サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:本田圭佑

    1: @Egg ★2017/04/22(土) 13:31:03.94 ID:CAP_USER9
     ついに日本のエースがJリーグ復帰へ――。イタリア1部リーグのACミランに所属し、今シーズン限りでの退団が確実となっている日本代表FW本田圭佑(30)に、J1クラブが獲得の意向を伝えたことが20日までに明らかになった。関係者によると、本田サイドもJ1クラブからの“オファー”に前向きだという。すでに獲得に乗り出している欧州クラブと合わせ、争奪戦となるのは必至だが、来夏のロシアW杯が日本復帰の追い風になりそうだ。

     2014年1月にACミランと3年半契約を結んだ背番号10も今夏で契約が満了する。現在までにミラン側から契約延長のオファーは届いていないため、このまま5月下旬のシーズン終了とともに退団することが確実な状況だ。

     今季の本田はACミランで出番が激減。特に17年に入ってからは公式戦で約3分しかプレーしていない。ロシアW杯アジア最終予選を戦う日本代表でも低調なパフォーマンスだが、契約満了により移籍金が発生しないため、かねてJクラブを含め海外クラブとの間で大争奪戦に発展する可能性が指摘されていた。

     すでに米メジャーリーグサッカー(MLS)のシアトル・サウンダーズへの移籍が噂される一方、イングランド・プレミアリーグのエバートンや1月の欧州移籍市場でオファーを出したハルが獲得への興味を示していると地元メディアが報じている。またJクラブでは、豊富な資金力を誇るJ1神戸や鳥栖が本田の獲得に動くとささやかれている。

     そんな中、あるJクラブが本田獲得に向け動きだしていた。交渉途中のためチーム名を明示しないことを条件に本紙の取材に応じたJ1クラブ幹部は「本田のアニキ(代理人を務める兄の弘幸氏=33)とはもう会った。いろいろな話をしたし、向こうは『ありがたい申し出』と言ってくれた。いくつか欧州クラブから(獲得の)話はあるみたいなので、これから本田本人と検討してくれるそうだ」と明かした。

     さらに、獲得へ動いた経緯についても「ウチのクラブのことはもちろんだが、まずはロシアW杯に向け日本代表で出番(先発)がなくなった本田にも思うところがあるだろうということ。少なくとも日本でプレーすれば来年の夏(W杯本番)に備えて調整などもうまくできるだろうし、その辺を彼がどう考えるか」(同幹部)と説明した。本田はロシアW杯を「おそらく最後」と位置づけているが、出番のない現状では、いつ日本代表から落選してもおかしくない。

     仮に海外クラブへ移籍した場合、セビリア(スペイン)入りした日本代表MF清武弘嗣(27=現C大阪)のように、クラブの外国人枠問題などで構想外となってしまうことも珍しくない。

     新天地で再び出番を得られなければ、集大成と考えるW杯本番に大きな影響を与えかねない。しかしJリーグ復帰ならば、プラス材料は多い。8月から試合に出場し、コンディションや試合勘を早期に回復させることも可能。さらに通常は欧州組の選手が参加できない東アジアE―1チャンピオンシップ(12月、日本)を戦う日本代表にも参戦できるのだ。

     まだ欧州各国リーグはシーズン中のため、今後さらなるオファーが届く可能性もあるが、少なくとも日本復帰の可能性が高まったのは事実。果たして日本のエースはどんな最終決断を下すのか。

    【今年はリーグ戦出場なし】ACミランでの本田はビンチェンツォ・モンテッラ監督(42)の構想外となり、ベンチを温める日々が続いている。今季リーグ戦はチームワーストとなる92分間しか出場していない。2017年に入ってからはリーグ戦出場なし。唯一イタリアカップ準々決勝の後半アディショナルタイムから“敗戦処理”として投入されただけでプレー時間は約3分だった。

     所属クラブで試合に出られない影響は日本代表にも及んだ。エースとして君臨していたハリルジャパンでは、昨年11月のロシアW杯アジア最終予選サウジアラビア戦からスタメン落ちが続いている。3月の同UAE戦前には、体調不良や試合勘の欠如が不安視される本田の招集可否が大きな話題となったほどだ。

     それでもバヒド・ハリルホジッチ監督(64)が「経験が必要」との意向で強行招集。本田は「試合に出ていないとコンディションが上がらないというのはウソ」と強気に話していたが、同予選では代わりに出場したFW久保裕也(23=ヘント)が大活躍。エースは試合途中から出場も好パフォーマンスを見せられずに評価は急落した。

    東スポWeb 4/22(土) 11:18配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00000001-tospoweb-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★2017/02/24(金) 16:51:08.42 ID:CAP_USER9
    ミランに所属する日本代表のMF本田圭佑がMLS(メジャーリーグ・サッカー)のシアトル・サウンダースへ移籍目前であると、イタリアメディア『TuttoMercatoWeb』が報じている。

    本田は今シーズン、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督率いる若手主体のミランにおいて、出場機会をほとんど与えられていない。1月の移籍市場では、本田と同ポジションを争うFWジェラール・デウロフェウやFWルーカス・オカンポスが新たに加入したことで、さらに状況は厳しくなることが予想される。

    これまでプレミアリーグのサンダーランドやハル・シティ、MLSのLAギャラクシーなどから問い合わせを受けたほか、1月の移籍市場閉幕間際にはラツィオからの電撃オファーが報じられたが、結局ミラノからの“脱出”は叶わなかった。

    しかし、アメリカのMLSでは2月14日から5月8日まで移籍市場が開かれているため、数時間後にもシアトルへの移籍が合意に至るのではないかと伝えられている。

    本田はミランとの契約を6月末まで残しているが、ミランが年俸節約のため契約満了を前に放出する可能性は高い。今後の動向に注目が集まるところだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000019-goal-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@ 2016/11/29(火) 08:08:05.41 ID:CAP_USER9
    ミランに所属する日本代表MF本田圭佑が1月に移籍することが濃厚となった。
    イタリア紙『ラ・レプッブリカ』が報じている。

    本田は今シーズン、ミランではベンチを温め続けている。
    いまだリーグ戦の出場は3試合と、
    ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の構想に含まれていないことは明らかだ。

    本田の代理人を務める兄の本田弘幸氏は以前、「現在は新しい中国系オーナーの意向の確認待ちといった状況です」と語っていたが、
    本田自身は来年出場機会を確保するため、移籍を決断していると伝えられている。

    プレミアリーグのクラブから興味を示されていることも伝えられているが、現状中国クラブへ移籍する可能性のほうが高いとみられ、移籍先の候補に挙がっている。
    本田は2014年からミランでプレーし、「10番」を背負っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000025-goal-socc
    GOAL 11/29(火) 8:04配信

    続きを読む

    1: Egg ★@2016/10/20(木) 05:11:52.60 ID:CAP_USER9
    日本代表FW本田圭佑(30)=ACミラン=が、今冬にも中国スーパーリーグへ移籍する可能性が出てきた。

    同リーグの強豪・上海上港が、ミランで出場機会に恵まれていない本田の本格調査を開始したことが19日に判明。

    本田のミランとの契約は来夏までで、獲得に必要な2~4億円(金額は推定)の移籍金にも問題はない。

    潤沢な資金で世界中の大物監督や選手を“爆買い”しているリーグだけに、日本の“王様”を獲得するメリットは大きい。

    本田が意外なクラブから熱烈なラブコールを送られた。上海上港は今夏から日本代表選手を中心に、日本人選手の獲得へ向けた動きを本格化。
    欧州からの移籍が可能となる2017年1月に本田の獲得を目指すことになった。
    「実現する可能性はかなりある」と中国スーパーリーグ関係者。今後は代理人を通じて詳細な交渉に入る意向という。

    本田は今年6月、ACミランとの契約が残り1年となった段階で契約延長のオファーを受けたが固辞。
    契約満了後の移籍なら移籍金がゼロになるため、ミランにとっては来年1月の移籍市場が、移籍金を取れる最後のチャンスとなる。

    本田は今季のセリエAでの出場も8試合中2試合にとどまっており、合計出場時間はわずか19分。
    日本代表のプレーにも影響が出ており、出場機会の確保が急務となっている。
    中国移籍が実現すれば代表合流時の移動時間が短縮され、時差ボケもなくなるというメリットがある。

    中国政府は昨年3月に「サッカー改革総合プラン」を公表。
    熱心なサッカー・ファンとして知られる習近平国家主席が、国内サッカーの底上げを目的に国策として掲げた。

    各クラブのオーナーらは習主席に近づくため、こぞって欧州や南米から大物の“爆買い”を開始。
    上海上港はアジアでも知名度が抜群の本田獲得に狙いを定めた。

    上海には日系企業も多く、集客増に一役買うことは間違いない。中国リーグを放送していない日本への放映権ビジネスにも期待できる。

    チームはスーパーリーグ優勝とアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)王者を目指しており、率いるのはイングランド代表監督などを歴任した世界的名将のエリクソン監督(68)。
    その要求に応える実力であることはリストアップの大前提と言える。

    今夏にはゼニト(ロシア1部)からブラジル代表FWフッキを移籍金5600万ユーロ(約63億7000万円)で獲得するなど、選手のレベルは高い。
    今季はACLで8強に進出しリーグでも4位につけるなど、着実に力をつけてきている。

    本田は05年にJ1名古屋からプロ生活をスタートさせ、小さい頃からの夢だったACミランでプレーすることをかなえた。
    オーストリア2部・SVホルンの実質的オーナーを務めるなど、固定観念にとらわれない斬新なスタイルを貫いており、次なるチャレンジに中国を選ぶ可能性は十分にある。

    ◆中国スーパーリーグ 2004年にスタート。16チームが参加し、ホーム&アウェーの2回戦総当たり(全30節)で戦う。下位2チームが甲級(2部)に降格。
    外国人枠は4で、3人+アジアサッカー連盟所属協会の国籍選手1人が同時に出場可能。例年3月に開幕し11月に閉幕。最多優勝は広州恒大の5回。

    ◆上海上港 2005年に中国・上海をホームタウンとして創設。当初は上海東亜という名称だったが、15年に上海国際港務グループが経営に入り現名称に。
    13年スーパーリーグ昇格。15年は2位で、今季はACLに出場し8強。ホームスタジアムは上海体育場(収容6万5000人)。
    監督はスウェーデン人のスベン・ゴラン・エリクソン氏(68)。チームカラーは赤と白。ブラジル代表FWフッキらが所属。

    スポーツ報知 10月20日(木)5時2分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161020-00000065-sph-socc

    写真
    no title


    上海上港公式HP
    http://www.sipg-fc.com/sipg/index.php

    【サッカー】<年俸の総額は20億円!?>リッピ氏、中国代表監督就任の可能性!広州恒大と“二足のわらじ”も
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1476845115/

    続きを読む

    1: Egg ★@ 2016/09/12(月) 14:13:25.58 ID:CAP_USER9
     セリエA第3節が11日に行われ、日本代表MF本田圭佑が所属するミランはホームでウディネーゼと対戦した。3試合連続でベンチスタートとなった本田は79分からピッチに立ち、今シーズン初出場を果たしたが、チームは0-1で敗れている。

     イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、同試合の採点を発表。本田には元アルゼンチン代表MFホセ・ソサとともにチーム最高となる「6」をつけた。

     寸評では、「もはや息切れのソサに代わって途中出場。攻撃を二つ組み立て、そのうちの一つはゴールエリア内の(カルロス・)バッカへの素晴らしいクロスだった」と、短い出場時間で決定機を生み出したことを評価している。

     なお、ミランの最低点は無得点に終わったコロンビア代表FWカルロス・バッカで「5」となっている。
     連敗を喫したミランは次節、16日にアウェーでサンプドリアと対戦する。

    SOCCER KING 9月12日 13時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160912-00491904-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2016/07/05(火) 14:17:15.91 ID:CAP_USER9

    no title

     
    ミランの日本代表MF本田圭佑が5日、「デジタルガレージ ファーストペンギンアワード」の授賞式に出席し、初代受賞者として表彰を受けた。

    「ファーストペンギン」とは、群れの中から一番最初に海に飛び込む勇気を持ったペンギンのことを指す。常に時代の最先端を進むデジタルガレージが、そんなファーストペンギンスピリットの体現者を表彰する「ファーストペンギンアワード」を設立。

    その初代受賞者として、現役選手でありながら全国各地でサッカースクールを開校し、オーストリア2部に昇格したSVホルンの実質的なオーナーも務める本田が選出された。

     トークセッションでは、強い意志と覚悟を持ってリスクを取って挑戦することの大事さを説いた本田。アーセナルへの移籍が決まったFW浅野拓磨の話題になると、「迷う必要のない選択だと思う」と、その決断を歓迎した。

    「周りには『レギュラーで出られない』とか『レンタルで出されるんじゃないか』とか言う人が多いと思うけど、それを含めて浅野が自分のキャリアをヨーロッパで築いていくと思う」

     アウクスブルクへの移籍が決まったFW宇佐美貴史を含め、「若手にはいつも『移籍しろ』と言っている」という本田。「(今いるクラブの)居心地がいいので、新しいことへの挑戦に抵抗感が強い」と、日本人のメンタリティーに対して苦言も呈し、宇佐美や浅野に続く選手が次々と現れることに期待した。

    「浅野は広島でもオリンピック世代でも結果を残した。アーセナルで活躍するチャンスを自分の手でつかみ取ってほしい」。本田はそう言って、大きな挑戦に踏み切った21歳にエールを送った。

    ゲキサカ 7月5日 13時53分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160705-01628978-gekisaka-socc

    サッカー日本代表で、ACミランに所属するFW本田圭佑(30)が5日、都内で「デジタルガレージ ファーストペンギンアワード」の初代受賞者となり、表彰された。

     トロフィーとともに、副賞として賞金5000万円と、四代目徳田八十吉さんから水差しを授与された。

    日刊スポーツ 7月5日 13時37分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160705-00000077-nksports-socc

    続きを読む

    1: Egg 2016/07/04(月) 12:10:49.62 ID:CAP_USER9

    CScqMWdUwAAXIjA

     
     ACミランの日本代表FW本田圭佑(30)が3日、千葉・幕張の専用ピッチで自ら計画した熊本地震の復興支援フットサル大会でプレーした。エイバルMF乾らとチームを組み、一般の優勝チームの挑戦を受けた。左膝裏のけがからの回復も印象付け、順当に勝利。一般チームの参加費から運営費を除いた約100万円を、被災地に寄付する。

     本田は「皆さんの手助けがなければ、こんな大会にはならなかった」と感謝。その上で「開催時期をもう少し早めていれば海外組は多分、全員呼べた」と残念がった。

    ミランはモンテラ新監督を迎えて始動する。注目される去就について「残るのか、それ以外のところに行くのか決まってないですけど、まずはミランに戻る。おそらくキャンプにも参加する」とした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00000052-nksports-socc

    【サッカー】<ACミラン>本田圭佑の去就は「不透明」? 伊紙、ミランが半数の選手を「売り出し」と報道©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1467554220/


    【サッカー】<本田圭佑 presents 熊本地震復興支援 SOLTILO CUP>熊本復興へ約100万円を寄付!©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1467586391/

    続きを読む

    383: U-名無しさん@実況・無断転載は禁止です (ワッチョイ c3b6-4fuR) 2016/06/20(月) 00:16:05.43 ID:BFP+IxgC0

    163d9621-s


    本田圭佑「リュック持って海外行け」 
    http://www.daily.co.jp/newsflash/soccer/2016/06/20/0009204271.shtml 

    2016年6月20日 
    イタリア1部リーグ、ACミランの日本代表・FW本田圭佑(30)が19日放送のフジテレビ系「スポーツLIFE HERO’S」にVTR出演し、 
    「明日、リュックサックを持って海外へ行け!」とJリーガーへ海外挑戦の必要性を説いた。 

    現在の日本サッカー界の問題点について問われると、「チャレンジ精神のなさ。環境に甘えている。サッカー界だけじゃなく、日本全体に言えること」とキッパリ。 

    「これを言うと若干、Jリーグやクラブから批判がくるんですけど…。別にJリーグを批判してわけじゃないんですよ」と前置きした上で、 
    「また戻ってくればいいんですよ、日本が好きなら。別に戻ってくることがダメと言っているわけじゃない。とりあえず出ろ」と、恵まれた日本の環境を捨てて、武者修行がいかに大事かを力説した。 

    何の保証もない状況で海外へ飛び出した自らの経験を踏まえ、「日本にいると分からないことがあるから、出ろって言っているんですよ」と熱く語っていた。 


    これかw ここで訳もなく本田本田と書くから意味が分からんかったけど 
    だたのTV見て、その感想書いてただなw
    続きを読む

    1: 7代目副将軍 ★2016/06/08(水) 02:59:50.76 ID:CAP_USER9
    no title
     
    日本代表のFW本田圭佑(29)が、今夏に所属するACミランを退団する可能性を示唆した。

    1-2で惜敗したキリン杯決勝ボスニア・ヘルツェゴビナ戦は左膝痛で欠場。

    試合後に移籍について
    「(ACミランとの)契約は残り1年。いろいろな可能性がある。(今季の成績は)クビにさせられる結果だと認識している。
    (ACミランに加入後の)2年半は結果を残せなかった。ミランで役割を果たせなかったんでね。
    (ACミランを)出て行く可能性は、この結果なのであると思います」と自ら明かした。

    夏の欧州の移籍市場で、他のビッグクラブ移籍を模索する可能性が出てきた。

    日刊スポーツ 6月8日(水)2時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160608-00000011-nksports-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ