サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:浦和

    1: 第四期次席φ ★2016/08/04(木) 08:12:12.29 ID:CAP_USER9
    CicfGMvUUAAvEPY


     
    開幕3週間前の危機的数字を地元紙報じる

     日本代表MF本田圭佑所属のACミランの不人気ぶりが深刻の度合いを深めている。イタリア地元紙「コリエレ・デラ・セーラ」はミランの今季のシーズンチケット購入が21日のセリエA開幕を前にしてわずか6000枚と報じている。

     本拠地サンシーロの収容可能数は8万人以上で、10分の1も埋まっていない状況だ。開幕3週間を切った時点でのこの数字は危機的なもので、ミランに対するサポーターの熱と期待値のなさを象徴するものとなっている。世界的に比較しても寂しい購入者数で、Jリーグの浦和レッズでは今季約19000人が年間チケットを購入しているが、ミランは3分の1以下という屈辱的な数字となっている。かつて元日本代表GK川口能活の所属したイングランド3部ポーツマスですら12000枚を売り上げている。

     目を覆いたくなるような不人気の第1の理由は3年連続で欧州のカップ戦出場権を逃したチームの弱さにある。2012年シーズンに経営危機からFWズラタン・イブラヒモビッチ(現マンチェスター・ユナイテッド)とブラジル代表DFチアゴ・シウバをパリ・サンジェルマンに放出以降、ミランは移籍金のかからないゼロ円移籍で“訳あり物件”をかき集め、チーム作りを進めてきた。その結果、かつての欧州屈指の名門は欧州で競争力を失い、結果的にセリエAでも中位のチームに成り下がってしまった。

     2番目はクラブの先行きの不透明感だ。買収30周年を迎えた元イタリア首相のシルビオ・ベルルスコーニ会長は中国企業との身売り交渉で合意を発表したが、手続きは全く進まず。ヴィンチェンツォ・モンテッラ新監督という優秀な若手戦術家を招聘したが、資金を捻出できず補強は一向に進んでいない。
    本田の背番号10ユニが収益の柱では…

     強化資金がショートしているミランは年俸を浮かすために、元フランス代表FWジェレミー・メネズを移籍金ゼロでボルドーに放出し、レアル・マドリードを退団した元スペイン代表DFアルバロ・アルベロアを移籍金ゼロで獲得するなど、チーム強化も完全に迷走。激怒したサポーターがミラノ市内でデモを起こすまでの騒動に発展している。

     昨季1得点3アシストという不振ぶりで「クビにされても仕方ない」と自ら認めている本田が、ユニフォーム販売の収益の柱として残留して背番号10を再びつけるという状況だ。本末転倒のミランは今、どん底に苦しんでいる。かつてのような大物補強と勝利でサポーターの心を取り戻すことができるだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160803-00010016-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/24(日) 18:28:28.54 ID:CAP_USER*.net
    ■鹿島アントラーズ 1-2 柏レイソル 

    前半47分伊東 純也
    後半18分武富 孝介

    http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2016042406

    ■川崎フロンターレ 0-1 浦和レッズ

    後半9分武藤 雄樹

    http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2016042407

    ■サガン鳥栖 0-1 ジュビロ磐田

    後半44分大井 健太郎

    http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2016042408

    ★Yahoo! J1試合速報:http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/league/j1

    ★J.league.jp :http://www.jleague.jp/game/

    【サッカー】J1-1st第8節昼 シモビッチ&永井弾で名古屋が連敗脱出! ガンバ大阪、宇佐美弾で快勝! 神戸-仙台は2-2引き分け
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1461478121/

    【サッカー】J1-1st第8節昼2 広島、ピーター・ウタカの2発で横浜FMに快勝! FC東京、“怪物”平山相太弾で追いつき甲府とドロー
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1461481901/

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/06(水) 18:06:44.18 ID:CAP_USER*.net
    アジア王者を撃破

    浦和レッズの指揮を執るミハイロ・ペトロヴィッチ監督が5日に開催された広州恒大戦を振り返っている。

    浦和がホーム埼玉スタジアムに昨年のアジア王者である広州恒大を迎えての一戦。
    試合は序盤から激しい主導権争いが繰り広げられ、浦和が徐々に試合を支配。
    それでも広州恒大も前半終了間際にFWリカルド・グラルが惜しいシュートを放つと、
    後半開始早々にもMFパウリーニョがポスト直撃のシュートで浦和ゴールを襲う。

    しかし、広州恒大の猛攻を耐え凌いだ浦和は49分、FW武藤雄樹が起点となりチャンスを作り出すと、
    3分後にはサイド攻撃から広州恒大守備陣を左右に揺さぶり、最後は武藤がネットを揺らした。
    浦和は先制後、何度か広州恒大にチャンスを作られるが、体を張ってゴールを死守。
    1-0のままタイムアップの笛を迎え、勝ち点3を手にした。

    試合後、2012年から浦和の監督を務めるペトロヴィッチ監督は、
    「自信過剰であると思われるかもしれない」と前置きしながら、
    「今日のようなゲームは、選手たちが自信をもって戦えば、勝敗は別として、
    バルセロナやバイエルン・ミュンヘンであっても、それなりの内容でプレイできることは間違いないです」と話し、
    5年目の指揮となるクラブでの手応えを語った。クラブ公式サイトが同氏のコメントを伝えている。

    「我々のサッカーは、バイエルン・ミュンヘンよりも先に始めています。
    戦術的に意思を統一して、チームとして戦うという部分では、上回るものを見せています。足りないのは自信です。
    どんな相手が来ても勝てるという自信を持つことが必要です」

    また最後に同氏は、「サッカーの見方の価値観を、日本でももう少し変えてほしいと思っています」とコメント。
    「勝利至上主義的なサッカーは見る者をつまらなくします。
    リスクを負って攻撃を仕掛けていく中で、一発のカウンターで負けることもあるでしょう。
    ただ、両チームが守備的に戦うようなサッカーを見て、誰が面白いと思うでしょうか?
    だからこそ我々は常に攻撃的なサッカーをして勝利することを目指しています。
    メディアなど見ている側が、守備的なプレイで勝利したチームを賞賛してしまったら、
    サッカーはつまらない方向に進んでしまうでしょう。
    もっとJリーグはお互いに攻め合うサッカーをすることで、見る人を楽しませることでができると思います」と語っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-00010008-theworld-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 21:22:47.05 ID:CAP_USER*.net
    4/5 19:30K.O.

    CfR0jTuVAAABtuw


    浦和レッズ 1-0 広州恒大

    得点
    52分 武藤雄樹

    浦和レッズ:
    西川周作;槙野智章、遠藤航、森脇良太、宇賀神友弥、梅崎司、柏木陽介、阿部勇樹、関根貴大、武藤雄樹、ズラタン(控え:大谷幸輝、那須大亮、青木拓矢、駒井善成、高木俊幸、李忠成、興梠慎三)
    後半20分 MF梅崎がアウト、FW李がイン
    後半23分 FWズラタンがアウト、FW興梠がイン
    後半42分 MF武藤がアウト、MF青木がイン

    広州恒大:
    曾誠;張琳?、馮粛霆、キムヨングォン、栄昊、パウリーニョ、鄭智、黄博文、于漢超、リカルド・グラル、J・マルティネス
    後半18分 MF鄭智がアウト、FWガオ・リンがイン
    後半29分 MF黄博文がアウト、FWシュー・シンがイン
    後半42分 FW于漢超がアウト、MFジョン・ロンがイン

    http://www.nikkansports.com/soccer/news/1626771.html

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/03/16(水) 22:24:10.08 ID:CAP_USER*.net

     
    スポニチアネックス 3月16日(水)22時23分配信

     ◇ACL1次リーグH組 浦和2―2広州恒大(2016年3月16日 広州天河)

     サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は16日、各地で1次リーグ第3節が行われ、H組の浦和は試合序盤に立て続けに失点も、1―2の後半44分に途中出場のFW興梠慎三(29)の得点で追いつき、昨季のACL覇者・広州恒大(中国)に2―2で引き分けた。浦和は通算成績1勝1分け1敗の勝ち点4とした。

     浦和は前半6分にPK、同14分にも失点し、いきなり2点のビハインドを背負った。

     それでも同30分、MF柏木の蹴った右コーナーキックを相手GKがパンチングミス。こぼれ球をFW武藤が右足で押し込み1点を返した。後半44分にはDF槙野からの左クロスをFWズラタンが落としたところにFW興梠が右足を振り抜き、同点とした。

     この日、シドニーFC(オーストラリア)が浦項(韓国)を1―0で下し、勝ち点6でH組首位に浮上。浦和の次戦は4月5日に埼玉スタジアムで広州恒大(中国)と対戦する。

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 13:33:32.61 ID:CAP_USER*.net
    サッカー:浦項GK「浦和サポーターから唾を吐き掛けられた」=ACL
    3月2日に行われた浦項対浦和戦の観客席
    韓国海兵隊員1000人、軍歌と拍手で浦和サポーターに対抗
    熱烈なサポーターが多いことで有名な浦和
    この日も500人が浦項にやって来て応援

     今月2日に浦項で行われたアジア・サッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグH組第2戦・浦項スティーラーズ対浦和レッズの試合を前に、浦項の関係者たちは大きく緊張した。昨年のJ1で1試合平均の観客動員数が3万8745人と1位を記録した人気チームの浦和は、サポーターが非常に過激なことでも知られる。その浦和サポーターがこの浦項との試合で、浦和の応援のため韓国にやって来るからだ。

     浦和のサポーターは通称「浦和ボーイズ」と呼ばれ、組織的な応援をすることでも有名だ。本拠地の埼玉スタジアムでは、大量のパネルを使った芸術的ともいえる応援が行われ、またチームカラーである赤のマフラーが大量に波打つ応援スタイルも名高い。浦和が韓国で試合をするときは、多くのサポーターがやって来ることも知られており、2007年の同じチャンピオンズリーグでは4000人のサポーターが全州と城南にやって来て、いずれも浦和のホームのような雰囲気で試合が行われた。2日の試合も500人以上の浦和サポーターが来場し、赤い文字で「血戦」と書かれた横断幕や日章旗を設置するなど、力強い応援を展開した。

     浦項は浦和の過激なサポーターを雰囲気で圧倒するため、海兵隊に応援の支援を求めた。浦項を拠点とする海兵隊第1師団から応援にやって来た1000人の兵士は、当初は2階席に座って試合を観戦する予定だったが、浦項からの要請を受け浦和サポーターがいる席のすぐ横に陣取った。通常、サッカーの試合で両チームのサポーターは互いに離れて座るのが原則だ。しかしこの試合では浦和サポーターが応援歌を歌うと、海兵隊の兵士たちもさまざまな軍歌を歌って対抗した。また海兵隊が一斉に拍手をすると、浦和サポーターによる応援のリズムが乱れることもあった。

     過激な行動で悪名高い浦和サポーターだが、この日も浦項に向けて指を立てながら罵倒するなど、非紳士的な行動で険悪な雰囲気になることもたびたびあった。とりわけ浦和の激しい攻撃を最後まで防ぎ、浦項の1-0勝利に大きく貢献したGKのシン・ファヨンは試合後「ゴールポストの後ろにボールを取りに行くと、浦和サポーターから唾を吐き掛けられた」「浦和サポーターがここまでレベルが低いとは思わなかった」と語った。

     浦和サポーターの問題行動はこれまでもたびたび問題になってきた。2013年に埼玉スタジアムで行われたチャンピオンズリーグの全北との試合では、浦和サポーターが日本の軍国主義の象徴である旭日旗を振って問題となった。翌年も浦和の一部サポーターが観客席の入り口に「Japanese Only」と書かれた横断幕を設置し大問題となった。

     問題の横断幕は、当時浦和に所属していた在日4世の李忠成に向けられたものという話も広まった。この問題で浦和は無観客試合の処分を受けている。

     2日の浦項と浦和との試合は浦項が1-0で浦和を破った。かつて海兵隊に所属していた浦項DFのキム・ウォンイルは試合後、海兵隊の前に駆け寄り共に軍歌を歌った。応援合戦では負けたことのない浦和サポーターとしては、非常につらい夜になった。

    チャン・ミンソク記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/03/04/2016030400825.html

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/27(土) 17:06:14.23 ID:CAP_USER*.net
    柏レイソル 1 - 2 浦和レッズ

    0 - 1   52   武藤雄樹
    1 - 1   64   大谷秀和
    1 - 2   84   ズラタン

    浦和が柏に競り勝ち開幕戦白星…途中出場ズラタンが終盤に決勝点
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160227-00405730-soccerk-socc

    熱戦を制したのは浦和!! ズラタン弾で柏下して白星発進
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160227-01624788-gekisaka-socc


    湘南ベルマーレ 1 - 2 アルビレックス新潟

    0 - 1   28   ラファエル・シルバ
    0 - 2   76   伊藤優汰
    1 - 2   95   髙山薫   
     
    ヴィッセル神戸 0 - 2 ヴァンフォーレ甲府

    0 - 1   42   クリスティアーノ
    0 - 2   78   クリスティアーノ

     
    J1 第1節
    http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/schedule/j1/1/1st
    http://www.jleague.jp/match/search/j1/week/
    http://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/score/
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/games/2016/j1/sokuhou.html
    http://www.sanspo.com/soccer/j1/2016/game/com/list.html
    http://www.hochi.co.jp/soccer/data/jleague/j1/?from=pcnav
    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2401-2401-lv

    【サッカー】<J1>川崎が敵地で昨季覇者の広島撃破!名古屋がシモビッチの得点で小倉監督初勝利!鳥栖勝利©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1456557438/

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 21:25:36.46 ID:CAP_USER*.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160224-00000141-spnannex-socc

     ◇ACL1次リーグH組 浦和2―0シドニーFC(2016年2月24日 埼玉)

     サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は24日、各地で1次リーグが行われ、H組の浦和は埼玉スタジアムでシドニーFC(オーストラリア)と対戦。FW武藤雄樹(27)の先制弾などで2―0の勝利を収め、白星発進した。

     戦術がはまった。前半8分、FW梅崎が右サイドから早いタイミングで低い弾道のクロス。DFの足に当たって角度が変わったボールがゴール前にこぼれる。すかさず走り込んだFW武藤がゴール右の角度のない位置から体を反転させるようにして直接、右足を振り抜いた。シュートはGKの足元を抜けて左サイドネットを揺らした。試合序盤での先制点。高さを誇る相手との空中戦を避け、DF陣が整う前に早めにゴール前にボールを入れる攻撃が奏功した。

     後半8分にはGK西川が至近距離からの強烈なシュートを顔面ブロック。ピンチを乗り越えると、同20分には途中出場のFW興梠が自ら得たPKを決めて追加点。2―0で快勝した。

     浦和はこの日が今季の公式戦初戦。前回15年大会では初戦から3連敗を喫するなどスタートダッシュに失敗し、屈辱のグループ最下位で1次リーグ敗退となった。同じ失敗を繰り返さないためにも鬼門の初戦をホームできっちりものにした。

     浦和の次戦は3月2日に敵地で浦項(韓国)と対戦する。

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 11:27:23.34 ID:CAP_USER*.net

    no title

     
    浦和は18~27日まで沖縄県八重瀬町の東風平運動公園で第1次キャンプに入る。期間中には練習試合も予定されている。

     始動2日目のチームは16日、大原サッカー場で約1時間20分調整した。フィジカルトレーニング、パス練習の後、各個人の尿酸値などを基に3組に分かれてインターバル走を実施。まるで陸上競技のような練習内容だった。負傷の柏木と手術明けの西川は別メニュー調整。

     17日には浦和駒場スタジアムで毎年恒例のファン感謝イベント「レッズフェスタ」が行われる。

    ■優勝のために鬼になる覚悟/槙野

     ミシャ監督と同じ加入5年目の日本代表DFがこれまで以上に率先してチームをまとめる。最終ラインを組むことも多くなりそうな新加入のイリッチについて「溶け込む雰囲気をつくりたい。グラウンド外も大事」と世話を焼く。すでに「ブランコ」と愛称で呼んで親しんでいる。

     一方で今までの仲間についても「腹を割って監督、選手、スタッフと話したい」と優勝のために厳しい意見も言い、鬼になる覚悟。「今季は守備の構築をやらないと」と課題のテーマも挙げた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160117-00010002-saitama-socc

    【サッカー】浦和DF槙野「10番を下さい」 背番号10志願も「1秒足らずで完全否定」
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1452901751/

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 12:18:38.22 ID:CAP_USER*.net
    多くのクラブでプレイしてきたイリッチだが……

    浦和レッズは13日、埼玉スタジアムにて新体制発表会を行い、新加入選手が出席した。
    その様子をクラブ公式サイトが伝えている。

    FCアスタナ(カザフスタン)から加入したスロベニア出身DFブランコ・イリッチはまず初めに、
    「私はブランコ・イリッチと申します。浦和レッズの新しい選手です。よろしくお願いいたします」と自己紹介。
    続けて「日本のビッグクラブの一員になれてとても大きな喜びを感じています。日本に来る以前から、
    仲間から浦和レッズのことを聞いていました。来日してからも、このチームがどれだけビッグクラブであり、
    素晴らしいチームであるのかを、いま実感しています」とクラブの一員になった喜びを口にした。

    スロベニア出身のイリッチは、2001年にオリンピア・リュブリャナ(スロベニア)でプロのキャリアをスタート。
    その後、レアル・ベティス(スペイン)や、ロコモティフ・モスクワ(ロシア)といったクラブでプレイした。
    多くのクラブに在籍し、スロベニア代表チームでも活躍する同選手は、浦和に加入する決め手について言及。
    “浦和”というクラブの大きさについて語った。

    「私のキャリアの中で、レアル・ベティスなど、今までいろいろなクラブでプレイさせていただきました。
    浦和レッズは、自分の人生の中で2番目に大きなクラブだと思います」

    「もちろん、このオファーがあってから迷いはなかったですし、その喜びを隠しきれませんでした。
    本当にこれからが楽しみです」

    また、イリッチ同様に2016年シーズンから浦和でプレイするMF駒井善成も「浦和レッズのようなビッグクラブに
    来ることができてとてもうれしいです」とコメント。さらに新加入のGK福島春樹も「浦和レッズという
    ビッグクラブに加入できる幸せを感じています」と浦和への加入を喜んでいる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160116-00010027-theworld-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ