サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:本田

    event_t2_13042
    続きを読む


    2014-06-05-09-30-56


    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 15:44:52.82 ID:???0.net
    ブラジル・ワールドカップ開幕を直前に控え、本田圭佑の一挙手一投足への注目度が増している。
    日本代表の初戦である14日のコートジボワール代表戦まで、約1週間。6日に行われたザンビア代表戦で、
    本番前のテストマッチを全て消化したが、コンディションが上がり切っていないことが最大の要因となっている。
    5月24日の代表合流後、3試合のテストマッチをこなしたが、簡単にボールを失うシーンが目立つなどらしくないプレーが続いたこともあり、
    不振ぶりを伝える報道が日を追うごとに増えていった。
    とはいえ、2日のコスタリカ代表戦では、遠藤保仁の同点ゴールをアシストし、
    ザンビア戦では2ゴールを挙げて勝利に貢献し、1試合ごとに調子が上がっていることは事実である。
    初戦までテストマッチこそ残していないが、1週間あればまだまだコンディションを上向きにできるだろう。
    加えて、さらに時間は残されているとも考えることができる。
    初戦までは1週間を切ったが、決勝トーナメント1回戦までは約3週間。
    前回のベスト16を越えて準々決勝まで駒を進めれば約4週間の猶予があり、
    本田が狙うワールドカップ優勝のかかる決勝は、1カ月以上先となっている。
    何を悠長なことを言っているのかと突っ込まれそうだが、
    優勝を狙う国々がピーキングを大会後半に持ってくることはよく言われていることでもある。
    本田自身は合同取材の際、「チームとして初戦に100パーセントで迎えるのはなかなか難しいこと。
    もちろん理想はそれに近い形で臨みたい」と語っていたという以上、
    意図的にピーキングを遅らせているとは考えにくいが、
    チームメートと幾分かコンディションでギャップがあることは事実である。

    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140610-00198450-soccerk-socc



    続きを読む

    20140114seedorf0


    1: 北村ゆきひろ ★@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 22:47:14.92 ID:???0.net
    日本代表MF本田圭佑の所属するミランは9日、クラレンス・セードルフ監督を解任し
    新監督にフィリッポ・インザーギ氏が就任したことを発表した。2016年6月30日までの2年契約となる。

     ミランは2013-14シーズン途中、成績不振により、マッシミリアーノ・アッレグリ監督を解任。
    コーチのマウロ・タソッティ氏が暫定指揮官を務めた後、当時ボタフォゴで現役としてプレーし
    引退を発表した直後のクラブOBでもあるセードルフ氏を新監督として迎え入れた。

    しかし、チーム浮上のきっかけとはならず、チームは今シーズンを8位で終え
    チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグの出場権を逃していた。

     インザーギ新監督は現役時代、パルマやユヴェントスなどを経て、2001年にミラン加入。
    2012年に引退するまでミランで294試合に出場し121ゴール、セリエA優勝とチャンピオンズリーグ優勝をそれぞれ2度
    FIFAクラブワールドカップ制覇を1度、経験している。その後もミランに残り下部組織の監督を務めていた。

    http://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20140609/198197.html?view=more



    続きを読む

    CI0003

    意外と現実論でびっくり、でもベスト8いけたら快挙だと思いますよ。
    優勝出来れば世界がひっくり返るくらいの衝撃だと思います。

    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 13:15:28.43 ID:???0.net
    12日開幕のW杯ブラジル大会に出場する日本代表が7日(日本時間8日)にブラジル入りした。
    合宿地の米フロリダ州タンパからビラコポス空港にチャーター機で到着。
    拠点となるサンパウロ北西部のイトゥに入った。日刊スポーツではFW本田圭佑(27)の密着取材を、
    1月のACミラン移籍直後から続けてきた。日本のエースが思い描いている「W杯優勝」への道筋とは-。
    本田がブラジルに足を踏み入れた。公言する「W杯優勝」のため信頼する仲間とともに。
    日本からみて地球の真裏で勝負に出る。
    サッカー人生は挫折の繰り返しだった。紆余(うよ)曲折の末、名門ACミランの10番を勝ち取ったもののイタリアでは逆風にさらされている。
    荒波の中を突き進むような人生を「ばくち」と表現したことがあるが、本田のやり方は、
    のるかそるかではなく理詰めでスタートする。今回の大勝負もシミュレーションを重ねてきた。
    1次リーグC組初戦コートジボワール戦は14日(日本時間15日)。
    それまでの過ごし方が大きな意味を持つと力説した。
    「まずそれぞれ出る選手が、ベストコンディションを保つことですよね。理想論を言っているわけじゃないです。
    これは、現実論です。そのためには最後の10日間のトレーニングが非常に大事になってくる。
    そこをしっかりやれば、まず100%グループリーグは突破できる。そこからは大会を通じて、
    いろいろ変化してくる。W杯というのはね。まず10日前からのトレーニング。それだけでも、全然違う。
    それができれば、自力でも俺たちは今、ベスト8まで行ける」
    ブラジル入りした今こそが「10日前」と表現する、まさにその期間にあたる。
    不安視された本田のコンディションも2得点した6日のザンビア戦(米タンパ)で上向いた。
    語っていた通りに。コンディションさえ整えば、前回南アフリカ大会のベスト16を上回る力がある。
    自力でベスト8まで行ける-。これが冷静な見立てだ。
    コンディションが整い「自力」で8強に進んだとしても、頂点はまだ先。優勝まで、まだあと3勝が必要になる。
    ここからは勝負に付き物の運や勢い、そして奇跡といった要素もまとって進む必要が出てくる。
    語りには、現実に理想がミックスされていった。
    「奇跡を信じるか、どうか。奇跡を呼び込むか、どうか。これは理想論です。だからコンディションは本当に大事です。
    逆に奇跡だけを信じて、その土台がなくなるとグループリーグ突破も難しくなる。当たり前のことをまず100%、
    抜かりなくやれば8強まで行ける。そこからは、奇跡を呼び込む習慣をみんなで、普段の生活からやっていきましょう、っていうことです」
    奇跡を「祈る」のではなく「呼び込む」と表現するところは、いかにも本田らしい。
    そのための生活を事前合宿地の米フロリダ・クリアウオーターから続けている。
    肩の力が抜け、異様なまでに落ち着き払ったその振る舞いも、そう考えると納得がいく。
    http://www.nikkansports.com/brazil2014/news/p-sc-tp0-20140609-1314701.html

    続きを読む

    117374_heroa

    本田さん、Wカップ前ですがいろいろと話題が絶えないですね・・。
    メネスはかつてジダンの後継者と言われたこともある期待されていた選手です。
    もう27ですけどね、ただ本田さんにとって大きな脅威になることは間違いないでしょう。



    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/07(土) 01:08:12.82 ID:???0.net
    パリSGのMFジェレミー・メネス(27)のミラン移籍が間近に迫っているようだ。
    『marte.com』が3日にアドリアーノ・ガッリアーニCEOと
    次期監督最有力候補のフィリッポ・インザーギ氏がメネスと会談を行った様子を写真付きでスクープした。
    今季限りでパリSGとの契約が切れるメネスはフリーでの移籍が可能となっている。

    また『ガゼッタ・デッロ・スポルト』はすでに3年契約が合意に至ったと報道。
    さらにブラジル人DFアレックスも契約合意に至ったとしている。こちらは2年契約の見込み。

    同じ攻撃的ポジションのMF本田圭佑にとっても見逃せないニュースだ。
    ガゼッタはインザーギ監督にとっても有力な選択肢になるだろうと報道。
    適応するのに苦しんだ本田に対し、ローマでのプレー経験を持ち合わせるメネスは問題ないだろうとの見方も示している。

    http://news.livedoor.com/article/detail/8911229/

     

    続きを読む

    2014-05-20-21-41-00


    1: えりにゃんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/06(金) 13:50:06.65 ID:???0.net
    サッカーのワールドカップに出場する日本代表の中心選手、本田圭佑選手は開幕を
    1週間後に控えた今のコンディションについて、「まだ6割くらいで、結果が出せるところまで
    上げたい」と意気込みを示しました。

    日本の選手たちは合宿地のフロリダ州で4日、現地時間の夕方から一部のメニューを
    除いて非公開で2時間ほど練習し、非公開の練習では守備を中心に連携の確認と
    実戦形式の練習を行ったということです。
    メンバーのうち、フォワードの岡崎慎司選手は少し熱が出たため参加を見合わせたほか、
    キャプテンの長谷部誠選手は体に張りがあり、痛めていた膝の状態も万全ではないため
    途中から別メニューで調整したということです。
    ワールドカップに向けて、ザッケローニ監督は、本田選手のコンディションをどこまで
    上げられるかが日本の戦いのカギを握ると指摘しています。
    本田選手は開幕を1週間後に控えた今のコンディションについて、「まだ6割くらいだ。
    残り4割を14日の初戦までに上げられるとは思っていないが、少なくとも結果が出せる
    ところまでは上げたい。皆さんの期待に応えるようにしっかり準備したい」と意気込みを示しました。

    NHKニュース
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140605/k10014994671000.html



    続きを読む

    kagawa140603-f-w500
    続きを読む

    253033_heroa

    岡崎いいますね、エースの貫録ってやつですかね。
    本田さんもこのままでは終わらないでしょう、エースの奮起に期待です。


    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/03(火) 17:13:44.69 ID:???0.net
    0-1の劣勢でも本田圭佑は冷静だった。60分、カウンターから香川真司のクロスを受けると、
    胸トラップからの流れるような動きで正確なクロスを送り、遠藤保仁の同点弾をアシストした。
    しかし試合後のミックスゾーンでは、記者の呼びかけに一切答えることなく、無言のまま通路を抜けて行った。
    一昨日のスポーツ紙の1面で、昨年末に出術したのど元の傷痕を大きく掲載されたせいかもしれない。
    そんな本田をチームメイトも気遣った。岡崎慎司が「体が重いとか、怠いとかいうより、
    (本田は)チームの信頼がある。もっともっとキレとプレースピードを上げて欲しい。
    絶対と言うことはないけど信頼している。ボールを預ければ必ず返って来る。
    皆もプレースピードのアップは要求している」と、本田が本調子ではないことを認めながらも、
    チームメイトが厳しい要求を出していることを明らかにした。
    去年9月のガーナ戦以来のゴールを決めた遠藤も、「まぁ、残りの期間でトップコンディションになると思う。
    もちろん(チームも)サポートしないといけないし、信頼もしている。今日も要所要所で良いプレーがあったので、
    これからコンディションを上げて行くと思う」と本田の復調を期待し、
    それを信じて疑わないことを彼なりの淡々とした口調で話していた。
    コスタリカ戦で決勝点を決めたのは柿谷曜一郎とのワンツーから抜け出した香川真司だし、
    その柿谷の3点目につながるパスを出したのも香川だった。新旧のセレッソ・コンビでのゴールはW杯へ向けて明るい材料ではある。
    しかし、香川が復調したからといって、彼に本田の代役は務まらない。
    トップ下というフィジカル・コンタクトの多いポジションで、パスを受けたら確実につないで日本の攻撃陣をリードする。
    本田がいるからこそ、香川も左サイドを主戦場に輝きを取り戻しつつあるのだ。
    「1点目のアシストのように、本調子でなくても決定的な仕事のできる」(原博実・JFA技術委員長)。
    それが本田の真骨頂だけに、トップコンディションに戻ればブラジルでも活躍を期待できるだろう。
    http://news.livedoor.com/article/detail/8897890/


     

    続きを読む


    140531-8903-w500


    大丈夫、今まで叩かれているのはすべてワールドカップで活躍出来るためのフラグかと。
    追い込まれた本田のすごさを世間に見せてやりましょう。


    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2014/06/01(日) 06:19:23.21 ID:???0.net
    本田、W杯へ激白「もう逃げ道はない」

    日本代表のMF本田圭佑(27=ACミラン)が、W杯に向けた最終合宿地の米国・
    フロリダ州クリアウオーターの宿舎ホテル内で、報道陣の取材に応じた。

    W杯合宿が始まってから、本田が公の場でコメントをするのは初めて。
    テレビ向けに約14分、ペン記者向けにも14分間、椅子に座って、しっかりと受け答えした。
    本田のコメントは以下の通り。

    もう逃げ道はないんでね。自分でも想像ができないくらい、本当の強さが出ることを信じたい。
    今は、4年間で1番リラックスしている状態です。

    ブラジルも暑いと聞いている。満足いく走りができない時もある。理想は90分間走ること。
    それができない時のゲーム展開も、大事になると考えている。

    4年に1度しかないW杯なんでね。当然ながら、ここにいる全員が次のW杯への保証はない。
    まずは、この大会。自分の中では、ここ。次はない、という風に(自分に)言い聞かせてはいます。

    (人生で)同じ日を、2度も迎える日はないですけれど、いい感じの日は記憶に残っているもの。
    前回のW杯もそうでしたし(前回W杯の)初戦は、そういう雰囲気があった。僕は1発(度)は、
    そういう雰囲気を味わったことがあるんです。幸いにもね。

    申し訳ないですが、強引に、この4年間は(日本を)引っ張ってきた。
    迷惑をかけた部分もありますけれど。これからも雰囲気作りはしっかりと作っていきたいですし、
    そういう意味では、日本はこれからが大事。このW杯は大事なんです。

    (サプライズ選出された大久保)嘉人さんには、伸び伸びプレーしてほしいと思います。
    ミドルシュートを突き刺してくれるのを、期待している。
    どうすれば、彼(大久保)のためにプレーできるかは、理解しています。

    nikkansports.com [ 2014年6月1日2時32分 ]
    http://www.nikkansports.com/brazil2014/news/f-sc-tp0-20140601-1310422.html
    宿舎で報道陣の質問に答える本田
    http://www.nikkansports.com/brazil2014/news/img/140531-8903-w500.jpg

     

    続きを読む

    E5A4A7E4B985E4BF9D


    大久保さすがですね、でもFW起用がいいでしょうね。
    どんな形で大久保が今の日本代表に+の作用与えてくれるか楽しみです。

    1: そまのほ ★@\(^o^)/ 2014/05/23(金) 14:54:45.30 ID:???0.net
    大久保、本田にダメ出し? 「どんなポジションもこなすのが代表」

     サッカーW杯ブラジル大会に向けた日本代表の鹿児島・指宿合宿が21日、スタート。サプライズ選出で、2年3カ月ぶりに
    代表復帰したFW大久保嘉人(31)=川崎=は精力的な動きをみせた。

     34歳のMF遠藤保仁(G大阪)に次ぐチーム2番目の年長者は、チームメートと積極的にコミュニケーション。
    若手たちともあいさつを交わし「かわいいっすね」とほほ笑んだ。だが「もう、浮かれるのは終わり」と
    顔をキリッと引き締めると、ザックジャパンへの“提言”を披露した。

     「自分はトップ(攻撃的ポジション)ならどこに入ろうがいけます。トップ下がいいとか、ここはダメとか、
    理想をいっている場合ではない」

     この日の練習で大久保はトップ下に入り、ザッケローニ監督と言葉を交わし戦術を確認。その感想を語ったわけだが、
    その行間には「トップ下(攻撃的MF)こそ、自分の家みたいなもの」とこだわるFW本田圭佑(ACミラン)への
    ダメ出しの意図があった。

     就任から4年間、ザッケローニ監督は本田を軸としたチームを編成。「日本の顔は(本田)ケイスケだ」とも言い続けてきた。
    だが、そんな代表に“ニューキング”大久保が参戦。2トップでも、1トップでも、トップ下でも
    「どんなポジションでもこなすのが代表なんだ」と、指揮官はもちろん、チームに熱い思いを投げかけた。

     本田を押し続ける指揮官も、大久保の熱気に折れそうだ。「大久保は攻撃的なポジションはどこでもポテンシャルが高い」
    とたたえると「イタリアのことわざで、スタートダッシュに成功することが、その後の成功につながるという言葉がある」
    と船出したチームを点火してくれそうなベテランの熱さにニッコリ。

     王様・本田の影が薄くなりそうなニューキング大久保のやる気が、チームを活気づけている。
     (夕刊フジ編集委員・久保武司)

    http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20140523/soc1405231140003-n1.htm





    続きを読む

    ↑このページのトップヘ