サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:香川真司

    4: Egg ★ 2018/11/03(土) 06:30:06.77 ID:CAP_USER9
    日本人選手の「最新推定市場価格」トップ10はこちら 

    no title

    ニューカッスルでの先発出場が続く武藤も3位に浮上。11月の代表戦でロシアW杯以来の復帰を果たすか。(C)Getty Images 

     日本人選手の「最新推定市場価格」トップ10は以下の通りだ。 
      
    1位 中島翔哉(ポルティモネンセ) 1500万ユーロ(約19億5000万円) 
    2位 香川真司(ドルトムント) 1100万ユーロ(約14億3000万円) 
    3位 武藤嘉紀(ニューカッスル) 1000万ユーロ(約31億円) 
    4位 酒井宏樹(マルセイユ) 800万ユーロ(約10億4000万円) 
    5位 乾 貴士(ベティス) 750万ユーロ(約9億7500万円) 
    6位 吉田麻也(サウサンプトン) 700万ユーロ(約9億1000万円) 
    7位 岡崎慎司(レスター) 600万ユーロ(約7億8000万円) 
    7位 大迫勇也(ブレーメン) 600万ユーロ 
    9位 原口元気(ハノーファー)450万ユーロ(約5億8760万円) 
    9位 久保裕也(ニュルンベルク) 450万ユーロ 
    11位 本田圭佑(メルボルン・V) 400万ユーロ(約5億2000万円) 
    11位 南野拓実(ザルツブルク) 400万ユーロ 
     


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/09/01(土) 08:14:13.71 ID:DX2zLM9R0
    9/1(土) 7:40配信
    香川真司、ドルトムント残留が濃厚に。移籍市場最終日に動きなし

     ボルシア・ドルトムントのMF香川真司は、今夏の移籍が噂になったが、このまま残留することになるよりそうだ。今夏の移籍市場がクローズとなった。


     香川は今夏、トルコのベシクタシュやスペインのセビージャへの移籍が取り沙汰された。

     だが、ベシクタシュは8月31日にトリノからFWアデム・リャイッチをレンタルで獲得。必要としていた「10番タイプ」の補強を完了させている。

     セビージャは移籍市場最終日にMFガンソをフランスのアミアンに放出。トップ下に空きができたと思われたが、香川獲得の情報は出ていない。

     クラブ間の取引や移籍の手続きを済ませており、移籍市場が終わってから公表となるケースもあるが、現時点で交渉があるという情報はない。香川のドルトムント残留は濃厚と言えそうだ。

     今季はまだベンチ入りメンバーに入っていない香川。新シーズンは難しいスタートになるかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180901-00287670-footballc-socc
    no title




    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/08/31(金) 13:10:22.07 ID:CAP_USER9
    DliQY-XWwAEs9HY


    英サッカー専門メディア『HITC』は、世界の7大陸別に優れたMFを選出した「大陸別ベストMF」を発表。非常にバラエティーに富んだセレクトになっている。

     アフリカ大陸からは、ブンデスリーガでの活躍で世界の注目を集め、現在はリバプールでプレーするギニア代表のナビ・ケイタ。ヨーロッパ大陸からは、ロシア・ワールドカップで主将としてクロアチアの準優勝に貢献し、MVPを獲得したルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)が選出された。

     続いて北米大陸からは、ベティスでは乾の同僚でもある、メキシコ代表のアンドレス・グアルダード。南米大陸からはチリ代表のアルトゥーロ・ビダル(バルセロナ)、そしてオセアニアは、オーストラリア代表のアーロン・ムーイ(ハダースフィールド)の名が挙げられた。

     最後に、アジア大陸最高のMFとして選出されたのが、日本代表MFの香川真司だ。同メディアは選出の理由を、こう評している。
     

    「アジアに数多く優秀な選手はいるけれども、香川にスポットライトが当てられるべきだと思う。優れたテクニックを持ち、攻撃の中盤、そして前線で活躍することができる選手で、ブンデスリーガ(ドイツ1部)のドルトムントでそのキャリアの大半を過ごしている。日本代表では95試合に出場し、ロシア・ワールドカップでも1得点。ドイツとイングランドの両方でタイトルを獲得した29歳である」

     非常に高く評価されている香川だが、今夏の去就については現在も噂が飛び交っており、ブンデスリーガの移籍市場締切日を目前にして、ラ・リーガ(スペイン1部)のセビージャへの移籍も囁かれている。

     ちなみに、南極大陸は当然“該当ナシ”。実質は6大陸からの選出となったが、「もし南極大陸からランクインするとすればペンギンのプレーヤーだろうね」とジョーク交じりに締め括っている。

    8/30(木) 19:20 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180830-00046503-sdigestw-socc






    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    662: 名無しに人種はない@実況OK (スプッッ Sdff-OYOS [1.75.247.142]) 2018/08/28(火) 00:41:25.21 ID:l3+SyGevd
    DkD_y11VAAA5rqG


    香川真司、注目の去就は? ドルトムント地元紙も移籍の可能性報じる 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00820616-soccerk-socc 

    RNまで報じてるぞ







    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/08/27(月) 06:20:41.18 ID:CAP_USER9

    20180714_Shinji-Kagawa



    現地時間26日に行われるブンデスリーガ第1節のライプツィヒ戦に向け、ドルトムントがスターティングメンバーとサブメンバーを発表した。しかし、ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司の名前はなく、開幕戦でベンチ外となっている

     現在、香川には移籍の可能性が浮上していた。トルコ1部のベシクタシュやリーガエスパニョーラのセビージャなどが興味を示している。欧州リーグの多くは8月31日で移籍期間の締め切りとなるが、他クラブに移ることになるのだろうか。

    8/27(月) 0:40 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180827-00286835-footballc-socc

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180827-00286835-footballc-000-2-view.jpg






    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/08/21(火) 08:02:09.87 ID:CAP_USER9
    8/21(火) 7:58配信

    DkD_y11VAAA5rqG


    時事通信

     サッカーのドイツ・カップは20日、各地で1回戦が行われ、香川真司のドルトムントは敵地で2部リーグのフュルトに2―1で逆転勝ちし、2回戦に進んだ。香川はベンチ入りしなかった。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00000024-jij-spo







    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    205: 風吹けば名無し 2018/08/07(火) 14:20:45.83 ID:8BrX2fIR0
      ソン ケイン エリクソン 

          アリ 

      デンベレ ダイアー 
        ↑ 
      ここじゃないと試合出れない







    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2018/08/05(日) 00:50:05.47 ID:CAP_USER9
    ▪ 2012年から14年までユナイテッドに在籍した香川、確かな足跡を残すもインパクトは小

    3AB



     多くのワールドクラスを輩出してきたイングランド屈指の名門マンチェスター・ユナイテッド。その一方で、このビッグクラブへ移籍しながら、成功を収められなかった選手も数多くいる。英サッカー専門メディア「Squawka」は「ユナイテッド加入後に苦境に陥った15選手」を特集。2012年から14年まで所属していた日本代表MF香川真司(現ドルトムント)も名を連ねた。

     この特集では、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア(2014~15年所属/現パリ・サンジェルマン)や元スペイン代表GKビクトール・バルデス(2015~16年所属/引退)、元イングランド代表FWアラン・スミス(2004~07年所属/無所属)など錚々たる顔ぶれが登場している。

     その中に現在ドルトムントで活躍する香川の名前を挙がっている。ユナイテッドでは2012年から14年まで2年間在籍し、通算57試合に出場。アジア人として初めてハットトリックを記録し、1年目にはリーグ優勝も経験するなど確かな足跡も残した。しかし、ドルトムントでブレークした時ほどのインパクトは与えられず、最終的には古巣へ出戻り移籍を果たした。

     記事では「ボルシア・ドルトムントで印象的な活躍が背景にあったシンジ・カガワの獲得は、あらゆる方面から称賛された」と当時のユナイテッドにとって大きな影響を及ぼしたとされた一方、「カガワはユルゲン・クロップ監督の下で驚かせたのと同じ人物ではなかった」とパフォーマンス面では不足感があったと指摘されている。

     とりわけ、アレックス・ファーガソンの後継者に指名されたデイビッド・モイーズ元監督の下で戦った2年目のシーズンは出場機会がさらに限られたものとなり、本領発揮には至らなかった。

     香川の他では現所属選手のフランス代表FWアンソニー・マルシアルやイングランド代表DFルーク・ショー、イタリア代表DFマッテオ・ダルミアンなどの名前も取り上げられている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180804-00126321-soccermzw-socc









    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    ↑このページのトップヘ