サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:ミハイロビッチ

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/09/28(月) 08:45:59.99 ID:???*.net

    CO0eMnVUAAA8pZe

    ACミランのシニシャ・ミハイロビッチ監督は、27日の敵地ジェノア戦で0-1で敗北後、
    日本代表MF本田圭佑の代わりにトップ下で先発したMFジャコモ・ボナベントゥーラのトップ下継続起用について再検討する方針を明らかにした。

    第2節エンポリ戦以来、4試合ぶりに出場機会のなかった本田の定位置復帰に前向きな姿勢を示している。

    前半DFアレッシオ・ロマニョーリが2枚目のイエローカードを受け、数的不利となった敵地決戦後、指揮官は憮然とした表情を浮かべていた。
    「セットプレーで、ボールの方向が変わって失点したがもっとできたはず。前半はよかった。よりバランスがとれていたが、選手が退場した。もっとできたはずだった。
    後半は10人になって、もっと狡猾さを増して決定機を作っていたが、ゴールが決まらなかった。勝てば順位が上がったのに、勝ち点が取れずに、残念だった」

    今季左ボランチで活躍していたボナベントゥーラはトップ下を務めたが、ジェノアのタイトなプレッシャーに苦しみ、前線に効果的な配球は届かなかった。
    数的不利の後半は2トップ下のポジションを削り、ボランチに戻った。

    「ボナベントゥーラはトップ下かボランチのサイドか?」という質問に、セルビア人指揮官は「試合毎に常に良ければいいが、良くなければ…」と言葉を濁した。
    この日のボナベントゥーラのプレーに満足そうな素振りは見せなかった。

    「試合毎に様子を見てみよう」

    「彼はどちらのポジションもできる。試合毎に様子を見て決めよう」
    第2節エンポリ戦で途中で試した以来のボナベントゥーラのトップ下固定を指揮官は明言せず。
    次節10月4日の本拠地ナポリ戦は再び人選を検討する方針を明らかにしている。

    この日はエンポリ戦以来、ベンチを温め続けた本田。今季リーグ戦無得点、ゼロアシストと不発が続いているが、
    この日のライバルの物足りないパフォーマンスで再びチャンスはやってくるかもしれない

    2015.09.28 (Mon)サッカーマガジンゾーンウェブ
    http://www.soccermagazine-zone.com/archives/16365/2

    ACミラン
    http://www.acmilan.com/jp

    写真 ボナベントゥーラ
    no title


    写真 ・ミハイロビッチ監督
    http://www.soccermagazine-zone.com/wp-content/uploads/2015/09/GettyImages-490256434.jpg

    【サッカー】本田圭佑は4試合ぶり出番なし!前半に退場者出したACミラン、下位ジェノアに敗れ連勝止まる★2
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1443376756/

    【サッカー】ジェノア戦出番なしの本田圭佑スタメン奪回に追い風!? トップ下のライバル・・・ボナベントゥーラは及第点以下と批判
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1443362519/

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 22:17:33.06 ID:???*.net

    1479322_heroa
     
    ACミランの日本代表FW本田圭佑(29)が、
    22日(日本時間23日)にアウェーで行われるウディネーゼ戦の遠征メンバーに招集された。

    ミハイロビッチ監督は本田について「ケイスケはチームのバランスを保証してくれる。
    向上すべき点は攻撃。もっと決定的なものを出して、シュートを試さないと。それだけのものを持っているし、見せてくれると信じている」と話した。

    日刊スポーツ 9月21日(月)22時12分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150921-00000158-nksports-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 15:39:19.98 ID:???*.net
    1479322_heroa

     
     イタリア・セリエAはミッドウィークに第5節が予定され、本田圭佑所属のミランは
    現地時間22日(以下現地時間)に、ウディネーゼとのアウェイゲームに臨む。
    シニシャ・ミハイロヴィッチ監督はこの試合を前に、本田に敵陣でのプレーのクオリティ向上を求めた。

     ミランは19日に行なわれた第4節で、パレルモに3対2と競り勝ち、今季2勝目を挙げた。
    中2日で迎えるウディネーゼ戦では、アウェイ初勝利をねらう。

     ミハイロヴィッチ監督はこの試合を前に、クラブ公式チャンネル『Milan Channel』で
    「ウディネーゼとステファノ・コラントゥオーノ監督には大きな経緯を払っているが、
    現在(17位タイの)彼らには、少しプレッシャーがかかっていると思う」
    「もし我々がここ2試合のようなプレーを見せれば、相手にとって厳しい展開を強いることができるだろう。
    攻撃的なアプローチが重要だが、守備を疎かにしてはいけない」と自信を覗かせた。

     前節負傷したMFユライ・クツカが起用不可能ということもあり、「先発については決めかねている。
    明日、決断を下すよ」と述べた。

     また、パレルモ戦で途中交代となった本田については「チームにバランスをもたらしてくれる。
    ファイナルサードでの質を高める必要があるが、クオリティのある選手だよ。
    彼はきっとそのことを証明してくれるはずだ」と、攻撃面でより一層の貢献を要求している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150922-00000016-ism-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/19(土) 21:24:23.01 ID:???*.net

    CMo6UEbUkAArkaB

     
    「全員がそろえば分かるだろう」

     ACミランのシニシャ・ミハイロビッチ監督は、不発続きで批判の集まる日本代表MF本田圭佑を擁護する一方、
    故障者が全員復帰した場合、トップ下に別の人間を配置する構想を明らかにした。

     19日の本拠地パレルモ戦前に指揮官は、単刀直入に4-3-1-2システムのトップ下の人選に関する質問を受けた。

    「今激しく議論されている司令塔のテーマを質問したい。
    司令塔にはスソ、本田、ボナべントゥーラがいるが、監督は誰を起用する考えをもっているか?」

     こう質問された指揮官は「私の考えはあるが、言えない。全員がそろってきたら、君たちも分かるだろう 。
    本田は悪い試合はしていないと思う。トップ下としてプレーしていれば、確かに前方でより決定力を持たなければならないが、
    ボールをキープしていない時、犠牲になって、大きな仕事をしていた。実力を示していた選手でこれからもみせるだろう」と語った。

     指揮官は攻撃時のパフォーマンス不足を認めながらも、本田の守備時での貢献を評価。
    だが、故障者が復帰した際に、本来のトップ下像が明らかになるとも断言しているために、
    ミハイロビッチ監督の期待する本来の司令塔は故障者の中にいるのかもしれない。

     それは昨季16得点をたたき出したFWジェレミー・メネズだろうか。
    もしくはベルトラッチ復帰後にボナベントゥーラかバロテッリがシフトするということなのだろうか。

    「 プロで真面目な選手」

     指揮官は「同様にスソもよくやっている。エンポリ戦では良くなかったが、みんなが良くなかったし、
    あまりプレーしていなければ、難しい。ボナベントゥーラは司令塔も中盤もできる、エンポリ戦では誰も良くなかった。
    ベルトラッチはベンチ外。我々は少し困難を抱えてはいるが、本田への批判には同意できない。良くやっていた」

     鬼軍曹と呼ばれる指揮官はメディアから集中砲火を受ける本田を再三再四擁護した。

    「本田はプロで真面目な選手。守備時には犠牲的な仕事もよくやる。攻撃でもう少し、やらなければならない。
    彼はその技術は持っている。ボナべントゥーラも中盤もトップ下もできる。
    エンポリで途中出場でプレーした時には良かった。スソは難しか った。長い間短い時間しかプレーしていなければ、
    難しさもある。みんな良くなかった。3つの解決法をよく価値を図って決めよう」

     本田の真面目さを称えながらも、最終的にはトップ下候補が誰もが良くなかったと認めている。
    来季で契約満了となる本田に対する契約延長オファーは行わないとも地元メディアで報じられている
    「背番号10」は何としてもピッチ上で結果を出したいところだ。

    http://www.soccermagazine-zone.com/archives/15790/2

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/09/18(金) 22:41:04.69 ID:???*.net

    1479322_heroa

     
    ミランは19日、セリエA第4節でパレルモと対戦する。試合前日の会見で、シニシャ・ミハイロビッチ監督がMF本田圭佑に触れた。

    本田は前節、インテルとのミラノダービーで精細を欠き、敗因の一つにも挙げるメディアも少なくなかった。そのため、本田が担当していたトップ下が次節はかわるのではないかという報道がある。

    トップ下のポジションについて問われたミハイロビッチ監督が、次のように答えた。イタリア『MilanNews.it』が伝えている。

    「本田は真面目でプロ意識が高く、ボールを持っていないときの貢献度は非常に高い。攻撃面について、もっとやらなければいけないというのは確かだ」

    システムを変更する予定はないと話したミハイロビッチ監督。本田が外れた場合にトップ下に入るのは、MFジャコモ・ボナヴェントゥーラかMFスソと見られている。

    「ボナヴェントゥーラはトップ下でプレーできるし、インサイドハーフもできる。スソは(トップ下で出場した)エンポリ戦でチーム全体と同じように良いプレーをしていた」

    3試合で1勝2敗と苦しんでいるミランは、まだ戦い方を模索している段階。本田は悩む指揮官の信頼を完全に勝ち取ることができるだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150918-00000027-goal-socc

    【サッカー】伊紙「唯一の疑問」と表記も…ACミランMF本田圭佑はトップ下で先発へ!19日にホームでパレルモと対戦
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1442546480/

    【サッカー】<オフィシャル誌編集長のミラン便り>敗戦にもミラン指揮官は満足。本田圭佑のトップ下は正解だった(c)2ch.net
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1442472657/

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/09/04(金) 16:26:39.15 ID:???*.net

    no title

     
    ミランは3日に3部マントヴァとの親善試合を行い、3-2の勝利を飾った。

    リヴァプールから復帰したFWマリオ・バロテッリが1ゴール1アシストと早速の結果を出したが、シニシャ・ミハイロビッチ監督はチームの戦いぶりに大いに不満を残したようだ。

    MF本田圭佑ら代表選手が不在の状況での試合に、ミハイロビッチ監督はGKアッビアーティ、DFアバーテ、アレックス、モンドニコ、ズッケッティ、

    MFポーリ、モントリーヴォ、ノチェリーノ、ボナヴェントゥーラ、FWチェルチ、バロテッリというメンバーを先発起用。開始3分でバロテッリがエリア外から鮮やかなシュートでの先制点を奪った。

    だが、前半のうちにマントヴァが2点を奪って逆転。37分にはバロテッリのアシストからアンドレア・ポーリが同点とし、後半に交代出場のFWルイス・アドリアーノが決勝点を奪ったが、指揮官はチームのパフォーマンスに怒りをあらわにしている。

    試合後にイタリア『プレミアム・スポルト』で次のように語ったとしてイタリア複数メディアが伝えた。

    「ミランという名前だから勝てる、と考えているだけではどこへ行くこともできない。プレーする機会がない選手も不満を言うべきではない。なぜプレーできないのはかピッチ上で分かるからだ」

    「今夜は多くの選手が、プレーする資格がないということを示した。攻撃陣はまだマシだったかもしれない。
    守備陣はユース選手が2人いたが、言い訳にはならない。なぜ彼らの出場機会が少ないのかよく分かった。特定の誰かではなく、全員についてのことだ」

    結果を残したバロテッリの出来にも満足はしていないようだ。

    「コンディションが良くなく、改善が必要なことは見て取れた。ほかの大勢の選手たちと同じく、大幅な向上が必要だ。そうでなければ彼らがプレーすることはない」

    「出場機会の少ない選手を見るのに重要な試合だったが、ポジティブではなかった。何人かの選手たちにはもっと期待していた。今日は誰を頼りできて、誰を頼りにできないかが分かったよ」

    中断明けの13日に行われるセリエA第3節はインテルとのダービーマッチ。シーズン序盤の大一番にミハイロビッチ監督はどのようなメンバーを起用してくるのだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00000012-goal-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 01:11:13.85 ID:???*.net
    ACミランのシニシャ・ミハイロビッチ監督は、29日のリーグ本拠地開幕戦のエンポリ戦を前に昨季の不振や補強に対する不満を爆発させ、
    来場ボイコットまで起きたサン・シーロのサポーターに独特の名言で観戦を呼びかけた。

    記者会見に臨んだ指揮官は、亡き師匠の言葉を持ち出した。

    「サポーターたちのためにサッカーはあるんだ。ボスコフ監督は言っていた。
    観衆のいないスタジアムは、胸のない女性と同じ。サポーターのためにも全力を尽くしたい。いい試合ができると確信している」

    旧ユーゴスラビア代表や、レアル・マ ドリード、ローマなどを率い、昨年他界した恩師ブヤディン・ボスコフ氏の言葉をかみしめるように語った。
    かつての名将には、美しいサッカーの実現と同じぐらい女性のバストが大事だったのだろうか。そう準え、独特の価値観を披露している。

    前節開幕戦の敵地フィオレンティーナ戦では前半にDFエリーが退場となり、0-2で完敗を喫した。日本代表FW本田佳佑も前半で戦術的交代を余儀なくされた。
    「フィオレンティーナ戦は、間違えた歩みをしてしまった。起きてしまったことも不運だった。11対11で試合したい。

    初めの35分間、チームはもっとできるはずだった。自分のチームのことだけを考えてサッカーをしたいが、相手にもよる。言い訳はしたくない。
    今週はいい準備ができた。エンポリは甘 く見ないが、自分たちにかかっている。ホームでの初試合なので勝つしかない」

    ミハイロビッチ監督は必勝を誓った。カルロス・バッカ、ルイス・アドリアーノの2トップ、MFアンドレア・ベルトラッチ、DFアレッシオ・ロマニョーリ、
    そして、1年ぶりに悪童マリオ・バロテッリも復帰した。凋落(ちょうらく)の名門を見限ったサポーターたちはサン・シーロに戻ってくるのだろうか。今季を占うホーム初戦に挑む。

    Soccer Magazine ZONE web 8月28日(金)22時53分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150828-00010019-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/18(火) 10:30:12.15 ID:???*.net
    17日のコッパ・イタリア3回戦でペルージャを下し、シーズン初戦を白星で終えたミランだが、シニシャ・ミハイロビッチ監督は、2点リードしてからの姿勢に苦言を呈した。

    また、MFアレッシオ・チェルチにブーイングを飛ばした観客への不満を述べている。

    MF本田圭佑の1ゴール1アシストで、シーズン初の公式戦に2-0と勝利したミラン。ミハイロビッチ監督は試合後、次のように述べている。イタリア複数メディアが伝えた。

    「うまくやった。だが、2-0としてからコントロールしてしまったのは気に入らないね。常に全力を出さなければいけないからだ」

    「(アレッシオ・)ロマニョーリと(ロドリゴ・)エリーは良いプレーだったが、チーム全体のおかげでもある。我々はまったくピンチを迎えなかった。良いテストだったね。これが正しい道だ。このまま続けなければいけない」

    終盤から出場したチェルチに対するブーイングには、こう怒りをうかがわせている。

    「理解できない。どうしてサポーターがミランの選手にブーイングするんだ。スタジアムに来るなら、応援しなければいけない。

    試合後ならブーイングも分かるがね。受け入れられないよ。選手たちはユニフォームのために全力を出しているんだ」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150818-00000004-goal-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 15:39:56.34 ID:???*.net

    1310692_heroa

     
    ACミランが12日に行われたプレシーズン恒例の大会、TIM杯で優勝した。

     大会はインテルミラノ、サッスオロを含めた3クラブが45分ずつ対戦する変則方式で行われた。結果はインテル1ー2ミラン、インテル0ー1サッスオロ、ミラン1ー1サッスオロとなり、1勝1分けのミランとサッスオロによるPK戦に突入。ミランが4-3で制した。

     ミランFW本田圭佑(29)はインテル戦で先発した。交代後にインテルDF長友佑都(29)が途中出場したため、ミラノダービーでのピッチ上の直接対決は実現しなかった。

     取材エリアを本田は軽くあいさつしただけで通り過ぎ、取材には応じなかった。

     ミランのシニシャ・ミハイロビッチ監督が日本のメディアの取材に応じ「本田は今日の試合のようなプレーを今後もすれば、つねに試合に出ることになるだろう。いいプレーをしていた。私は満足している」と高く評価した。

     同監督とのやり取りは次の通り。

     -本田はミランに残るか

     ミハイロビッチ監督 それは彼次第。練習を懸命にやって、試合でやるべきことをやれば、今後も試合に出るだろう。その逆なら、試合ではプレーしない。彼だけでなく、チーム全員が同じことだ。

     -本田は向上しているか

     ミハイロビッチ監督 全員が向上しなければならない。本田も向上している。だが、さらに良くならなければならない。まだ最高のコンディションには達していない。ただ、彼も君たち(日本人)もいいメンタリティーを持っている。

    君たちの国の人たちは、すべてのことに最大の力を出して真面目に取り組む。だから本田その点では、問題はない。彼については、こちらがモチベーションを上げたり、最大の力を出させたりする必要はない。

     -本田とはイタリア語で話しているのか

     ミハイロビッチ監督 本田とはイタリア語で話す。彼は理解しているか? 是が非でも理解しなければならない(笑い)。

     -彼のポジションはやはりトップ下か

     ミハイロビッチ監督 いや、私は実はサイドバックに入れようと思っている(笑い)。

     最後はシニシャ・ジョーク? で締めくくった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150813-00000088-nksports-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 00:36:20.24 ID:???*.net
    1360072_herol

     
     ACミランは、来季の新監督にサンプドリアを率いたシニシャ・ミハイロビッチ氏を招聘(しょうへい)することが決定的となっている。

    そうした中で、地元メディアは、日本代表FW本田圭佑が、来季ミハイロビッチ体制でも今季同様に右ウイングとして先発出場できると予想している。

    イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じた。

     セルビア人監督の基本システムも、今季のミランと同じ4-3-3になるとみられている。

    記事の予想スタメンによると、GKは今季同様にディエゴ・ロペス。

    4バックは左からアバーテ、アレックス、新監督が獲得を要望していると伝えられ たトリノのセルビア代表DFニコラ・マクシモビッチ、アントネッリ。

    中盤はポーリ、モントリーボ、ジェノアから加入予定のMFベルトラッチ。

    3トップは右から本田、今季16得点のメネズ、ジェノアへの期限付き移籍から復帰予定のニアングが入ると、予想されている。

     先月24日のトリノ戦後、本田は「個人の損得でこのチームを去っていく選手は多いですが、少なくとも自分はここで必要とされるなら来季も残りたいと思う」と語り、来季残留を熱望していた。

     新体制となるミランだが、地元メディアが先発と予想する本田の望みはかないそうだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150605-00010005-soccermzw-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ