サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:柴崎

    1: YG防衛軍  2016/07/05(火) 19:38:23.78 ID:CAP_USER9
    最もイケメンなJリーガーを決定する「Jマジ!(ジェイマジ)イケメンJリーガー選手権」の投票結果が5日に発表され、
    J1鹿島のMF柴崎岳(24)が昨年に続き連覇を達成した。

     5月23日から6月13日までの期間で9104票の投票が集まり、柴崎は20%超の1968票を獲得。
    女性からの投票が圧倒的に多かった。
    「イケメンJリーガー選手権」は今回が3回目で、一昨年の第1回はザルツブルクのMF南野拓実(21、当時C大阪)、
    昨年の第2回は柴崎が1位だった。

     1位から10位までの結果は以下の通り。

    1位 鹿島 柴崎岳(24)
    no title


    2位 広島 宮原和也(20)
    no title


    3位 C大阪 柿谷曜一朗(26)
    no title


    4位 横浜 富樫敬真(22)
    no title


    5位 大宮 江坂任(24)
    no title


    6位 川崎F 谷口彰悟(24)
    no title


    7位 札幌 都倉賢(30)
    no title


    8位 柏 大津祐樹(26)
    no title


    9位 東京V 井上潮音(18)
    http://sp.tokyoverdy.jp/news/image?image_id=103862

    10位 長崎 神崎大輔(31)
    no title


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160705-00000135-spnannex-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 07:13:32.49 ID:???*.net
    ブンデスリーガの古豪、フランクフルトがJ1鹿島の日本代表MF柴崎岳(23)の獲得に乗り出していることが20日、分かった。

    来年1月の移籍を目指して既に水面下で獲得を打診し、条件面の交渉がまとまり次第、正式オファーを出す見込み。

    現在リーグ戦12位と苦戦しており、後半戦巻き返しのキーマンとして期待されているという。

     ドイツの古豪が日本の若き司令塔に白羽の矢を立てた。フランクフルトがJ屈指のパスセンスを誇るMF柴崎の獲得を目指していることが判明。柴崎はかねてから海外移籍を希望しており、来年1月の移籍期間にも海を渡る可能性が高まった。

     ブンデスリーガ関係者によると、フランクフルトのヒュブナー・スポーツディレクター(SD)は柴崎の冷静なボールさばきや視野の広さを高く評価し、即戦力として期待しているという。

     現在はリーグ戦で12位と低迷。今冬に背番号10のチェコ代表FWカドレツをデンマークに放出することが決まっており、フェー監督の攻撃サッカーのキーマンとして柴崎を迎え入れたい考えだ。

     フランクフルトは現在、日本代表MF長谷部が在籍。8月まではFW乾貴士(エイバル)も所属し、かつては元日本代表FW高原直泰(J3相模原)や同MF稲本潤一(J2札幌)も在籍していた。

     ヒュブナーSDはサンケイスポーツの取材に対し、「Jリーグには注目しており、獲得を考えている選手がいる。長谷部や乾のようにすぐにここでやっても大丈夫な選手」と明言。

    鹿島がG大阪を3-0で下した10月31日のナビスコ杯決勝(埼玉)にもスカウトを派遣していた。

     移籍金は推定200万ユーロ(約2億6000万円)。鹿島の強化責任者、鈴木満常務は「正式オファーは来ていない」と話した。ただ、年俸など条件面での交渉がまとまり次第、正式オファーに発展する見通しだ。

     鹿島は、22日の名古屋戦(カシマ)で今季J1リーグ戦を終える。柴崎の国内ラストマッチとなる可能性が出てきた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151121-00000010-sanspo-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/11/06(金) 06:45:15.10 ID:???*.net

     
    ハリルホジッチ監督は調子の上がらない柴崎の招集を見送った。
    3月の就任以降、18年W杯ロシア大会の司令塔候補として選出し続けてきたが、幅広く選手をテストするという指揮官自らの判断で、選外にすることを決断。
    過去に中盤の象徴といえる中田英、遠藤保らがつけた背番号7の選手を外すのは異例で
    「(柴崎)岳に言いたいのは“もっと向上できる”ということ。彼には本当に期待している」とフォローも忘れなかった。

    指揮官は六反、米倉、酒井高らもメンバー外とし「他の選手にチャンスを与えたい。
    もちろん何人かの選手にはもっと頑張ってほしいと思っている」と説明。
    今回の選考に関しては霜田技術委員長が「余裕はない」と新戦力発掘やテスト招集に否定的だったが、
    指揮官は「頭の中には35人の選手がいる」と大枠が35人であることを明かし
    「常に同じメンバーというのはない。間接的に全員にプレッシャーを与えている」とチーム内競争を加速させる方針を示した。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/11/06/kiji/K20151106011454270.html
    2015年11月6日 05:30

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/11/06/gazo/G20151106011455340.html
    調子の上がらない柴崎は、今回の招集を見送られた

    続きを読む

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 14:52:15.94 ID:???*.net

    d173764a
     
    日本サッカー協会(JFA)は5日、2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア2次予選の
    シンガポール代表戦(12日)、カンボジア代表戦(17日)に臨む日本代表メンバー23名を発表した。

    日本代表は10月8日に行われたシリア代表戦で3-0の勝利を収め、グループEの首位に浮上した。
    今回の招集メンバーには、ミランのFW本田圭佑やドルトムントのMF香川真司などが順当に選出された他、
    ハノーファーのDF酒井宏樹、湘南ベルマーレのMF遠藤航らが復帰。
    また、FC東京のDF丸山祐市が8月以来の代表招集、サガン鳥栖のGK林彰洋がヴァイッド・ハリルホジッチ監督体制初招集となった。


    また、鹿島アントラーズのFW金崎夢生が2010年2月の東アジア選手権以来、5年9カ月ぶりに代表復帰を果たした。
    一方で、ベガルタ仙台のGK六反勇治、鹿島のMF柴崎岳やガンバ大阪のDF米倉恒貴らが外れた。
    なお、スコットランドのダンディー・ユナイテッドと契約間近と報じられているGK川島永嗣も引き続きメンバー外となっている。

    日本代表は12日にナショナルスタジアムでシンガポールと、17日にプノンペン・オリンピックスタジアムでカンボジアと対戦する。

     発表されたメンバーは以下のとおり。

    ■日本代表メンバー

    ▼GK
    西川周作(浦和レッズ)
    東口順昭(ガンバ大阪)
    林彰洋(サガン鳥栖)

    ▼DF
    吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
    槙野智章(浦和レッズ)
    森重真人(FC東京)
    丸山祐市(FC東京)
    酒井宏樹(ハノーファー)
    長友佑都(インテル/イタリア)
    藤春廣輝(ガンバ大阪)

    ▼MF
    長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
    山口蛍(セレッソ大阪)
    遠藤航(湘南ベルマーレ)
    柏木陽介(浦和レッズ)
    香川真司(ドルトムント/ドイツ)
    清武弘嗣(ハノーファー/ドイツ)

    ▼FW
    本田圭佑(ミラン/イタリア)
    南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
    原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
    宇佐美貴史(ガンバ大阪)
    岡崎慎司(レスター/イングランド)
    武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)
    金崎夢生(鹿島アントラーズ)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151105-00366770-soccerk-socc

    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/11/01(日) 10:29:13.93 ID:???*.net
    鹿島が、2連覇を狙ったG大阪に3-0で快勝し、3年ぶり6度目の優勝を飾った。

     鹿島の日本代表MF柴崎岳(23)が今冬、海外に挑戦する可能性が31日、浮上した。
    以前から海外志向があり、現時点でオファーは届いていないが、多くの日本人選手が所属するドイツリーグを中心に、
    スペインリーグなども含めて移籍先を模索中。今冬に海を渡る準備を進めている。

     関係者によると、クラブ側も意向をくみ、本人の能力を伸ばす機会となる海外挑戦を容認する姿勢。
    移籍が決まった場合に備えて、神戸のMF森岡亮太をリストアップしているという。

     柴崎はG大阪戦でフル出場。終了間際にはMFカイオの得点をアシストし「チーム全員でつかんだ勝利。
    素晴らしい試合ができた、という一言に尽きる」と語った。次世代の代表を担う若武者の去就に注目が集まる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151101-00000000-dal-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/14(水) 13:27:51.31 ID:???*.net

    CQ1jlKyUAAAhMah

     
    「イラン戦では何人かの選手を代えることになる。50パーセントの変更と思って間違いない。
    選手の可能性を探るためにもこの試合を有効活用し、若く経験を積んでいない選手がどんなプレーを
    するのか見てみたい。少しリスクはあるが、親善試合なので、それを実行したい」

     ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が前日練習時にこう宣言した通り、13日のイラン戦(テヘラン)に向け、
    日本代表は8日のシリア戦(マスカット)から先発を5人変更。若い世代を思い切って抜擢した。

     中でも注目されたのが、6月のシンガポール戦(埼玉)以来、久しぶりに長谷部誠(フランクフルト)と
    ボランチを組んだ柴崎岳(鹿島アントラーズ)。「最近、代表の試合に絡んでないので、
    自分自身のプレーを示したいし、チームのために自分を生かせればいい」と本人も意欲を見せていた。
    アジア最強の呼び声高いイランに柴崎の攻撃センスが通用するか否か。そこは一見の価値があった。

     ただ、イランの激しい守備は予想以上で、前半の日本はほとんど攻めの形を作れなかった。
    「フィジカルの強い相手にどう戦っていくのかを考えなきゃいけない」と香川真司(ドルトムント)は
    苦渋の表情を浮かべたが、柴崎にしても同様に不完全燃焼感を味わったに違いない。
    ゲームメークになかなか関与できず、決定的なパスを出せないうえ、球際の部分でほぼ競り負けていた。
    柴崎らしい輝きが潜めたまま、後半72分に柏木陽介(浦和レッズ)との交代を強いられたのだ。

    「なかなか効果的な攻撃ができなかった。シュートが少なかったんで、自分がもっと前線に
    配給することも必要ですし、ゴール前での攻撃を増やさないといけない。中盤の組み立ては
    問題ないかと思うので、そこから先のクオリティを考えないといけない」と彼自身も内容には満足していなかった。
     ハリルホジッチ監督も強調するデュエル(決闘)の部分は柴崎にとって以前から指摘されている課題の1つ。
    9月のカンボジア戦(埼玉)以降、長谷部と山口蛍(セレッソ大阪)のコンビをボランチに据えているのも、
    その部分で強さを発揮できるからだろう。
     ただ、本田圭佑(ミラン)はこの問題点をそこまで深刻には捉えていない様子。柴崎にこんなヒントを与えていた。

    「岳には岳にしかない特徴があるんで、それをもっと出すために、このレベルに慣れていかないといけない。
    別に岳がパワーをつける必要はないと思うし。実際、(アンドレス)イニエスタ(バルセロナ)はそこまで球際強くない。
    そうならない(球際や局面で負けない)うまさがあるんですよね。このプレッシャーをいなす形を普段の
    練習や普段の公式戦から身に着けていけばいいだけ。スピード、フィジカル、ドリブル、テクニックという
    部分がまだまだ足りないということだと思います」

     確かにイニエスタは170センチという小柄な選手だが、当たり負けしてボールを失ったり、
    ドリブルで持ち上がってつぶされるようなミスは滅多にしない。強さやパワーでは見劣りしても、
    それを補って余りある高度で洗練されたテクニック、そして百戦錬磨の経験を持ち合わせているからだ。
    小柄な日本人がイランのような屈強な肉体を持つチームと互角以上の試合を演じようと思うなら、
    やはりスキルやスピードの部分をブラッシュアップさせていくしかないのだろう。
     ちょうど1年前、シンガポールで行われたブラジル戦に0-4で惨敗した後、柴崎はこんな発言をしていた。

    「並大抵の成長速度では、自分が現役のうちにこういったチーム(ブラジル)に対応できないのではないかと思う。
    自分のトップフォームの期間内で成長速度を上げながら、またこういうチームとやれる時にいい部分を出せるように
    1からやり直すというか、見つめてやっていく必要はあると思います」

     あれから1年の間に、今年1月のアジアカップ・UAE戦(シドニー)や今回のイラン戦のようなインパクトの
    大きなゲームに出ている柴崎だが、まだまだ国際経験が不足している面は否めない。
     本田は「フィジカルの差を埋めていくために一番いいのは、そういう環境に身を置くこと。
    これが本当のスタンダードの感覚にならないといけない。若い選手はもっと海外に出ていくべき」と改めて
    強調していたが、柴崎は鹿島に戻ってから何を思うのか……。
     いずれにせよ、今回の悔しさを絶対にムダにしてほしくない。中田英寿、遠藤保仁(ガンバ大阪)が
    背負ってきた「背番号7」の後継者として、柴崎にはイラン戦で出た課題を脳裏に焼きつけ、
    前向きかつ貪欲に取り組む努力を続けてもらいたい。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151014-00359452-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/10/02(金) 10:20:00.08 ID:???*.net

    no title
     
    ◇日本代表メンバー発表(2015年10月1日)

    日本代表MF柴崎(鹿島)が巻き返しを誓った。

    クラブを通して「選出されただけでなく試合に出場し、

    予選突破の力になりたいと、これまで以上に強い気持ちでいます」とコメント。

    9月のW杯アジア2次予選は2試合とも出番はなかったため、生き残るためにも結果を出す覚悟だ。

    ハリルホジッチ監督は「クオリティーはかなりのものがある」と、

    素質を高く評価しており、あとは安定したパフォーマンスを発揮するだけだ。

    スポニチアネックス 10月2日(金)7時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151002-00000032-spnannex-socc

    日本代表MF柴崎(鹿島)



    プロフィール
    http://www.so-net.ne.jp/antlers/clubs/20.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ