サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:中島

    161: 名無しさん@恐縮です 2018/05/23(水) 14:38:55.33 ID:MjOEKW7v0
    2018-05-14-shoya-nakajima_195gdvgsyil141nqke8grnl46n

    ポルトガル3強以外のレベルが疑問視されてるからな 
    中島はJリーグでは地味な選手だったし 
    同じく鹿島であんま試合出てなかったファブリシオまで活躍してるとなると疑問視されて当然 
    スタッツだけ見たらJリーグより緩いリーグだと思われても仕方がない
    続きを読む

    389: 名無しさん@恐縮です 2018/03/24(土) 05:13:15.77 ID:KvXkDHS90
    DY-ufaEU0AABJHi

    マジで中島って天才だろ 
    あんなセンスあるとは思わなかった 
    香川が引退したらもうサッカーには興味なくなるし海外リーグ見ることもなくなるだろうと思ってたけど 
    中島がいるならこれからも海外リーグ見ちゃいそうだ 
    ドルトムントに来てくれ
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 17:28:00.11 ID:CAP_USER*.net

    Cebq-YcUYAAVNtT

     
    東京のU-23(23歳以下)日本代表FW中島翔哉(21)が15日、
    リオデジャネイロ五輪1次リーグ組み合わせが決まり東京・小平市内で取材に応じた。
    欧州王者のスウェーデン、アフリカ王者のナイジェリア、そして13年U-20W杯を制したコロンビアと、
    強豪ぞろいのB組は「死のグループ」と言われているが、中島は「すごく楽しみ。自分たちもアジアで優勝している。
    どの試合も負けられないので、楽しみ」と言った。

     8月まで時間も限られているが「攻撃の選手なんで、シュートの精度を高めていきたい」と意気込んだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160415-00000111-nksports-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/03(水) 23:31:42.19 ID:CAP_USER*.net
    手倉森ジャパンの10番への評価は青天井――。

    リオ五輪出場権を獲得し、U―23アジア選手権で優勝した日本代表で特に注目を集めているのがMF中島翔哉(21=FC東京)だ。
    大会最優秀選手(MVP)を受賞した才能には欧州から熱視線が注がれ、今季の活躍次第であの先輩ストライカーに匹敵するビッグオファーが舞い込む可能性もあるという。

    アジアの頂点に立った手倉森ジャパンは日替わりヒーローが誕生して総合力の高さを見せた。その中で大きく評価を上げたのが中島だ。

    格下相手で温存された1次リーグのタイ戦を除き、5試合でスタメン出場。
    延長にもつれ込む死闘となった準々決勝イラン戦では、1―0の場面でドリブル突破からのシュートを立て続けに決める圧巻の2ゴールを奪った。

    そして宿敵韓国との決勝では、2―2の同点からFW浅野拓磨(21=広島)に絶妙なラストパスを通して決勝点をアシスト。
    一人で状況を打開できる個人技と決定力に加え、味方を生かす視野の広さと献身性も存分に披露し、文句なしの大会MVPに選出された。

    「自分一人じゃなくて、チームみんなの賞。チームメートや監督、スタッフの一人ひとりに感謝したい」と中島はMVPの受賞を謙虚に語るが、海外からの注目も確実に上昇している。

     あるJリーグクラブ関係者は「欧州のスカウトも注目する大会で潜在能力をかなりアピールできたのでは。
    すでに複数の国のクラブが興味を示しているし、これをきっかけに今季活躍すれば、すごいオファーがくる可能性もあるはず。
    状況次第でFW武藤(嘉紀=23、マインツ)クラスのものもあるかもしれない」と指摘する。

    磨きがかかった中島の実力に対する評価の高まりはもちろん、
    近年のFC東京は武藤やDF長友佑都(29=インテル)ら世界クラスの選手を輩出しておりクラブへの注目度もアップ。

    次なるブレーク候補として中島の名は欧州でも広まっており、
    先輩の武藤が昨春にイングランド・プレミアリーグの強豪チェルシーから提示された約7億円のオファーに匹敵する条件が舞い込むことも夢ではない。

    もちろんそれには、クラブでの活躍が絶対条件だ。

    昨季の中島はFC東京でベンチ要員の粋を出なかった。今季も攻撃的ポジションに元韓国代表MF河大成(30)や、
    鳥栖からMF水沼宏太(25)らが加入。中島がレギュラーを獲得するにはチーム内競争を勝ち抜かなければならない。

    それでも、9日のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフ(チョンブリ=タイ)に勝って本戦に進めば、試合数も増え、国際舞台でアピールのチャンスも広がる。
    半年後にはリオ五輪を控える2016年は、中島にとって将来を左右するシーズンとなりそうだ。

    東スポWeb 2月3日(水)16時10分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160203-00000053-tospoweb-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/03(水) 22:45:29.73 ID:CAP_USER*.net
    U-23日本代表はAFC U-23選手権で韓国を下して優勝を飾るとともに、リオ五輪出場権も獲得した。
    大会MVPに選ばれたのは、日本の10番を背負った中島翔哉。

    21歳のMFは以下のようにその喜びを口にしていた。

    “ 中島翔哉(FC東京)

    「この栄誉は自分だけではなく、全ての選手たちのものです。これを今後につなげたい。
    自分が満足できるパフォーマンスは少なかったです。でも監督は信頼してくれ、大会を通じて自分を起用し続けてくれた。
    なので、チームの勝利を導き出せるようなパフォーマンスができると自分は信じていました」

    中島は今大会5試合に出場し、イランとの準々決勝では豪快なスーパーゴールを2発も叩き込んで見せた。
    日本の若き逸材たちがひしめくチームで10番を背負う彼は、天才肌の小柄なテクニシャンというイメージもあるかもしれない。
    ただ、“本当の姿”はまったく違うものである。それにちょっと迫ってみたい。

    衝撃だったヴェルディ時代、しかし…
    1994年に東京で生まれた中島翔哉は東京ヴェルディ下部組織で育成された。
    各世代の日本代表にも選ばれ、ベスト8に輝いた2011年のU-17W杯では準々決勝のブラジル戦でゴールも決めている。
    その翌年、ヴェルディとのプロ契約からわずか17日後の栃木SC戦で、Jリーグ史上最年少の18歳59日で
    ハットトリックを達成。大胆不敵な発言も相まって、瞬く間に注目を集めることになった。

    “ 「世界No.1プレーヤーになりたい。メッシを超えることも、バロンドール獲得も通過点」
    “ 「リオ五輪の前にブラジルW杯に出たい」

    2014年には東京ヴェルディからFC東京という“禁断の移籍”を敢行し、更なる飛躍を誓った。
    だが、デビュー直後のインパクトから一転、その後はJリーグでもさしたる活躍をできないでいる。

    2012 J2 東京ヴェルディ 8試合4ゴール
    2013 J2 東京ヴェルディ 21試合2ゴール
    2014 J2 カターレ富山 28試合2ゴール(※FC東京からの期限付き移籍)
    2014 J1 FC東京 5試合0ゴール
    2015 J1 FC東京 13試合1ゴール

    ご覧の通り、活躍できていないどころか、デビューした2012年から成績が下降してしまっているのが現実なのだ。
    ではなぜ彼がJリーグで活躍できていないのだろうか?それは誤解を恐れずにいえばズバリ、“上手くない”からだ。
    小柄で「10番」の攻撃的MFというと、サッカーファンであれば普通に「テクニシャン」であることを想像するだろう。
    中島は確かにドリブルの際にはメッシを彷彿とさせるような場面もある。ただ必ずしも天才肌の感性や
    技術を持つわけではなく、全体を把握する能力に欠けるがゆえ選択にミスが多く、パスも簡単に引っ掛けてしまうのである。
    若くして才能を評価され、個の能力に執着したがために周囲の“生かし方”を学ぶ機会を逸したのだろうか。
    ただ一方で他の選手にはない大きな武器が彼にはある。驚異的な運動量と、160cmそこそこの自分より一回りも
    二回りも大きな相手に決して怯まず、向かっていけるところである。
    準々決勝イラン戦は彼の特徴が良い部分も悪い部分も含めて全て出たと言える。

    “ 「90分では良いプレーができなかったですし、ほぼ何もしていなかった」

    本人が口にした試合後の言葉であるが、90分の間には無謀に仕掛けたり、態勢が悪くなったところでパスを
    選択し奪われるというミスを連発した。しかし、決して失敗に下を向くことなく、相手の足が止まった延長戦に
    ワールドクラスの2発を叩き込んだのである。

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 12:10:44.97 ID:CAP_USER*.net
    頼れる背番号10番が五輪決定弾を決める。

    リオデジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねるU-23(23歳以下)アジア選手権に出場中の日本は前日22日、
    イランとの準々決勝で3-0で勝利。1-0の延長後半にMF中島翔哉(21=東京)が芸術的なゴールを2発放ち、難敵を沈めた。

    4強入りした日本は、勝てば6大会連続五輪出場が決定する26日の準決勝で、イラクとUAEの勝者と対戦。目覚めた小さな巨人が鍵を握る。

    中島の2発で120分間の死闘を制した。

    1-0で迎えた延長後半4分、ペナルティーエリアの左外から右足でミドルシュート。ボールはきれいな弧を描いてゴール右隅に吸い込まれた。
    勝利を引き寄せる追加点。MF遠藤に抱き上げられ「背が高くなった」と照れた。

    その71秒後。GKの位置を見ず「感覚でシュートを打った」と再びミドルをゴール左隅へ運んだ。
    手倉森ジャパン最多を更新する14点、15点目(21試合)を連発。
    五輪代表としては、通算14点のシドニー世代の中村俊輔(26試合)アトランタ世代の前園真聖(32試合)を抜いて歴代単独2位に浮上した。

    14年のU-19日本代表のスペイン遠征でも同年U-22アジア選手権でも弾丸ミドルを突き刺した。
    共通点はGKを見ないこと。打つ前にゴールを見るとGKに読まれるからだ。視線を送らなくても決められる。

    東京Vジュニアユース時代。GKの位置に立ち、捕球しづらいコースを覚えた。
    14年に移籍したJ2富山でも、全体練習後に1人で5時間黙々とボールを蹴り続けた。
    大舞台で放った芸術的なシュートは、幼い頃からの積み重ねの結晶だった。
    昨年9月、ラグビーW杯イングランド大会で歴史を変えた日本が猛練習をしたことを知った。
    「練習が結果につながる」という確信が土台にある。

    1次リーグでは苦しんだ。なかなか得点が奪えず背番号10が重かった。しかしイラン戦の2発で
    「両方ともで感覚を取り戻したのかな。迷いがプレーを邪魔していた。迷いが取れるきっかけになれば」と晴れやかな表情になった。

    準決勝は五輪出場が懸かる。中島が力強いシュートでリオへの道を切り開く。

    日刊スポーツ 1月24日(日)8時7分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160124-00000023-nksports-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 12:08:39.62 ID:CAP_USER*.net


    ◇U―23アジア選手権準々決勝 日本3―0イラン(2016年1月22日 カタール・ドーハ)

    チーム立ち上げから背番号10を背負ってきた中島が、勝負を決定づける2得点をわずか71秒の間に挙げた。
    1―0の延長後半3分、得意のドリブルで相手DFをかわすと、左サイドから右足を振り抜き、豪快にネットを揺らした。

    同5分にも強烈なミドルシュートを決め、昨年3月のリオ五輪アジア1次予選・ベトナム戦以来のマルチ弾。
    「90分でなかなかシュートが打てなかったので、延長ではチームのために頑張ろうと思った。最後にチームの役に立ててよかった」と安どした。

    J2東京V時代の12年10月21日、Jリーグ歴代最年少記録となる18歳1カ月28日でハットトリックを達成するなど早くからセンスを見せつけてきた。
    「目標はバルセロナ移籍とW杯優勝、バロンドール獲得」と公言するなどビッグマウスでも注目されてきた10番が、日本の勢いをさらに加速させる。

    ◆中島 翔哉(なかじま・しょうや)1994年(平6)8月23日、東京都生まれの21歳。
    東京Vジュニア、東京Vジュニアユース、東京Vユースを経て、高3だった12年9月にJ2東京VでJデビュー。
    同10月にプロ契約を結んだ。14年1月にFC東京に完全移籍と同時にJ2富山に期限付き移籍。同年8月にFC東京に復帰した。
    各年代の日本代表に選ばれ、11年U―17W杯に出場。1メートル64、64キロ。利き足は右。

    スポニチアネックス 1月23日(土)6時20分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160123-00000005-spnannex-socc

    写真
    no title


    プロフィール
    http://www.fctokyo.co.jp/?p=196935

    ■動画
    https://www.youtube.com/watch?v=Ehct--XoU48


    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/01/23(土) 01:03:10.23 ID:CAP_USER*.net

    CZVYGtmWAAAPZsO

     
    AFC U-23選手権2016準々決勝
    アブドゥッラー・ビン・ハリーファ・スタジアム
    1/22 22:30 KICK OFF ※日本時間

    日本 3 - 0 イラン

    [日]豊川雄太(95分)、中島翔哉2(108分、110分)

    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2390-2390-lv

    <出場メンバー>
    [U-23日本代表]
    先発
    GK 1 櫛引政敏
    DF 12 室屋成
    DF 4 岩波拓也
    DF 5 植田直通
    DF 15 亀川諒史
    MF 3 遠藤航
    MF 7 原川力
    MF 10 中島翔哉
    MF 21 矢島慎也
    FW 11 久保裕也
    FW 20 オナイウ阿道

    82分 FW 11 久保裕也 → FW 16 浅野拓磨
    88分 MF 21 矢島慎也 → MF 14 豊川雄太
    112分 MF 3 遠藤航 → MF 8 大島僚太

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ