サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:レアル

    1: 風吹けば名無し 2017/10/30(月) 01:48:18.18 ID:Hcj5scV/0

    DNV8wjAVQAAmOGO


    あかん

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@^^ 2017/09/24(日) 00:51:53.46 ID:S1d5vdEO0
    DKM5bHCUIAA6BPc



    レアル・マドリード11得点(笑)



    メッシ9得点


    笑いが止まらない

    続きを読む

    1: Egg ★@^^©2ch.net 2017/09/09(土) 22:06:41.23 ID:CAP_USER9
    【スコア】
    レアル・マドリード 1-1 レバンテ

    【得点者】
    0-1 12分 イヴァン・ロペス(レバンテ)
    1-1 36分 ルーカス・バスケス(レアル・マドリード)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11049717


    リーガ・エスパニョーラ第3節が9日に行われ、レアル・マドリードとレバンテが対戦した。

     開始12分、レバンテはロングスローからイヴァン・ロペスが競り合い、そのこぼれ球を自ら詰めて先制する。追いかけるレアルは28分にアクシデント発生。ワントップに入っていたカリム・ベンゼマが負傷し、ギャレス・ベイルとの交代を余儀なくされる。それでも36分、CKからセルヒオ・ラモスが競り勝つと、GKが弾いたボールをルーカス・バスケスが押し込んで同点に。前半は1-1で折り返す。

     勝ち越しを狙うレアルは62分、マルコス・ジョレンテに代えてイスコを投入する。86分、イスコの右からのクロスに途中出場のベイルが頭で合わせるが、枠を捉えられず。89分にマルセロが一発退場となったレアルは、最後まで勝ち越し点を奪うことができずタイムアップ。

     試合は1-1で終了。レアル、レバンテともに2試合連続のドローとなった。

     次節、レアルはアウェイでレアル・ソシエダと、レバンテはホームでバレンシアと対戦する。

    写真
    no title


    9/9(土) 21:56配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00640112-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し^^2017/09/02(土) 22:22:55.54 ID:DCE5rS4XM
    no title


    ※前スレ
    http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1504349060/
    パリ・サンジェルマンのスタメンがほぼレアル並と話題に
    http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1504353584/

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@^^ 2017/09/02(土) 22:23:09.46 ID:ggytUTzy0
    arsenal-fans-1400774930


    ソシエダ

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@^^2017/08/28(月) 06:48:03.72 ID:7pQ2jy3M0

    DITO2JnUwAAW13x


    バレンシアに負けるとかwwwwwww

    続きを読む

    1: Egg ★@^^
    2017/08/17(木) 08:35:06.17 ID:CAP_USER9

    DHZigUGV0AAJnXB


    ■スペイン・スーパー杯2ndレグ

    レアル・マドリー ド2-0(5-1) バルセロナ

    【得点者】
    4分 1-0 アセンシオ(マドリー)
    39分 2-0 ベンゼマ(マドリー)

    http://www.eurosport.com/football/spanish-supercopa/2017-2018/live-real-madrid-fc-barcelona_mtc944671/live.shtml

     スペインスーパー杯第2戦が16日に行われ、リーガ王者のレアル・マドリーとコパ・デル・レイ王者のバルセロナが対戦した。前半4分にMFマルコ・アセンシオ、同39分にFWカリム・ベンゼマがゴールを記録したレアルが2-0の完封勝利。2試合合計5-1として5年ぶりにスーパー杯を制し、リーガ連覇に向けて弾みをつけた。

     13日にカンプ・ノウで行われた第1戦で3-1の勝利を収めたレアルだが、その試合で退場したFWクリスティアーノ・ロナウドが出場停止。第1戦を出場停止で欠場したMFルカ・モドリッチがスターティングメンバーに名を連ね、前線にはベンゼマとともにFWルーカス・バスケスとアセンシオが起用された。逆転でのスーパー杯制覇を狙うバルセロナは第1戦から先発3人を入れ替えてMFセルジ・ロベルト、MFアンドレ・ゴメス、MFハビエル・マスチェラーノが先発起用された。

     立ち上がりから圧力を掛けたレアルがいきなり試合を動かす。前半4分、DFダニエル・カルバハルのスローインのこぼれ球を拾ったアセンシオが、PA外から左足の鮮やかなミドルシュートを突き刺してスコアを1-0とした。アセンシオにとっては第1戦に続いての2戦連発。急激に落下するブレ球ミドルは、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンが一歩も動けない見事な一撃となった。

     攻撃の手を緩めないレアルは前半32分、高い位置でボールを奪ったベンゼマのスルーパスからPA内に進入したL・バスケスが狙いすまして左足シュートを放ったものの、ボールはポストを叩いて追加点とはいかず。だが同39分、再び高い位置でボールを奪って左サイドに展開すると、DFマルセロのグラウンダーのクロスをベンゼマが鮮やかなタッチで浮かせ、左足ボレーでネットを揺らしてリードを2点差に広げた。

     前半のシュートを1本に抑えられたバルセロナは、後半5分にDFジェラール・ピケに代えてDFネルソン・セメドを投入。同7分には相手のパスミスを奪ったFWルイス・スアレスのパスを受けたFWリオネル・メッシがPA内まで持ち込んで左足シュートを放つが、GKケイラー・ナバスに触れられたボールはクロスバーを叩いてネットを揺らすには至らない。

     後半26分にはバルセロナが立て続けにゴールを脅かす。しかし、L・スアレスのスルーパスに走り込んだS・ロベルトのシュートはK・ナバスに阻まれ、こぼれ球を拾ったMFイバン・ラキティッチのパスを受けたメッシのミドルシュートは再びK・ナバスに弾き出される。さらに、こぼれ球に反応したL・スアレスのヘディングシュートはポストを叩いてしまった。

     後半はレアルに追加点こそ生まれなかったものの、バルセロナの反撃を許さずに2-0の完封勝利を収めた。2連敗を喫したバルセロナは試合終盤にL・スアレスが右ヒザを気にする素振りを見せるなど、リーガ開幕に向けて不安を残すこととなった。

     今週末に開幕するリーガでレアルはアウェーでデポルティボ、バルセロナはホームでベティスと対戦する。

    17/8/17 07:49 ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?223747-223747-fl

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170817-00628274-soccerk-000-2-view.jpg

    ■クラシコ レアル貫禄の優勝
    2017年08月17日07時49分 スポルト
    http://sport-japanese.com/news/id/12336

    ■スーペルコパ第2戦:バルサはべルナベウで逆転できず
     8/17(木) 8:00ムンドデポルティーボ日本語公式
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00010000-mdjp-socc

    続きを読む

    87: 名無しさん@恐縮です@^^ 2017/06/04(日) 10:23:41.85 ID:9dppyUV+0

    01


    鹿島が凄いんだなと

    続きを読む

    1: 動物園φ  2017/05/11(木) 05:39:20.68 ID:CAP_USER9
    アトレティコ・マドリード 2-1 レアル・マドリード

    C_gG9-YXcAEu6K6


    1-0 12' サウール・ニゲス
    2-0 16' グリーズマン(PK)
    2-1 42' イスコ

    http://www.livescore.com/soccer/champions-league/semi-finals/atletico-madrid-vs-real-madrid/1-2490503/

    2試合合計4-2でレアル・マドリードが決勝進出

    続きを読む

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ