サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:得点王

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/22(火) 10:40:40.28 ID:a051o+DtF.net
    ブンデスリーガ歴代の得点王のショボさは異常   

    デンマーク代表サンド、スペイン代表ですら無いクリスティアンセン、ブラジル代表ですら無いアモローゾとアイウトンとエウベルとグラフィッチ、スロバキア代表ミンタル、ボスニア代表バルバレス、ギリシャ代表イェカス 

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/11/22(日) 15:34:20.09 ID:CAP_USER*.net
    E383BCE383AB


     
    明治安田生命J1リーグ2ndステージ最終節が22日に行われ、川崎フロンターレはホームでベガルタ仙台と対戦した。

    前節は出場停止で欠場したものの、今節いつも通り先発出場した川崎FのFW大久保嘉人は80分、
    強烈な右足ミドルシュートで均衡を破り、チームを1-0の勝利に導いた。

    この結果、今季23ゴールを決めた大久保は3シーズン連続でJ1得点王のタイトルを獲得。
    これまで前田遼一やジョシュア・ケネディ氏が達成した2年連続を上回り、史上初の3年連続リーグ得点王に輝いた。

    初めて得点王になった2013年は26得点、昨季2014年は18得点、
    そして今季23得点と、3シーズンで67得点を挙げて日本最強ストライカーとして川崎Fの前線に君臨している。

    またJ1通算得点数は156でシーズンを終えた。同日の試合でサンフレッチェ広島の佐藤寿人がJ1通算157得点目を決めて
    中山雅史(現アスルクラロ沼津)の最多記録に並んだため、大久保のゴール数は史上3位となっている。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151122-00010023-footballc-socc
    フットボールチャンネル 11月22日(日)15時23分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151122-00010023-footballc-socc.view-000

    http://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/data/ranking/
    得点ランキング

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 10:58:43.58 ID:???*.net

    E383BCE383AB

     
     川崎F・FW大久保嘉人(33)が3年連続の得点王へ、20日は居残りで約40分のシュート練習に励んだ。

     「感覚はいい。優勝もないしACLもない。あとは自分の得点王ぐらい」と個人タイトルに集中する。
    先週の練習で肋骨(ろっこつ)を痛めたが「せきをしたら痛いけど、どこか痛い方が力が抜ける」と言う。
    仲間からはサポートを約束されており、
    「最後はみんな自分に預けてくれる。得点して勝って終われれば」と意気込んだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151121-00000019-nksports-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 22:38:46.35 ID:???*.net
    461225828minamino-500x327

     現地時間24日に行われた2015?16シーズンのオーストリア・ブンデスリーガ第13節・SVリート戦。
    レッドブル・ザルツブルクの背番号18をつける20歳のアタッカー・南野拓実はリーグ戦10試合連続で先発出場を果たした。
     今季の彼はここまで7得点。チーム内ではキャプテンマークを巻くホナタン・ソリアーノの8点に続く2位、リーグ全体でも
    得点ランク3位という好位置につけている。4日のラピッド・ウイーン戦、17日のアドミラ・メドリング戦と
    直近2戦で連続ゴールを決めており、8月11日に行われたSVリートとの前回対戦でも2点をたたき出す
    活躍を見せたことから、この日も得点への大きな期待が寄せられた。
     ザルツブルクの基本布陣は4?4?2。2列目右サイドが南野の定位置だ。最近は2トップにソリアーノと
    オメル・ダマリ、2列目左にバロン・ベリシャが陣取り、ナビー・ケイタとベンノ・シュミッツの2人がダブルボランチを
    組む形が多い。「試合出場を重ねていくごとに周りからボールの来る回数が増えている。自分もどこで
    (ボールが)欲しいかを要求できるようになった」と南野本人は連係面での劇的な進化を実感しつつ、ピッチに立っている。

    勝利にも、異国で戦う厳しさを語る
     この試合も開始早々、右から相手の背後を突いてフィニッシュに持ち込めそうな場面が2度続けてあった。
    「ドリブルでゴールへ行こうかと思ったけれど、思ったより速いボールだったし、下も滑る。結果的に2本とも
    クロスを狙った。自分で行けるところはもっと行ってよかったかもしれない」と彼は大いに悔しがったが、
    得点への意欲はより一層、高まった。その後、ザルツブルクは前半8分にソリアーノが先制。
    27分にカウンターから同点に追いつかれたが、32分にケイタが試合を決定づける2点目をもぎ取る。
     決勝点の起点を作ったのが南野だった。ペナルティーエリア内の右サイドをえぐった彼は鋭いクロスを
    ゴール前のソリアーノへ。これはいったんクリアされたが、味方がインターセプト。最終的にはシュミッツとの
    ワンツーからケイタがゴールし、前半を折り返す。後半は相手の粘りにあって苦しんだが、1点を守り切って
    2?1で勝利。南野自身も後半37分までプレーし、1万人超のサポーターから温かい拍手と「ミナミノコール」
    を送られた。連続得点こそ途切れたものの、周囲から絶大な信頼を勝ち得ていることが色濃くうかがえた。

    「チームの勝利が一番なので、それはうれしく感じますけれど、個人としては攻撃面の物足りなさを感じた。
    僕としてはもう少し流動的にポジションを変えながらチャンスを作りたいけれど、FWの2人があまり動かないので、
    自分が中に入るときつい。だから外で待ってチャンスをうかがうしかない。相手との力関係もあって、
    片方のサイドで崩し切れる試合が多いので勝てていますけれど、もう少し逆サイドを意識して攻めることも
    必要かなと。そういうことをもっと積極的に言いたいけど、日本語みたいに正確に伝えられへん。
    ドイツ語のレッスンは週3回やっていますし、来た当初に比べればコミュニケーションはかなり取れるようになりましたけれど、
    やっぱりまだ難しさはありますよね……」と彼は異国で戦う厳しさをあらためて吐露していた。

     そんな南野が中学時代から慣れ親しんだセレッソ大阪を離れ、オーストリアへ渡ったのは今年1月だった。
    J2降格に直面した古巣を離れるのはつらい決断だったが、自らの飛躍を期して海外行きを優先した。
    10チームが4回戦総当たり制でタイトルを争うオーストリア・ブンデスリーガはドイツに比べるとレベルは
    やや下がると言われるが、海外初挑戦の彼には数多くの驚きがあったという。
    「『日本との大きなの違いは1対1の強さとスピード感』だと海外組の人が帰ってくるたびに言っていたけれど、
    まさにその通りだなと感じました。ボールを奪った瞬間、縦に入るパスの質もこっちはレベルが高い。
    シュートのうまさと意識の差も感じます。

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:29:35.37 ID:???*.net

    469718110-500x352


     「スペイン1部リーグ、Aマドリード1-1Rマドリード」(4日、マドリード)

     レアル・マドリードのFWベンゼマが守備偏重の監督をチクリ-。
    戦術変更を暗に求めるコメントをした。5日のスペイン紙アス、マルカが報じた。

     ベンゼマはこの日の試合で先制点を挙げ、チームの勝ち点1獲得に貢献。
    開幕こそ出遅れて出場できなかったが、第2節から6試合で6得点とし、
    チームメイトのCロナウドを抜いてリーグ得点王ランクでトップに立った。

     しかし、今季8試合のうち6回の途中交代と、ほとんどフル出場できない状態が続いている。
    ベンゼマはこの日の交代について「交代は監督が決めること。今日は(リードしていた状態で)
    守りを固めるための判断だった」と理解を示したが、
    それでも「僕としてはピッチから出されないようにしっかり練習しなければならない」と続け、
    さらに「みんなが後ろにいると難しい。
    後半僕らは全員が後ろにいた」と前線で孤立していると問題提起した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151005-00000068-dal-socc

    続きを読む

    1: 失恋レストラソ ★@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 12:11:02.83 ID:???*.net

    E383BCE383AB

     
    3年連続の得点王を狙う川崎FのFW大久保嘉人(33)が2日、明日4日に対戦するG大阪戦の日本代表組を“口撃”した。

    19ゴールで並ぶ相手FW宇佐美貴史(23)との得点王争いが佳境を迎えている。
    「申し訳ないけど自分は2回取ってるから。相手の方が、この機会を逃したら、という緊張があるんじゃないかな」。
    13年に初の得点王になった際、終盤に7試合無得点という生みの苦しみを経験している。精神的ゆとりをアドバンテージにする。

    「攻守のバランスがいいチーム」と敬意を表する相手最終ラインにもDF丹羽、米倉の日本代表コンビが名を連ねるが、“口撃”は勢いを増した。
    「今は代表に入るチャンスは誰でもあるから。フロンターレの攻撃アイデアがあれば崩すのは簡単」。
    さらに米倉が代表で左サイドバックで起用されていることにも触れ「おれもサイドバックにコンバートされようかな、ウソやけど」とジョークも飛び出した。

    味方守備陣は「嘉人さんに得点王を」と体を張って守る覚悟でいる。「(後ろに)頑張ってもらいましょう」と話す大久保の攻撃が、勝利への突破口となる。


    ◆日刊スポーツ
    http://www.nikkansports.com/soccer/news/1547489.html
    ◇関連スレ
    【サッカー】宇佐美「質が違う」大久保との一騎打ちに闘志満々
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1443828961/

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/10/03(土) 08:36:01.01 ID:???*.net

    38CE4BCB8E381B3500

     
    G大阪の日本代表FW宇佐美貴史(23)が得点王対決で違いを見せる。

    明日4日のアウェー川崎F戦に向け、2日は非公開調整。19点で並ぶ大久保嘉人(33)との一騎打ちに向け闘志満々だ。
    10歳年上の元代表FWに「点の取り方を熟知している」と敬意を表しながらも
    「向こうは1タッチ、2タッチで点を取る。僕は幅を出しながら点を決められる。取り方の質が違う」と分析した。
    チームは年間4位で「タイトルを取るために得点王になりたい」と言い切った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151003-00000016-nksports-socc
    日刊スポーツ 10月3日(土)8時8分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151003-00000016-nksports-socc.view-000
    非公開調整後に笑顔で取材に応じるG大阪のFW宇佐美

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 16:26:04.92 ID:???*.net
    8f750f0e


     
    15日にプレミアリーグ第2節が行われ、レスターはウェストハムと対戦。2トップの一角で先発出場した岡崎は、この日も攻守に渡って走り回った。

    そして27分、岡崎が右足アウトサイドでボレーシュートを放つと、一度は相手GKに防がれたが、こぼれ球を頭で押し込んでプレミア初ゴールを記録。チームに貴重な先制点をもたらした。

     ゴール後にはチームメイトから祝福を受け、クラウディオ・ラニエリ監督も「シンジがゴールしたことは驚きではない。彼はペナルティエリア内でやるべきことが分かっている。あのゴールは、まさにシンジのゴールだ。素晴らしいよ」と称賛していた。

     イギリス紙『デイリーメール』は、「世界得点王に輝いたこともある岡崎慎司」と取り上げた。

     レスターは今夏、マインツから14億円で岡崎を獲得。同紙は「確かに大金だが、根拠のある賭けだ。

    彼は自分なりのスタイルを持っている。ブンデスリーガで結果を残しているが、プレミアリーグは別物だと考えると、ファンは期待し過ぎないほうがいいだろう。ただ、岡崎はそれなりの結果を残せるはずだ」と14億円の価値がある選手だと認めた。

     岡崎のプレースタイルについては「身長を考えると、ゴール前でターゲットにはなれないだろう。サポートがなければ、ディフェンダーの餌食になるかもしれない」と指摘しながらも、 

    「ウェストハム戦で、特に前半は守備と中盤の間にできたスペースを謳歌していた。また、ボールを持っていないときの動きで相手のディフェンスをかく乱していた。

    スピードやパワーを求めるなら、岡崎はそのタイプではないが、ペナルティエリア内で相手を翻弄できる選手だ」と紹介している。

     また、岡崎の決定力を裏付けるために「岡崎は2009年の代表戦で15ゴールを挙げ、世界得点王になっている。93試合出場43ゴールは日本代表歴代3位の記録だ」

    と日本代表での成績を引き合いに出し、献身的なプレーには「守備でも確実に貢献できる」と太鼓判を押した。

     肝心のレギュラー定着の行方については「まだ分からない」と言明。マインツ時代の1トップとは異なり、周囲との連係がより求められるが、「ウェストハム戦で見せたように、攻撃の全ポジションでプレーできるのは有利に働くだろう。

    左サイドのジェイミー・ヴァーディとも息の合ったところを見せていた」と一定の評価を下している。

     岡崎のプレミアリーグ挑戦は始まったばかり。レギュラー定着に向けて前進したものの、コンスタントに得点を重ねられるかが重要だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150817-00341250-soccerk-socc

    【ハイライト動画】
    http://m.sports.yahoo.co.jp/video/player/57421

    続きを読む

    33: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/05/18(月) 04:12:11.95 ID:y0bdTmPu0.net

    465507522cr7-500x334

     
    得点王はロナウドでほぼ決まりか 
    これで仮にバルサが三冠取ったとしてもバロンドールは満場一致でメッシってわけにはいかないだろ 
    少なくとも昨年、一昨年以上に各所から叩かれる
    続きを読む

    95: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/19(日) 10:53:02.36 ID:Aw3lfmZb0.net

    4b04c2a6


    岡崎「FWの仕事できた」 

    ――先制点で流れがマインツに傾き、直後に追加点が入った。 

    岡崎 あの時はニコルチェ(ノベスキ)のところにこぼれてゴチャゴチャってなったんですけど、 
    「こぼれて来るだろう」という自分の反応が速かったので、決められたんだと思います。 
    ああいう時に準備ができていないこともあるので、きょうはよく準備できていたと思います。 

    ――岡崎選手はこれで今季12ゴール。 

    岡崎 そうですね。昨シーズンよりもゴールのペースが速いんですよ。 
    昨シーズンは4試合を残して11ゴールだったので。 
    自分の中で1つ目標にしているのは、あと3点取ってマインツの通算得点記録を持っている 
    (モハメド・)ジダンの29点を抜けたらいいなって。なので、最後の6試合で5点取りたいと思っています。 

    ――昨シーズンは15得点し、現ウォルフスブルク所属のアンドレ・シュルレが持つマインツのシーズン最多得点に並んだ。 

    岡崎 もしあと4点取れれば、全部越えられるので。 
    シーズン16得点にして、マインツに在籍した選手の中で歴史に残ることができればなと。 


    http://www.bundesliga.com/jp/liga/news/2014/0000318122.php
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ