サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:中島翔哉

    4: Egg ★ 2018/11/03(土) 06:30:06.77 ID:CAP_USER9
    日本人選手の「最新推定市場価格」トップ10はこちら 

    no title

    ニューカッスルでの先発出場が続く武藤も3位に浮上。11月の代表戦でロシアW杯以来の復帰を果たすか。(C)Getty Images 

     日本人選手の「最新推定市場価格」トップ10は以下の通りだ。 
      
    1位 中島翔哉(ポルティモネンセ) 1500万ユーロ(約19億5000万円) 
    2位 香川真司(ドルトムント) 1100万ユーロ(約14億3000万円) 
    3位 武藤嘉紀(ニューカッスル) 1000万ユーロ(約31億円) 
    4位 酒井宏樹(マルセイユ) 800万ユーロ(約10億4000万円) 
    5位 乾 貴士(ベティス) 750万ユーロ(約9億7500万円) 
    6位 吉田麻也(サウサンプトン) 700万ユーロ(約9億1000万円) 
    7位 岡崎慎司(レスター) 600万ユーロ(約7億8000万円) 
    7位 大迫勇也(ブレーメン) 600万ユーロ 
    9位 原口元気(ハノーファー)450万ユーロ(約5億8760万円) 
    9位 久保裕也(ニュルンベルク) 450万ユーロ 
    11位 本田圭佑(メルボルン・V) 400万ユーロ(約5億2000万円) 
    11位 南野拓実(ザルツブルク) 400万ユーロ 
     


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    215: 名無しさん@恐縮です 2018/09/14(金) 10:03:34.52 ID:VTEpY4Lw02018-05-14-shoya-nakajima_195gdvgsyil141nqke8grnl46n




    ポルティモはアホやろ 
    いくらなんでも中島に2000万ユーロは高すぎ 

    中田(24) 約2800万ユーロ 
    ローマ→パルマ 

    香川(23) 約1600万ユーロ 
    ドル→マンU 

    清武(26) 約650万ユーロ 
    ハノーバー→セビージャ




    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/05/18(金) 14:30:31.62 ID:CAP_USER9
    5/18(金) 13:45配信
    5月18日、ロシアワールドカップ前の最終キャンプに入る、サッカー日本代表35人のメンバーが発表された。

    no title



    ロシアワールドカップ本戦へ向け、最後の調整となる代表の活動に参加する27名の選手が発表された。
    代表から長く離れていたサンフレッチェ広島の青山敏弘が選出された。「今のJ1での広島の活躍は彼がいるからである」監督の西野はそう語った。

    ポルトガルで活躍していた中島翔哉の落選について質問された西野は「非常に1年間ポルトガルのリーグで結果を残してきた。しかし彼はポリバレントではなかった。日本代表にとって彼の位置するポジションは一番膨らむ。したがって選出しなかった。」

    日本中が彼の世界での活躍に期待をしていた。がっかりしたファンも少なくないだろう。

    (文:SPORT)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00010009-sportes-socc

    ★1がたった時間:2018/05/18(金) 13:48:38.65
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1526618918/




    続きを読む

    37: 名無しさん@恐縮です 2018/03/17(土) 17:14:48.92 ID:yHmf6Qkh0
    DZxIW1oVwAUiHcu

    現実的にはフランス、ドイツ等の中下位あたりに行けたら 
    出番も確保できそうでいいんじゃね


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ