サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:日本

    1: プーアル ★@2017/03/28(火) 22:17:09.75 ID:CAP_USER9

    no title


    日本代表のMF久保裕也(23=ヘント)が1得点2アシストの活躍で勝利に貢献した。

     前半、正確なクロスで香川と岡崎の得点をアシストすると、後半12分には右サイドのスローインを受け、
    自ら左足を振りぬいた。低い弾道のシュートはゴール右隅に飛び込んだ。

     「落ち着いて打てた。(UAE戦と)2点取れたのは良かったし、チームが勝てたことがまあ、一番良かった。
    とにかく仕掛けようと思って落ち着いてクロスも上げられたし、それがよかった」

    23日のUAE戦に続く2試合連発は、W杯アジア最終予選では97年の呂比須ワグナー、
    12年の栗原勇蔵に次ぐ日本人史上3人目の快挙となった。本田をベンチにおいやり、
    A代表出場3試合ながら欠かせない存在になりつつある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000136-spnannex-socc

    続きを読む

    4: 名無しさん@恐縮です@^^ 2017/03/28(火) 22:07:55.62 ID:0BemwNlx0
    C8AVVrSUwAE2j_2



    川島  8.0 神 
    吉田  6.5 お疲れ。ボランチのシワ寄せ惨かったな。ナイスゴール  
    森重  4.5 裏とられすぎ。ライン合わせろ。クソパスばっか 
    酒井宏 5.0 タイの早い展開についていけず 
    長友  4.5 売りだった体の強さが見る影も無し。マークもユルユル 
    山口  5.0 クソパス連発。飛び込むプレイスタイルも足技で交わされ空回り 
    酒井高 5.0 よくあれでハンブルクでレギュラーやってられるな。酷い 
    久保  7.5 細かいミス、判断の遅さはまだ目立つがゴールは絶品 
    香川  6.5 積極的に動き守備に奔走。奪えればなお良しなんだが。ナイスゴール 
    原口  6.0 守備で走り回ってたが攻撃で輝けず。チーム戻って立て直せ 
    岡崎  6.0 らしいゴール。ボールが収まらないため停滞の要因に。グラウンダーでボールが出るようになってやっと起点になれた 
    --------- 
    本田  6.0 ピンチを救う戻りあり。右に移って以降、中に入りっぱなし。ゴールでも奪えれば評価もできるが 
    清武  6.5 やはりフリーキックは一流  
    宇佐美 -.-

    続きを読む

    126: 風吹けば名無し@^^ 2017/03/28(火) 19:01:06.26 ID:eAjkLOn90
    なんかモノマネ集団増えてるんだが 
    no title
    続きを読む

    1: 仙台焼肉 ★ 2017/03/28(火) 18:19:19.84 ID:CAP_USER9

    top-680x510

     
    大迫の代役は岡崎。

     ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選第7節のタイ戦に挑む日本代表のスタメンが発表された。
     
     メンバーは以下のとおり。
     
    GK
    1 川島永嗣(メス=フランス)
     
    DF
    5 長友佑都(インテル=イタリア)
    6 森重真人(FC東京)
    19 酒井宏樹(マルセイユ=フランス)
    21 酒井高徳(ハンブルク=ドイツ)
    22 吉田麻也(サウサンプトン=イングランド)
     
    MF
    10 香川真司(ドルトムント=ドイツ)
    16 山口 蛍(C大阪)
     
    FW
    8 原口元気(ヘルタ・ベルリン=ドイツ)
    9 岡崎慎司(レスター=イングランド)
    14 久保裕也(ヘント=ベルギー)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170328-00023943-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: プーアル ★^^ 2017/03/24(金) 15:17:09.66 ID:CAP_USER9
    現地時間23日にロシアW杯アジア最終予選が行われ、UAE代表は日本代表に0-2で敗れた。現地メディア『ザ・ナショナル』は、日本が上だったことを認めている。

     同メディアのツイッターには「日本は強すぎた」と記されており、マッチレポートでは先制ゴールを決めたFW久保裕也をマン・オブ・ザ・マッチに選出した。

     記事の中では「日本は強すぎた。あまりに頑丈で、経験があった」と記し、確かな力の差がみられたと指摘。

     前後半の日本のゴールでホームのサポーターが静まりかえったのに対し、日本のサポーターは試合を通して応援を続けていたことが対照的だったとも記事は伝えている。

    no title

    https://www.footballchannel.jp/2017/03/24/post203565/

    続きを読む

    1: ラッコ ★@^^ ©2ch.net 2017/03/22(水) 21:39:41.57 ID:CAP_USER9

    CrRerspUIAE5At2

     
    必勝を期すUAE戦。しかし2つのデータが導く結果は「ドロー」だ
    2017.03.22

     まもなく再開される2018年ロシアW杯アジア最終予選。日本が属するグループBは、前半戦を終了して上位4カ国が勝ち点1差以内にひしめく大混戦となっている。
    アジア最終予選が現行方式になった1998年W杯予選以降、折り返し時点でこれほどの接戦になったことはない。上位2枠の出場枠(3位チームはプレーオフへ)をめぐって、前例のない激戦となっている。

    【W杯アジア最終予選 グループB順位表】(2017年3月21日時点)
               勝ち点 勝ち 分け 負け 得点 失点
    1位 サウジアラビア  10  3  1  1  9  5
    2位 日本       10  3  1  1  8  5
    3位 オーストラリア  9  2  3  0  8  5
    4位 UAE      9  3  0  2  7  6
    5位 イラク      3  1  0  4  6  8
    6位 タイ       1  0  1  4  3  12

     予選再開後、日本が最初に対戦するのは、因縁の相手となるUAE(現地時間3月23日)だ。UAEといえば、今回の最終予選初戦で、それもホームで敗れた(1-2)ことは記憶に新しい。

     W杯予選において、日本が同一国に連敗したのは、1986年メキシコW杯予選まで遡(さかのぼ)る。相手は韓国だった。当然、32年ぶりとなる屈辱をここで味わうわけにはいかない。

     しかしながら、今度の戦いの舞台は、敵地アル・アイン(UAE)。過去、UAEとのアウェー戦において、日本は5戦未勝利となっている。苦戦は必至だ。

    【日本vsUAE アウェー全成績】
    1988年=日本1△1UAE(親善試合)
    1988年=日本0●2UAE(親善試合)
    1993年=日本1△1UAE(W杯予選)
    1995年=日本1△1UAE(親善試合)※
    1997年=日本0△0UAE(W杯予選)
    ※日本はU-23代表。FIFAは国際Aマッチとして認定

     ただ一方で、日本にも心強いデータがある。ここ最近は、国際Aマッチ7試合連続でアウェー戦は無敗中(※中立国での対戦は含まず)。当時FIFAランキング5位の強豪ベルギー戦で勝利を収めて以降、イラン、オーストラリアといったアジアの実力国にも負けてない。

    【現在、日本が継続中のアウェー戦連続無敗記録】
    2013年=日本3○2ベルギー(親善試合)
    2015年=日本1△1中国(東アジア杯)
    2015年=日本1△1イラン(親善試合)
    2015年=日本3○0シンガポール(W杯予選)
    2015年=日本2○0カンボジア(W杯予選)
    2016年=日本2○0タイ(W杯予選)
    2016年=日本1△1オーストラリア(W杯予選)

     ちなみに、もし今回のUAE戦を落とさなければ、1963年~1968年までと、2009年~2011年までに樹立したJFA(日本サッカー協会)公認のアウェー戦連続無敗記録を更新する(>>0�。
    ※FIFA認定の国際Aマッチにおける日本のアウェー戦連続無敗記録は、1963年~1968年に樹立した9試合連続。これには、1964年のシンガポール民連隊代表戦と、1967年の日本B代表vs台湾の試合が含まれている。

     最終予選4試合連続ゴール中の原口元気。photo by Sano Miki 記録といえば、今度のUAE戦で原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)がゴールを決めれば、日本代表における最終予選5試合連続得点という史上最高記録を打ち立てることになる。
    現在は、1994年と1998年の2回のW杯最終予選にかけて三浦知良(横浜FC)が記録した最終予選4試合連続得点と並んでいる。

    “難所”となるアウェーのUAE戦を終えたあとは、ホームでタイ(3月28日/埼玉スタジアム)を迎え撃つ。

     前半戦を終えてグループB最下位のタイ。油断は禁物だが、日本にとっては勝ち点3獲得が必須の相手となる。通算対戦成績を見ても、日本の14勝3分け1敗と日本の優位は動かない。
    W杯出場切符獲得へ、最終的に得失点差の勝負となる可能性もあるため、ゴールを量産し大差をつけて勝利を飾りたいところだ。

    >>2以降に続く)

    web Sportiva
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jfootball/2017/03/22/uae___split/index.php

    続きを読む

    1:  2017/02/27(月) 18:16:07.639 ID:4TJVbzQP0

    CrRerspUIAE5At2

     
    韓国代表の方が今では強いじゃん

    FIFAランク 韓国39位 日本52位

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ