるセットプレーからのゴールもなし。
    中4日で迎えるアフガニスタン戦(8日、テヘラン)に向けてフィニッシュの精度を改善する意気込みを示した。

    言葉の端々から不満がにじみ出た。試合後の公式会見。
    ハリルホジッチ監督は開口一番「勝利を要求して勝利した。
    選手におめでとうと言いたい」と前向きな言葉を口にしたが、その後はマイナス要素を含んだ発言を連発。
    6月11日のイラク戦以来5試合ぶりの勝利に安どしたこともあり「3点しか取れなかったことには満足していない。
    FKも改善しないといけないし、PKもなかった。FKとCKで得点できないことに関しては世界一」と自虐的に笑った。

    FIFAランク180位の格下を相手に完全にボールを支配した。
    シュート数34対1と圧倒しながら、得点はミドル弾2発と混戦からのこぼれ球を押し込んだ計3ゴールだけ。
    指揮官は後半10分からトップ下の香川と左MFの武藤の位置を入れ替えて2トップ気味にするなど試行錯誤したが、
    フィニッシュ精度を欠き、今予選でシンガポールがカンボジアから奪った4―0のスコアを超えることもできなかった。

    試合前に読書をするのが、指揮官のルーティン。
    高揚する選手の前で、あえて本を開くことでチームを落ち着かせる狙いがあるが
    「選手はホームで勝たないといけないプレッシャーを感じていた」と効果はなかった。
    セットプレー確認のミーティングでは通常パワーポイントにキッカーの名前を書き込むが
    「そういうシチュエーションがないから書く必要がないだろう」と空白で進行。
    選手を発奮させるためのパフォーマンスだったが、この試合で獲得した直接FKはわずか1本で、CK12本も不発に終わった。

    それでも国内最終戦で最低限の結果を出し、シュート23本でスコアレスドローに終わった6月16日のシンガポール戦の悪夢を払しょく。
    指揮官は「かなりの回数センタリングを上げたが、しっかりとポジションが取れていなかった。
    どの分野を伸ばさないといけないか完全に把握している。アフガニスタン戦でも勝利だけを要求する。
    理想はまだまだ遠いが、勝利のスパイラルをつくりたい」と前を向いた。
    次戦は中4日、敵地に乗り込みアフガニスタンと対戦する。
    決定力不足の課題は引きずったままだが、公式大会で初勝利を挙げて危機的状況は脱した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00000012-spnannex-socc
    スポニチアネックス 9月4日(金)6時46分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00000012-spnannex-socc.view-000
    <日本・カンボジア>前半、本田(4)らイレブンに指示を出すハリルホジッチ監督

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 22:56:54.97 ID:???*.net
    色褪せぬ"黄金の左足"

    no title


    横浜マリノスMF中村俊輔は19日の敵地G大阪戦で後半アディショナルタイムに2-2の同点に追いつく芸術的な直接FKを決めたが、
    世界でも屈指のFKスペシャリストとして知られるファンタジスタの一撃は海外メディアでも紹介されている。

    英サッカー専門サイト「フットボール・バイブル」は「元セルティックのスター、シュンスケ・ナカムラが94分にFKで得点する」と動画を紹介している。

    「2-1でリードされた94分、シュンスケ・ナカムラはステップアップし、ゴールの隅にゴージャスなFKを曲げて決める」と絶賛されている。

    セルティック時代の2006年シーズンには、欧州チャンピオンズリーグの1次リーグでマンチェスター・ユナイテッド相手に2度の伝説的なFKを沈めるなどの活躍で、
    英国で「デッドボール(FK)・スペシャリスト」の異名をほしいままにした。

    一方、サッカー専門サイト「101 Great Goals」も「元セルティックのスター、シュンスケ・ナカムラは日本で94分に信じられないFKで同点となるゴラッソを決める」と動画と写真を紹介。

    記事では「37歳の伝説的な日本人MFシュンスケ・ナカムラはJリーグの横浜Fマリノスで自分の流儀を示している。
    元セルティックのFKスペシャリストはガンバ大阪との2-2ドローの試合で試合終了の瞬間に美しい得点を挙げている」と賞賛されている。

    セルティック時代には「PKよりもFKが得意」と地元メディアに呼ばれるほど直接FKを量産した天才レフティの妙技は欧州でも大きな反響を呼んでいる。

    Soccer Magazine ZONE web 7月20日(月)19時38分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150720-00010014-soccermzw-socc

    動画
    http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/video/player/52689

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 13:01:04.31 ID:???*.net

    c747f765

     
    G大阪MF遠藤保仁(35)が、横浜MF中村俊輔(37)との直接FK対決を制する。

    遠藤は現在、中村と並ぶ17点で直接FKの通算得点数トップ。
    遠藤はホーム万博で迎える今日19日の直接対決で“職人技対決”にケリをつける。

    2人は1学年違いの元日本代表、現在は主将を務めるなど共通点が多い。
    18日は最終調整に臨み、決戦への準備を整えた。

    遠藤はFKの名手同士の直接対決へ、闘志をたぎらせていた。
    直接FKによる得点数は通算17点で、横浜MF中村と首位で並んでいる。
    1つ決めれば、単独首位に立てる。

    この日、大阪・吹田市内で非公開練習に臨んだベテランは
    「いい位置であれば、もちろん直接狙っていきたい」と、力強くうなずいた。

    今季、アウェーでの最初の対戦は、中村が故障で欠場していた。
    「ずっと代表で一緒にやってきたけど(中村が)ケガから復帰して、また対戦できる。楽しみ」。

    今回は互いにボランチとして先発出場が濃厚で、セットプレーのキッカーとしての役割も担う。
    元日本代表の経歴、さらに現在は主将と、あまりにも共通点が多い。

    「俊(中村)は、いいキッカー。(相手には身長の)大きい選手もいますし、
    注意しないといけない」と危機感を募らせた。

    これまで遠藤は2度、横浜戦で直接FKを決めている。
    しかし、中村が海外へ挑戦していた04年と、ベンチで出場機会がなかった11年の2回で、
    同じピッチに立った試合では実現できていない。

    逆に中村に許したのは01年の1度だけだが、遠藤は試合に出ていた。

    現在、年間順位で首位浦和とは勝ち点10差の4位にとどまるG大阪。
    勝ち点3を奪うためには、遠藤が中心となるセットプレーからの得点力も期待される。

    PKによる得点は、4月の湘南戦で並んでいた浦和FW福田を抜き去る通算27点目(現在28点)を決め、単独1位に立った。
    今度は直接FKを決め、JリーグNO・1キッカーを証明する。

    日刊スポーツ 7月19日(日)8時11分配信
    headlines.yahoo.co.jp/hl?a=2015071900000020-nksports-socc

    2015年7月19日(日)19:00KO 万博
    http://www.jleague.jp/match/j1/2015/071924/ticket

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 23:39:28.99 ID:???*.net

    no title

     
    <J1:G大阪2-2横浜>◇第3節◇19日◇万博

    横浜が、劇的ドローに持ち込んだ。敵地で2点のリードを許しながら、後半38分にFWアデミウソンの右足ゴールで1点を返す。

    そして迎えた後半ロスタイム。MF中村俊輔(37)が、中央付近で得たFKを、ゴール左上に押し込んだ。

    土壇場で2-2の同点とする1発に、超満員の敵地万博も静まり返った。

    中村はFKの通算得点数で、G大阪MF遠藤を抜いて単独トップに躍り出る18点目。

    1年ぶりのリーグ戦でのゴールにも、中村は「昨年は(FK弾が)1点も入っていなかったんでね。
    今年はとりあえず1点入って、良かったです。(FK得点数の歴代単独トップも)全然、気にしてないっす」と冷静に振る舞った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150719-00000180-nksports-socc
    日刊スポーツ 7月19日(日)22時49分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150719-00000180-nksports-socc.view-000
    同点FKを決めた横浜MF中村(右)はガッツポーズでピッチを駆ける

    https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=AKfRZXU54fo


    続きを読む

    146: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 21:06:23.82 ID:0fZZC4wj0.net


    http://i.imgur.com/qsUIlhA.gif 
    俊さんやべーわ・・・
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ