サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:青山

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/15(火) 21:51:35.90 ID:CAP_USER*.net

    no title
    道頓堀を選挙するリーベルサポ
     
     16日のクラブワールドカップ準決勝に挑むリーベル・プレートとサンフレッチェ広島は15日、
    それぞれ前日会見に応じた。

     リーベルのマルセロ・ガジャルド監督は「広島はボールのコントロールがうまく、プレーの質も高くて強いチーム。
    キャプテンの青山(敏弘)がチームの軸だ。この2週間しっかりと練習し、明日に向けていい準備ができている」
    とコメント。

     またDFジョナタン・マイダナは「ムードは良く、モチベーションも高い。100%を出して、ゴールを決めたい。
    明日の試合は難しくなるだろうが、目標は決勝戦。そう多くないチャンスなので最高の結果を得たい」と話した。

     一方、広島の森保監督は次のようにコメントした。

    「フィジカル的にも疲労が溜まっているが、クラブW杯という舞台でリーベル・プレートと戦える
    モチベーションと喜びでハツラツと練習していた。リーベルに勝てば世界的快挙になる。
    サッカーは何が起こるかわからない。今までやってきたコンセプト、スタンスを次の試合でも発揮したい」

     キャプテンのMF青山は選手の目線から、自身とチームの両方について語っている。

    「自分にマークが集まれば他の選手にチャンスが回ってくると思う。それほどチームを信頼しているし、
    そうやって結果を出してきた。(リーベルのサポーターが)1万人だろうが、何万人だろうが、
    浦和レッズのサポーターには敵わない。浦和との試合でも勝っているし、何の問題もないと思っている」

    「厳しさも含めて雰囲気を楽しみたい」と語る森保監督に、「僕を止めてもチームは止まらない」
    と自信を覗かせる青山。決戦の場は長居スタジアムで、あす16日の19時30分キックオフ予定となっている。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151215-00010036-footballc-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ