サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:武藤

    no title


    日本代表FW武藤が右脚付け根と右膝に痛みを抱え別メニュー調整となった。

    途中出場したパレスチナ戦で相手にけずられ負傷。この日はトレーナーに付き添われ、筋力トレーニングなどの練習に終始した。
    「あしたからは大丈夫です」と話したように、14日からは再び全体練習に合流する予定。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/01/14/kiji/K20150114009626130.html
    2015年1月14日 05:30

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/01/14/gazo/G20150114009626160.html
    別メニューで調整する武藤

    続きを読む

    07315568


    日本代表は12日、アジア杯グループステージ初戦でパレスチナ代表と対戦して4-0で勝利を収めた。

    58分に遠藤と交代でピッチに投入されたFW武藤嘉紀だが、「途中から入ってきてミスをあれだけ多くしてしまうとよくない」と反省。

    持ち味の積極性が鳴りを潜めたことには「初戦で周りに気を遣い過ぎてしまったところがあった」とし、
    「やっぱり公式戦という初めての経験で自分自身も固さがどこかしらあったんじゃないかと」と悔しさをにじませた。

    それだけに、8分に先制点を決めた遠藤の姿には「やっぱり経験している選手たちはお手本になるし、
    自分もああやってしっかり決めないといけないなと思った」と脱帽。

    そして、イラクとの第2戦に向けて「もっともっと自分らしさを出さないといけなかったし、今日こういう経験をしたことで、
    次も同じミスをしてしまったら意味がない」とした上で「最高のコンディションで臨んで、
    自分自身もしっかり今日の反省点を改善してプレーしたい」と向上を誓った。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150112-00010050-footballc-socc
    フットボールチャンネル 1月12日(月)22時46分配信

    続きを読む

    07315568


    武藤 積極さ欠き反省「削られて危ないと感じてしまった」

    アジア杯1次リーグD組 日本4―0パレスチナ (1月12日 ニューカッスル)

    <日本・パレスチナ>後半、武藤(右)はシュートを放つ
    Photo By スポニチ

     日本代表FW武藤は後半13分に遠藤に代わってピッチに入り、左FWでプレー。だが、
    相手の激しいタックルを何度も受け、力を発揮できずに終了。「削られて危ないと感じて
    しまった。貪欲にいっても良かった」と反省。

     後半31分に清武のパスを左サイドで受けて左足でクロスを出した場面では、精度が
    悪すぎて指揮官に激怒され「もっと自分らしさを出さないといけない」と振り返った。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/01/13/kiji/K20150113009619550.html

    続きを読む

    884: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2014/12/17(水) 09:23:10.16 ID:z4dP8zE4
    こんな事いったらヘベはどうするんだよ 

    相手を支配する卓越した守備も髪の毛には通用せず 
    no title
    続きを読む


    仙台のFW武藤雄樹(26)が来季、浦和に移籍することが2日分かった。
    今季で契約が切れることからJ2湘南なども獲得に乗り出し、仙台も含めた3チームでの“争奪戦”になっていた。

    関係者によると、この日までに新天地での挑戦を決断したという。

     仙台側は複数年契約を提示し、残留を要望したとみられる。
    だが、浦和は3位以内に与えられるアジア・チャンピオンズリーグへの出場権獲得が確定している。

    仙台への思い入れも強かったが強豪からのオファーは魅力的だったようだ。
    J2湘南には、この日までに断りの連絡が入ったという。

    武藤は今季29試合に出場しチーム2位の4ゴール。自慢のスピードを生かしたドリブルで、何度も好機を演出した。

    ◆武藤 雄樹(むとう・ゆうき)1988年11月7日、神奈川・座間市生まれ。26歳。6歳からサッカーを始め、武相高を経て流通経大に進学。
    11年に仙台入り。スピードが自慢の快足ドリブラーで、J1通算69試合に出場し合計6得点。家族は妻。170センチ、68キロ。

    12月3日(水)7時5分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141202-00000123-sph-socc

    武藤雄樹
    http://www.vegalta.co.jp/topteam/profile_top/player19.html

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/19(水) 23:07:16.56 ID:???0.net
    <国際親善試合:日本2-1オーストラリア>◇18日◇ヤンマー

     何人も試したが、結局はアジア杯に向けてのメンバーもW杯の選手が中心になりそうだ。

    岡崎のらしくない「技ありゴール」は想像していなかったが(笑い)、走って走ってボールを追いまわす部分は相変わらず素晴らしいし、
    前半は消えていた香川も後半は自由に動いてプレーできていた。

    逆にブラジルに行かなかった選手の中では乾が定位置をつかみそうだ。
    武藤に代わって出場したが、明らかに技術は乾が上。

    派手に代表デビューした武藤は、
    このところ単調にドリブルで仕掛けるだけで、動きにもちぐはぐさが見える。

    一方の乾はボールをはたいてワンツーでペナルティーエリアに入ったり、
    キープでタメをつくったり、展開力もある。
    今日の試合はオーストラリアの足が止まった後半からの登場だったから、次は先発で見たい。

    チーム全体としてもこの勝利を額面通りに受け取らない方がいい。
    日本はオーストラリアのようにしっかりつなぐ相手は得意。

    逆に南米勢のようにドリブルで仕掛けたり、裏を狙ってくるチームには弱い。
    アジア勢でいえば中東にはこのタイプの国が多い。注意が必要だ。

    http://www.nikkansports.com/soccer/column/sergio/news/p-cl-tp0-20141119-1398135.html

    続きを読む

    15 今野泰幸(G大阪) 
    分からないことだらけで不安ばっかり(笑) 
    「(ピッチ外でのザックジャパンとの違い?)朝飯も夜飯も、(食堂に)入った順に食べていいのではなくて、みんなで集まって『いただきます』をするところ。いまは分からないことだらけで不安ばっかり(笑)。やっちゃいけないこともありそうで…。(気になっている選手は?)田口泰士。これまではあまり印象になかったけれど、良い選手だなあと思う。あとは武藤嘉紀。(武藤と宇佐美貴史を比べると?)宇佐美と比べちゃダメ。(武藤の)100倍。100対1で宇佐美。アイツは化物だから」

    7ff5f3b3-s
     
    続きを読む

    no title
    AKB48の指原莉乃と土田晃之がMCを務める深夜の新番組『※AKB調べ』(フジテレビ系)。11月6日放送回では、AKB48メンバーが気になるイケメン大学生を調査した。

    同番組はAKB48のメンバーが世の中の気になる事象について赤裸々に本音を言う、マーケティングバラエティー。選抜総選挙、番組の出演、公演の立ち位置など、スタッフやファンに「選ばれる」立場である彼女たちが「選び」「発信する」側に回るというもの。

    今回は島崎和歌子をゲストに迎え、野球の早慶戦になぞらえ、早稲田大学と慶應義塾大学で校内一のイケメンを調査。そのデータをもとに各学校のイケメンベスト3をランク付けした「イケメン早慶戦」が行われた。

    冒頭、慶應義塾大学へのロケを担当した島田晴香が「早稲田大学ってイモい」というイメージを語ると、早稲田大学のロケを担当した中西智代梨が「慶應ってチャラい」とお互いにマイクパフォーマンスを披露し番組がスタート。

    まず慶應の3位には、フリーアナウンサーの夏目三久に似ているという中原有規が輝いた。番組スタッフは中原に「AKB48で好きなメンバーは?」と尋ねると、彼は「ちょっと僕、乃木坂46の方が可愛い」と回答。

    これを見た柏木由紀が「知らないって言ってくれた方がマシなのよ!」とコメントするが、ロケの際に彼に遭遇した島田は「LINEのID、聞いちゃおうかと思った」と語り、土田からは「お前オンエアの時まだAKB48にいる?」と釘を刺された。

    >>2以降に続く

    続きを読む

    550: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2014/10/16(木) 06:39:15.59 ID:CMTARg210.net
    本田 柴崎、武藤らに海外移籍説く「吸収できる時に行く方がいい」 

    ブラジル戦終了後の14日深夜にシンガポールからイタリアに出発した日本代表MF本田(ACミラン)が 
    若手に“海外移籍の勧め”を説いた。 

     今回の代表戦は柴崎や武藤、森岡ら20代前半の若手が多く、合宿中に「(海外へ飛び出せと)声を掛けました」と明かした。 
    「Jリーグを軽視しているわけではない」と前置きしつつ「スタイルが固まった年齢で海外リーグにいくのは厳しい。 
    吸収できる時に行く方がいい」と持論を展開した。 

    ブラジル戦では柴崎が2失点目につながるトラップミス。少しのミスも見逃さない世界の厳しさを思い知った。 
    本田はピッチ外でも「差別を受けたりするかもしれない」とし、日本国内で味わえない経験が 
    選手個人や日本サッカー界を成長させると強調した。 

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/10/16/kiji/K20141016009109190.html
    続きを読む

    muto3-350x271


    武藤「憧れの存在」香川と初対面で刺激

    サッカー日本代表は7日、新潟市内で合宿2日目の練習を行い、FW本田圭佑(28)=ACミラン=
    らが合流して、23人全員で約1時間半の調整を行った。FW武藤嘉紀(22)=FC東京=は、
    あこがれの存在と語るMF香川真司(25)=ドルトムント=との共演に意欲を見せた。

    あこがれの存在との共演に胸が高鳴る。香川と念願の対面を果たした武藤は
    「日本代表の10番であこがれだったし、一緒の舞台でやりたいと思っていた」と目を輝かせた。
    練習では5対5のミニゲームで対戦。日本のエースに対して果敢に挑んだ。
    「タッチの質はトップレベルだと感じた。いいところを盗んでいきたい」と早くも心を奪われた。

    9月の親善試合・ベネズエラ戦でアギーレ・ジャパン第1号となるA代表初得点を挙げ、
    一躍その名をとどろかせた。チームに戻ってからもリーグ5戦3発と好調を維持。
    左FWのレギュラー候補に躍り出たが「練習からアピールの場になる」と隙を見せない。

    香川とは左サイドでコンビを組むことが予想される。崩すイメージについても「持っている」
    と自信を見せた。22歳の新星が日本の新しい左の翼となる。

    http://www.daily.co.jp/soccer/2014/10/08/0007400102.shtml

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ