サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:名古屋

    1: 風吹けば名無し 2018/01/12(金) 00:36:05.16 ID:SPHFBR6Zr

    2018011101001174

     これまでは中国からの関心をジョー本人が拒否したことなどが伝えられていたが、ブラジル『UOL』によれば、今冬はイタリア・セリエAのナポリやドイツ・ブンデスリーガのボルシア・ドルトムントからも獲得の打診を受けていたという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180111-00250872-footballc-socc

    続きを読む

    1: Egg ★2017/05/03(水) 08:39:04.61 ID:CAP_USER9
    2acfc56d-49c7-4e71-b1f4-5e44f648be80


    ◇明治安田生命J2第11節 京都―名古屋(2017年5月3日 豊田ス)

     J2京都は3日、敵地で名古屋と対戦する。

     最近3戦5発のDF闘莉王にとっては昨年まで在籍した古巣との“因縁マッチ”。今季初の2連勝に導き、自らの価値を証明する。一昨年オフに半ば解雇同然でチームを追われ、昨年夏に電撃復帰。それでも名古屋のJ2降格とともに再びクビを切られた。

    「傷つけられた事実はある。でも、それはパワーになった。嫌な気持ちはない」。“闘莉王ダービー”は前売り段階で3万8000枚が発券。名古屋にとっては14年5月3日C大阪戦のクラブ最多入場者数3万8966人超えも視野に入る。

    スポニチアネックス 5/3(水) 5:45配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00000010-spnannex-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード  2016/11/03(木) 15:34:30.15 ID:CAP_USER9
    17位・湘南に1-3で敗れ、得失点差で降格が決定。

    磐田、甲府、新潟、名古屋による混沌のJ1残留争いが、ついに決着した。
     
    13時30分に同時キックオフされた第2ステージ17節(最終節)で、16位・名古屋が湘南に1-3で敗戦。
    15位・新潟も敗れたが、得失点差で名古屋の降格が決まった。
     
    前半に2点を先行された名古屋は、一時はシモビッチのPKで1点差に詰め寄った。
    しかし、60分に闘莉王がボールを奪われ、そのまま湘南の山田に決められて万事休した。
     
    Jリーグ発足時からの加盟クラブである“オリジナル10”の名古屋が初のJ2降格。
    選手・スタッフは、がっくりと肩を落とした。
     
    名古屋と残留を争っていた新潟は広島に0-1、14位・甲府は鳥栖に0-1で敗戦。
    一方、13位・磐田は、仙台に1-0で勝利してJ1残留を果たしている。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161103-00020257-sdigestw-socc
    SOCCER DIGEST Web 11/3(木) 15:28配信

    http://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/score/2016/2016110308.html
    試合スコア

    http://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/data/standings/

    no title

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/25(金) 19:21:41.10 ID:CAP_USER*.net
     ACミランの日本代表FW本田圭佑(29)がクリスマスの25日、自身の専用ピッチ、千葉・幕張の
    「ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA」のプレオープンイベントとして自身のサッカー教室を行った。

     子どもたち100人に熱血指導。大盛況のイベント後に取材に応じ、珍しく古巣・名古屋について、
    さらに今も尊敬し、特別な関係にある名古屋の大先輩、GK楢崎正剛(39)について熱い思いを語った。

     名古屋について聞かれると次のように話し出した。

     「自分がプレーした時に優勝していないので、サポーターが僕自身を自分たちの選手だったと
    思っていてくれているか分からないですけど、個人的には3年間プレーしたチームということで、
    当然ながら、ひそかに応援しています。優勝目指して頑張ってほしいと思っています。

     先日、先輩の楢崎さんがミラノに来て一緒に食事したんですけど(その時に)
    「ナラさん何か目標作りましょうよ」と話しました。あの人は自分に厳しい人で。でも、人には厳しくない人で。
    人に厳しくできないないからグランパス弱いんですよと。ナラさんが人に厳しくできれば、
    必ずグランパス強くなると(伝えました)。

     名古屋にはもう何年も行ってないんですけど、グランパスを優勝させてパーティーを開いて下さいと。
    そのパーティーには出席します、メディアの皆さんも引き連れて行きますんでという話をしました。

     その時(=優勝する)まで楢崎さんは現役だと意味合いも込めて、1つの目標を2人で作ったので。
    (トヨタ自動車の)豊田社長も会長になられたということですし、そういう意味でもグランパスが
    すごいチームになっていけばなと思います」

     低迷する名古屋に、最も強烈で刺激的な“サポーター”からの熱い熱い、実に本田らしい
    クリスマスプレゼントが届いた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151225-00000143-nksports-socc

    続きを読む

    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2015/06/09(火) 11:43:35.86 ID:???*.net

    194_b3f23f8f97b11aa98be2c7bc590a1353

     
    永井を追加招集=サッカー日本代表

    日本サッカー協会は9日、日本代表にFW永井謙佑(名古屋)を追加招集したと発表した。
    同日の練習から参加する。これに伴うメンバーの離脱はない。
     
    日本は16日に埼玉スタジアムでワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア2次予選初戦の
    シンガポール戦に臨む。 (2015/06/09-11:28)

    時事ドットコム
    http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2015060900323

    続きを読む

    B7pRolWCEAADzYD


    ミラン本田が凱旋試合計画 名古屋戦候補

    ACミランの日本代表FW本田圭佑(28)が今夏、ミランの10番を背負い日本に凱旋(がいせん)する
    可能性が高いことが9日、分かった。今夏のアジアツアーを計画中とされるミランが、来日し本田の古巣である
    名古屋を第1候補に、親善試合を開催したい強い意向を持っていることが判明。
    実現すればミラン本田の国内お披露目の場となる。

    ミラン本田の凱旋プランが具体化した。今夏のアジアツアーを計画中とされる名門が、
    来日し対戦相手の筆頭候補に名古屋を挙げていることが分かった。

    セリエA関係者は「ミラン幹部が名古屋に行きたいと言っている」と証言。本田がプロの第1歩を踏み出し
    05年から3年間在籍した古巣を対戦相手に“指名”。名古屋の関係者は「具体的な話は何も聞いていない」
    と話しているが、交渉は水面下でスタートしているようだ。

    ミランは近年オフシーズンを利用し米国ツアーを行っていたが、本田の移籍もあり日本を重視。
    昨年5月には日本市場を意識するバルバラ・ベルルスコーニ副会長が「できたら親善試合も開催したい」
    と話している。本田の加入後、複数の日本の大企業とスポンサー契約を結ぶなど関係は深まる一方。
    世界一となった07年クラブW杯以来、8年ぶりの来日もむしろ自然な流れといえる。

    昨年1月に盛大な会見でミランに加入し、重い10番を背負いレギュラーとしてプレーする本田にとっては、
    これ以上ないお披露目の場となる。プロのイロハを学んだ名古屋を相手に、世界的ビッグクラブ、
    あの赤と黒のユニホームを身にまとい成長を示すことができる。日本代表では何度も国内でプレーしているが、
    08年1月にオランダ1部(当時)VVVに移籍後、CSKAモスクワ時代も含め、
    所属クラブの一員としてここ8年、日本でプレーしたことはない。記念すべき初めての凱旋の場となる。

    今季からJリーグが2シーズン制になること、スポンサー契約など、まだクリアすべき条件は多いという。
    現状では7月下旬から8月上旬とみられる来日時期も含め、不確定要素は多いが、実現すれば見逃せない
    夢の一戦となる。

    ◆ミラン来日 日本との縁は深い。トヨタ杯で89、90年に2連覇を達成するなど、国立で行われていた
    “世界一決定戦”に欧州王者として5度の出場経験がある。歴史は今も引き継がれており、現在も在籍する
    クラブのシェフはスマートフォンに日本でトヨタ杯を掲げるロッカールームの写真を保存している。
    トヨタ杯を引き継いだ形のクラブW杯では07年に来日し優勝。この時は準決勝で浦和を1-0で下した。

    ◆本田の予定 今季のセリエA最終節は5月31日アタランタ戦(アウェー)となっている。
    その後はオフで、招集の可能性が高い日本代表の一員としてW杯アジア予選を戦う見込み。
    来季のセリエAは8月23日に開幕予定。今季より約1週間開幕が早い。今季のチーム集合日は7月9日で、
    同22日に遠征先の米国入りしている。ここから推測すると、来季に向けても7月上旬にはチームとして
    活動を始めることになりそうだ。[2015年2月10日8時7分 紙面から]

    nikkansports.com
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20150210-1432598.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ