サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:動画

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/03/29(火) 00:42:37.56 ID:tYaoeH2g0.net


     
    フランス相手のスーパーゴール

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/09/27(日) 01:33:41.31 ID:???*.net
    MF清武弘嗣とDF酒井宏樹の所属するハノーファーは、26日に行われたブンデスリーガ第7節でヴォルフスブルクと対戦し、1-1の引き分けに終わった。
    試合後、ドイツ紙『ビルト』が両チームの採点を掲載している。

    試合は、40分にオランダ代表FWバス・ドストのゴールでヴォルフスブルクに先制を許したハノーファーだったが、
    後半の57分に清武が今シーズン初得点となる同点ゴールを獲得。そのまま1-1の引き分けに終わり、
    ハノーファーは第2節から続いた連敗を5でストップした。

    同紙は、貴重な同点弾を決めた清武に、両チーム通じて単独での最高点「1」の採点(最高点1、最低点6)をつけた。
    また、ブンデスリーガ公式サイトでは、清武が同試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に輝いている。

    ハノーファーはその他、ドイツ代表GKロン・ロベルト・ツィラーと、
    セネガル代表MFサリフ・サネが「2」で、清武に続いた。

    一方、ヴォルフスブルクのチーム最高は、先制点を挙げたドストや、
    ゴールをアシストしたイタリア代表DFダニエル・カリジューリら5名が、「3」の採点をつけられている。

    SOCCER KING 9月27日(日)1時29分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150927-00354230-soccerk-socc

    ブンデス公式
    http://www.bundesliga.com/jp/

    【サッカー】清武弘嗣が今季初得点の同点弾!ハノーファー、ドローに持ち込み連敗ストップ(c)2ch.net
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1443281147/

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 11:15:46.92 ID:???*.net
    アメリカに降り立ったマエストロが、柔らかなシルキータッチのパスでサッカーファンを魅了している。

    今夏にアメリカMLSのニューヨーク・シティFC(NYFC)に移籍したイタリア代表MFアンドレア・ピルロが、13日のDCユナイテッド戦で芸術的なアシストを記録し、チームを勝利に導いた。

     1-1の同点で迎えた後半35分、ピルロは中盤のハーフライン付近で相手のパスをカットすると、ゆっくりと右方向へドリブル。

    相手2人を引きつけると、その間から前線の元スペイン代表FWダビド・ビジャへ向けてフワリと浮かせたパスを送った。

     右足のインフロントで放たれて緩やかに左へカーブしながら飛んだボールは、DCユナイテッドの2人のセンターバックの間でバウンド。

    相手の右サイドバックと右のセンターバックの間に走り込んだビジャが、左足でゴールを射抜いた。まさに、ピンポイントのパスで2-1と勝ち越すゴールをアシスト。

    その後1点を追加したNYFCは、3-1の勝利を収めた。

     試合後のピルロは「僕は前半に相手のゴールにつながったミスパスを取り戻さなくてはいけなかったんだ」と、自身のパスがカットされて相手の先制点につながったシーンを悔やみ、それをゲーム中に取り戻したかったんだと語った。

    そして、「ビジャの動きが本当に素晴らしかったから決まったゴールだ」と、殊勲の決勝ゴールのビジャを称えた。

     また、ジェイソン・クレイス監督は「あのアシストは、別世界のものだ」と驚きの表情で絶賛。チームに加わったマエストロが見せた芸術的な曲線に心を奪われていた。

     インテル、ミラン、ユベントスと北イタリアの名門クラブを渡り歩き、新たな挑戦の場をアメリカに求めたピルロ。その右足から放たれる美しいパスで、MLSに新しい歴史を刻もうとしている。

    http://www.soccermagazine-zone.com/archives/14028

    動画
    http://matchcenter.mlssoccer.com/matchcenter/2015-08-13-new-york-city-fc-vs-dc-united/details/video/46983

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 07:57:57.05 ID:???*.net
    [7.4 コパ・アメリカ決勝 チリ0-0(PK4-2)アルゼンチン]

    コパ・アメリカは4日(日本時間5日)、決勝を行い、開催国のチリがアルゼンチンを下し、初優勝を飾った。
    0-0のまま延長戦でも決着付かず、PK戦にもつれ込んだ死闘。アルゼンチンは2人が失敗し、地元のチリがPK4-2で競り勝った。
    チリは3度目の決勝進出で悲願の初優勝となった。

    アルゼンチンは前半20分、左サイド角度のない位置からFWリオネル・メッシの右FKにFWセルヒオ・アグエロが頭で合わせるが、
    GKクラウディオ・ブラーボがセーブ。
    チリも同23分、自陣からDFフランシスコ・シルバの1本のロングパスにFWエドゥアルド・バルガスが抜け出し、フィニッシュまで持ち込んだが、シュートはクロスバーを越えた。

    アルゼンチンは前半29分にFWアンヘル・ディ・マリアが負傷交代するアクシデント。
    長い距離をドリブルで駆け上がった際、右太腿裏を痛めた模様で、FWエゼキエル・ラベッシとの交代を余儀なくされた。

    予期せぬハプニングで攻撃の中心を一人失ったアルゼンチン。
    攻撃になかなかリズムが生まれず、地元大観衆の後押しを受けるチリの攻勢に耐えながらカウンターをうかがう展開となった。
    しかし、0-0の拮抗した時間が続く中、互いに最後の決め手を欠く。

    アルゼンチンは後半アディショナルタイム、カウンターからメッシが中央でドリブルで持ち上がり、左サイドのスペースへスルーパス。
    ラベッシがゴール前に折り返し、逆サイドから途中出場のFWゴンサロ・イグアインが飛び込む決定機をつくったが、シュートは枠を捉え切れず、0-0のまま90分間を終えた。

    試合は延長戦に突入するが、両チームともになかなかゴールネットを揺らすことができない。
    アルゼンチンは延長前半13分、ラベッシが左足をつってピッチに倒れ込むが、すぐにピッチに戻った。
    MFハビエル・マスチェラーノも左ふくらはぎを痛めるが、足を引きずりながらプレーを続けるなど、まさに死闘となったファイナル。
    延長後半でもゴールは生まれず、試合は0-0のままPK戦にもつれ込んだ。

    後攻のアルゼンチンは2人目のイグアインがゴール上に外すと、3人目のMFエベル・バネガもGKブラーボに止められた。
    チリは4人目のFWアレクシス・サンチェスが決め、PK4-2。激闘の末、チリが地元で初の南米チャンピオンに輝いた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150705-00769964-gekisaka-socc
    ゲキサカ 7月5日(日)7時54分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150705-00769964-gekisaka-socc.view-000

    続きを読む

    続きを読む

    16: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 11:16:37.71 ID:5T1aig3z0.net
    カバーニ、ケツに指を入れられた挙句何故か退場させられる 


    https://vine.co/v/e5IYIzOv5Yl

    続きを読む

    664: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/06/13(土) 13:38:36.14 ID:RLEUf8hD0.net
    広瀬すずサッカー上手いな 
    かなり様になってる 

    https://www.youtube.com/watch?v=IpoGapJnHSs
    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 21:12:32.66 ID:???*.net
    ハリル体制3連勝でW杯予選に弾み…本田ら4ゴールで大勝、原口が代表初得点
    SOCCER KING 6月11日(木)20時53分配信

    得点を喜ぶ槙野(中央) [写真]=瀬藤尚美
    no title


     キリンチャレンジカップ2015が11日に行なわれ、日本代表とイラク代表が対戦した。

     ロシア・ワールドカップ・アジア2次予選初戦のシンガポール代表戦を5日後に控え、
    最終調整の場となった一戦。1月のアジアカップで対戦した際には1-0で勝利したものの、
    同大会ではベスト4に入っており侮れない相手だ。

     試合は3分、日本が右CKを獲得すると本田圭佑が速いクロスボールを送る。ニアに飛び
    込んだ酒井宏樹が頭で合わせたが、わずかにゴール左に外れた。

     続く5分、左サイドで日本がスローインを入れると、ボールを受けた柴崎岳の前線へ
    スルーパスを供給。本田がDFを背負いながら抜けだすと、ゴール右下にしっかりと流しこみ
    日本が先制する。その後も攻め続ける日本。9分、香川真司が蹴った左CKからニアの吉田
    麻也がすらすと、槙野智章がこれを押しこみ、早々に2点目を奪った。

     33分、パス交換からペナルティエリア手前でパスを受けた宇佐美貴史がドリブル突破。
    エリア左に流れた岡崎慎司にラストパスを出すと、岡崎がこれをしっかりとゴール右に決め、
    リードを広げた。

     ここまでシュートがなかったイラクだが、前半アディショナルタイム2分にFKを獲得。
    ジャスティン・ヒクマト・アジーズが直接狙ったが、わずかに枠の左に外れた。このまま
    3-0で前半を折り返す。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00321495-soccerk-socc

    前(★1:2015/06/11(木) 20:56:29.50)
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1434023789/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ