サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:ACL

    200: U-名無しさん@実況・^^です (ワッチョイW e739-qQ6Q) 2017/02/22(水) 21:58:38.10 ID:Icu3p9C70
    今頃韓国の野球ファンが躍動してるだろ
    続きを読む

    1: Egg ★2017/02/07(火) 18:17:00.61 ID:CAP_USER9
     ガンバ大阪は7日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフのジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)戦に挑むスターティングメンバーを発表した。


     これが今季初の公式戦となるG大阪は、最終ラインに新加入のDF三浦弦太、DFファビオを起用したが、それ以外のポジションは元日本代表MF遠藤保仁、新たに8番を背負う日本代表MF井手口陽介ら昨季の主力が顔を揃えている。ベンチに新加入アタッカーのMF泉澤仁、18歳MF堂安律らが控える陣容だ。

     昨季ACLで2008年以来のアジア制覇を狙いながら、まさかの2分4敗と1勝もできずに屈辱のグループステージ敗退。再び本選の舞台に立つべく、本拠地の吹田スタジアムでジョホール・ダルル・タクジムを相手に必勝を誓っている。

     G大阪のメンバーは以下のとおり。

    ▼スタメン
    GK
    東口順昭
    DF
    三浦弦太
    ファビオ
    藤春廣輝
    オ・ジェソク
    MF
    遠藤保仁
    井手口陽介
    倉田 秋
    今野泰幸
    FW
    アデミウソン
    長沢 駿

    ▼控えメンバー
    GK
    鈴木椋大
    DF
    丹羽大輝
    初瀬 亮
    MF
    市丸瑞希
    堂安 律
    泉澤 仁
    FW
    高木彰人

    Football ZONE web 2/7(火) 18:01配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170207-00010013-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★ 2017/01/01(日) 17:12:16.98 ID:CAP_USER9
     第96回天皇杯決勝は鹿島が延長の末、2―1で川崎を下し、国内19冠となった。これにより、2017年のACLで日本の第1シードは鹿島、第2シードが浦和、第3シードが川崎に決まった。第1シードの鹿島は1次リーグE組でムアントン(タイ)らと同組。第2シードの浦和はFCソウル(韓国)らと同F組、第3シードの川崎は同G組で、広州恒大(中国)らと同組となった。組分けと日程は以下の通り。

     ▼A組=アルアハリ(UAE)Lタシケント(ウズベキスタン)、アルタアーウン(サウジアラビア)西PO3勝者

     ▼B組=エステグラル・フゼスタン(イラン)アルジャジーラ(UAE)レフウィヤ(カタール)西PO2勝者

     ▼C組=アルアハリ(サウジアラビア)ゾバハン(イラン)アルアイン(UAE)西PO4勝者

     ▼D組=アルラヤン(カタール)アルヒラル(サウジアラビア)ペルセポリス(イラン)西PO1勝者

     ▼E組=鹿島(日本)ムアントン(タイ)東PO4勝者、東PO1勝者

     ▼F組=FCソウル(韓国)浦和(日本)Wシドニー(オーストラリア)東PO3勝者

     ▼G組=広州恒大(中国)水原三星(韓国)川崎(日本)東方(香港)

     ▼H組=アデレード(オーストラリア)江蘇蘇寧(中国)全北現代(韓国)東PO2勝者

     【予選】

     ▽1回戦 

    グローバル(フィリピン)―タンピネス(シンガポール)=東1

     ▽2回戦

    アルワフダ(ヨルダン)―ベンガルル(インド)=西A

    ナサフ・カルシ(ウズベキスタン)―アルヒッド(バーレーン)=西B

    傑志(香港)―ハノイT&T(ベトナム)=東A

    バンコクU(タイ)―ジョホール・ダルル(シンガポール)=東B

    スコータイ(タイ)―ヤダナルボン(ミャンマー)=東C

    ブリスベーン(オーストラリア)―東1の勝者=東D

     ▽プレーオフ

    アルワフダ(UAE)―西A勝者=西PO1

    アルファテフ(サウジアラビア)―西B勝者=西PO2

    エステグラル(イラン)―アルサッド(カタール)=西PO3

    アルジャイシュ(カタール)―ブニョドコル(ウズベキスタン)=西PO4

    済州(韓国)―東A勝者=東PO1

    G大阪(日本)―東B勝者=東PO2

    上海上港(中国)―東C勝者=東PO3

    上海申花(中国)―東D勝者=東PO4

     ◇日程

     ☆予選1回戦=1月24日

     ☆同2回戦=1月25、31日

     ☆プレーオフ=2月7、8日

     ☆1次リーグ第1節=2月20、21、22日

     ☆同第2節=2月27、28日、3月1日

     ☆同第3節=3月13、14、15日

     ☆同第4節=4月10、11、12日

     ☆同第5節=4月24、25、26日

     ☆同第6節=5月8、9、10節

     ☆決勝トーナメント1回戦第1戦=5月22、23、24日

     ☆同第2戦=5月29、30、31日

     ☆準々決勝第1戦=8月21、22、23日

     ☆同第2戦=9月11、12、13日

     ☆準決勝第1戦=9月25、26、27日

     ☆同第2戦=10月16、17、18日

     ☆決勝第1戦=11月18日

     ☆決勝第2戦=11月25日

    ※決勝まで東西の同地区同士で対戦する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170101-00000162-sph-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 22:24:10.08 ID:CAP_USER*.net

     
    スポニチアネックス 3月16日(水)22時23分配信

     ◇ACL1次リーグH組 浦和2―2広州恒大(2016年3月16日 広州天河)

     サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は16日、各地で1次リーグ第3節が行われ、H組の浦和は試合序盤に立て続けに失点も、1―2の後半44分に途中出場のFW興梠慎三(29)の得点で追いつき、昨季のACL覇者・広州恒大(中国)に2―2で引き分けた。浦和は通算成績1勝1分け1敗の勝ち点4とした。

     浦和は前半6分にPK、同14分にも失点し、いきなり2点のビハインドを背負った。

     それでも同30分、MF柏木の蹴った右コーナーキックを相手GKがパンチングミス。こぼれ球をFW武藤が右足で押し込み1点を返した。後半44分にはDF槙野からの左クロスをFWズラタンが落としたところにFW興梠が右足を振り抜き、同点とした。

     この日、シドニーFC(オーストラリア)が浦項(韓国)を1―0で下し、勝ち点6でH組首位に浮上。浦和の次戦は4月5日に埼玉スタジアムで広州恒大(中国)と対戦する。

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 21:01:43.01 ID:CAP_USER*.net
    AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・グループステージ第1節が23日に行われ、サンフレッチェ広島と山東魯能(中国)が対戦した。

    広島は20日に行われた富士ゼロックススーパーカップ2016でガンバ大阪と対戦し、今季初の公式戦を3-1の勝利で飾った。
    好スタートを切ったシーズン開幕から中2日、はやくもACL初戦に臨む。広島のACL最高成績は2014年のベスト16。2年ぶりの参戦で初のアジア制覇を目指す。

    ホーム開幕戦となった今試合の先発はゼロックス杯から6名を変更し、浅野拓磨、ピーター・ウタカ、水本裕貴らが名を連ねた。
    同試合で負傷交代となった佐藤寿人、フル出場した森崎和幸とミキッチはメンバー外。代わりに皆川佑介、丸谷拓也、清水航平がスタメン入りした。

    試合は17分、立ち上がりから主導権を握っていた広島がピンチを迎える。
    山東魯能は、飛び出したGK林卓人のクリアボールを拾ったジエゴ・タルデッリがハーフライン付近からロングシュートを放つが、わずかにクロスバー上に外れた。
    31分にはエリア内左からの間接FKを献上。だが、ジョン・ジョンの強烈なシュートは壁に直撃し、得点とはならなかった。

    広島は前半終盤、立て続けにチャンスを作る。40分、右サイドの柏好文からのクロスに、中央のウタカがヘディングシュートを放つが、枠を捉えられない。
    45分には、青山のパスをウタカがダイレクトで繋ぐと、反応した浅野がエリア内に抜け出し、飛び出した相手GKを見てループシュート。
    だが、これは戻ったDFにクリアされた。直後の左CKで清水が中央にボールを入れると、そのままゴールネットを揺らす。
    だが、相手GKと競り合った皆川のファールでノーゴールとなった。前半はスコアレスで折り返す。

    後半に入って64分、広島の先制で試合が動く。右サイドから塩谷司がクロスを供給するが、相手選手にクリアされる。
    だが、ファーサイドでフリーだった清水が、胸トラップから左足を振り抜き、シュートをゴール右隅に突き刺した。
    先制した広島は直後に皆川を下げて柴崎晃誠を投入。ウタカがトップに入り、柴崎はシャドーの位置に入った。

    山東魯能は66分、エリア内中央に抜け出したジュシレイがシュートを放つが、GK林の好セーブに阻まれる。だが、直後の67分、広島が同点ゴールを許す。
    左CKから、ニアサイドに走り込んだヤン・シュが頭で合わせると、枠の左隅を突いてゴールネットを揺らした。
    同点で勢いに乗る山東魯能は78分、エリア内右に突破したウー・シンハンが深い位置から折り返し。ファーサイドでフリーだったタルデッリが左足で押し込み、ゴールを奪った。

    逆転を許した広島は64分、清水の左クロスを受けた中央の柴崎が胸トラップから左足シュートを放つが、相手DFにブロックされる。
    直後に野津田岳人をピッチに送り出し、同点ゴールを狙う。86分にはウタカの落としをエリア内中央で受けた丸谷がワントラップから右足シュートを放つが、枠の右に外れた。
    さらに90分、右CKからニアサイドで千葉和彦が頭で合わせるが、シュートは相手GKの好セーブに阻まれる。

    試合はタイムアップ。広島は先制するが、1-2の逆転負け。2年ぶりのACLは黒星スタートとなった。
    広島は、27日にホームで行われる2016明治安田生命J1リーグ開幕節で川崎フロンターレと対戦。3月1日に行われるACLグループステージ第2節でFCソウル(韓国)とのアウェーゲームに臨む。

    http://www.soccer-king.jp/news/japan/acl/20160223/404507.html

    【スコア】
    サンフレッチェ広島 1-2 山東魯能

    【得点者】
    1-0 64分 清水航平(広島)
    1-1 67分 ヤン・シュ(山東魯能)
    1-2 78分 ジエゴ・タルデッリ(山東魯能)

    http://www.jleague.jp/match/acl/2016/022301/live/
    http://www.the-afc.com/afc-champions-league-2016-match-centre
    http://www.eurosport.com/football/asian-champions-league/2016/sanfrecce-hiroshima--shandong-luneng_mtc835438/live.shtml

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 11:56:53.44 ID:CAP_USER*.net

    no title

     
    08年以来のアジア王者を目指すG大阪が“極寒”の韓国で、ACL(アジア・チャンピオンズ・リーグ)の初戦を迎える。
    22日、大阪府吹田市内で調整後、24日のアウェー・水原戦のため関西国際空港から出発。
    現地は寒波に見舞われ、試合当日の最低気温はマイナス10度の予想。日本代表MF宇佐美貴史(23)ら
    選手は不安を隠せなかった。

    今季最大の目標にACL制覇を掲げるG大阪に、初陣から難敵が立ち塞がる。今冬の韓国は首都ソウルで
    1月中にマイナス18度を記録するなど寒さが厳しく、南へ約40キロ移動する水原でも、
    試合当日の最低気温はマイナス10度と予想されている。
    独バイエルンに所属した11年、マイナス17度での試合を経験したMF宇佐美は
    「変な話だが、鼻毛が凍って息ができなくなるんです」と明かした。

     対策で鼻毛を抜くわけにもいかず「寒いのは避けられない。我慢するしかない」と諦め顔。
    宮城県出身の元日本代表MF今野でさえ「そんな気温でプレーしたことはない。信じられない」と苦笑い。
    日本代表DF藤春も「僕は冷え性なんですよ」と困り果てた。
    水原は鼻毛が凍る可能性は低いとはいえ、選手の多くが未経験の寒さ。
    厳しい環境下で、昨季Kリーグ2位の強豪との激戦を強いられる。

     さらに、かつて水原に所属した韓国人DFオ・ジェソク(26)は「スタジアムは芝の状態が悪いと聞きました。
    注意しないといけない」と証言した。パス回しによる速い展開のサッカーが武器のG大阪は、
    ホームでは試合前にピッチに水をまき、ボールを滑りやすくしているが、凍ってしまうため水がまかれる可能性も低く、
    足元も敵になりそうだ。逆境が重なるが、長谷川健太監督(50)は「初戦からしっかり勝ち点を積み重ねたい」と強気。
    連敗発進からベスト4まで勝ち進んだ昨季のACLを超え、アジア最強の座を目指す。(金川 誉)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160222-00000207-sph-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 23:02:17.41 ID:???*.net
    AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝戦セカンドレグが21日に行われ、広州恒大(中国)とアル・アハリ(UAE)が対戦した。

    ホームでセカンドレグを迎えた広州恒大は、ここまで準々決勝で柏レイソル、準決勝でガンバ大阪と、Jリーグ勢を退けて決勝に進出。
    2年ぶり2度目の優勝を狙う。一方、初制覇を目指すアル・アハリは、ナフト・テヘラン(イラン)、アル・ヒラル(サウジアラビア)を破り決勝へ駒を進めた。
    7日に行われたファーストレグはスコアレスドローで終了。セカンドレグでの勝者がアジアの頂点に輝く。

    試合は、立ち上がりから攻守が素早く入れ替わり、激しい展開が続く中、広州恒大がチャンスを作る。
    6分、エウケソンが左サイドを抜けだしてマイナスの折り返しを供給。
    リカルド・グラルがニアサイドに飛び出して合わせるが、相手GKアーメド・マハムード・アシューリの好セーブに阻まれた。
    28分にはグラルのパスを受けたジョン・ロンが反転して右足を振り抜くが、シュートはわずかに左へ外れた。

    しかし34分、広州恒大にアクシデント発生。味方と交錯したGKゾン・チョンが足を負傷し、GKリー・シュアイとの交代を余儀なくされた。
    広州恒大は終盤にもチャンスを作るが、アル・アハリの守備は崩し切れず、このままスコアレスで前半を折り返す。

    後半に入って54分、広州恒大の先制でついに均衡が破れる。
    ペナルティエリア内中央で味方のパスを受けたエウケソンが、絶妙なターンで背負っていたDFを抜くと、そのまま右足のアウトサイドシュートをゴール左隅に沈めた。
    反撃したいアル・アハリだったが、66分にサルミン・ハミスがジョン・ロンを踏みつけて1発退場。
    アル・アハリはファーストレグに続いて、退場者を出し数的不利に追い込まれる。

    広州恒大は68分にパウリーニョが遠目から狙うが、シュートは枠を捉えられない。
    一方のアル・アハリも73分に、ウサマ・アサイディが個人技でエリア内左に侵入するが、放ったシュートはクロスバー上に外れた。
    78分には、DFラインの裏を取ったロドリゴ・リマがエリア内で左足シュートを放つが、必死に戻ったキム・ヨングォンのブロックに阻まれた。
     
    試合はこのままタイムアップ。広州恒大が1-0の勝利し、2年ぶり2度目のACL制覇を果たした。
    この結果、広州恒大はアジア王者として、12月10日から20日に日本で開催されるクラブ・ワールドカップの出場権を獲得した。

    【スコア】
    広州恒大 1-0 アル・アハリ

    【得点者】
    1-0 54分 エウケソン(広州恒大)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151121-00372193-soccerk-socc
    SOCCER KING 11月21日(土)22時58分配信

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/10/21(水) 21:05:13.54 ID:???*.net

    url

     
    ◆アジア・チャンピオンズリーグ ▽準決勝第2戦 G大阪0―0広州恒大(21日・万博記念競技場)

    G大阪が、ACL準決勝第2戦(万博)で中国リーグ王者の広州恒大に0―0で引き分け、
    1―2で敗れたアウェーの第1戦と2試合合計1―2で準決勝敗退。2008年以来の決勝進出を逃した。

    G大阪は、日本代表FWのエース宇佐美貴史(23)がベンチスタート。
    前半は日本代表GK東口順昭(29)の好セーブなどもあり0―0で折り返した。
    後半15分、MF阿部浩之(26)に代え、温存していた宇佐美を投入。得点を狙いにいったが、最後までネットを揺らすことはできなかった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151021-00000121-sph-socc
    スポーツ報知 10月21日(水)20時59分配信

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/21(水) 18:17:22.78 ID:???*.net

    38CE4BCB8E381B3500

     
    ◆アジア・チャンピオンズリーグ ▽準決勝第2戦 G大阪―広州恒大(21日・万博記念競技場)

     G大阪は21日、ホーム万博でACL準決勝第2戦で7年ぶりの決勝進出を懸けて広州恒大に挑む。
    第1戦はアウェーで1―2と敗れており、決勝進出には1―0の勝利、または2点差以上の勝利が必要
    (2―1の勝利の場合は15分ハーフの延長戦、決着がつかなければPK戦を行う)。
    20日に長谷川健太監督(50)は「すべてを出し切って広州を倒したい」と意気込みを語っていた。

     【G大阪スタメン】
     ▽GK東口順昭
     ▽DF藤春廣輝、丹羽大輝、岩下敬輔、米倉恒貴、今野泰幸
     ▽MF遠藤保仁、二川孝広、倉田秋、阿部浩之
     ▽FWパトリック

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151021-00000098-sph-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/20(火) 03:29:58.06 ID:???*.net

    endo zac2013-11

     
     G大阪は19日、21日のアジア・チャンピオンズリーグの広州恒大との準決勝第2戦(万博)に備え、
    大阪・吹田市内で非公開練習を行った。第1戦(9月30日)はアウェーゴールを奪うも1―2と逆転負けし、
    決勝進出には最低1得点が必要だが、08年ACL初優勝を知る主将の元日本代表MF遠藤は
    「向こうも1点取られると痛い。前半に先制しようとか焦る必要はない。90分を通して勝てばいい」と冷静だ。

     2―1で勝ち切ったJ1浦和戦(17日・万博)から中3日で迎える大一番。長谷川健太監督(50)はこの日、
    「筋肉疲労を考慮した」と遠藤を別メニュー調整とした。だが、頼れる主将は「試合には問題ない。
    相手の隙は間違いなくある。そこを突いてチャンスを決め切りたい」ときっぱり。

     第1戦では試合前日の深夜、宿泊する中国・広州のホテルでGK東口ら数選手の部屋に
    無言電話が掛かってきたり、遠藤自身も猛暑によって試合後に脱水症状になったりとアウェーの洗礼があったが、
    「もう大丈夫」と背番号7。得点すれば興梠慎三、野沢拓也に次ぎ、日本人3人目のACL2ケタ10得点到達となる
    遠藤が、パスでシュートでFKで、ゴールシーンを演出する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151019-00000141-sph-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ