サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:メキシコ

    1番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です : 2018/06/28(木)08:08:59.31 ID: vRYiDCu40●.net



    メキシコ・サポーター、ドイツ撃破で“アシスト”の韓国大使館参事担ぎ上げお祭り騒ぎ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180628-00000087-sph-socc 

    ◆W杯ロシア大会▽1次リーグF組 韓国2—0ドイツ(27日、カザン) 

     メキシコがスウェーデンに0—3で敗れながらも、7大会連続となるベスト16に進出。ドイツを2—0で破った韓国のアシストに感謝し、メキシコ市では、在メキシコ韓国大使館前でお祭り騒ぎ。同参事を担ぎ上げて祝った。 

     ツイッターに複数アップされた動画では「韓国の兄弟よ! 君たちはメキシコ人だ!」とコールを繰り返し跳びはねるサポーター。担ぎ上げられた参事は、コールに合わせてガッツポーズを繰り返してこたえていた。 

     今大会2連勝だったメキシコは、スウェーデンに敗戦。戦前の予想通り韓国が敗れていれば、敗退するところだった。 

     それだけに今大会最大の番狂わせを起こした韓国のアシストに感謝する人が続出。航空会社のアエロメキシコは、韓国線の料金を20%割引すると発表した。 






    ☆今日の人気記事




    続きを読む

    359: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [GB] 2018/06/24(日) 14:25:00.07 ID:AfYdLNZj0
    DgYykozV4AA7zmv



    2連勝のメキシコが微妙に追い込まれているのが笑える 
    ドイツは勝つから、メキシコが負けると得失点差に巻き込まれる 
    本来なら上を狙うために主力温存したいとこ

    369: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [US] 2018/06/24(日) 14:33:29.48 ID:pAJw9hgT0
    今回ドイツ調子悪そうだよな。 
    ベスト4も無理そうな感じ。 
    組み合わせ次第ではあるんだろうけど・・・

    370: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2018/06/24(日) 14:33:45.67 ID:OruWhIr40
    ブラジルに勝つくらいの難易度やな
    ☆今日の人気記事


    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/04/15(日) 23:39:49.18 ID:CAP_USER9
    日本代表FW本田圭佑(パチューカ)が、ロシア・ワールドカップまでの過ごし方について有料メルマガコンテンツ『CHANGE THE WORLD by KSK』で語った。

    14日に行われたリーガMX後期第15節のサントス・ラグーナ戦で、本田は2試合連続ゴールをマークした。
    ペナルティエリア手前右で縦パスを受けると、トラップ後にゴール正面に持ち出し、最後は豪快に左足を振り抜いた。

    今シーズンの公式戦で13得点目。ゴール前での駆け引きに磨きがかかってきたが、
    本人はW杯の大舞台で結果を出すためには、このプレーを「極限状態で発揮できないと意味ないんで」と話す。

    「正直、まだ極限じゃない。W杯ってこんなレベルじゃないんで。緊張感もプレッシャーも。声も聞こえへん可能性もあるし。
    パチューカはずーっとやさしいサポーターの声援が90分間続いて、リラックスしたままプレーできますから」

    そのW杯でパフォーマンスを発揮するためには、本大会までの「半年間が大事」だと繰り返してきた本田は、実際にその時期をどのように捉えて過ごしているのか。

    「いざその大事な時期になってくると、まだ時間あるし慌てずにやる、という逆の考え方になっていますね。いざこの時期になると、慌ててないです。まだ時間はあるという感じのスタンスです」

    「半年準備したものが、試合前の3日で覆ることもある。前日に風邪をひいたらW杯は終わるわけですよ。そんなことまでありうるのがW杯なんで。とりあえず慌てずですね。やるべきことをやります」

    6月の開幕まで残り約2カ月。本田は焦らず、1日1日を大事にして目の前のことに集中しているという。それがゴールやアシストといった結果にもつながっている。
    パチューカは勝ち点を21に伸ばして暫定7位に浮上。後期のプレーオフ進出となる8位以内へと望みをつないだ。

    4/15(日) 21:02配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00743336-soccerk-socc

    写真
    no title





    続きを読む

    49: 名無しさん@恐縮です (ワッチョイ 4f6f-9slM) 2018/01/28(日) 12:49:33.67 ID:6SXobHZk0
    実際日本人FWがメキシコ行ったところでこんなにゴール量産できんと思うんだよね 
    本田はやっぱり特別な選手なんだと改めて思う
    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/10/06(金) 07:38:34.39 ID:CAP_USER9
    DH6xVUIU0AAO2zE



    メキシコ1部のパチューカは現地時間5日、スペイン1部のセルタとフレンドリーマッチを行い、3-4で敗れた。FW本田圭佑は先発出場し、81分までプレーしている。

     インターナショナルブレークを利用して欧州遠征を行っているパチューカ。今回日本代表を外れている本田は5日のセルタ戦に先発した。

     前半を2-0で折り返したパチューカは、55分の失点で1点を返される。本田が得点に絡んだのはその直後。57分、左からのCKをゴール前に入れると、混戦の中からハラが押し込み、3-1となった。

     しかし、パチューカはそのあとで大崩れ。76分からの5分間で3失点して一気に逆転を許すと、本田は81分に交代した。

     パチューカは9日にPSVと対戦する。

    10/6(金) 6:51配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171006-00234397-footballc-socc

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★@^^ 2017/09/13(水) 11:06:35.78 ID:CAP_USER9
    9/13(水) 10:57配信
    本田、決勝点アシスト! パチューカ加入後初のフル出場でカップ戦勝利に貢献

    【パチューカ 2-1 シマロネス コパ・メヒコ】

     現地時間12日にコパ・メヒコの試合が行われ、パチューカはメキシコ2部のシマロネスと対戦。先制されるも後半に逆転し、パチューカが2-1の勝利をおさめている。

     パチューカに所属する日本代表FW本田圭佑は現地時間9日のリーガMX第8節チーバス・グアダラハラ戦でパチューカ移籍後初先発。今回のカップ戦でもスタメン起用されており2試合続けての先発出場となった。

     試合開始して15分にPKをグアジャルドに決められて先制を許すも、直後の16分にカノが得点しすぐさまパチューカが追いつく。さらに69分、本田のコーナーキックにゴンサレスが頭で合わせて逆転ゴールを決めた。結局、この得点が決勝点となりパチューカが2-1の勝利をおさめている。本田はパチューカ加入後初のフル出場を果たし勝利に貢献した。

    【得点者】
    15分 0-1 グアジャルド(シマロネス)
    16分 1-1 カノ(パチューカ)
    69分 2-1 ゴンサレス(パチューカ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170913-00231152-footballc-socc


    続きを読む

    1: 動物園φ ★^^ 2017/09/10(日) 11:07:19.03 ID:CAP_USER9
    9/10(日) 11:05配信
    日刊スポーツ

    DH6xVUIU0AAO2zE




    グアダラハラ戦で競り合う本田(奥)(撮影・PIKO)

    <メキシコリーグ:パチューカ-グアダラハラ>◇9日◇パチューカ

     FW本田圭佑が所属するパチューカがホームでグアダラハラに1-3で敗れた。

     本田は移籍後初のスタメン出場を果たしたが、後半28分に退いた。前半に左足ミドルシュートを放ったが相手DFにはじかれ、後半にはFKでゴールを狙ったが、左足キックは枠を大きく越えるなど不発に終わった。

     パチューカのキックオフで試合開始。試合前にはメキシコ地震の犠牲者を悼み、黙とうが行われた。

     前半16分、CKからのこぼれ球をMFペレスが押し込み、グアダラハラが先制。

     同22分、本田が中央から左足ミドルシュートを放つが、至近距離の相手DFにはじかれる。

     同29分、本田にイエローカード。相手DFペレイラを突き飛ばす。

     同31分、MFロペスが左足シュートを決め、グアダラハラが2点目。

     同36分、左クロスをFWフィエッロが左足で流し込み、グアダラハラが3点目。

     前半はパチューカ0-3グアダラハラで終了。

     グアダラハラのキックオフで後半開始。本田は後半もピッチに。

     後半13分、中央の本田から右サイドへスルーパスが通る。クロスが上がるが中央に走り込んだMFグティエレスは相手DFと重なりシュートできず。

     後半15分、ゴール左25メートルから本田が左足でFKをキックするが、ボールはクロスバーを大きく越える。

     後半22分、グティエレスの左クロスを交代出場のFWハラが頭で流し込み、パチューカが1点返す。

     後半28分、本田がアウトし、MFマルティネスがイン。

     後半終了。パチューカは1-3で敗れ、今季5敗目(3勝)を喫した。グアダラハラは今季初勝利。

     【パチューカのスタメン】

     GKペレス

     DFムリージョ、エレーラ、ガルシア、R・ロペス

     MF本田、J・エルナンデス、ウレタビスカヤ、グティエレス、フィゲロア

     FWデラローザ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-01885652-nksports-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ