サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:女子サッカー

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/30(火) 22:03:41.114 ID:00SF0tKv0.net
    64902b42e731da680921a9571782aef2c53d73951412762227

     
    マジでかわいい

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 12:04:01.79 ID:???*.net

     
    ここのところ、Jリーグのファン・サポーターの間で、女優・モデルとして活躍する桐谷美玲さんの株が上がっている。

    きっかけは自身のブログで、6月14日に千葉のフクダ電子アリーナ(略称フクアリ)で行われたJ2リーグ・ジェフ千葉―アビスパ福岡戦の観戦を報告したこと。
    それがサッカーの話題を集めるサイトで紹介され拡散したのだ。

    ● 桐谷美玲さんの 「ガチ」なサポーターぶり

    千葉県出身の桐谷さんは以前から家族ぐるみで地元のジェフ千葉を応援していたようだ。
    だから、ジェフ戦を観戦に行くことは不思議ではないのだが、ブログの画像や記述が見る者を驚かせた。
    本人が撮ったと思われる画像はジェフ・サポーター席の真ん中から見たスタジアムの光景。
    友人とともにジェフのレプリカユニフォームを着て応援する桐谷さんの画像も添えられている。

    桐谷さんは今をときめく女優・モデルである。
    アメリカの映画サイト『TC Candler』が発表する「世界で最も美しい顔」の2014年ランキングで日本人最高の8位にもなった。
    いわばセレブだ。忙しくて「プライベートはそっとしておいて」と思うのが当然だし、もしサッカーが大好きで観戦したくなったら、
    一般のファンとは接触しないで済む特別席で観るのが普通だろう。
    だが、桐谷さんはジェフサポーターのど真ん中で黄色のユニフォームを着て愛するクラブを熱烈応援しているのだ。

    ブログの記述にも年季が入ったジェフファンであることを窺わせるものがある。
    結びの「結果は2-2。う~ん、、おしいなあ。今年こそ!!  頑張ってください!!  Fight!! 」だ。

    ジェフ千葉は2009年にJ1からJ2に降格した。翌10年は4位、11年は6位で昇格ならず。
    12年から14年までは3年連続で昇格プレーオフに進出したが、あと一歩のところで敗れて昇格を逃している。
    そんなこともあって今年は自動昇格の2位以上を目指しているが、現在は5位と微妙な位置にいる。
    「今年こそ!!  頑張ってください!! 」のコメントには、そんなジェフの苦難の道のりと、それを見て味わった自身の悔しさが表れている。
    筋金入りのジェフファンであることがわかるのである。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150630-00074071-diamond-soci
    ダイヤモンド・オンライン 6月30日(火)11時0分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150630-00074071-diamond-soci.view-000

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 10:25:57.51 ID:MsQY+roB0.net

    17

     
    小学生高学年にはボコられるで

    続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/06/24(水) 11:31:20.94 0.net
    体格的に外人有利ちゃうんか?

    続きを読む

    1: ネックハンギングツリー(長野県)@\(^o^)/ 2015/05/20(水) 19:49:43.67 ID:7IWkCBCq0.net
    9ed885de-s

    sssp://img.2ch.net/premium/8650220.gif
    サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会に向けて合宿中の日本代表「なでしこジャパン」は20日、
    香川県丸亀市内で午前と午後の2部練習を行った。
    午前はGKから2本のパスでシュートに持ち込む速攻などを確認し、午後は男子高校生との実戦形式でのメニューに取り組んだ。

     実戦形式の練習ではメンバーを2組に分け、主力組に宮間(岡山湯郷)や
    大儀見(ウォルフスブルク)らのほか菅沢(千葉)と川村(仙台)も入り、その後数人を入れ替えた。
    19日は別メニューだった阪口(日テレ)も、ほぼ全てのメニューをこなした。

    なでしこJ、男子高校生と実戦形式の練習
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20150520/jpn15052018590005-n1.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ