サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:川崎フロンターレ

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 10:26:33.61 ID:CAP_USER*.net

    af91d8

     
    <明治安田生命J1:甲府0-4川崎F>◇第1ステージ第4節◇19日◇中銀スタ

     視察した日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(63)が川崎Fのサッカーを絶賛した。川崎Fは序盤から圧倒的にボールを保持し、1タッチでの速いパス回しで甲府を翻弄(ほんろう)。

    守備でも、相手のカウンターを速いプレスでつぶし、決定機を与えなかった。後半35分に会場を後にした同監督は「川崎はかなりいいチームでしたね。私にとって好ましいサッカー」と感想を語った。

     同監督は今月7日からの代表候補合宿で、守備のゾーンプレスに取り組み「Jリーグでやっているのは川崎F」と名前を挙げていた。生で観戦し

    「高い位置でのプレッシャー、ビルドアップも素速く、ボールコントロールもしっかりしている」と個人技の高さを口にした。

    招集したFW小林は好機に絡むも不発で「皆さん、見られてどう思われましたか」と話すにとどまった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160320-00000022-nksports-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/28(月) 15:59:25.67 ID:???*.net

    E383BCE383AB

    去る17日に90歳で亡くなった「日本サッカーの父」、ドイツ人コーチのデットマール・クラマーさんは、
    日本では1964年東京五輪の前からメキシコ五輪にかけて代表チーム強化に腕をふるいました。
    国内リーグ創設の提唱や指導者育成などで多大の貢献をしてくれました。

     また、ドイツ協会や国際サッカー連盟(FIFA)から派遣され、世界90カ国で指導し
    「世界的に認知されたサッカーの伝道師」と称されています。

     そのクラマーさんがサッカーにおける「3つのB」を説いています。「Ball control(ボールコントロール)」
    「Body balance(ボディーバランス)」そして「Brain(頭脳)」です。

     上手にボールを扱い、体をバランス良く使い、その上で考える力が必要だというのです。
    フロンターレの風間八宏監督も「頭」と「体」と「技術」の一体化を掲げます。

     11人がベクトルを合わせ、同じ絵を描いてチームとして機能しようとするなら、
    考える力なしではできないでしょう。そして、お互いの考えが局面の連続の中で有機的に結び合う。
    それができれば、選手も指導者も、思わずガッツポーズを取りたくなること請け合いです。

     めったにはお目にかかれないそんな試合が、第11節(9月19日)の名古屋戦でした。
    FW大久保嘉人が自身3度目のハットトリックを決め、FW小林悠、田坂祐介、MFエウシーニョが得点し、
    今季最多6ゴールを奪ったのでした。

     人とボールがよく動いてスキがない。名古屋の守備は、フロンターレの選手についていくのが精いっぱい。
    流れを追い、次を読もうとする前に既に次の展開へと進み、あたふたと後を追い掛けるだけでした。

     「非常にいいゲームでした。技術が上がってきて、パス一つとっても判断が速かった」と風間監督は満足そうに。
    「頭を使うサッカーができていたのですね?」の問いには、ユニークな答えが返ってきました。

     「次々に展開するプレーに体がどんどん反応している。選手がきちんと認識しているので、
    自分たちのもっている速さが自然に出ていた。状況を見て考え、判断するのは頭ですが
    『体が考えるレベルにはいってきている』と言っていいと思います」

     質の高い練習を反復することで、考えて行う動作が体に染み込んでしまえば、判断も反応も速くなります。
    フロンターレのサッカーをそうした観点から見ると、楽しさは増すでしょう。Jリーグは残り5節。
    選手たちは、さらに高いレベルで頭脳をシンクロさせることで、ますますチームを磨いていくはずです。
     (スポーツライター)

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20150928/CK2015092802000182.html

    続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 07:02:56.08 ID:???*.net

    1018592_heroa

     
    香川ドルトムント初の日本ツアー!7・7川崎Fと対戦へ

    日本代表MF香川が所属するドルトムントが初の日本ツアーを開催し、
    川崎Fと対戦することが正式決定した。Jリーグ中断期間の7月7日、
    等々力陸上競技場で行われる。

    ともにプーマ社とサプライヤー契約を結ぶこともあって実現。
    リーグ前半戦で不調を極めたドルトムントだが、冬季の中断後は4勝3分け1敗と盛り返してきた。
    欧州CLこそ決勝トーナメント1回戦で敗退したが、香川は2月のリーグ4連勝に貢献するなど復調気配。
    黒と黄色のユニホームを着た香川の日本初披露はファンに完全復活を印象付ける舞台となる。

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/03/21/kiji/K20150321010022780.html

    続きを読む


    川崎フロンターレは1日、2015年を迎えてすぐにブラジル人DFエウシーニョの獲得を発表した。

    アメリカ・ミネイロでプレーしていたエウシーニョは、ブラジル全国選手権1部でのプレー経験もある25歳の右SB。
    2月2日から来年1月1日までの期限付き移籍で川崎Fにやってくる。

    移籍に際しクラブ公式HPで「日本でプレーするチャンスを与えていただいた川崎フロンターレに感謝しています。
    川崎フロンターレの初優勝を目指して、自分の力をしっかり出していきたいです。
    そしてチームに貢献できるようにやっていきます。よろしくお願いします」とコメントしている。

    また、合わせてFWレナトの契約延長も発表。1年契約に合意し、来季も風間サッカーの一員としてプレーすることが決まった。

    レナトもクラブ公式HPで「また今シーズン、フロンターレの一員としてプレー出来ることを嬉しく思っています。
    昨シーズンは残念ながらタイトルは取れませんでしたが、素晴らしいサポーターの応援の中でプレー出来たことに感謝しています。
    また自分を信頼して契約していただいた社長、強化の方々にも感謝しています。
    今シーズンこそは昨シーズン取れなかった自分達の目標でもあるタイトルを皆さんと共に勝ち取りたいと思います」とコメントしている。

    1月1日(木)0時45分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150101-00010000-footballc-socc

    エウシーニョ選手加入のお知らせ
    http://www.frontale.co.jp/info/2015/0101_2.html

    写真
    no title


    プロフィール
    http://www.americamineiro.com.br/futebol/profissional/420/elsinho.html#perfil

    レナト選手契約合意のお知らせ
    http://www.frontale.co.jp/info/2015/0101_3.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ