サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:日本

    1: Egg ★ 2018/07/03(火) 05:32:22.63 ID:CAP_USER9
    【7月1日・ロストフ・アレーナ|決勝トーナメント1回戦 ベルギー 3-2 日本】

    DhICsKsU8AAH-hQ


     防戦一方になりながらも懸命に耐え抜いた日本代表だったが……。あと一歩のところで、歴史を塗り替えるには至らなかった。


     試合は序盤からベルギーのロメル・ルカクを起点とした多彩な攻撃を展開したベルギーのペースで進む。日本は自陣に釘付けにされたが、吉田麻也、昌子源の両CBを中心に守り抜いた。そんななか、日本が均衡を破る。後半開始早々の48分に速攻から原口元気がネットを揺らすと、52分には乾貴士が鮮やかなミドルシュートを突き刺して追加点をもぎとった。

     その後、日本は、再びベルギーの猛攻にさらされ、瞬く間にスコアをタイに戻されてしまう。69分にヤン・ヴェルトンゲン、74分にマルアン・フェライニにネットを揺らされたのだ。そして、試合終了間際の後半アディショナルタイム4分にCKからの強烈な速攻をお見舞いされ、ナセル・シャドリに逆転弾を許した。
     

     この一戦を英公共放送『BBC』はどう報じたのか。「戦士の気質を示した」とサムライ戦士たちに賛辞を贈った。

    「日本の2ゴールはいずれも圧巻だった。とくにイヌイのそれはかなりブレていて、グレイトと言うほかない。彼らはベルギーの攻撃に釘付けとされた後も、何度か攻め入って、戦士の気概を示した。今大会はこれまでのワールドカップの中でも、驚異的な大会だ。誰もが延長戦にもつれ込むと考えていたなかでドラマが起きた。日本には心の底から同情する。だが、フットボールは勝利がすべてだ」

     最後の最後で強国ベルギーの軍門に降った西野ジャパン。それでも世界最高峰の舞台で、確かな爪痕を残したのは間違いない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180703-00043357-sdigestw-socc



    ☆今日の人気記事




    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/07/01(日) 18:10:04.29 ID:CAP_USER9
    FIFAがディエディウ主審らセネガル人審判団の担当を発表
     
    日本代表にとって、現地時間2日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦のベルギー戦は、史上初のベスト8進出を懸けた運命の一戦となるが、
    その大一番の審判団にセネガル人トリオが指名されたことに、ナイジェリア紙「Vanguard」が疑問を呈している。

    FIFA(国際サッカー連盟)は30日、2日後に迫ったベルギー対日本の試合を裁く5名の審判団を発表。
    そのうち主審のマラン・ディエディウ氏、副審のジブリル・カマラ氏とエル・ハジ・サムバ氏の3名がセネガル出身のレフェリーとなった。

    日本とセネガルはグループHの3試合を1勝1分1敗の勝ち点4で終え、得失点差、総得点、直接対決の結果でも並んだ。
    最終的に警告と退場数から算出される「フェアプレーポイント」により、イエローカード2枚分という僅差で上回った日本が2位通過を果たした。
    そうした因縁のある国の審判団が、日本にとっての運命の一戦を担当することになった。

    FIFAの審判委員会で委員長を務めるピエルルイジ・コッリーナ氏は30日にメディアに対し、
    「レフェリーはそのクオリティーと独立性を持って、どこの国や連盟のチームの試合であっても公正にジャッジすることができる」と断言したが、

    同紙はこれを「FIFAによる危険な決断」と報道。
    セネガル人トリオの技量を非難することよりも、なぜFIFAはこの3人に不要なプレッシャーを与える必要があったのかと、「理解しがたい決断」と締めくくった。

    フットボールZONE 7/1(日) 16:23配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180701-00117851-soccermzw-socc

    写真
    no title



    ☆今日の人気記事



    続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/06/29(金) 10:17:02.08 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00010017-goal-socc

    ポーランドに敗れる道を自ら選んだ日本

    日本代表はポーランドとのロシア・ワールドカップグループリーグ最終戦に敗
    れながら、フェアプレーポイントにより、決勝トーナメント進出を決めた。しかし、
    この戦い方に英『BBC』の解説陣から強烈な反発を受けている。

    日本はポーランド戦の後半、セットプレーで先制を許す。同時刻キックオフの他
    会場でコロンビアが先制し、そのまま試合が終了すれば、セネガルと警告数の差
    で2位通過が可能だったため、攻撃に出ることはせず。1点を奪いに行くことなく、敗れた。

    アナリストを務めるマーク・ローレンソン氏は、フェアプレーポイントにより順位
    決定について否定的な見解を示した。

    「結局はとても残念な試合となり、茶番に変わった。もっとワールドカップで順
    位を決める良い方法があるはずだ。抽選? いやノーサンキューだね」

    一方、元北アイルランド指揮官のマイケル・オニール氏は、西野朗監督が選ん
    だ消極的な戦術に信じられないといった様子だ。

    「監督として他のチームの試合結果に全てを委ねるのは唖然とさせられるね。日
    本にはここまで良い意味で少しスポットライトが当たっていたが、私は次のラウンド
    でボコボコにされるのを望んでいる」

    元エヴァートンの選手であるレオン・オズマン氏も同様に日本の戦い方を口撃した。
    「日本は良くない出来だった。6人のメンバー変更がそうさせたのだろう。西野監督
    は明らかにコロンビアが勝つことを期待し、重要な選手をベンチに置いたままにした」

    「長谷部が入り、試合をスローダウンさせた。彼はイエローカードの差で突破でき
    ることを味方に伝えたのだろう。最後の5、6分は…。両チームとも下がり、ボールを
    奪おうとしなかった。本当に残念な結末だよ」

    「本当に最後の10分は恥ずかしいような展開だった。ワールドカップでは見たくなか
    ったし、茶番だよ」

    ★1が立った時間 2018/06/29(金) 01:52:26.81
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530231566/


    ☆今日の人気記事




    続きを読む

    7: 名無しさん@恐縮です 2018/06/25(月) 08:26:32.76 ID:CrcmwutV0
    GettyImages-669890734-800x533



    一勝もせずに国に帰れるわけないので 
    格下の日本相手とはいえ全力で叩き潰してストレス解消してくか 
    とか思われてたらやばい
    続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2018/06/20(水) 02:56:10.45 ID:r9hodr5V0 BE:878978753-PLT(12121)
    sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
    no title


    コロンビアがワールドカップ・ロシア大会初戦で日本代表に大番狂わせで敗れたことを受け、スペイン紙アス、マルカ両紙のコロンビア版は
    「コロンビア腹切り」と報道。MF香川真司(29=ドルトムント)の左足で放ったシュートがC・サンチェスの右腕に当たり、
    前半3分にレッドカードで1発退場したことと、PKを献上して同6分に先制を許したことを最大の敗因に挙げた。

    コロンビアの全国紙エル・ティエンポは「コロンビアに痛恨の一撃」、エル・ペディオリコ・デポルティボも「厳しいスタート。
    日本に破れたコロンビアはポーランド戦にすべてをかける」と悲観的に報じた。

    FWラダメル・ファルカオ(32=モナコ)は「チームは全力を出したが(前半)4分から1人少ない状態で戦うことはとても難しいもの」と
    肩を落とした。その上で「全てのことを自分たちはしたが、日本は後半良いプランで戦った。チームは気持ちを持って戦ったが、日本が勝利を手にした。
    落ち込まずに前を向いていかなければいけない。自分たちはミスを犯してしまった。未だ2試合残っている。
    ポーランド戦に全てをかけて戦わないといけない」と気持ちを切り替えた。

    また前半39分、同点に追いつくFKをたたき込んだMFフアン・キンテロ(25=リーベルプレート)は「まだ突破を決める2試合が残っている。
    負けたので今日はとても悲しい日。残り2試合に向けて頭を挙げないといけないし、ゼロから始めないといけない」とリスタートを強調した。

    https://gunosy.com/articles/RyV9B


    ☆今日の人気記事




    続きを読む

    847: 47の素敵な(埼玉県) 2018/06/19(火) 22:59:23.43
    DgDxLFjUYAARB66



    ポーランドには勝てないだろうから良かったよマジで 
    これで70%くらいで予選突破出来る

    854: 47の素敵な(香港) 2018/06/19(火) 23:00:19.90
    >>847 
    予選突破ブックは何故かポーランドより上なんだよな

    882: 47の素敵な(埼玉県) 2018/06/19(火) 23:03:37.74
    >>854 
    そうなん?笑 
    ないない

    877: 47の素敵な(中部地方) 2018/06/19(火) 23:02:35.93
    >>847 
    格上でも逆に欧州は割と日本との戦い方が上手くない



    ☆今日の人気記事


    続きを読む

    253: 名無しさん@恐縮です 2018/03/26(月) 09:44:07.67 ID:C/57kWBI0

    DND5OKdVwAA3Fp3


    どう見ても本田入ってから本田のところでボールが納まったり 
    そんな高度じゃなくて自然で基本的な連携が成立することが多かった 
    遅いし、キープも出来ないけど他の選手よりサッカー脳、 
    簡単に言えば単に技術と戦術の間にある個人的な戦法レベルの理解が高い 
    出来ることは限られてるけど自覚があって出来ることを冷静に最大限出してる



    続きを読む

    ↑このページのトップヘ