サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:レアル

    110: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 08:29:47.91 ID:Paf8wP4G0

    p1090156


    掌返してベンゼマ叩きまくってたからレアルファン嫌いだわ 
    モドリッチマルセロ辺りも不調迎えたら叩きまくるやろし
    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/01/15(月) 08:52:06.26 ID:49xQJ3HSM
    20160315-00055335-roupeiro-000-6-view


    試合後に会見に出席したジダン監督は敗戦の理由として、今季に入ってから口にし続けている言葉を述べた。即ち、「ボールがゴールに入りたがらない」である。

    「結局のところ、ボールがゴールに入りたがらないことが問題なんだ。私たちはこんな結果に値しない。
    思うに、チームは良い試合を演じていたよ。しかしボールが枠に入りたがらないとなると、難しい。
    その後に彼らのカウンターを防ぐことができず、全員が失望することになった」

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/01/11(木) 22:46:30.82 ID:CAP_USER9
    493620157-500x332

    昨季王者レアル・マドリードは、今季のリーグ戦で首位バルセロナと勝ち点16差の4位と苦しんでいる。10日に行われたスペイン国王杯5回戦では、本拠地での2部ヌマンシアとの第2戦に若手中心のメンバーで臨み2-2のドロー。2戦合計5-2で8強進出を果たしたものの、格下相手に強さを見せることができていない。

     波に乗れない昨季の二冠王者だが、ジネディーヌ・ジダン監督の後任としてドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督が来季就任する可能性が浮上したと、スペインのレアル・マドリード専門メディア「Soy Madridista」が報じている。

     記事によると、レアルはすでにレーブ監督と接触。「クラブは現在のドイツ代表の監督と交渉をスタートさせている。もしも、全てが結実すれば、彼はW杯終了直後にレアル・マドリードの監督になるだろう」と報じている。

     2020年までドイツ代表監督の契約を結ぶレーブ氏は、今夏のロシア・ワールドカップで連覇を目指すなか、大会後に“白い巨人”の指揮を執る流れになっているという。スペイン紙「スポルト」も、「レアル・マドリードはドイツ監督のヨアヒム・レーブと交渉中」とレポート。ドイツ名将のほか、トットナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督も候補に挙がっていると報じている。

     ジダン監督は就任わずか2年でUEFAチャンピオンズリーグ優勝2回、リーガ・エスパニョーラ優勝1回、FIFAクラブワールドカップ優勝2回と数々のタイトルをチームにもたらしたが、もしも今季無冠に終わった場合は、解任の憂き目を見ることになるのだろうか。

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180111-00010009-soccermzw-000-4-view.jpg

    1/11(木) 14:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180111-00010009-soccermzw-socc

    【サッカー】<アーセナル>アンチェロッティ氏ほぼ合意か!?4年契約とイタリア紙が報じる
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1515660581/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ