サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:長友

    1: Egg ★ 2018/06/19(火) 23:29:51.57 ID:CAP_USER9
    [6.19 ロシアW杯グループリーグ第1節 日本2-1コロンビア サランスク]

     日本大金星!!苦戦が予想された日本代表だが、格上のコロンビア代表を2-1で撃破!!予選突破に大きく前進する白星発進を決めた。

     主将MF長谷部誠は「バランスが崩れなかった」ことを勝因に挙げる。開始3分で相手に退場者が出る展開。前回大会でもギリシャ戦で前半に相手が退場者を出したが、勝利につなげることが出来ていなかった。

     そのことも脳裏にあったと話した長谷部。「早い時間に一人少なくなると引いてブロックを固めてきますし、今日に関しては数的優位になってから追いつかれて、リスクを背負うところもありながらバランスを崩さないことを言葉をかけながらやっていた」と会心の勝利に胸を張った。

     DF長友佑都も献身性が光った一人だ。左サイドを上下動した“スーパーサイヤ人”は、「みんなで一つになってこの勝利を勝ち取れた」と充実感たっぷりの様子で振り返る。今大会は2か月前に監督交代を行う難しい大会になっていたが、「西野監督になって短い時間でしたけど、しっかりとトレーニングも出来て、雰囲気も良かったと思います。選手だけじゃなくて、スタッフ、サポーターも含めたみんなで勝ち取った勝利だと思います」と今のチーム状態への手ごたえを語っていた。


    6/19(火) 23:27配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-01655285-gekisaka-socc


    ☆今日の人気記事




    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/22(火) 21:13:50.89 ID:CAP_USER9
    インテルミラノからトルコ1部ガラタサライに期限付き移籍している日本代表DF長友佑都(31)は、
    自身のツイッターで、ガラタサライへの感謝をつづり「心をこめて、ありがとう」とトルコ語で記した。

    現状での契約ではこの後、インテルミラノへ復帰することになっている。
    リーグ優勝という最高の形でシーズンを終えた長友は、ガラタサライのクラブ、サポーターに感謝の思いを2つ記した。

    1つ目は「来た当初から、自分のことを暖かく向かえてくれた、監督、スタッフ、チームのみんなに感謝しています。
    こんなに小さな、ただの日本人のサッカー選手なんかに、温かい拍手と声援をくれた、ガラタサライサポーターのみんなにも、心からお礼をいいたいです」。

    2つ目は「信じられない経験をさせていただいた。胸が張り裂けるような、愛情をもらった。“信頼”という言葉の本当の意味を学んだ。
    将来のことは、どうなるか分からないけど、これからの人生は、ガラタサライのファンの1人であることは、絶対変わらないだろう。心をこめて、ありがとう」。

    長友にとって、ただ単に感謝を記しただけかも知れない。
    だが、ガラタサライと契約を延長しない可能性があるだけに、惜別のメッセージにも感じるツイッターとなっている。

    日刊スポーツ 5/22(火) 19:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00216778-nksports-socc

    写真
    no title




    続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/02/13(火) 06:19:01.01 ID:CAP_USER9
    長友佑都、存在感を示しての快勝に「僕のパフォーマンスは仲間の助けがあってのもの」
    2/13(火) 5:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180213-00035613-sdigestw-socc
    no title

    自身もチームも、満足のいく内容で結果を残した。急速にチームに馴染んでいっている長友。インテル同様、ここでも愛される存在となりそうだ。 (C) Getty Images

     シュペルリギ(トルコ1部リーグ)第21節で、ガラタサライはホームでアンタルヤスポルを3-0で下し、首位へ浮上した。
     ?
     長友佑都は左SBとしてスタメンに名を連ね、勝利に貢献。先月末にインテルからレンタルで加入して以来、3試合連続でのフル出場となった。
     
     デビュー戦となった20節のシワススポル戦では、頻繁にサイドを駆け上がるもあまりパスが出なかったのが、続く国内カップのコンヤスポル戦では彼に対してボールが渡るようになり、今節アンタルヤスポル戦では、スムーズなパスワークも見られるなど、試合ごとに進歩を見せている。
     
     クロスやフィードも効果的なものが増えてきており、チームのなかで存在感も重要度も増している長友は、快勝を飾った後、ガラタサライの公式サイトで以下のように喜びを語った。

    「勝つことができて、とても嬉しいです。1週間、トレーニングを積んできました。今日の僕のパフォーマンスは、チームメイトの助けがあってのものであり、とても感謝しています」
     
     3試合でフル出場を果たし、どの試合でも90分間動きが止まることがなく、コンディションの良さを窺わせる長友。チームメイトとの連係も高めている彼は、長年トルコ代表を率い、フィオレンティーナ、ミランなどもセリエAクラブでも指揮を執ったことがある世界的名将にも言及している。
     
    「ファティフ・テリム監督はとても良い指導者であり、フィジカル面でもメンタル面でも、最高の状態を引き出してくれます」

     そんな長友について、フットボールマネジャーのアブドゥラヒム・アルバイラクは「長友の獲得が良い補強だったことを、誰もが知っている」と語るが、彼もまた「重要なのはチームを作り上げて、このレベルに引き上げること。我々に大きなチャンスを与えてくれた“先生”にも感謝しなければ」と、テリム監督を称賛している。(『ASLAN ARENASI.com』より)
     
     期待を受けて迎え入れられ、周囲からサポートを受けながら、短期間で確実に進歩を見せている長友。首位に立ったチームは次節(18日)、敵地で11位のカスムパシャと対戦するが、今度はどのようなプレーを見せてくれるか、非常に楽しみだ。

    続きを読む

    1: 数の子 ★ 2018/02/05(月) 13:21:58.13 ID:CAP_USER9
    DVPkXZNV4AAcFAG

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180205-00254693-footballc-socc
    トルコのガラタサライへ移籍したDF長友佑都は、現地時間4日に行われたトルコ1部リーグ第20節のシバススポル戦で新天地デビューを飾った。だが現地メディアは長友のデビュー戦でのパフォーマンスを厳しく評している。

     長友は7年間在籍したインテルからのレンタルでガラタサライへの移籍が決定。移籍後初のリーグ戦で早速左サイドバックとして先発起用され、フル出場を果たしたが、結果はアウェイで1-2の敗戦に終わった。

     トルコメディア『Sporx』は、この試合の長友のプレーをデータで分析。加入後2回の練習に参加しただけという段階でパス成功率90%を記録したことは好意的に評価されているが、19回あった1対1の場面で5回しか勝利できなかったことは「ガラタサライのファンを不安にさせたデータ」だと述べられている。

     元トルコ代表のルドバン・ディルメン氏は、「初戦では弱い選手に見えた。このフィジカルでは厳しそうだ」と長友を評し、ルーマニア代表DFヤスミン・ラトヴリェヴィッチの起用を勧めている。解説者のメフメト・デミルコル氏も同様に、「もちろん長友のことは気に入らなかった。並の選手だ」と批判している。

    『futbolarena.com』も長友に対し、「期待を下回るパフォーマンスだった」「攻撃面でノーインパクトだった」「フィジカルが弱かった」と厳しい言葉を並べている。ほろ苦いデビュー戦となったが、今後の巻き返しに期待したいところだ。

    フットボールチャンネル編集部

    続きを読む

    27: 名無しさん@恐縮です 2018/01/31(水) 21:34:54.88 ID:T59Jb98C0
    image3



    長友がうちで活躍したのは最初の2年くらいか 
    日本人にしてはよくやった方だね 
    うちらからすれば物足りないとこはあったけど、トルコならまだまだやれるんじゃない? 
    インテルの一員だったんだから頑張れよ
    続きを読む

    84: 名無しさん@恐縮です 2018/01/31(水) 21:45:45.40 ID:05QUbse60
    20130107200742b97



    しかし不思議なのは、 
    長友は誰からも好かれるコミュニケーションの化け物なのに、 
    どうして 

    「日本人は猫背ばかりでダメだなぁ」 

    なんて失言をしちまったのかね?
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ