サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:岩渕

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 10:48:44.44 ID:???*.net

    05abe304f2d6faa147d140c7ba2ce6f7

     
    ◇サッカー女子W杯カナダ大会決勝 日本2―5米国(2015年7月5日 バンクーバー)

    なでしこジャパン最年少のFW岩渕は2―5の後半15分、FW大野に代わってピッチに入ったが、得点はならず。
    決勝ゴールを決めた準々決勝オーストラリア戦の再現はならず、「悔しいです」と涙で声を詰まらせた。

    立ち上がりの前半3、5分に立て続けに失点し、16分までに4点のリードを許す苦しい展開。
    それでもなでしこの心は折れず、前半27分には大儀見のゴールで反撃。
    佐々木監督は前半33分にベテラン澤を早くもピッチに送り出すなど積極的に交代カードを切り、フォーメーションも次々と変えて反撃を狙った。

    しかし3点差で無情のホイッスル。試合終了の瞬間、岩渕は歓喜に沸く米国イレブンを背に、ユニホームで顔をぬぐった。
    「自分たちにできることもたくさんあったと思うけど、結果が5―2なので悔しさしか残っていない」と“悔しい”を繰り返した岩渕。
    それでも「この23人で戦うのは最後ですけど、本当にいいチームだった。出し切った結果が準優勝だが、悔いのない大会だった」と言葉を続けた。

    4年後は26歳。チームの中心となることが期待される。岩渕は「もっともっとなでしこを知ってもらえるように頑張りたい」と話し、次の目標を見据えた。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/07/06/kiji/K20150706010679210.html
    スポニチアネックス 7月6日(月)10時41分配信

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/07/06/gazo/G20150706010679090.html
    決勝で敗れて連覇を逃し、ユニホームで顔をぬぐうなでしこジャパンの岩渕。後方は歓喜の米国イレブン

    続きを読む

    687: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/02/03(火) 20:09:00.02 ID:2NQ+//Ij0.net
    岩渕 
    no title


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ