サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:ミラン

    1: 豆次郎 ★ 2017/10/23(月) 02:10:47.03 ID:CAP_USER9
    10/22(日) 23:55配信
    ボヌッチが前半で一発退場…ミラン、スコアレスドローで公式戦4試合未勝利に/セリエA第9節
    ■セリエA第9節 ミラン 0-0 ジェノア

    イタリア・セリエAは22日に第9節が行われ、ミランはジェノアと対戦した。


    現在リーグ戦3連敗、公式戦では3試合勝利のないミラン。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の解任説も囁かれる中、絶対に勝利が欲しいホームでの一戦は3-4-3を採用した。一方17位と低迷するジェノアでは、注目の16歳FWピエトロ・ペッレグリはベンチからのスタートとなった。

    試合序盤からミランは何度か相手ゴールに近づくなど、まずまずの入りを見せる。

    しかし25分、思わぬアクシデントが襲いかかる。競り合いの中で、ボヌッチが肘を振ったとしてファールを取られると、ビデオ判定の末、主審はこれが意図的だと判断してレッドカードを提示。前半の早い段階でミランは主将を失い、数的不利に陥る。モンテッラ監督は、チャルハノールに変えてロマニョーリを投入し、4-4-1にフォーメーションを変更した。

    その後も思うようにチャンスを作れないミランは、逆にピンチを迎える場面も。GKドンナルンマの好守もありつつ、前半はスコアレスで折り返す。

    後半に入っても波に乗れないミランは、ゴール前に近づくのに苦労する展開に。逆に、昨季まで所属していたベルトラッチに決定機を作られる。これは枠をそれて事なきを得たが、ホームの観客の前で良いプレーを見せることができない。

    65分にカウンターからケシエがドリブルで持っていき、シュートを放つもこれはサイドネットに。67分に交代となったボナベントゥーラが不満げな表情を見せるなど、チームの雰囲気も悪く、停滞感が募っていく。

    84分には最後の交代カードを使い切って、カリニッチに変えて今季結果を残している19歳のクトローネを投入。数的不利の中、なんとか1点を取りに行く。

    終盤にはスソが奮闘するも、結局ゴールは奪えず。ミランはスコアレスドローに終わり、公式戦4試合勝ち無しとなった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00000032-goal-socc
    no title

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/10/10(火) 13:14:29.83 ID:Z/EDY42E01010

    DAbKOzwXoAAoRXF


    10ゴール10失点 4勝3敗 7位

    続きを読む

    1: 名無しに人種はない@実況OK2017/04/03(月) 21:25:03.09 ID:RcmF6gFg

    463850231_mi


    プリンスか本田かな

    続きを読む

    1: 名無しに人種はない@実況OK・^^ 2017/08/05(土) 17:19:05.56 ID:w7EHs0+9

    Bhwm5n9CIAAmWp4


    ネイマール移籍により、レアル、バイエルンミュンヘン、マンチェスターユナイテッド、PSGの新ビッグ4が誕生した欧州サッカー界。

    しかしこのメガクラブに選手を引き抜かれているイタリアの強豪クラブがある。
    イブラヒモビッチ・チアゴシウバ・ジダン・ビダル・ポグバ・モラタ・・・彼らが残っていたらユベントスとACミランは今頃小馬鹿にされなかったはず。
    そんな可哀想なユベントスとACミランについて考えよう。

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し^^ 2017/08/28(月) 06:06:55.47 ID:uoCEfOI30

    DISqZ7iVYAEZP1_


    ミラン今季公式戦成績
    6ゲーム6勝0敗 15得点 1失点

    なぜなのか

    続きを読む

    1: プエルトリコ ★^^ 2017/08/24(木) 21:12:58.81 ID:CAP_USER9

    no title

    ACミランがチームの再建を続けている。ボヌッチ、チャルハノール、カリニッチなど複数の有力選手を獲得し、再びヨーロッパでの覇権を握ろうとしている。
    そして、次なるターゲットにFCバルセロナのラフィーニャ・アルカンタラがいる。

    『Sky Sport Italia』によれば、ニアンのスパルタク・モスクワ移籍の可能性からラフィーニャ獲得をミランは画策しているということである。ミランの監督モンテッラはオペレーションの実行を容認しており、数日中に獲得に向けて動き出すだろう。

    なお、ラフィーニャの夢はバルサでタイトルを勝ち取ることであるが、継続的に試合に出場できる環境を求めているのも事実である。それゆえに、ラフィーニャの頭にはチームを変えるという選択肢が完全にないわけではない。そして、来年はワールドカップもあり、そのためにも今シーズンは多くの出場時間をクラブで確保する必要がある。しかし、バルサではラフィーニャにとってそれは難しい状況である。

    現状バルサとしてはラフィーニャ本人が移籍の意思を示さない限り、同選手を残留させたい意向であり、オファーを受けるつもりはない。また、もし選手本人が移籍を望んだ場合でも3,000万ユーロ(約38億円)以下では売却するつもりはないようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00010016-sportes-socc

    続きを読む

    1: 数の子 ★^^ 2017/08/18(金) 11:57:31.11 ID:CAP_USER9
    8/18(金) 9:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00628840-soccerk-socc
    DAbKOzwXoAAoRXF



    ヨーロッパリーグ(EL)プレーオフ・ファーストレグが17日に行われ、ミラン(イタリア)とシュケンディヤ(マケドニア)が対戦した。

     今夏の移籍市場で積極的な選手補強を敢行したミランは、先発メンバーにGKジャンルイジ・ドンナルンマやリッカルド・モントリーヴォ、スソらのほか、新加入のレオナルド・ボヌッチやアンドレ・シルヴァ、ファビオ・ボリーニといった面々が並んだ。

     ミランのホームで行われた一戦は、期待の新戦力が躍動する結果となった。まずは13分、敵陣ペナルティーエリア手前でプレスをかけてボールを奪うと、こぼれ球に反応したA・シルヴァがエリア内から右足を一閃。ゴール右隅へ決め、先制に成功する。さらに25分にはスソの直接FKを相手GKが弾いたところにモントリーヴォが反応。いち早く詰めて右足シュートを決め、追加点を奪った。モントリーヴォの復活弾で、ミランがリードを広げた。

     攻撃の手を緩めないミランは27分、ハカン・チャルハノールが左サイドから右足でクロス。ペナルティーエリア内で相手DFを背負いながらトラップしたA・シルヴァが2人のマークを強引に突破して右足シュートを決めた。前半は3-0で終了した。

     後半に入ってもミランの攻勢は変わらない。67分にはA・シルヴァがペナルティーエリア右側でワンツーで突破。リターンからのシュートはうまくヒットしなかったが、ファーサイドで待っていたボリーニが右足で蹴り込んで4点目。直後の68分にはペナルティーエリア右側からスソが放った強烈な右足シュートのこぼれ球をルカ・アントネッリが押し込んで5点目を決めた。

     ゴールラッシュの締めくくりは85分、モントリーヴォが縦パスを受け、ペナルティーエリアに差し掛かった位置から強烈な右足シュート。地を這う一撃がゴールに突き刺さった。

     試合は6-0で終了。ミランがゴールラッシュで大勝し、プレーオフ突破をほぼ手中に収めた。セカンドレグは24日に行われる。

    【スコア】
    ミラン 6-0 シュケンディヤ

    【得点者】
    1-0 13分 アンドレ・シルヴァ(ミラン)
    2-0 25分 リッカルド・モントリーヴォ(ミラン)
    3-0 27分 アンドレ・シルヴァ(ミラン)
    4-0 67分 ファビオ・ボリーニ(ミラン)
    5-0 68分 ルカ・アントネッリ(ミラン)
    6-0 85分 リッカルド・モントリーヴォ(ミラン)

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ