サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:横浜

    1: YG防衛軍 ★ 2017/02/08(水) 18:28:57.89 ID:CAP_USER9

    C4IiDgWWMAMIS6b

     
    [2.8 練習試合 C大阪0-0横浜FC 国際海浜]

     宮崎キャンプ中のセレッソ大阪と横浜FCは8日、国際海浜エントランスプラザで練習試合を2試合行った。1試合目はMFソウザが直接FKとPKで2得点を決め、C大阪が2-1で勝利。主力組で臨んだ2試合目は0-0の引き分けだった。

     今オフにセビージャから4年半ぶりにC大阪復帰を果たしたMF清武弘嗣は2試合目に左サイドハーフで先発出場。4-4-2のシステムで、FW杉本健勇とFW柿谷曜一朗が2トップを組み、FC東京から期限付き移籍で加入したMF水沼宏太が2列目の右サイドに入った。ボランチはMF山口蛍とMF山村和也。4バックは右からDF松田陸、DFマテイ・ヨニッチ、DF山下達也、DF丸橋祐介と並び、GKキム・ジンヒョンがゴールを守った。

     横浜FCはFW三浦知良がFWイバとの2トップで先発した。中盤はMF佐藤謙介とMF中里崇宏のダブルボランチで、右にMFジョン・チュングン、左にMF野村直輝。4バックは右からDF藤井悠太、DF西河翔吾、DFカルフィン・ヨン・ア・ピン、DF田所諒と並び、GK南雄太というメンバーで臨んだ。

     今月2日に帰国した清武は4日に宮崎キャンプ中のチームに合流し、6日に練習初参加。この日、さっそく“復帰初戦”となる実戦に左サイドハーフで先発すると、流動的な動きで中央に絞り、旧知の仲である柿谷や山口らと好連係を見せた。

     前半9分、清武の縦パスを杉本がワンタッチではたき、柿谷がシュートを放つが、GKがキャッチ。同34分には松田の右クロスがファーサイドに抜けてきたところを清武が右足で狙ったが、ゴール左に外れた。

     今季から10番を背負う山口も魅せる。前半35分、敵陣で相手のパスをインターセプトすると、柿谷、杉本、清武、柿谷と流れるようなパスワークで相手を崩し、最後は柿谷の左クロスに山口が飛び込んだ。ヘディングシュートはGKにキャッチされたが、らしさを発揮した。

     前半43分には左サイドから清武が1本のロングパスをゴール前に供給。DFの背後を取った柿谷がPA内で切り返して左足でシュートを打ったが、惜しくもDFのブロックに遭った。

     横浜FCもイバが前線で強さを見せ、2トップを組むカズが豊富な運動量で中盤に下りてきてリズムをつくるなど、奮闘。球際でもお互いが激しく競り合い、前半はスコアレスで折り返した。

     カズは前半途中で左足の親指を痛めたため、前半のみで交代。代わってMFナ・ソンスが2トップの一角に入った。C大阪は後半開始から柿谷に代えてMF丸岡満を投入。丸岡は左サイドハーフを務め、清武がトップ下に入る4-2-3-1にシステムも変更した。

     C大阪は後半4分、山口が清武とのワンツーで中央を駆け上がり、右サイドに展開。水沼のクロスのこぼれ球を丸岡が右足で狙ったが、決定機にシュートはクロスバーを大きく越える。横浜FCも同7分にナ・ソンスがワンツーからフィニッシュまで持ち込んだが、右足のシュートは枠を捉えられなかった。

     清武は後半16分で途中交代。代わってMF沖野将基がトップ下に入るが、その後はなかなか決定機をつくれず、横浜FCに攻め込まれる時間帯もあった。横浜FCは後半33分、野村に代えて1試合目でも途中出場でゴールを決めたFW中山雄希と投入。早稲田大から今季入団したルーキーは2トップの一角に入り、ナ・ソンスが左サイドハーフにポジションを下げた。

     C大阪は後半36分、なかなかボールい絡めなかった沖野を下げ、DF舩木翔を投入。舩木は2列目の左に入り、丸岡がトップ下にポジションを移した。同40分には右サイドから松田がグラウンダーの鋭いクロスを入れ、杉本が飛び込むが、わずかに合わない。両チームともに見せ場をつくったが、最後までゴールは生まれず、0-0の引き分け。今後、C大阪は11日に福岡、横浜FCも同じく11日にFC今治と練習試合を行う。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-01636662-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/18(金) 17:10:56.12 ID:CAP_USER*.net
     
    日本で開催中のクラブW杯で決勝進出を果たしたバルセロナ(スペイン)は18日、
    横浜市内で1時間の練習を行った。

    左内転筋を痛め準決勝はベンチ入りにとどまったネイマールはボールを使って体を動かして調整、
    内臓疾患のため欠場したメッシはホテルで静養に努めた。

    準決勝をフル出場し勝利に貢献したイニエスタはこの日、自身のツイッターを更新、
    横浜でバスに乗った画像を交えてアップし、運転手やスタッフと満面の笑みを見せて観光を楽しんでいた。

    更新後30分足らずで500件近くリツイートされ、700件近くの“いいね”が寄せられた。

    スポニチアネックス 12月18日(金)16時47分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151218-00000128-spnannex-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 13:17:46.73 ID:???*.net

    no title
     
     
    サッカーのスペイン1部、バルセロナのFWネイマールは5日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝を控えた会見で、
    サントス(ブラジル)に所属していた2011年にバルセロナと横浜で戦ったクラブワールドカップ決勝の苦い経験を生かし、勝利に貢献したいと述べた。

    ネイマールは0─4で敗れたその試合について「あの日、日本で多くを学んだ。今は(バルセロナの)スター選手とともにプレーし、毎日たくさんのことを学んでいる」とコメント。

    CLの決勝で戦うことは子どもの頃からの夢だとし、「ついにこの時がきた。CLを制覇するという夢を実現したい」と語った。

    バルセロナとユベントス(イタリア)が激突する欧州CL決勝は6日、ベルリンの五輪スタジアムで行われる。

    ネイマールは今季公式通算38ゴールを挙げ、CLでは9ゴールを記録した。バルセロナは既に国内リーグとスペイン国王杯の2冠を達成しており、欧州CLで3冠目を狙う。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150606-00000021-reut-spo

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 13:50:07.98 ID:???*.net
    横浜F・マリノスに加入したFWアデミウソンが、試合中に発生した推定マグニチュード(M)8.5の地震や日本サッカー、
    そして中村俊輔についても語った。ブラジル『グロボエスポルテ』が1日に伝えている。

    30日に行われたガンバ大阪戦が一時中断されていた間、
    相手の同胞FWリンスに教えてもらうまで地震だと気づいていなかったと主張するアデミウソンは。

    ピッチで揺れは特に感じなかったようだが、
    「観客席にいた妹や友達は凄く感じていたと言っていたから彼等がビッグリしたことは想像するよ。
    神様のおかげで何も起こらなかったみたいだから良かった」と述べた。

    アデミウソンは、新天地に関して「日本のサッカーファンの情熱には驚いた。日本人は物事を別々に分析できる。
    選手のプロ生活を私生活と混ぜてはいけない」と、日本人のサッカーに対しての視点を称えた。

    日本だけでなく、アデミウソンはJリーグ移籍への満足感も示した。
    「最初は迷っていたけど挑戦を受け入れ、今は後悔していないし、ここではとても幸せだ。素晴らしい国だしリーグのレベルもエクセレントだ。
    唯一の困難は言語だね、通訳なしだと少し難しい」

    なおモンバエルツ監督がアデミウソンを様々なポジションで起用したことについては
    「僕はセンターフォワードだけどもっと後ろのポジションでも居心地は良いよ。
    日本に来てから僕は、監督がベストだと思う判断に従うことだけははっきりしている」と、プロ精神を語った。

    また、負傷で離脱中の同僚MF中村俊輔については「ナカ(中村の愛称)は偉大な選手、とてもポジティブで謙虚なプロフェッショナル。
    復帰したら大きな助けになる。マリノスのサポーターも復帰を希望していることだろう」と、同選手を絶賛した。

    6月2日(火)13時10分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150602-00010020-footballc-socc

    写真
    http://www.f-marinos.com/share/common/img/club/player2015/standing/no39.png
    http://s.glbimg.com/es/ge/f/original/blog/92468b70-af42-466b-a314-f78375fc87ca_39_ademilson_small.jpg
    http://s.glbimg.com/es/ge/f/original/blog/9da2caec-07a2-4dcd-98d6-cce58e2f7609_yokohama-fm_ademilson_shunsuke-nakamura.jpg
    http://s.glbimg.com/es/ge/f/original/blog/f294836f-1b99-4db5-a5fc-251b7b32d015_yokohama-fm_j1_1st_14_gamba_2015_terremoto.jpg
    no title


    プロフィール
    http://www.f-marinos.com/club/player/top/2015/39

    グロボエスポルテ
    http://globoesporte.globo.com/blogs/especial-blog/futebol-no-japao/post/no-tricolor-japones-ademilson-volta-marcar-e-vive-terremoto-dentro-de-campo.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ