サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:南野

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/10/04(日) 09:35:17.67 ID:???*.net
    「ゴール前の救世主」とまで持ち上げたスポーツ紙もあった。オーストリア1部ザルツブルクに所属し、8日のW杯2次予選シリア戦、
    13日の親善試合イラン戦の日本代表に初選出されたFW南野拓実(20)のことである。

    確かにハリルホジッチ監督の南野評を聞かされると、ついベタボメしたくなるのもムリはない。
    「左右の(攻撃的)ポジションをこなせ、ゴール前でフリーになり、常に点を取る、(味方に)取らせる位置にいる。

    近代フットボールに適応している」と高評価。続けて「日本代表はゴール前での効率性に乏しい。
    そこで彼が必要となる。数年後には、日本代表の効果的な選手になると予測している」と言い切った。

    実際、ザルツブルクでは、主軸選手として結果を残している。

    右足での豪快ミドルシュート、左足での高難度ボレーシュート、混戦からの絶妙シュート、相手DFの背後を抜け出してGKと1対1になり、倒れ込みながらのワザありシュート……。
    新天地で13戦8得点。ゴール以外に好アシストを何本も決め、非凡な攻撃的才能の持ち主であることは間違いない。しかし、いくらなんでも「救世主」は持ち上げ過ぎである。

    ■親善試合でテストか

    「指揮官自身、大げさに褒めていることを自覚しながらのコメントだと思います」と話すのはサッカージャーナリスト・六川亨氏。さらに続ける。

    「左右両サイドの攻撃的選手には、南野と同じ右にミランの本田が、左にはヘルタの原口、G大阪の宇佐美と好タレントが揃っている。南野の立ち位置は“まだまだ先”の選手です。
    来夏のリオ五輪予選が来年1月に行われますが、22歳以下の五輪代表では、南野は貴重な得点源として期待されている。

    今回の日本代表初選出は、あくまで国際試合を通して経験値をアップさせるのが目的です。W杯予選のシリア戦には出番がなく、親善試合のイラン戦でテストされるでしょう」

    技術、アイデアはあってもフィジカル、スタミナ面では一線級選手と比べると大きく見劣りがする。守勢に回った際の守備力の弱さも気になるところ。
    まずは欧州5大リーグに引き抜かれ、そこで活躍してからキチンと評価すればいい――。

    日刊ゲンダイ 10月4日(日)9時26分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151004-00000017-nkgendai-socc

    拓実
    no title

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/01(木) 21:21:52.38 ID:???*.net

    multrasoccer-200276

     
     日本代表のW杯2次予選シリア戦(8日・オマーン)に選出されたFW宇佐美貴史(23)=G大阪=は1日、
    ハリルジャパンに初招集となった“新ライバル”FW南野拓実(20)=ザルツブルク=との初共闘と
    ポジション争いを歓迎した。2学年下の南野招集について「年齢は関係ない。肝が座っている感じはある。
    (昨季南野が)セレッソにいた時から、負けん気の強さは感じていた」と明言。お互いにしのぎを削り、
    チーム力を上げる。

     宇佐美はこの日、1―2で敗れたアウェーでのACL準決勝・広州恒大との第1戦(9月30日・中国)を終えて
    帰国し、大阪府内で回復トレ。G大阪でチームメートのGK東口、DF米倉、丹羽と共にA代表に選ばれた。
    自身はW杯予選でまだ無得点。シリア戦へ向けて「大事な試合。得点や、得点機を作ることにこだわりたい」
    と意気込んだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151001-00000170-sph-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/10/01(木) 16:05:22.36 ID:???*.net

    gettyimages_453916740

    8日に行われる2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選のシリア代表戦、13日に行われる国際親善試合のイラン代表戦に臨む日本代表メンバー23名が1日に発表され、ザルツブルクでプレーするFW南野拓実が初選出された。

     ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、「時間を懸けて追跡している。左右のポジションでプレーできるし、ゴール前にもしっかりと顔を出してくれる。

    現代のフットボールにフィットする選手で、一番面白いのはオフ・ザ・ボールのポジショニングだ」と、南野についてコメント。

     そして、「数年後、彼は日本代表に効果的な選手になる。(日本代表は)ゴール前の効率という点で高いパフォーマンスをみせることができていないので、彼が必要だ。そのクオリティを見せてほしい。

    まだ20歳だが、若い世代を信頼して使いたいし、躊躇はない」と、同選手への期待を語り、将来的に日本代表にとって重要な選手になると述べた。

     日本代表は8日にオマーンのシーブ・スタジアムでシリアと、13日にイランのアザディ・スタジアムでイランと対戦する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151001-00355567-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 僕は大空あかりちゃん!@◯( ´∀` )◯ ★@\(^o^)/ 2015/10/01(木) 14:31:28.50 ID:???*.net

    jpg-thmbnail2

    スポニチアネックス 10月1日(木)14時25分配信

     日本サッカー協会は1日、2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会の
    アジア2次予選に臨む日本代表メンバーを発表し、南野拓実らが23人が
    選出された。バヒド・ハリルホジッチ監督(63)率いる日本代表は、
    8日にオマーン・マスカットでシリア代表とW杯アジア2次予選、同13日には
    イラン・テヘランでイラン代表と親善試合を行う。

     DFで広島の塩谷司、MFで浦和の柏木陽介、FWでザルツブルクの
    南野拓実が新たに選出された。前回召集メンバーからは負傷を理由に酒井宏樹
    (ハノーバー)、遠藤航(湘南)が外れた。移籍先がまだ決まらない正GK
    川島永嗣(前Sリエージュ)は前回選考に続いてメンバーから外れた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151001-00000118-spnannex-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/26(土) 06:31:32.28 ID:???*.net

    461225828minamino-500x327

     
    MF南野拓実(20)=ザルツブルク=が10月のオマーン・イラン遠征で、ハリル・ジャパンに初招集される可能性が出てきた。
    日本協会関係者が25日、同遠征の招集候補に入っていることを認めた。
    招集されればブラジルW杯前、国内組を対象に行われた14年4月の代表候補合宿に呼ばれたことはあるが、国際Aマッチを前提とする招集は初めてだ。

    これまで「バックアップメンバー」に入っていたが、バヒド・ハリルホジッチ監督(63)は正式なメンバーとしての招集を検討しているという。
    9月のW杯予選に招集されたFW永井謙佑(26)=名古屋=が負傷。前線の枠が1つ空く上、
    今遠征ではW杯アジア2次予選、シリア戦(10月8日・オマーン)の後に、親善試合のイラン戦(10月13日・テヘラン)が組まれており、新戦力を試しやすい環境でもある。

    南野は今季、オーストリア1部のザルツブルクで主に右MFとして8戦で5得点を記録。
    得点ランクで2位につけるなど結果を残している。最大の武器はドリブル突破とハードワーク。
    ハリル・ジャパンが必要とする要素を兼ね備える若手だ。指揮官はFW武藤(マインツ)と同じ左FWとして、構想に入れているという。

    メンバー発表は10月1日。
    前任のザッケローニ監督も、当時19歳だった南野を、ブラジルW杯メンバー入りさせるか最後まで「悩んだ」という逸材。日の丸を背負う日も近づいてきている。

    ◆南野 拓実(みなみの・たくみ)1995年1月16日、大阪・泉佐野市生まれ。20歳。C大阪の下部組織から2012年にトップチーム・デビュー。
    今年1月にオーストリア1部ザルツブルクに完全移籍した。
    年代別代表で各大会に出場。11年U―17W杯は準々決勝に進出。
    昨年のAFC・U―19選手権は自身のPK失敗で準々決勝敗退し、U―20W杯出場を逃した。174センチ、67キロ。

    http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20150925-OHT1T50220.html
    2015年9月26日6時0分 スポーツ報知

    http://www.hochi.co.jp/soccer/garticle.html?id=20150925-OHT1I50094
    ハリル・ジャパンに初招集される可能性が出てきたザルツブルク・南野拓実

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/19(日) 17:53:16.43 ID:???*.net

    Soccerking_205146

     
     オーストリア・カップ1回戦が18日に行われ、ドイチュランツベルガーとFW南野拓実が所属するレッドブル・ザルツブルクが対戦した。南野はベンチスタートだった。

     試合は13分にホナタン・ソリアーノが得点を挙げてザルツブルクが先制する。その後は攻めあぐねて1-0のまま前半を終えたが、後半はザルツブルクのゴールラッシュとなる。

     51分にソリアーノがこの日2点目を挙げると、54分、58分、60分にマルコ・ジュリチンが立て続けにゴールを決めてハットトリックを達成。

    76分にはソリアーノもハットトリックとなる3点目を決めた。62分から途中出場した南野は87分にダメ押しとなるゴールを決め、ザルツブルクが7-0で勝利を収めた。

     ザルツブルクは22日にレヴァークーゼンとのプレシーズンマッチを行い、25日にオーストリアリーグ第1節のマッターズブルク戦を迎える。

    【スコア】
    ドイチュランツベルガー 0-7 レッドブル・ザルツブルク

    【得点者】

    0-1 13分 ホナタン・ソリアーノ(レッドブル・ザルツブルク)
    0-2 51分 ホナタン・ソリアーノ(レッドブル・ザルツブルク)
    0-3 54分 マルコ・ジュリチン(レッドブル・ザルツブルク)
    0-4 58分 マルコ・ジュリチン(レッドブル・ザルツブルク)

    0-5 60分 マルコ・ジュリチン(レッドブル・ザルツブルク)
    0-6 76分 ホナタン・ソリアーノ(レッドブル・ザルツブルク)
    0-7 87分 南野拓実(レッドブル・ザルツブルク)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150719-00332073-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 03:27:35.62 ID:???*.net
    [5.2 オーストリア・ブンデスリーガ第31節 ザルツブルク 3-0 グレーディッヒ]

    オーストリア・ブンデスリーガは2日、第31節を行い、グレーディッヒのホームに乗り込んだ
    FW南野拓実の所属するザルツブルクは3-0の完封勝利を収めた。
    ベンチスタートとなった南野は後半35分からピッチに立ち、後半アディショナルタイムにチーム3点目、自身今季3点目をマークした。

    試合が動いたのは前半24分だった。高い位置でボールを奪ったザルツブルクは、
    FWマルセル・サビツァーのパスから抜け出したFWジョナタン・ソリアーノが鮮やかなループシュートを沈めて先制に成功する。

    1-0とリードを奪ったまま後半を迎えると同13分にザルツブルクがPKの好機を得るが、
    ソリアーノのシュートは相手GKにストップされてしまう。しかし、これが蹴り直しとなり、
    再びキッカーを務めたソリアーノが今度はきっちりネットを揺らしてリードを2点差に広げた。

    後半35分にザルツブルクは南野をピッチに送り込む。
    すると後半アディショナルタイム、左サイドを突破した南野がグラウンダーのクロスを送る。
    右サイドまで流れたボールをソリアーノが折り返すと、走り込んだ南野が押し込んで、ザルツブルクが3-0の完封勝利を収めた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150503-00495093-gekisaka-socc
    ゲキサカ 5月3日(日)3時25分配信

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 03:50:07.18 ID:???*.net


    [4.12 オーストリア・ブンデスリーガ第28節 ラピド・ウィーン3-3ザルツブルク]

    オーストリア・ブンデスリーガは12日、第28節を行い、2位ラピド・ウィーンのホームに乗り込んだ
    FW南野拓実の所属する首位ザルツブルクは3-3で引き分けた。南野はベンチ外だった。

    いきなり試合は動いた。前半3分、右サイドから展開されたボールをゴール前で細かくつなぐと、
    最後は左サイドのMFバロン・ベリシャが鮮やかに決めてザルツブルクが先制。
    さらに同18分には、FWマルセル・サビツァーのスルーパスから抜け出したFWジョナタン・ソリアーノが決めてリードを2点差に広げる。

    攻撃の手を緩めないザルツブルクは前半32分にサビツァーが3点目を奪う。
    しかし、同44分にDFアンドレアス・ウルマーが一発退場となり数的不利に陥ってしまう。

    3-0とザルツブルクがリードして後半に入ると、数的優位に立つラピド・ウィーンが猛反撃に出る。
    後半6分にFWロバート・ベリッチが決めると、同14分にはMFフィリップ・ショベスベルガーがネットを揺らして1点差に詰め寄る。
    同35分にはDFマリオ・パベリッチが退場して数的同数となったものの、
    アディショナルタイムにFWフィリップ・プロセニクが同点ゴールを奪い、試合は3-3のドローに終わった。

    http://news.infoseek.co.jp/article/gekisaka_160855
    2015年4月13日03時02分

    続きを読む



    【アドミラ1-4ザルツブルク A・ブンデスリーガ 第23節】

    オーストリア・ブンデスリーガ第23節が現地時間4日に開催され、FW南野拓実の所属するザルツブルクは
    アウェイでアドミラ・ヴァッカー・メードリングと対戦している。

    1日行われた試合ではベンチスタートだった南野。この日は先発に名を連ねた。

    ヨーロッパリーグをこなし過密日程のザルツブルクだったが、前半の12分にザビッツァーのゴールで幸先よく先制。

    しかし22分にそのザビッツァーがレッドカードで退場。一人少ない状況となってしまう。

    その重苦しい雰囲気を打ち破ったのは、南野。38分にFKからのこぼれ球を決めて、ザルツブルクでの公式戦初ゴールとなった。

    前半はそのまま2-0で折り返し、迎えた後半70分。ラザロの打ったシュートのこぼれ球をPA内の右から南野が決めて3-0。南野はこの日2点目を記録した。

    その後、両チームがアディショナルタイムに1点ずつ追加し試合は終了。

    1人少ないながらも南野の公式戦初ゴールを含む2得点の活躍でザルツブルクが4-1で勝利した。

    【得点者】
     12分 0-1 ザビッツァー(ザルツブルク)
     38分 0-2 南野(ザルツブルク)
     70分 0-3 南野(ザルツブルク)
     90分 1-3 シッカー(アドミラ)
     90分 1-4 べリシャ(ザルツブルク)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150305-00010006-footballc-socc
    フットボールチャンネル 3月5日(木)5時7分配信

    続きを読む

    Soccerking_205146


    リオ五輪一次予選、海外組の久保と南野は条件付きで招集
    3月3日(火)16時5分配信

    JFA(日本サッカー協会)は3日、国際親善試合のU-22ミャンマー代表戦とリオデジャネイロ・オリンピック
    一次予選を兼ねるAFC U-23選手権2016予選に臨む、U-22日本代表のメンバーを発表した。

    メンバーには、スイスのヤングボーイズに所属するFW久保裕也と、オーストリアのザルツブルクに所属する
    FW南野拓実も選出。手倉森誠監督も、「持っているものはここ(代表)にいて申し分のない選手たち」
    と期待を寄せる。

    AFC U-23選手権2016予選の行われる27日から31日は、インターナショナルマッチデーとなるが、
    オリンピック活動は代表拘束権の対象外。「Jクラブに関しては、人数制限なく招集選手を送り出して
    くれたことに感謝したい」と指揮官も語る。

    一方、海外組2選手に関しては条件付きでの招集となった。久保は、大会期間中はチームに帯同するが、
    出場は3試合中2試合まで。南野は29日に行われる2試合目のベトナム戦まで起用可能となる。

    手倉森監督は海外組の招集について、「協会の努力と海外クラブの理解に本当に感謝している」とコメント。
    「国内組に彼ら2人をしっかり組み合わせることで、世界への意識を全員に知らしめたい、
    広めたいという思いがある」と、理由を語った。

    U-22ミャンマー代表戦は、11日にフクダ電子アリーナで開催。AFC U-23選手権2016予選は、27日から31日に開催。
    日本はマレーシア、ベトナム、マカオとともにグループIに振りわけられている。グループIは全試合が
    マレーシアで行われ、日本は27日にマカオとの初戦に臨み、29日にベトナム、31日にマレーシアと戦う。

    43の国と地域が参加する予選は、各チームを10グループにわけ、リーグ戦を開催。
    各グループ1位と2位の成績上位5チーム、開催国のカタールを含めた16チームが、
    来年1月に行われるオリンピック最終予選でもあるAFC U-23選手権に進む。

    Yahoo!ニュース(SOCCER KING 3月3日(火)16時5分配信)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150303-00286840-soccerk-socc

    ▼GK
    櫛引政敏(清水)、牲川歩見(磐田)、中村航輔(福岡)

    ▼DF
    松原健(新潟)、山中亮輔(柏)、亀川諒史(福岡)
    奈良竜樹(FC東京)、岩波拓也(神戸)、植田直通(鹿島)

    ▼MF
    大島僚太(川崎)、遠藤航(湘南)、原川力(京都)、矢島慎也(岡山)
    野津田岳人(広島)、中島翔哉(FC東京)、豊川雄太(鹿島)
    秋野央樹(柏)、吉野恭平(広島)

    ▼FW
    荒野拓馬(札幌)、久保裕也(ヤングボーイズ/スイス)
    鈴木武蔵(新潟)、浅野拓磨(広島)、南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150303-00286705-soccerk-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ