サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:ユニフォーム

    281: 名無しに人種はない@実況OK (ワンミングク MM1a-5Psi [153.140.33.102]) 2018/03/31(土) 22:34:38.98 ID:ns7AD4RGM
    thumb_43026_default_news_size_5

    ユニ買おうと思うけどネームにロバートソンとサラーどっち入れればいい? 
    悩んでるんだけど

    291: 名無しに人種はない@実況OK (スップ Sdca-B8GZ [49.97.106.87]) 2018/03/31(土) 22:36:02.83 ID:XeHyh/bbd
    >>281 
    自分はロバートソン買った


    続きを読む

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@ 2016/07/23(土) 17:29:23.91 ID:CAP_USER9
    マンチェスター・Uは23日、2016-17シーズン用の新ホームユニフォームを発表した。クラブ公式サイトが伝えた。

     中国でのツアー中に、新体制の新たな戦闘服がお披露目された。ジョゼ・モウリーニョ新監督や選手たちは、23日に上海で行われた特別イベントに出席。25日に北京で行われるインターナショナル・チャンピオンズ・カップ2016のマンチェスター・C戦で、初めて着用される予定だという。

     新ホームユニフォームは、クラブの前身であるニュートンヒース・ランカシャー&ヨークシャー・レイルウェイズFCが1878年に採用した2トーンカラーを復刻。2種類の赤により再現されている。

     クラブ公式サイトでは新ユニフォームについて、「2色の赤を繋ぐ蜂の巣型の模様は、マンチェスター市のクレストデザインがアイディアのベースになっている。産業革命時代のクレストに描かれている働き蜂は、工業に従事した労働者を表したもので、マンチェスターは産業革命において中心的役割を担った。懸命に仕事に従事する姿勢はクラブのDNAに刻まれているもので、赤いユニフォームを着て戦う選手たちにも注入されている」と説明されている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160723-00471514-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ 2016/07/19(火) 22:39:29.57 ID:CAP_USER9

    68a98695-d3d2-4d25-99e4-1882f59f57dc


    2015/2016シーズンに最もユニフォームが売れたクラブはどこなのか。12日、スペイン『エウロ・メリカス』が
    ユニフォーム売上ランキングを発表している。本田圭佑の所属するACミランはトップ10入り。
    果たしてほかに日本人所属クラブのランクインはあるのだろうか。

    10.ミラン:129万枚
    9.ユベントス:168万枚
    8.アトレティコ・マドリー:198万枚
    7.アーセナル:205万枚
    6.パリ・サンジェルマン:221万枚
    5.レアル・マドリー:287万枚
    4.マンチェスター・ユナイテッド:298万枚
    3.チェルシー:310万枚
    2.バイエルン・ミュンヘン:331万枚
    1.バルセロナ:364万枚


    2014/2015シーズンにチャンピオンズリーグ(CL)、リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイの三冠を成し遂げたバルセロナが王者に輝いた。
    プレミアリーグ優勝を果たしたチェルシーが3位、国内二冠&CL準優勝のユベントスが9位など基本的には2014/2015シーズンの成績を反映する結果となっている。

    一方でバイエルン・ミュンヘンは安定した人気を証明。ドイツ国内での高い人気と同国の購買力が原因だろう。
    プレミアリーグ勢は3クラブランクインに留まり、リバプールが落選。マンチェスター・シティもCLでの2014/2015シーズンの不発と今季のリーグ戦での躓きが響いた形か。

    また、ランキング内では唯一のUEFA大会に出場していないミランが存在感を示している。近年は深刻に低迷している同クラブだが、
    やはりブランド力は欧州でもトップクラスを誇るようだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160719-00010015-footballc-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2016/06/18(土) 11:27:55.75 ID:CAP_USER9

    no title


    相手選手に「お前は誰だ」発言?

    14日にアイスランド代表相手に1-1で引き分けたポルトガル代表は、FWクリスティアーノ・ロナウドが守備を固めて戦ったアイスランドのスタイルを「器が小さい。ゴール前にバスを並べた」と批判したことが話題となった。

    ロナウドがフラストレーションを溜めていたのは明らかだが、試合終了直後にもそれがよく分かる一幕があったと独『Bild』が伝えた。

    同メディアによると、試合後にアイスランド代表MFアーロン・グンナルソンがロナウドの肩を叩いてユニフォーム交換を求めたという。しかしロナウドはこれを無視。

    それでもグンナルソンは諦めずにトライし、3度目に肩を叩いたところでようやくロナウドがそれに反応した。しかしロナウドはグンナルソンに対し、「お前は誰だ?」と発言したという。

    同メディアはそんなロナウドを「地球上で最も傲慢でうぬぼれた男だ」と激しく批判しており、引き分けに終わったイライラを相手選手へぶつけた対応に納得していない。

    その一方でスペイン『as』はロナウドがロッカールームに向かうトンネルを指差し、中で交換しようと提案していたのではないかと別の見方も示している。

    アイスランド戦の1試合だけでロナウドのイメージが悪くなっており、ここまではプレイとは関係ない発言や行動に注目が集まっている。第2戦では今大会注目のオーストリアと対戦するが、ここではピッチ内でのプレイで周囲を惹きつけたいところだ。

    theWORLD(ザ・ワールド) 6月18日 7時50分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160618-00010007-theworld-socc

    【サッカー】<EURO2016>ドロー発進に苛立つ…C・ロナウド「ちょっとムカつくね。アイスランドは勝つ気がなかった」©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1465948934/

    【サッカー】<EURO2016>アイスランドがC・ロナウドに反論!「潔い人ではない」「だからメッシが常に一歩前にいる」©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466002644/

    【サッカー】<年収90億円>C・ロナウド、タトゥー入れない理由「ボクは献血に行くのでタトゥーは入れられない」★2©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466130419/

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 01:12:47.61 ID:CAP_USER*.net

    no title

     
    マンチェスター・シティとMLBのニューヨーク・ヤンキースが共同出資して誕生したサッカークラブ、ニューヨーク・シティFC。
    2015シーズンからMLSに参入すると、ダビド・ビジャとフランク・ランパード、アンドレア・ピルロといった世界的スターを
    獲得し話題となった(「ニューヨーク・シティFCって何モノ?」という人はこちらをチェック!)。
    今季からはマンチェスター・シティのリザーブチームを率いていたパトリック・ヴィエラが新監督に就任しており、
    チームは新シーズンに向けた調整を行っているところだ。
    そんな気になるチーム、ニューヨーク・シティFCが2016シーズンに向けた新ユニフォームを発表した。

    New York City FC 2016 adidas Away
    http://qoly.jp/media/10309b6d-f999-4e62-9004-0b3ea257c650

    左胸のクラブエンブレムから同心円状に波のようなデザインが施されている今回の新モデル。
    adidasの象徴である“スリーストライプス”が脇の下に入れられているのは新トレンド通りだが、
    デザイン自体はなかなか斬新なものになっている。
    クラブの活気に満ちたエネルギーからインスピレーションを受けたという。なお、前面の左下にもクラブのロゴが刺繍されている。

    パンツはネイビーカラーであり、上下を合わせるとかなりシックな印象。
    それでいて、ところどころに取り入れられているオレンジがアクセントとして機能している。これはなかなかかっこいいぞ!

    http://qoly.jp/2016/02/11/new-york-city-2016-adidas-away-kit

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:27:48.88 ID:CAP_USER*.net
    J1浦和は13日、本拠地の埼玉スタジアムで2016年シーズンの新ユニホームを発表した。

    チームカラーの赤を基調にクラブ史上初となるボーダー柄のデザイン。
    制作したナイキ担当者は「ピッチの模様とスタンドを包み込むサポーターの熱い真っ赤な魂で染めるイメージ」と語った。

    満を持しての初披露となったが、一部で新ユニホームのイメージ画像が流出。
    この日の正式発表を前に、ネット上では販売開始を待ちわびる声とともに「ダサい」「鹿島(のユニホーム)みたい」
    「ボーダーが腹巻きに見える」などの意見が飛び交った。

    なかには「逆さにするとTE◉GAにしか見えない」引き合いに出す不届き者もいた。

    新ユニホームの賛否両論についてチーム関係者は「SNSは常に監視していますけど、
    みんな頑張って準備してきたのにガックリきますよね…」とショックを隠せない様子。

    思わぬ形で出はなをくじかれた格好だが、
    07年アジアチャンピオンズリーグ(ACL)優勝以来となる9年ぶりのタイトル奪取で悪評を吹き飛ばせるか。

    東スポWeb 1月14日(木)16時5分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160114-00000031-tospoweb-socc

    2016シーズン加入記者会見および新ユニフォーム発表会
    http://goo.gl/uoGrtl
    http://goo.gl/3EUSmp

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/12/17(木) 12:48:58.58 ID:CAP_USER*.net
    今冬ではなく今季終了後の放出か

    今季はまさかのミラン批判まで展開した日本代表MF本田圭佑は、ついに途中出場も与えられない身分となってしまった。
    今冬、あるいは今季終了後の放出は避けられないが、伊『コリエレ・デロ・スポルト』は今季終了後に本田と笑顔で別れようと伝えている。

    本田はアジア人選手としてミランの10番を背負い、ユニフォームの売り上げに大きく貢献した。
    いつまで10番を着けていられるか分からないから買っておこうと行動を起こした人もいただろう。
    恐らく10番を着けた生活も今季が最後となるが、ミランはこれまでにたっぷりと本田マネーを回収することができた。
    フリーで獲得したことを考えれば、上出来だろう。

    そして今季終了後に本田を放出し、数百万ユーロの移籍金を得ることができる。
    戦力としてはあまり計算できなかったが、ビジネス的には充分働いた。
    幸い30代に突入しようとする本田にはウェストハムやエヴァートンなどプレミアリーグの複数クラブが興味を示しており、売却もスムーズに進むだろう。

    英『ブレントウッド・ガゼッタ』も1月の本田獲得は無くなったと伝えており、ウェストハムは今季終了後に本田獲得に動くと予想している。
    本田にとってもこのままミランで出場機会を与えられないキャリアを送るわけにもいかず、プレミアリーグが興味を示していることに感謝すべきだ。

    ミランと本田は、来夏に友好的な決別をすることになるのだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151217-00010007-theworld-socc
    theWORLD(ザ・ワールド) 12月17日(木)12時3分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151217-00010007-theworld-socc.view-000
    来夏プレミアへ?

    no title

    no title

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/11/16(月) 22:45:29.64 ID:???*.net

    CScqMWdUwAAXIjA

     
    ミランでの苦境を吐露した本田

    ACミランの日本代表FW本田圭佑が来年1月の移籍について、スポンサー収益など営業面の問題から「複雑」と地元メディアは報じている。
    イタリア地元紙「トゥット・スポルト」が「ホンダはミランの蓋を開けた。ミハイロビッチとチームの一部はうまくいっていない」と特集してる。

    リーグ戦で1年以上ゴールから遠ざかっている背番号10はリーグ戦7試合連続で途中出場となっている。
    記事では「試合に出られないことで、この日本人は不満を漏らしている」とレポートしている。
    そして、本田がミランで苦しい日々を振り返るコメントを紹介している。

    「状況は楽ではない。こんなに試合に出られないことは初めて。ベンチにいる選手の気持ちが分かった。代表は幸いのことに状況が違う」

    ワールドカップアジア2次予選を戦う代表合宿中に、本田はこう語っていた。

    本田はクラブや指揮官に対する批判を公言。アドリアーノ・ガリアーニCEOに移籍を直訴したという一幕もあった。
    特集ではそんな本田に対するミハイロビッチ監督の厳しい言葉を紹介している。

    「ミランにいることは義務ではない。本田にはプレーチャンスはあった…」

    マーケティングマンからの脱却なるか

    戦力としてさほど重宝されていない本田だが、放出となるとミランは複雑な状況だという。
    その理由として本田のピッチ外での貢献を特集している。

    「本田を放出することについては、コストゼロでミランに移籍してきたために興味深い利益が得られるが、経済的には複雑である。
    スポンサーなどのアジアの商業戦略にはなくてはならない重要な選手。
    ユニフォームが世界的に一番売れていることも忘れてはならない」

    地元メディアに「マーケティングマン」と命名された本田のフィールド外での貢献から営業面から放出は容易な決断ではないと指摘されている。
    本田、MFナイジェル・デヨング、GKディエゴ・ロペスという昨季のレギュラーの一部は、ミハイロビッチ監督に「相反する存在状況となった」と指摘されている。
    出場機会を失った本田のミランでの評価は、ピッチ内よりもピッチ外にフォーカスされている。
    有無を言わさぬ結果を残し、本田は「マーケティングマン」から脱却できるだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151116-00010014-soccermzw-socc
    Soccer Magazine ZONE web 11月16日(月)19時9分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151116-00010014-soccermzw-socc.view-000
    本田は地元メディアに「マーケティングマン」と命名されている

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 00:28:19.62 ID:???*.net

    image

     
    プーマとイタリアサッカー連盟(FIGC)は9日、フィレンツェで開催されたイベントにおいて、イタリア代表の新ユニフォームを発表した。
    このユニフォームは、13日に行われるベルギー代表との国際親善試合でお披露目される。

    前身、袖、及び背面部に施されたエンボス加工の細いストライプがデザイン面の特徴で、
    左右の裾部分のサイドベンツには、イタリア国旗に用いられている緑・白・赤のトリコロールが施されている。

    また、ブルーのホームシャツには、ゴールドカラーがアクセントに加えられたホワイトのパンツとブルーのソックスがセットアップとなる。

    機能面では、新しいアパレルテクノロジー「ACTV Thermo-R」を採用。戦略的に配置されたACTVテープにより、
    暑いコンディション時はクールに、寒いコンディション時はホットに身体を保つことができる。

    今回の新ユニフォーム発表に際し、イタリア代表のキャプテンでもあるGKジャンルイジ・ブッフォンは、
    「10年以上にもわたる長い期間、プーマとともに活動してきました。プーマがイタリアキットのデザインを作る際の集中力には実に感服しています。

    イタリアの人々は、自分を良く見せることが好きです。特に身体的な美しさを表現するには信頼できるシャツが重要です。
    このシャツはプーマがそのことを理解していることを表しています。そしてまた私たちの高い予想を上回ってきました」とコメントした。

    なお、新しいイタリアのホームレプリカキットは、11月10日(火)からプーマ取り扱いショップにて販売されている。

    2015年11月10日(火)12:40
    http://sp.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=222084&page=3

    写真
    http://d1zfl2ji59lu9k.cloudfront.net/news/image?image_id=97794

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ