サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:内田

    1: 動物園φ ★ 2017/02/20(月) 03:22:40.14 ID:CAP_USER9
    第21節 2/19(日)25:30 ラインエネルギー・シュタディオン

    1.FCケルン 1-1 シャルケ04

    得点
    0-1 アレッサンドロ・シェプフ(前半2分)
    1-1 アントニー・モデスト(前半43分)

    (大迫は先発フル出場 内田はベンチ外)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10929742

    順位表
    http://www.livescore.com/soccer/germany/bundesliga/

    続きを読む

    1: Egg ★@ 2017/01/12(木) 21:49:03.88 ID:CAP_USER9

    Cwi-I-NXgAApIjR


     
    大迫勇也にとって、内田篤人は恩人のひとりだ。大迫は言う。
    「僕がドイツに移籍するきっかけを作ってくれたのは、篤人さんだったんです。

    ある時、急に篤人さんから電話があって、『大迫ってさ、海外行く気あるの?』と訊かれたんですよ。
    それで『考えてはいますけど』と答えたら、代理人を紹介してくれて。今ここにいられるのは篤人さんのおかげでもある。だから、また代表戦で一緒にプレーしたい」

    2016年の年末、この大迫のコメントを伝えると、内田は「お年玉でもあげちゃおうかな」と満面の笑みを見せた。
    「アイツ(大迫)が高校生で鹿島の練習に参加した時、こう思いました。『高校レベルじゃ止められない。対峙する高校生は可哀想じゃん』って。それほどインパクトがありました」

    その才能を見抜いたうえで、プロになった大迫の成長を見ていた内田は、ある時、「大迫もそろそろ海外に行く選手だな」と思ったという。
    「僕も最初は代理人をつけなくていいと考えていた。海外に行く必要なんてないと。

    でも、そこからスタンスが変わって代理人といろいろ話していくうちに、大迫のことが気になった。アイツもそろそろ海外に行く選手だなって」
    そういう流れで、内田が大迫に代理人を紹介する運びとなった。

    「『代理人をつける、つけないは大迫の判断。とりあえず話だけでも訊いてみたら』と言ったのは覚えていますね。
    それで、結局ドイツに移籍し、2部から1部に上がって、今がある。それはアイツの力ですよ」

    そう謙虚に語る内田篤人だが、このSBの「海外行く気あるの?」という“ひと言“が大迫勇也のキャリアを動かしたことは間違いない。

    文:白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)

    2017年1月11日 6時0分 サッカーダイジェストWeb
    http://news.livedoor.com/article/detail/12521262/

    続きを読む

    1: Egg ★@ 2017/01/02(月) 11:22:50.82 ID:CAP_USER9

    no title

     
     ドルトムントの日本代表MF香川真司(27)が、シャルケのDF内田篤人(28)の軽率な発言にクレームをつけた。

     クリスマス休暇を終えて所属クラブに合流するため、2日に渡欧。日本代表の数少ない独身は、昨年末に内田から「(香川)真司のアモーレ探しでもしようかな」と“アシスト”を宣言されていたが

    「内田からはまったく連絡がなかった。話題作りのために、ああいうことを言うのはやめてほしい」と連絡がなかったことを明かし「本来なら店やセキュリティーを含めたオーガナイズまでやってもらいたい」と冗談交じりに語った。

     無類のうどん好きを公言する中、大晦日は年越しそばを食べてリラックス。「うどんではなく、そばです。浮気しました」と苦笑いした。年越しもうどんを食べるくらいの一途な姿勢を見せれば、内田からアモーレを紹介してもらえる可能性も高まりそうだ。

    スポニチアネックス 1/2(月) 11:13配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170102-00000043-spnannex-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード  2016/10/21(金) 06:53:26.75 ID:CAP_USER9
    「今は不思議と不安がないです」

    no title



    7月初旬、鹿島のクラブハウスを訪れると、練習のピッチには内田の姿があった。
    パスゲームもこなし、正確なロングボールを何本も味方に通す。右ひざの状態は見るからに良くなっており、そう遠くないうちに復帰できるだろうという期待感を持てた。
     
     その後、シャルケで復帰に向けて調整を続ける内田が10月4日にはMRI検査で「良い結果」を得た。
    カムバックに向けてひとつ階段を上ったわけだが、そこに至るまでの苦労などを本人の声で振り返りたい。
    以下のインタビューは、7月にシャルケへ渡る前に記録したものだ。<パート1、2、3>に続き、最終章の<パート4>をお届けしよう。

    ―――――――――――◆―――――――――◆――――――――――――
     
    ──日本代表はどうすれば強くなりますか?
     
    「答は持っていますが、ここでは言えません(笑)」
     
    ──戦術関連ではない?
     
    「違います。あっ、この前、本田さんと珍しくサッカーの話をしました。その時にも『どうしたら強くなるか、なにが必要か』って訊かれたので素直に答えたら
    、『お前もそう思っているのか』って。考えていることが本田さんと一緒だったんですよ」
     
    ──本田選手とは、他にどんな会話を?
     
    「監督やコーチのこととかですね。監督でなにより重要なのはカリスマ性。
    『行け!』って指示されたら、すかさず『はい!』って言えるような存在がベスト、それから戦術を落とし込むのはコーチの役割という認識も本田さんと同じでした」
     
    ──そうした話を過去に本田選手とした記憶は?
     
    「ないですね。おそらく初めてです。自然とそういう会話になりました。でも、ちょっと恥ずかしい。基本的に、(代表活動で)サッカーの話を誰ともしないので」
     
    ──ここまでの声のトーンから判断するかぎり、ストレスはだいぶ減ったのでは?
     
    「確かに減りましたね。2か月くらい前までは治る気がしなくて、怪我をして初めて苛立ちましたけどね。焦りみたいなものもあって」
     
    ──半年前は「焦りはない」と言っていましたが。
     
    「実は、陰では『やべえ、治る気がしない』と思っていました。正直、光が見えませんでした。アスリートはお酒に逃げるわけにも行かないので、気持ち的に相当参っていましたね。
    でも、今は不思議と不安がないです。これまでちゃんと頭を使ってサッカーをやってきたし、そこまで動けなくてもやれる気がする。
    もとから動くほうではないので、ピッチでの感覚さえ掴めれば大丈夫かなと。良い話、してもいいですか?」
     
    ──もちろんです。
     
    「最近ウォーミングアップの時に訊いているのが、洋楽の『ファイトソング』。
    歌詞の一部を和訳すると『私の闘いの歌、人生を取り戻す歌、私はもう大丈夫と証明する歌、誰も信じてくれなくたって構わない、
    だって私にはまだ闘う力が漲っているんだから』という感じで、『これ、俺にぴったりじゃん』って。勇気をもらえる歌に出合えたことは、ひとつの奇跡なんじゃないかと。はい、良い話でした(笑)」

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161021-00019739-sdigestw-socc
    SOCCER DIGEST Web 10月21日(金)6時30分配信

    https://contents.gunosy.com/7/12/91a544958a8344480d68a221e5b96aea_content.jpg

    続きを読む

    13: 名無しさん@恐縮です@ ^^ 2016/10/05(水) 01:28:37.41 ID:qry2WGhN0

    no title

     
    マジな話不細工だったら解雇されてたかな?
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2016/10/04(火) 22:45:07.17 ID:CAP_USER9
    15年6月に右膝膝蓋腱負傷で手術 回復が思わしくなければ28歳の若さで引退も…

    970642_heroa



    シャルケDF内田篤人は2015年6月に右膝膝蓋腱の負傷で手術を受け、戦列を離れてリハビリの日々を送っているが、ドイツ紙「キッカー」は現役引退の可能性を報じている。

    「内田、現役引退の危機」と見出しで報じたように、2010年からシャルケでプレーする内田が長引く負傷の影響でキャリアの終焉を迎える可能性があると指摘している。

    内田は4日に患部のMRI検査を受けるとレポートされており、この結果次第で次の治療方針が決まるという。
    患部の回復が思わしくなければ、28歳の若さでスパイクを脱ぐ可能性もあるという。

    内田はブンデスリーガ通算104試合出場1得点。
    欧州チャンピオンズリーグでは出場29試合1得点という日本人最多試合出場記録を保持している。


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161004-00010018-soccermzw-socc
    Football ZONE web 10月4日(火)22時21分配信

    https://farm8.staticflickr.com/7485/15542952460_19b2435af3_o.jpg

    続きを読む

    4: 名無しさん@恐縮です ^^ 2016/07/31(日) 09:06:13.65 ID:41biOZps0
     469101_herol
    内田は大したことないって言ってたけど?
    続きを読む

    1: 存在意義が無ければるでしょう@そまのほ ★2016/07/07(木) 17:38:27.66 ID:CAP_USER9
    ba32e9ad-s

     7日、鹿島でトレーニング中の内田篤人がカイオの移籍に言及し
    「“中東への移籍=悪”みたいな考え方はやめてほしい」と訴えた。
     初めてカイオを見たときから「いい選手だな、と思った」という内田。
    「欧州でプレーすることに興味はないの?と聞こうと思ってたら決まっちゃった」と、
    少し寂しげな表情も浮かべつつ、次のように語った。
    「中東に移籍するとお金、お金と言われてしまうけど、僕は少し違うと思う。
    選手を評価する基準の中で一番分かりやすいのがお金。どの国でプレーしようが、
    どのクラブでプレーしようが、その選手をどれくらい評価しているかはお金でしか計れないから」
     確かに、サッカーの移籍マーケットはFIFAの管理の下、若干のローカルルールは存在するものの、
    ほぼ統一されたルールに則り動いている。その選手にどれだけの価値があるかを
    客観的に示すのがお金の多寡。それ以上もそれ以下もないのかもしれない。

    http://blogola.jp/p/65466

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★ 2016/06/29(水) 14:24:06.86 ID:CAP_USER9
    PHP研究所は29日、元日本代表DFの内田篤人(28)=シャルケ04=が主人公となった絵本「がんばれ!ウッチーマン」(PHP研究所、1300円・税別)を7月26日に発売すると発表した。内田が絵本になるのは初めて。

     内田と音楽ユニット「19」の元メンバーで“イラストライター”の326(ミツル・38)がコラボし、サッカーを通じ「あきらめない勇気」「仲間とのきずな」を描く冒険の物語。子どもだけでなく、サッカーファンの親も一緒に楽しめるという。

     絵本をプロデュースし主人公となった内田は、現在、古巣の鹿島の協力を得て、右ひざのリハビリを行っている。「僕は今、本当にたくさんの方々に支えていただき、ピッチへの復帰を目指しています。復帰したら『伝説の勇者』のような活躍ができるようがんばりますので、どこかで見かけたら、『がんばれ!ウッチーマン』と応援してください」とコメント。

     一方の326は「プロとして絵を描き始めて20年…。今回の絵本ほど大変なチャレンジはありませんでした。正直何度もくじけそうになりましたが、物語の中のウッチーのあきらめない姿に僕も勇気をもらい、描き切ることが出来ました」とヒーローの姿に自身も勇気付けられたという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160629-00000083-sph-soci

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ