サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:柴崎

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 12:03:43.14 ID:???*.net

    maxresdefault
     
    サッカー日本代表は9月8日、W杯アジア2次予選でアフガニスタン(開催地=イラン・テヘラン)と対戦する。
    第1回アジア大会以来、64年ぶり2度目の対戦となる。アフガニスタンは長らく低迷していたが、
    今回のW杯アジア2次予選ではカンボジアに1-0と勝利しただけに、決して甘く見ない方がいい。

    とはいえ、日本は確実に勝ち点3を奪わなければいけない相手である。
    日本と同じEグループのシリアは、初戦では6-0で勝利を収めただけに、日本も大差での勝利が望まれる。

    格下相手に2試合を消化し、1勝1分けと“消化不良”な試合が続く日本。いま、最も必要なのは「選手の自立」である。
    これまでの試合をみると、選手たちは、指揮官が求める「タテに速いサッカー」を実践しようと生真面目に取り組みすぎたように感じる。

    「タテに速いサッカー」とは、攻撃する相手からボールを奪取したら、素早く「守備から攻撃」に切り替えること。
    だが、こうしたサッカーを発揮する場面はほとんどなかった。
    なぜなら、初戦のシンガポール、第2戦のカンボジアもほとんど攻めず、
    ペナルティエリア内に人数を割いて守備を固める、“専守防衛”のサッカーを展開したからだ。

    それにもかかわらず、日本は、岡崎慎司や武藤嘉紀らがタテパスを受けようと、ペナルティエリア内で待っているシーンが多かった。
    彼らの武器は、DFの裏に抜け出るスピードであり、ワンタッチでのシュートである。
    過去の2試合では、クロスに対し、彼らはゴールに背を向けて待ち構えるだけで、“怖さ”も半減してしまった。
    一度、バイタルエリア(得点につながりやすい動きが起こるエリア)に戻って、マーカーを誘い出してから、
    再びゴール前に飛び込むなどの工夫が必要だった。

    理想として、指揮官が求めるサッカーを置いておき、経験豊富な「海外組」がまず相手の狙いや弱点を探り、
    臨機応変に戦う“柔軟性”を発揮して欲しかった。
    また、ハーフタイムに指揮官から指示されて戦術を変えるのではなく、前半のうちに、
    サイド攻撃だけでなく中央突破やロングシュートといった攻撃の変化も必要だったのではないか。

    そうした意味で期待したい選手は、カンボジア戦で出番がなかった柴崎岳だ。
    長谷部誠と山口蛍は、真面目な性格が災いしているのか、プレーに意外性が少ない。
    そこで、ボランチは長谷部か山口のどちらか一人にし、パサータイプの柴崎をスタメンで起用するべきである。
    なぜなら、宇佐美貴史や原口元気はドリブラータイプのため、香川真司や武藤とプレーが似ている。
    唯一違いを生み出せるのが柴崎であるからだ。

    もちろん、アフガニスタンが攻勢に出て来たら、指揮官の求める「タテに速いサッカー」をすればいい。
    まずプレーするのは選手であり、どんなプレーを選択するか、サッカーはその自由度が高いスポーツだけに、
    選手はもっと頭を使うべきである。

    (サッカージャーナリスト・六川亨)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150908-00000001-sasahi-socc

    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 20:38:23.83 ID:???*.net

    no title

     
    「Jマジ!~J.LEAGUE MAGIC~」がサイト上で開催中の
    「第2回イケメンJリーガー選手権」(8月17日12時59分締め切り)の途中結果が発表され、
    日本代表MF柴崎岳(23=鹿島アントラーズ)が首位発進した。

    「Jマジ!――」はJFAと株式会社リクルートが若年層のファン獲得を目的として共同運営しているプロジェクト。
    全国の19歳と20歳を対象に、Jリーグの試合に無料で招待している。
    同プロジェクトの一環で、一番のイケメンJリーガーを選出するというキャンペーンを行っている。

     中間発表で1位に選ばれたのは、8月1日から中国・武漢で開催される東アジアカップの日本代表にも選ばれている柴崎。
    “ポスト遠藤”と呼ばれる実力派MFは、実力もさることながら、甘いマスクで女性ファンから絶大な人気を集めている。
    そのイケメンぶりはネット上で、関ジャニ∞の大倉忠義(30)に似ていると話題になるほどだ。

     日本サッカー界で随一の人気を誇っていた内田篤人(27=シャルケ)が5月に一般女性と結婚し、
    多くの女性ファンが涙に暮れる“内田ロス”を引き起こした。するとすぐさまポスト内田探しの議論が過熱。
    柴崎も本命の1人として注目されている。

     2位にはコンサドーレ札幌MF古田寛幸(24)、3位には川崎フロンターレMF谷口彰悟(24)が名を連ね、
    柴崎を追いかけている。結果発表は8月下旬予定。

     なお、トップ10は次の通り。

    【1~10位】
    1位  柴崎岳(23=鹿島アントラーズ)
    2位  古田寛幸(24=コンサドーレ札幌)
    3位  谷口彰悟(24=川崎フロンターレ)
    4位  山口蛍(24=セレッソ大阪)
    5位  矢田旭(23=名古屋グランパス)
    6位  加賀美翔(21=清水エスパルス)
    7位  青山敏弘(29=サンフレッチェ広島)
    8位  花井聖(25=V・ファーレン長崎)
    9位  成岡翔(31=アルビレックス新潟)
    10位 西野貴治(21=ガンバ大阪)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150723-00000054-tospoweb-socc

    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/06/18(木) 11:32:48.26 ID:???*.net

    CBbn7s_VEAAieiI


     
    「ロシアW杯アジア2次予選、日本0-0シンガポール」(16日、埼玉)

     応援グッズ争いも激戦だった。選手の背番号と名前が入ったマフラータオルの売れ行きナンバーワンは
    「ポスト遠藤」の呼び声高いMF柴崎が独走態勢。

     それを、同じプラチナ世代のFW武藤と新顔FW宇佐美が追いかける展開。
    埼玉がホームの浦和所属のDF槙野のグッズはまだ販売されていないが、問い合わせ数は断トツ1位だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150617-00000023-dal-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/12(金) 06:34:51.48 ID:???*.net

    CHO-Ow-VIAAnQ02

     
    日本代表は11日、イラク代表と親善試合を行い、4-0で勝利した。大勝を呼び込む先制点をアシストしたのは、MF柴崎岳だった。

    試合は開始5分で動いた。ハーフウェーライン手前で、やや混戦になったところで柴崎が長めの縦パスを送る。
    抜け出していたMF本田圭佑が追いつき、冷静にゴール右隅に決めた。

    このほかの場面でも、柴崎の縦パスが攻撃の引き金になった。
    32分のゴールも、柴崎のパスがきっかけとなった。

    チームを動かす縦パスを、柴崎はこう語る。

    「監督が目指すサッカーをやろうとしている。縦に速いサッカーというものがあり、縦パスというか、スイッチを入れるパスは非常に重要」

    先制点については、「本田さんが良い動き出しをしてくれたので、出すだけでした」と事もなげに話した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00000034-goal-socc
    GOAL 6月11日(木)23時15分配信

    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 23:24:49.87 ID:???*.net
    電光石火の先制点がゴールラッシュの口火を切った。前半5分、MF柴崎岳からのロングパスにFW本田圭佑が反応。ゴール前に抜け出し、
    PA内に走り込むと、DFと競り合いながら左足を振り、ゴール右隅に流し込んだ。

     最終ラインの背後を突く動き出しからのゴールに「スピードがそこまでない選手はそういうところで生きないと」と振り返る本田は
    「こういう形はアタッカーとして着実に体が戻っている実感がある」と納得しながらも、「自分の目的は、はるか先なので。
    そこに到達することを考えたら成長速度が遅すぎる」と満足しなかった。

    「たとえ点が取れなくても、ああいう動き出し、ああいう受け方が試合の中で2、3本出てこないと。
    それが所属クラブでも毎試合できれば、もう一歩アップグレードできる。まだ、そこには至っていない。
    今回は千葉での調整が良かったから(そういう動き出しが)出たけど、
    試合が立て込むと難しい。この感覚でやれる調整、準備を常にしないといけない」

     5月30日にセリエA最終節を戦い、ベトナムでサッカー教室を開催してから今月3日に帰国。
    5日の練習から代表に合流する強行軍で体をつくってきた。コンディションの良さを実感しながらも、
    こうしたプレーをどんな状況でもコンスタントに出すことを自分自身の課題に掲げる本田は、
    アシストした柴崎にも「(柴崎)岳には高い要求をしている」と明かした。

    「半分冗談で『俺が代表を引退するまでに20アシストしろ』と」。背番号7を付ける23歳の将来性を確信する本田は「度胸や振る舞いを見ても、
    あの若さで堂々と代表でプレーしている。みなさんの期待にも十分に応えられる選手だと思う」と、
    日本代表を活性化させる若き力の台頭を頼もしく見ている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00668181-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/12(火) 05:48:26.05 ID:???*.net

    CBbn7s_VEAAieiI

    ハリルホジッチ監督 国内合宿前日会見 (5月11日)

    代表初招集の遠藤(鹿島)はトップ下で起用されることが濃厚となった。

    鹿島では主に右MFでプレー。中央に切れ込んでの左足シュートが最大の武器だがハリルホジッチ監督は
    「FWの後ろでプレーしたらどうなるのか見てみたい。左足の技術が素晴らしくビジョンも持っている」と新境地に挑戦させる意向を示した。
    柴崎(鹿島)も本職のボランチではなくトップ下で起用される見通し。同僚と定位置を争うことになる。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/05/12/kiji/K20150512010333110.html
    2015年5月12日 05:30

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/05/12/gazo/G20150512010334620.html
    スクリーンに映し出された合宿メンバーについて説明するハリルホジッチ監督

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 07:13:46.06 ID:???*.net

    88A6

    アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の1次リーグ最終戦が5日、各地で行われる。
    H組3位の鹿島はホームで、勝ち点で並ぶ同組2位のFCソウル(韓国)と対戦する。

    決勝トーナメント進出のためには勝利が絶対条件。過去3戦3敗(PK戦での負けを含む)と相性の悪い相手だが、
    日本代表MF柴崎岳(22)を中心に勝ち点3を獲得し、開幕3連敗から1次リーグ突破という史上初の奇跡を起こす。

    冒頭15分のみ公開された鹿島の前日練習。大一番を翌日に控えても、選手は一様にリラックスした表情でピッチをランニングした。
    過去一度も勝ったことがない“天敵”が相手。それでも柴崎は「技術的には僕らの方が勝っていると思う。球際の部分やファイトの部分、
    強い気持ちを持ってやりたい」。0―1で敗れたアウェーでの対戦で相手の実力は把握した。闘争心で上回れば、勝てない相手ではないことを確信している。

     名実ともに柱となった。今季はチームで唯一、公式戦14試合にフルタイム出場。
    過密日程のため、前節から先発6人を入れ替え主力を温存した2日の甲府戦でも90分間ピッチに立ち続けた。
    3月の日本代表合宿にも参加しており、疲労が心配されるが「問題ないです」という鉄人ぶり。
    チーム主将の小笠原がケガから復帰後も主将マークを巻く22歳が、プレーでも精神面でもチームをけん引する。

    崖っ縁からはい上がってきた。開幕から3連敗。そこから、4月7日のホームでの広州恒大戦、同21日のアウェーでのウェスタン・シドニー戦と、
    2試合連続で後半ロスタイムに決勝ゴールを決めるというミラクルを起こし、突破へ王手をかけた。史上初の快挙達成へ。残すはあと1つだ。

    鹿島は1次リーグがホーム&アウェー方式となった04年以降、ACLに4度出場して、いずれも決勝トーナメントに進出している。
    甲府戦で“休養”した主力6人も復帰が濃厚。トップ下の土居は「勝てば突破というところまで持ってきた。
    内容はどうであれ、勝つことに全力を注ぎたい」。同期の柴崎とともに、黄金期の先輩がつくった歴史をつなぐ。

    スポニチアネックス 5月5日(火)7時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150505-00000011-spnannex-socc

    テレビ放送 19:45-22:00 日テレG+
    鹿島アントラーズvsFCソウル
    http://www.ntv.co.jp/acl/

    Group H

    10 広州恒大
    06 FCソウル
    06 鹿島アントラーズ
    05 ウェスタン・シドニー

    http://www.the-afc.com/afcasfeeds?view=all&id=167&type=Stage#ui-tabs-2

    サッカーch
    http://wc2014.2ch.net/livefoot/

    続きを読む

    92: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/04/17(金) 16:44:53.36 ID:ZxU2Rylq0.net
    柴崎には早く海外移籍してほしいと思うけど細すぎるんだよな~ 
    武藤にオファーが来るのってやっぱ体格の良さもある気がする 
    あとこのヘアバンドはいますぐ辞めた方がいいな 

    no title
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ