サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:メッシ

    286157_heroa
    続きを読む



    メッシの素晴らしいドリブルからゴール!続きを読む

    get20140615_044-500x335

    とうとう明日はアルゼンチンが登場します。
    管理人はメッシが好きなのでアルゼンチンが一番優勝してほしいと思っています。
    嘔吐が多いと聞くメッシが心配ですがメッシはプレッシャーにやや弱いイメージがあります。
    ここらへんCロナウドのほうが上だと思います、ただ調子が良い時のメッシがNo1なのは周知の事実。
    プレッシャーを感じているメッシに英雄マラドーナよりアドバイスがあったそうな。
    あてになるのか・・?

    続きを読む

    soccer091208_2_title



    1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 13:00:59.90 ID:???i.net
    ISM 6月11日 11時53分配信

     現地時間10日(以下現地時間)、アルゼンチン代表のアレハンドロ・サベラ監督は、7日に行なわれた国際親善試合のスロベニア戦の試合中に嘔吐したFWリオネル・メッシ(バルセロナ/スペイン)について「ナーバスだ」と述べた。

     メッシは2対0で勝利したスロベニア戦で、途中出場からすぐにゴールを決めてみせたものの、試合中に嘔吐していた。
    同選手が試合中に嘔吐する場面は、3月に行なわれた国際親善試合のルーマニア戦など、これまでにもクラブと代表の双方で度々見られてきた。

     サベラ監督はメッシの状態について「ナーバスだ」とコメント。診断の結果では、異状は発見されていない。
    1986年以来のW杯優勝を狙うアルゼンチンでは、主将にしてエースのメッシには多大なプレッシャーが掛かっており、サベラ監督はブラジルへ発つ前「最近は何よりもまず不安を抱えていると思う。
    落ち着きを保つのは簡単ではない」と、重圧の大きさを指摘していた。

     トップアスリートが競技中やその後に嘔吐することは珍しいことではない。その原因は選手にかかる肉体的ストレスや、パフォーマンスへの不安といった精神的なものであることが多い。
    しかし、メッシのケースが通常と異なるのは、それが不規則に起こること。同選手は過度なプレッシャーが掛かっているとは思えない時や、限界に達する程疲労が溜まっていない時にでも嘔吐することがある。

     この件についてはバルサや代表のメディカルスタッフ、メッシ本人も原因を究明できていない。メッシはこの現象は試合中だけでなく、練習中や在宅中にも起きるというが、大ごとにしないように努めている。
    今年上旬には母国アルゼンチンの放送局「TyC Sports」に対し「(原因が)何かはわからない。でも検査は嫌と言うほど受けた」と、語っていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140611-00000010-ism-socc

    続きを読む

    163457hp2

    まさかの本田さんにビックリってマイナビの会員か。
    しかしフレッジに投票している人もいてワロタw

    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 20:12:06.30 ID:???0.net
    ワールドカップの得点王は誰だと予想する?

    日本時間13日に開幕する「2014FIFAワールドカップ」では、
    世界の超一流選手たちのプレーをじっくりと堪能することができる。
    大会期間中は華麗なゴールを幾度となく見られそうだが、各国の点取り屋の中で、
    誰が大会中に最も多くゴールを挙げることができそうなのだろうか。
    マイナビニュース会員に200人に聞いてみたので、理由と合わせて紹介する。
    「2014 FIFAワールドカップ」に出場予定の各国代表選手のうち、得点王になりそうだと思う選手を教えてください。
    1位 リオネル・メッシ(アルゼンチン) 31.5%
    2位 ネイマール(ブラジル) 20.0%
    3位 本田圭佑(日本) 8.5%
    4位 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル) 6.0%
    5位 フレッジ(ブラジル) 4.5%
    ■リオネル・メッシ
    ・「(得点)嗅覚と実力が抜けていると思うから」(35歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)
    ・「実績があるし、天才だと思うから」(29歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)
    ・「メッシは外さないでしょう」(32歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
    ・「(アルゼンチンの)期待の星だから」(33歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
    ■ネイマール
    ・「(所属する)バルサではメッシのシャドウ的な役割だったが、地元ではボールが集まりそうだから」(50歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
    ・「まず決勝まで行くであろうから、ブラジルの選手。その中でもネイマールの決定力は群を抜いているから」(42歳男性/機械・精密機器/技術職)
    ・「断然有利な地元での開催。期待に答えるだけの才能、好調ぶりから」(35歳男性/機械・精密機器/営業職)
    ■本田圭佑
    ・「本来の本田のペースが戻れば、いけると思います」(32歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)
    ・「過去の経験があるため」(25歳女性/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
    ・「今、調子が悪そうだが期待を込めて……」(30歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
    ■クリスティアーノ・ロナウド
    ・「シュート、ヘディング、FKのどれもレベルが高く、得点のバリエーションが豊富だから」(33歳男性/情報・IT/技術職)
    ・「どこからでもシュートできるし、いま調子がいいので」(50歳以上女性/情報・IT/事務系専門職)
    ・「現在の世界最高選手なので」(32歳男性/機械・精密機器/技術職)
    ■フレッジ
    ・「チャンスに強いので」(22歳女性/その他/事務系専門職)
    ・「決勝まで残りそうだから」(27歳男性/建設・土木/事務系専門職)
    http://news.mynavi.jp/news/2014/06/09/372/

    続きを読む

    soccer091208_2_title


    1: ブリーフ仮面(第四十一期次席卒業生)φ ★@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 16:04:16.52 ID:???0.net
    専門筋が徹底分析 ブラジルW杯「優勝」「大穴」最終予想

     2014年ブラジルW杯は現地12日、ホスト国ブラジルと2大会ぶり4回目出場の
    クロアチアとの開幕戦(日本時間13日早朝5時キックオフ)で熱戦の火ぶたが
    切られる。そこで日刊ゲンダイ本誌サッカー班が、専門家筋の徹底分析をベースに
    しながら優勝国、大穴国、そして、日本代表のベスト8入りの可能性を占ってみた。

     英国ブックメーカー「ウィリアムヒル」のW杯優勝オッズをチェックしてみると、
    20回連続20回目出場の王国ブラジルが4.33倍で単独トップ。2位にスペイン、
    ドイツ、アルゼンチンが6倍で並んでいる。この〈4強〉に水をあけられる格好で
    ベルギー、コロンビア、オランダが5位タイ組を形成。優勝オッズは17倍となっている。

    「世界トップ級の名門クラブでプレーしている選手ばかりだが、ブラジル代表としての
    経験値は意外に低い選手が多い。CBダンテ、ボランチのグスタボ、FWジョーは
    20試合にも、ボランチのパウリーニョは30試合にも満たず、CBのD・ルイスや
    FWフレッジ、フッキも30試合ちょっとの出場歴しかない。熱狂的サポートに
    舞い上がらず、平常心で持てる力を100%発揮することが出来れば、
    ブラジルの優勝は揺るがない」(サッカーライター・平野史氏)

     ブラジルがグループA組を1位通過し、勝ち上がると準決勝で〈強豪〉と対戦する
    可能性は大。G組1位としてベルギー(H組2位予想)とフランス(E組1位予想)を
    破ったドイツが、準決勝に駒を進めてくるという見方が強い。

    ■最右翼はブラジル

     かつてドイツ1部ビーレフェルトでヘッドコーチを務めた鈴木良平氏(解説者)がこう言う。

    「ドイツは02年日韓大会で準優勝した後、レーブ監督がヘッドコーチを務めた
    06年大会、監督に昇格した10年と連続して3位に入った。レーブ監督は
    堅守カウンター型、ボールポゼッション型の両方を対戦相手、試合展開や局面ごとに
    使い分け、ブラジル大会優勝に照準を合わせてチームをレベルアップしてきた。
    ブラジルでブレーク必至の22歳MFゲッツェ、24歳MFクロース、FWミュラーらが
    ベテラン勢と融合。準決勝でブラジルと事実上の決勝を戦い、そして勝利して
    優勝する可能性が高いとみます」

     元ワールドサッカーグラフィック誌の編集長で現在は「フットボールライフ・ゼロ」編集長の
    中山淳氏は、優勝候補としてアルゼンチンを挙げる。

    「数多くのタイトルを手中にしてきたメッシにとって、W杯の優勝トロフィーは
    唯一<欠けたピース>と言っていい。<レジェンドの中のレジェンド>になるためには、
    W杯優勝タイトルは必要不可欠です。メッシは今季終盤、バルセロナで
    “力を抜いて”プレーしていた。それもこれもW杯のため。戦力も充実している。
    FWイグアイン、アグエロ、ラベッシ、MFディ・マリア…と欧州強豪クラブの
    主軸選手が勢揃い。アルゼンチンは南米予選2節で予選初黒星をつけられた後、
    最終節で2敗目を喫するまで13試合負けなし。メッシと他選手との連係は
    熟成が順調に進み、アルゼンチンは優勝を狙うにふさわしいチームです」

    >>2-5辺りに続く)

    日刊ゲンダイ 2014年6月8日
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/150829
    画像:優勝オッズと対戦表
    http://static.nikkan-gendai.com/img/article/000/150/829/127baa59ab8003b80ea4e46391a2cead20140607204501501.jpg

    ≪関連記事≫
    【サッカー/別次元の男】W杯初戦にピークを持ってくるつもりはないという本田圭佑、そこには本気で優勝を狙うエースの覚悟があった!
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1402172539/

    続きを読む

    11f7lg8qd7

    メッシが過去最高に批判されていますね。
    怪我が多く確かに満足いかないシーズンだったとは思いますが
    それでもその他の選手より遥かにすぐれた活躍を見せてくれていたと思います。

    「厳しいシーズンだった。違うような形で終えられた良かったね。難しい1年を過ごし、最後にリーガ優勝の可能性も手にしたが、それにも勝つことができなかった。リーガ最終節は厳しい打撃だった」
    メッシ:「今季はチーム全体が落ち込んだ」 goal.com

    ハイライトはクラシコでのハットトリックでしょうか、あの試合はバルサとメッシの復活を
    予感させたのですがバルサはCL、リーガ、ともにアトレティコに敗れましたね。

    今まで明らかに違ったのは運動量でしょうか、ワールドカップを意識していると
    言われても仕方がないくらいの運動量だったと言われてもしょうがなかったです。

    なんだがロナウジーニョの最後を少し思い出しましたね。
    ガウジョもあのときはメディアに叩かれていました。
    最終的に裏口からミランにいくことになりましたがメッシも同じ道をたどってしまうのでしょうか?
    あのときはメッシがいたからこそロナウジーニョ放出に踏み切ったとも言われていましたが
    今回はネイマールに賭けるのでしょうか?
    少なくともいいときのメッシに敵う選手は皆無かと思います。
    来季のルイス・エンリケがどのようにチームを立て直すか期待したいです。


    ワールドカップ、アルゼンチン代表での活躍を切望しているといわれているメッシ。
    確かにワールドカップ取れば母国の先輩マラドーナに並ぶとも言われていますね。

    リーガでの悔しさをワールドカップで爆発させてほしいです。

    以下今シーズンのメッシについてのコメント評です。



     続きを読む

    ↑このページのトップヘ