サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:柿谷

    384: 名無しさん@恐縮です@^^ (ワッチョイ 63a6-8ulf) 2017/05/15(月) 05:19:13.15 ID:xGvP9dL40

    BrsxA8ACUAAPwZD1


    スイスのリーグレベル 
    柿谷曜一朗 17試合4ゴール (J1 79試合33ゴール) 

    ベルギーのリーグレベル 
    鈴木隆行 49試合5ゴール (J1 108試合17ゴール) 
    永井謙佑 4試合0ゴール (J1 164試合42ゴール) 
    小野裕二 47試合1ゴール (J1 79試合9ゴール) 

    スイスもベルギーもJ1より厳しい

    続きを読む

    9: 名無しさん@恐縮です^^/ 2016/07/21(木) 19:24:50.63 ID:dYmobzmR0

    BrsxA8ACUAAPwZD1


     
    例えば、柿谷がガンバに移籍してセレッソに戻る感じか?
    続きを読む

    22: 名無しが急に来たので 2016/06/12(日) 11:14:02.93 ID:CF9dMo5X
    山口蛍でスレ消化しようや 
    no title

    続きを読む

    132: 名無しさん@恐縮です^^ 2016/06/12(日) 20:12:31.96 ID:7PpunLZL0
    柿谷「俺と山口蛍と扇原に"お前らはバルセロナに行ける"って言ってくれた」 
    no title
    続きを読む

    155: 名無しさん 2016/05/27(金) 21:27:17.60 ID:ruqLlhBg0

    BrsxA8ACUAAPwZD1

     
    柿谷もバルサにしか行かないとか言ってたもんなあ 
    大口叩くと後が怖い 
    けどそれを怖がって言葉を仕舞う人よりは応援したい

    続きを読む

    1: Egg ★ 2016/05/22(日) 14:41:06.55 ID:CAP_USER9
    今季のJリーグ開幕にあたり、柿谷曜一朗のセレッソ大阪復帰は大きな話題のひとつだった。
    「帰ってきた天才」柿谷曜一朗は、セレッソをJ2から救えるか

    昨季のセレッソはJ2降格から1年でのJ1昇格を逃し、しかも、シーズンオフにはキャプテンのMF山口蛍がハノーファー(ドイツ)へ移籍。
    弱り目に祟(たた)り目といった状況にあって、柿谷が戻ってきてくれたことは、これ以上ないほどの心強い援軍である。

    これでセレッソのJ1昇格は揺るがないだろう。そう思わせるだけの”大型補強”だった。
    と同時に、バーゼル(スイス)で試合出場の機会を失っていた柿谷にとっても、自らが置かれた状況を変える絶好のチャンスだった。

    2013年シーズン、J1で21ゴールを記録し、翌夏、満を持してヨーロッパへと飛び立った柿谷。だが、バーゼルでは移籍直後こそ、
    少なからず出場機会を得てゴールという結果も残したものの、時間の経過とともに出番は減った。
    2015-2016シーズンに入ってからのリーグ戦出場はわずか4試合。柿谷自身の好不調を計る以前の状態に陥っていた。

    柿谷が持つ類まれなスピードとテクニック、そして、敵はおろか味方さえもあっと驚かせるようなアイデアあふれるプレーを、埋もれさせたままにしたのではもったいない。
    小さな頃から慣れ親しんだ環境で、柿谷が本来の力を存分に発揮できるようになれば、セレッソの力になることはもちろん、長く遠ざかっている日本代表復帰も見えてくる。

    柿谷の周囲で、そんな期待が高まるのも当然の成り行きだった。
    しかし、これまでのところ、事は期待通りには進んでいない。それが率直な印象だ。

    柿谷のパフォーマンスが低調、ということではない。柿谷が今季ここまで(J2第13節終了時)に残した成績は、13試合出場で4ゴール。
    数字的に見れば、確かに少々物足りないが、それでも2シーズンぶりに帰ってきた背番号8は、随所にキレにいい動きを見せている。

    にもかかわらず、柿谷のプレーが以前ほどには際立って見えないのは、柿谷自身の、というよりも、そもそもセレッソ自体が問題を抱えているからだと言わざるをえない。
    柿谷以外にも、FWの杉本健勇、玉田圭司といった日本代表経験者を数多く抱えるセレッソは、J2では群を抜く充実した戦力を誇る。

    だが、今季新たに加わった外国人選手が3人(FWリカルド・サントス、MFブルーノ・メネゲウ、MFソウザ)もピッチに立つ影響か、
    チームとして志向するサッカーが定まらず、攻守両面で落ち着かない試合が続いている。

    直近の試合、J2第13節のレノファ山口戦が象徴的だ。相手の山口が味方からのパスを信じて次々に選手が攻め上がる、
    抜群のコンビネーションを見せるのに対し、セレッソは選手各々が個人能力に頼って単発の攻めを繰り出すばかり。どちらが厚みのある攻撃につなげられたかは言うまでもない。

    トップ下の位置に入った柿谷も、時折彼らしいトリッキーなワンタッチパスで周囲との連携を確立しようとしていたが、あまりにも距離感が悪すぎた。
    ときに前線の選手と動きが重なり、やたらと密集したかと思えば、ときに距離が遠すぎて、ワンタッチでパスがつなげない。そんなチグハグな状況が繰り返された。

    >>2以降につづく

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160522-00010002-sportiva-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 21:32:26.93 ID:CAP_USER*.net

    BrsxA8ACUAAPwZD1

     
    <明治安田生命J2:C大阪2-2金沢>◇第5節◇26日◇金鳥スタ

    C大阪が、09年以来の開幕5連勝を逃した。FW杉本健勇(23)が、後半18分に今季初ゴールとなるミドルシュートをたたき込んだ。
    しかし、勝利目前の後半ロスタイムにPKを与え、まさかの同点に追いつかれた。

    元日本代表の(26)は「別に俺らは負けたわけじゃない。
    この引き分けを無駄にしないように、しっかり体を休めて、次の試合に臨みたい。落ち込む必要はないです」と仲間に訴えかけた。

    ゴールを決めた杉本も「気持ちを切り替えたい。下を向く必要はないです」と話した。

    勝ち点13で熊本と並んだが、得失点差でC大阪は首位から陥落した。

    日刊スポーツ 3月26日(土)20時27分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160326-00000188-nksports-socc

    【サッカー】<J2 - 第5節>セレッソ大阪、94分にPK決められ金沢とドロー!町田が東京Vに勝利、横浜FCと愛媛はスコアレスドロー
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1458982993/

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 20:52:42.62 ID:CAP_USER*.net
    古巣バーゼルの同僚MFも絶賛 「なんてゴールなんだ!!」

     セレッソ大阪所属の日本代表FW柿谷曜一朗が、12日に行われたJ2第3節ザスパクサツ群馬戦で
    “超絶ヒール・ゴラッソ”を叩き込んだが、この一撃は今季のJ復帰前にプレーしていたスイスでも大きな話題となっている。

    2014年ブラジル・ワールドカップ後、スイスリーグの強豪バーゼルに移籍した柿谷だったが、
    所属した1シーズン半でリーグ戦18試合4得点。天才はインパクトを残せずに失意の帰国となった。

     そして今季から古巣C大阪に復帰し、再出発となったが、群馬戦の後半14分に
    FWリカルド・サントスのヘディングでの落としを右足でトラップするやいなや、左足にボールを送ると、
    ヒールキックで華麗にゴールネットを揺らした。

     この超技巧的ショットは日本だけでなく、スイスの地でも取り上げられている。
    バーゼルの地元メディア「bzbasel」では、「元バーゼルの戦士、カキタニが超絶ゴールを決める」
    との見出しで大きく報じている。
    .
    スイスの強豪で不発だった才能を惜しむ声

    「偉大なる日本人テクニシャン」と絶賛し、柿谷のゴラッソを紹介。「この一撃は絶対に見なければならない!」
    との表現で猛プッシュしている。

     またバーゼル時代の同僚だったスイス代表MFルカ・ズッフィは、柿谷のシュートをツイッターで確認すると
    「なんてゴールなんだ!!」と即つぶやくなど、元チームメイトもその類稀な才能を再認識している。

     記事では「カキタニはバーゼルで噛み合わず古巣へと戻った。しかし彼は今、超絶ゴールという形で
    自らのスキルを証明した」と、スイスの地で才能を発揮できなかったことを惜しんでいる。
    かつて所属したバーゼルのファン、そして、選手をも唸らせた「ジーニアス」は、今後も衝撃的ゴラッソを披露して、
    その存在価値を再び世界に示せるだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160313-00010013-soccermzw-socc



    続きを読む

    17: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 08:27:29.86 ID:zMLUsQP90.net

    BrsxA8ACUAAPwZD1

     
    サッカーセンスはまじでピカイチなんだけど残念な選手 
    小野と似た感じ

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ