サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:CL

    1: 風吹けば名無し@^^ 2017/08/27(日) 03:16:20.75 ID:lOBa6mf80
    ええんか…?
    no title

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@^^ 2017/08/24(木) 05:19:14.12 ID:fkvPmsf9a

    DH83XTGUQAAislC


    ヤバくね?

    続きを読む

    1: プーアル ★^^2017/04/19(水) 05:42:06.37 ID:CAP_USER9

    Cs0fdedUsAEQsuZ

     
    【スコア】
    レスター 1-1(2戦合計:1-2) アトレティコ・マドリード

    【得点者】
    0-1 26分 サウール・ニゲス(アトレティコ)
    1-1 61分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)

    https://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20170419/578053.html

    続きを読む

    295: 名無しさん@恐縮です@^^ 2017/04/13(木) 23:38:24.55 ID:qdKCpD8S0
    CL今節best11 

    GOAL 
    no title
    続きを読む

    1: YG防衛軍  2017/03/08(水) 16:36:06.44 ID:CAP_USER9

    CAaUZweUMAAw_85

     
    現地時間3月8日(以下現地時間)に行われるチャンピオンズリーグ、ラウンド16。ベスト8を懸けたセカンドレグが行われる。

     バルセロナ(スペイン)はパリSG(フランス)を逆転できるか?

     ファーストレグ、バルサは敵地ながら0-4と大敗。いくら本拠地カンプ・ノウに戻ってくるといっても、この点差を覆すのは簡単ではない。1点でも失えばアウェイゴールが重くのしかかり、たとえ5点とっても負けだ。

     敗色ムードを払拭できない。それが現実だろう。

     加えて、ルイス・エンリケ監督が今シーズン限りの退任を発表。現地では、後任監督選びの話題が先行するようになってしまった。皮肉にも、昨シーズン限りでパリSGの監督を解任されたローラン・ブランが次期候補として急浮上している。

     しかし、カンプ・ノウは“奇跡を起こす箱”である。

     今やバルサと対戦する多くのチームが、「芝を長くし、水を撒かない」というなりふり構わぬ策を用い、バルサのパスワークを封じる。騎兵を泥濘に引きずり込む。そこに一斉にプレスを掛けるのだ。

     ただ、カンプ・ノウではボールが走る、というよりも滑る。目を瞠るコントロール&キックによって、ボールに命が吹き込まれる。プレースピードは上がり、ゴールに殺到する。それに約10万人の観客が沸き立つ。その熱気は、現地で体験した者でなければ分からない。肌が粟立つ。トランス状態に入ったバルサの選手たちは、そこでフットボールの限界を超えるようなプレーを生み出すのだ。

     事実、3月4日のセルタ(スペイン)戦、バルサはカンプ・ノウという箱の中で目覚め、5-0という勝利を飾っている。

     パリSG戦、バルサが勝ち上がる目はない。それが下馬評だろう。

     しかし、MSN(リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマール)までボールが入ったら、5,6得点を叩き込むことは難しいことではない。

     そのために勝利の条件となるのは、「最終ラインから中盤でボールを握り、つなげ、運べるか」という点だろう。ファーストレグではここが分断、封鎖された。しかしセカンドレグは、パススピードは自ずと上がる。その点、完調ではないセルジ・ブスケッツ、アンドレス・イニエスタのコンディションは気になるところだが……。

     注目したいのは、セルジ・ロベルトだ。右サイドバックだが、遊軍的に右エリアをカバーし、積極的に攻撃に参加する。メッシとの呼吸が合い、人を使うのも、使われるのもうまい。彼がボールをつなげ、高い位置で触り、持てるようなら――。バルサは奇跡を起こせているかもしれない。

    「パリでのファーストレグは、私が3年間率いる中で最悪の試合になった。どんな試合よりも、あの試合のことは見返したよ。いつもなら起きないようなことが立て続けに起きて……今は(セカンドレグに向けて)、カンプ・ノウが我々をいつも以上にもり立ててくれるように戦いに挑むだけ。たとえリスクを冒しても。最後の最後まで自分たちを信じて戦うよ」

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170308-00000036-sasahi-socc&p=2

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★ 2017/02/14(火) 19:29:10.61 ID:CAP_USER9

    CRdwdkKUYAAlDcz

     
    欧州チャンピオンズリーグ(CL)は14日(日本時間15日)から、16強による決勝トーナメント1回戦が始まり、MF香川真司(27)のドルトムントは同日に敵地でベンフィカ(ポルトガル)と対戦。現在公式戦4試合連続ベンチスタート、チームも11日のリーグ戦で最下位ダルムシュタットに敗れ、どう立て直すか注目される。

     FW岡崎慎司(30)のレスターは22日(同23日)にセビリアと対戦する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-01778712-nksports-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★ 2016/12/12(月) 20:22:30.06 ID:CAP_USER9

    9f85d8af-s

     
     チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が12日にスイス・ニヨンで行われた。

     グループステージを2位で通過した前年王者レアル・マドリード(スペイン)はナポリ(イタリア)と激突。優勝候補のバルセロナ(スペイン)はパリ・サンジェルマン(フランス)との対戦に決まった。

     また、日本代表MF香川真司所属のドルトムント(ドイツ)はベンフィカ(ポルトガル)と対戦。そして、同MF清武弘嗣所属のセビージャ(スペイン)は同FW岡崎慎司所属のレスター(イングランド)と激突する。

     CL決勝トーナメントはファーストレグが2017年2月14日、15日、21日、22日に、セカンドレグが3月7日、8日、14日、15日に開催される。

     組み合わせは以下のとおり。

    ■CL決勝トーナメント1回戦
    マンチェスター・C(イングランド) vs モナコ(フランス)
    レアル・マドリード(スペイン) vs ナポリ(イタリア)
    ベンフィカ(ポルトガル) vs ドルトムント(ドイツ)
    バイエルン(ドイツ) vs アーセナル(イングランド)
    ポルト(ポルトガル) vs ユヴェントス(イタリア)
    レヴァークーゼン(ドイツ) vs アトレティコ・マドリード(スペイン)
    パリ・サンジェルマン(フランス) vs バルセロナ(スペイン)
    セビージャ(スペイン) vs レスター(イングランド)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00526900-soccerk-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★ 2016/11/24(木) 18:12:35.82 ID:CAP_USER9
    22日、チャンピオンズリーグのグループリーグ第5節ドルトムントvsレギア・ワルシャワで、2ゴールを決め勝利に貢献した香川真司が、自身の公式ブログで喜びの言葉を明かしている。

    香川は2ゴールを決めたことに慢心せず、「なかなか数字という意味での結果が出せていなかったので、今回ゴールやアシストを取れた事は良かったと思っています。ただ、満足するところではないので、昨日の試合は昨日の試合。今日、そしてこれからを考えてまた継続できるように準備をしていきます。」と述べ、早くも次の試合に向けて調整している。

    また、負傷で復活まで時間を要していた同僚マルコ・ロイス、ヌリ・シャヒンが完全復活をアピールしたことについて、「自分の得点も嬉しかったですが マルコへのアシストの方が自分としては嬉しかったです。ヌリもマルコも怪我があり、試合復帰まで色々な努力をしているところを見ていたので、本当に嬉しかった」と同僚の復調が自身のゴールより嬉しかったと明かしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000004-goal-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@ 2016/11/23(水) 15:01:43.27 ID:CAP_USER9
    22日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第5節。

    クルブ・ブルッヘと対戦したレスターは2-1で勝利し見事勝ち抜けを決めたのだが、その偉業に貢献したのが岡崎慎司だった。

    CL初先発となった岡崎はキックオフからわずか5分で先制点をあげ、チームにリードをもたらした。後半は押し込まれる時間帯も増え、岡崎のゴールがなければ試合はどう転んでいたか分からなかっただろう。

    そんな岡崎は試合後、ロッカールームでも人気者となっていたようだ。

    Cx5d4UaXUAAgQV1


    https://twitter.com/FuchsOfficial/status/801181012852146176/photo/1

    岡崎にアシストを供給したクリスティアン・フックスは岡崎との2ショット写真を紹介。

    チームキャプテンとしても、苦戦する岡崎のゴールは嬉しかったはずだ。

    https://twitter.com/dannysimpson/status/801182277552238592/photo/1

    右サイドバックとして先発したダニー・シンプソンは、「我々のグループステージ突破を手助けした岡崎のゴールは素晴らしかった」とコメント。

    岡崎がチームメイトからどれほど愛されているかが分かるシーンであった。

    http://qoly.jp/2016/11/23/selfie-with-shinji-okazaki-20161123-kwm-1

    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2016/11/23(水) 06:41:23.25 ID:CAP_USER9
    Football ZONE web?11/23(水) 6:36配信
    Cq3ibxmVMAI3q9c


    岡崎が待望のCL初ゴールを決めた【写真:Getty Images】

    クラブ・ブルージュに2-1と勝利 連続無失点は途絶える

     レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司は、現地時間22日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のクラブ・ブルージュ戦でスタメン出場すると、開始5分で待望のCL初ゴール。チームを2-1の勝利に導き、グループステージ突破を決めた。

     アルジェリア代表FWイスラム・スリマニが欠場となったこのゲームでスタメンのチャンスを掴んだ岡崎は、わずか5分でクラウディオ・ラニエリ監督の期待に応えてみせた。左サイドからDFクリスティアン・フクスが入れたクロスに対してニアサイドに走り込むと、バウンドするボールに左足をコンパクトに振り抜いてボレーシュート。相手GKのニアサイドを破り、1-0の先制ゴールを挙げた。CL3試合目の出場、初スタメンで待望の初ゴールとなった。

     勢いに乗るレスターは、左サイドからドリブル突破を仕掛けたMFマーク・オルブライトンが相手DFに倒されてPKを獲得。これを同30分にMFリヤド・マフレズが相手GKの動きを見極めてゴール正面に蹴り込み2-0とリードを広げ、ハーフタイムに入った。

     レスターは後半7分、相手FWホセ・イスキエルドにフクスがかわされて左サイドを一気に突破されると、イスキエルドにニアサイドへ強烈なシュートを決められて失点。2-1とされ、今大会の連続無失点はここで途絶えた。

    後半23分にグレイと交代しピッチを後に

     追い上げを許したレスターは同13分にコーナーキックの二次攻撃で上がったクロスを、FWジェイミー・ヴァーディが右足ヒールで合わせる芸術的なゴールを決めたかに見えたが、惜しくもオフサイドの判定で追加点とはならなかった。

     岡崎は同23分にMFデマレイ・グレイと交代でピッチを退いた。

     レスターは、この試合を含めて2連勝しか3位でのUEFAヨーロッパリーグ進出の可能性がないブルージュにボールを支配されて押し込まれたが、このままリードを守り切って勝利。クラブ史上初のCL出場で、見事にグループステージを突破し決勝トーナメント進出を決めた。

    フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161123-00010000-soccermzw-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ