サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:監督

    1: YG防衛軍 ★@016/09/28(水) 18:00:26.72 ID:CAP_USER9
    イングランドサッカー協会(FA)は27日、同国代表指揮官のサム・アラダイス氏が辞任を表明し、同氏との契約を双方合意のうえで解除したことを発表した。今後4試合はU-21イングランド代表のガレス・サウスゲート監督が暫定指揮官を務めることが併せて発表されている。

     在任67日、わずか1試合の指揮で監督が退任するという前代未聞の出来事。ユーロ2016でベスト16敗退に終わり、再起を期すイングランド代表にとっては思いがけない事態に陥ってしまった。混乱の中、イギリス紙『デイリーメール』は27日、新指揮官候補5名を列挙している。

     まず挙げられたのは、ボーンマスを率いるエディ・ハウ監督。38歳の同監督は、アラダイス監督就任前にも候補として浮上していた。FAから重要な存在として考えられているようで、本人もイングランド代表指揮官を「究極の仕事」と捉えている模様だ。

     ハウ監督は20代の頃からボーンマスで指導者を務め、2009-2010シーズンに4部から3部リーグへの昇格を果たすと、2012-13シーズンにチャンピオンシップ(2部)昇格。そして2014-15シーズンにプレミアリーグへとチームを導いた。トップリーグ初挑戦となった昨シーズンは16位でフィニッシュし、残留を決めている。同紙は「他の候補者よりも経験面では劣るかもしれないが、苦境に立たされている現在、それ(経験)は重要だろうか?」と記している。

     続いては、クリスタル・パレスのアラン・パーデュー監督の名前が挙げられた。現在55歳の同監督は、レディングやウェストハム、サウサンプトンなど5クラブの指揮官を歴任。昨年1月からクリスタル・パレスを率いている。同クラブでは昨シーズン、FAカップ決勝にコマを進めたものの、マンチェスター・Uに敗れてタイトル獲得とはならなかった。

     3人目の候補は、今後4試合で暫定指揮官を務めることが決まったサウスゲート監督。ミドルズブラの指揮官を2009年に解任された同監督は、2013年からU-21イングランド代表を率いている。暫定指揮官として臨む4試合の内容と結果次第では、正式にA代表の監督に就任する可能性もありそうだ。

     続いての候補は、今夏までハルを率いていたスティーヴ・ブルース氏だ。55歳の同監督は2012年からハルの指揮を執り、昨シーズンの昇格プレーオフを制してプレミアリーグ復帰を決めた。しかし今シーズン開幕前に辞任。アラダイス監督就任前にもイングランド代表指揮官候補として名前が挙がり、本人も就任に前向きな意向を示していた。

     そして5人目の候補として挙げられたのは、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督。『デイリーメール』は「候補5人のうち、最高の監督であることは間違いない。ただ、就任の可能性は最も低い」と前置きしつつ「世界のサッカー界における彼の地位は不動のもので、対抗できる人物は一握りに過ぎない」と記した。「FAがスリー・ライオンズ(イングランド代表の愛称)を率いるように彼を説得することができたら、信じられないほどの(素晴らしい)任命となる」と伝えられている。

     思いがけない混乱に見舞われたイングランドのサッカー界。次期指揮官に指名されるのはどの監督だろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160928-00498112-soccerk-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★ 2016/07/30(土) 20:24:55.27 ID:CAP_USER9

    no title

     
    ミスの少ないチームを作った情熱家が1位に

    現在世界最高の指揮官は誰なのか。これはサッカーファンなら誰もが議論したことのあるテーマだろう。今季はプレミアリーグにジョゼ・モウリーニョ、ジョゼップ・グアルディオラ、アントニオ・コンテ、そして昨季レスターをプレミアリーグ制覇に導いたクラウディオ・ラニエリと、世界トップレベルの名将が顔を揃えている。しかし、英『FourFourTwo』が選ぶ最高の指揮官はプレミアリーグのクラブを率いている指揮官ではない。

    同メディアはベストマネージャー2016と題し、世界最高の指揮官をランキング形式で紹介。モウリーニョ、グアルディオラらを抑えて1位に選ばれたのは、誰なのか。ここではトップ10を紹介する。

    10位 ジョルジュ・ジェズス(スポルティング・リスボン)

    9位 ロナルド・クーマン(エヴァートン)

    8位 クラウディオ・ラニエリ(レスター・シティ)

    7位 ユルゲン・クロップ(リヴァプール)

    6位 マッシミリアーノ・アッレグリ(ユヴェントス)

    5位 ウナイ・エメリ(PSG)

    4位 ジョゼ・モウリーニョ(マンチェスター・ユナイテッド)

    3位 ルイス・エンリケ(バルセロナ)

    2位 ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ)

    1位 ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリード)


    1位に選ばれたのはアトレティコでヨーロッパリーグ優勝、リーガ・エスパニョーラ優勝、チャンピオンズリーグ準優勝2回と輝かしい成績を収めるシメオネが選ばれた。シメオネは自身の哲学について、「サッカーとはミスの多いスポーツだ。つまりミスを少なくすれば勝利に近づくことができる。攻撃的に振る舞うことが勝利に近づくわけではない」と語っており、同メディアはシメオネがミスの少ない堅い守備組織を作り上げたことを高く評価している。

    また、アトレティコは毎年のように主力選手が引き抜かれているが、それでも強さを維持してきたところも評価されている。これはビッグクラブを率いるモウリーニョやグアルディオラにはない要素と言える。シメオネは将来的にアトレティコ以外のチームを指揮する考えも持っているようだが、他のチームを率いるシメオネの姿も見てみたいところだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-00010029-theworld-socc

    続きを読む

    1: 47の素敵な(九州地方) (ガラプー KK7f-0ytt) 2016/05/16(月) 10:36:04.24 ID:1snvJgepK

    855132_heroa

     
    モウリーニョ

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 05:47:31.99 ID:CAP_USER*.net

    493620157-500x332

     
    サッカーのスペイン1部リーグ、レアル・マドリードは4日、今季就任したラファエル・ベニテス監督(55)を成績不振のため解任し、
    後任にレアルで2軍チームを指導してきたジネディーヌ・ジダン氏(43)が昇格すると発表した。

    ジダン氏は元フランス代表の司令塔で1998年ワールドカップ(W杯)優勝の立役者だった。
    リバプール(イングランド)を率いて欧州チャンピオンズリーグ(CL)制覇の実績を持つスペイン人のベニテス監督は3年契約で覇権奪回を期待されたが、
    国内リーグで11勝4分け3敗の3位。昨年11月には伝統の一戦「クラシコ」でバルセロナに0―4で大敗するなど、戦術や起用法に批判が高まっていた。(共同)

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/01/05/kiji/K20160105011806850.html
    2016年1月5日 05:33

    続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 14:08:27.36 0.net
    ユニフォームで指揮してもええやん

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 23:30:28.70 ID:???*.net


    images
     
     不調に喘ぐユベントスについに指揮官解任の噂が挙がっている。30日、イタリア『カルチョメルカート.com』が報じた。

     現在セリエAで12位と低迷しているユベントス。前節サッスオーロに敗れ、今季早くも4敗目を喫した。
    この不振によって、ついにマッシミリアーノ・アッレグリ監督にも解任の噂が挙がっている。

     後任候補に挙がるのはマルチェロ・リッピ、ファビオ・カペッロ、ルチアーノ・スパレッティ、
    そしてワルテル・マッツァーリの4名だ。リッピ氏とカペッロ氏はかつてユベントスの監督を務めている。

     マッツァーリ監督は昨季までインテルを指揮し、日本代表DF長友佑都も指導した。
    昨年11月に成績不振によってインテルの監督を解任され、現在はフリーの身となっている。

     現地時間の31日、ユベントスはトリノとの“トリノダービー”を戦う。宿敵に敗れることがあれば、
    一気にアッレグリ監督の解任報道は進むだろう。果たして、アレグリ監督は今季最後まで
    ユベントスの指揮官を務め上げることはできるのだろうか。

    http://www.footballchannel.jp/2015/10/30/post117175/

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 17:32:27.42 ID:???*.net

    no title

     
    黄金期を築いてほしい考え

    先日、今季限りでの引退を表明したニューヨーク・コスモスFWラウール・ゴンサレス。
    あらゆる記録を作ってきた同選手の将来が気になるところだが、スペイン紙『スポルト』はすでに
    レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長が今後のプランを練っていると伝えている。

    同会長が狙うのはラウールにペップ・グアルディオラのような指揮官となってもらい、
    レアルに黄金期をもたらすことだ。ペレス会長はラウールにコーチとしての経験を積んでもらい、
    最終的には新たなグアルディオラとしてマドリードに戻ってくることを望んでいる。グアルディオラも
    バルセロナで活躍し、引退後にコーチの経験を積んでから トップチームの指揮官に戻ってきた。
    ペレス会長はクラブの伝統を知る者が指揮官を務めれば成功を収められるといった考えがあるようで、
    グアルディオラのようにレアルの意志を受け継ぐラウールならば成功を収められると確信している。

    ラウールは今回の引退決定について次のように述べている。

    「僕はニューヨーク・コスモスとサインしたとき、今後もプレイを続けられるかを評価すると言った。
    これは簡単な決断ではなかったけど、理想的なタイミングだと思う。僕はこれまでのキャリアを
    支えてくれたすべての人に感謝したいと思っている」

    同選手の代理人であるヒネス・カルバハル氏によると、ラウールは引退後もニューヨークに留まる考えのようだが、
    いずれはグアルディオラのように自身の愛するクラブに指揮官として戻ってくることになるかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151019-00010009-theworld-socc

    続きを読む

    199: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 07:19:28.70 ID:ygDwb31l0.net


    jpeg

    おまえらってザックが名監督だったっていつになったら理解するの?
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:50:01.88 ID:???*.net
    <東アジア杯:日本1-2北朝鮮>◇2日◇中国・武漢

    前回王者の日本が、初戦で逆転負けを喫した。
    開始3分で代表デビューのFW武藤雄樹(浦和)が先制弾を決めながら、後半に2失点した。

    北朝鮮のキム・チャンボク監督は試合後、「(背番20の長身FWパク・ヒョンイルを投入したのは)日本はそれほど空中戦に強くないと思ったので。
    この大会のためにフィジカルのトレーニングを積んできたが、そのアドバンテージよりも団結心、闘争心で上回った」と笑顔で胸を張った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150802-00000164-nksports-socc
    日刊スポーツ 8月2日(日)22時52分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150802-00000164-nksports-socc.view-000
    試合後の会見で笑顔を見せる北朝鮮のキム・チャンボク監督

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ