サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:マンチェスター

    605: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 15:42:41.10 ID:gE3/11mca
    DSUVq9NVwAAlEFk

    メンバーだけならシティよりチェルシーやユナイテッドの方が層暑くね? 
    一流はアグエロ デ・ブライネ サネ ヤヤトゥレ エデルソンくらいやし
    続きを読む

    80: 風吹けば名無し 2017/12/16(土) 13:50:11.80 ID:7E9v+/1P0

    m_ultrasoccer-295001



    ユナイテッドはエジルグリーズマン取れるんかね 
    取れてやっとシティに選手層的にもついていけるようになるかな? 
    DF糞薄いけど
    続きを読む

    1: YG防衛軍 2016/08/02(火) 18:04:33.06 ID:CAP_USER9

    no title

    マンチェスター・ユナイテッドFWウェイン・ルーニーは、これまで一緒にプレーしてきた錚々たるチームメートたちの中でも、ポール・スコールズ氏と現レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドの2人こそが最高の選手たちだったと語っている。

    3日にエヴァートン対ユナイテッドのカードで行われるウェイン・ルーニー記念試合を前にインタビューに応じ、ユナイテッドでの12年間のキャリアを振り返ったルーニーは、一緒にプレーした中で最高の選手は誰だったかという質問に次のように答えた。同選手の公式サイトにインタビュー内容が掲載されている。

    「特に飛び抜けた存在が2人いると言える。ポール・スコールズとクリスティアーノ・ロナウドだ。ポール・スコールズは歴代最高のMFのひとりだった。彼のパスやビジョン、試合のテンポをコントロールするやり方は信じられないほどのものだったよ」

    「クリスティアーノは特別な選手だ。世界最高の選手のひとりになったね。彼が練習の中でやっていて、それから試合でも見せたようなことの中には、信じがたいようなものがいくつかあった。サッカー界の最も偉大な選手のひとりとしてずっと記憶されていくだろうね」

    過去に対戦した最高のGKとしては、マドリーとスペイン代表の守護神を長年務めた現ポルトのイケル・カシージャスを挙げた。

    「対戦した中で最高のGKはイケル・カシージャスだ。彼はサッカーで勝ち取ることのできるあらゆるものを勝ち取ってきた。歴代最高のGKのひとりだよ」

    また、対戦した中で最高のDFにはジョン・テリー、最高のMFにはシャビ・エルナンデス、最高のFWにはリオネル・メッシを挙げている。メッシには「史上最高の選手だと思う。一緒にピッチに立てたのは光栄だ」と賛辞を送った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-00000026-goal-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍  2016/05/13(金) 20:48:00.83 ID:CAP_USER9

    CXW_4yLUAAAAXV8


     
    マンチェスター・Uが15日にホームで行われるプレミアリーグ最終節のボーンマス戦で敗れた場合、
    同リーグにおけるクラブ史上最低勝ち点を更新することが明らかとなった。
    12日のイギリスメディア『スカイスポーツ』などが報じた。

     マンチェスター・Uが史上最低勝ち点を記録したのは、ディヴィッド・モイーズ元監督が指揮していた
    2013-14シーズンの勝ち点64。同クラブは現在勝ち点63で5位となっているため、引き分けても最低記録に並ぶこととなる。

     10日に敵地で行われた前節ウェストハム戦では2-3で敗れて5位となり、自力でのチャンピオンズリーグ出場権獲得が消滅。
    今シーズンは敵地でボーンマスに1-2で敗れているため、不穏な空気が漂っている。

     なお、マンチェスター・Uはボーンマス戦のあと、21日にウェンブリー・スタジアで行われるFAカップ決勝でクリスタル・パレスと対戦する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160513-00442006-soccerk-socc

    27: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/05/13(金) 21:05:49.72 ID:8QBnpp/I0
    レスター見てるとプレミアは攻めが遅れたらもうほとんど入らないな。
    中のディフェンダーが強くて。

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 23:40:19.90 ID:CAP_USER*.net

    9cbc2ddc-s

     
    3度目の指揮官選択は慎重に

    元チェルシー指揮官ジョゼ・モウリーニョの就任が連日噂されているマンチェスター・ユナイテッド。すでにモウリーニョが自身の友人にマンUと合意に至ったと語ったとされる報道もあり、来季からはファン・ハールに代わってモウリーニョが指揮を執る可能性が高くなっている。

    しかし英『Daily Mail』によると、クラブOBのリオ・ファーディナンドは指揮官選びに慎重になるべきとの考えを示している。マンUはアレックス・ファーガソン退任以降のマネージメントに苦労しており、

    イングランドのスタイルをよく知るデイビッド・モイーズ、世界のビッグクラブで指揮を執ってきたファン・ハールと、ともに好成績を残せていない。ファーディナンドは次も失敗すればリヴァプールのようにタイトルを獲れないチームになってしまうと危機感を抱いており、次の選択が非常に大切と語っている。

    「この決断は非常に大きなものだ。適切な人物を選ばなければ、悪いサイクルに入ってしまうかもしれないからね。我々はリヴァプールの二の舞にはなりたくないんだ。

    タイトルに挑戦できない不毛な時期を長く続けたくない。問題は、過去に成功を収め、大きなクラブをマネジメントできるモウリーニョのような人物に任せるのか、ライアン・ギグスのようにクラブの中から選ぶのかだ。もし私がそれを分かっていればCEOになるだろうね」

    かつてリヴァプールはマンUと並んでイングランドサッカー界を独占してきたクラブで、ラファエル・ベニテスの下でもチャンピオンズリーグなどいくつかタイトルを獲得している。しかし彼らはベニテス退任以降の舵取りを誤り、トップ4に入ることも難しくなっている。それと同じことがマンUに起きないと言い切ることはできず、タイトル争いに加わることすらできないクラブになってしまう恐れもある。

    それだけに次期指揮官にはクラブを立て直すと同時に、向かうべき方向性を示してもらわなければならない。それは複数のタイトルを獲得してきた名将モウリーニョなのか、それともファーガソンの文化を知るギグスなのか、マンUはこの決断の大きさを理解すべきだろう。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00010009-theworld-socc

    続きを読む

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です(2段) (ワッチョイ 59cc-fYQR) 2016/02/10(水) 22:43:32.78 ID:zA609vrP0.net BE:358156486-2BP(1001)

    20130107200742b97


    インテル・ミラノで日本代表DF長友が、1月にマンチェスターUとレバークーゼンから
    オファーを受けていたと、トゥットメルカートウェブが8日に報じた。

    マンチェスターUは今冬の移籍期限終了前の数時間で長友を獲得しようとしたが、
    長友のインテル残留の意志が強く、前向きな反応は得られなかった。
    長友は今季限りで契約が満了するが、1月27日に現地メディアが契約延長で大筋合意に達したと報じていた。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/02/10/kiji/K20160210012012180.html
    VIPQ2_EXTDAT: default:default:VIP931:512:----: EXT was configured

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 21:25:07.22 ID:CAP_USER*.net

    img_2079621995797d36e0b3579d2804f5ad97437

     
    英デイリースター紙日曜版の電子版は10日、ドイツ1部マインツの日本代表FW武藤嘉紀(23)が、プレミアリーグの名門マンチェスターU入団目前であると報じた。

     同紙によればマンチェスターUは19年6月まで契約が残っているマインツと武藤に対し、移籍金として1200万ポンド(約20億4300万円)を提示。ファンハール監督はすでに数回武藤のプレーを確認済み。また同クラブのレジェンドであるファーガソン元監督が武藤のプレーを気に入っていると伝えている。

     ドイツ1部リーグの冬季中断のため一時帰国していた武藤は、再渡独する1日に羽田空港で取材に応じ「しっかり今の立ち位置を考えて、自信をもってからそういう話を受けたい。今は地に足をつけて、マインツで結果を残すことを優先したい」と移籍の考えがないことを明かしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00000085-sph-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 10:11:30.13 ID:CAP_USER*.net
    夏まで状況を改善できない!?

    マンチェスター・ユナイテッドで指揮官ルイ・ファン・ハールと関係が悪化し、不当な扱いを受けてきた
    元スペイン代表ビクトール・バルデス。キャリントンの練習場では自主トレーニングしか許されず、
    トップチームの選手とも顔を合わせることが禁止されている。

    バルデスは今冬の移籍市場でユナイテッドを離れられると思われていたが、今のところ次にプレイする
    新たなクラブの見込みが立っていないようだ。英紙『デイリー・メール』は、
    「ファン・ハールに追放され続けているが、夏まで自由の身にはなれない」と伝えている。

    同メディアは、バルデスに対してトルコやメキシコのクラブが関心を示しているが、
    彼はプレミアリーグに留まりたい考えでいるため、良いオファーが届いていない状況。
    かねてから噂されていたニューカッスルへの移籍も望みが薄いという。

    バルセロナで多くのタイトルと獲得してきたGKは、見捨てられたままマンチェスター・ユナイテッドで
    あと半年過ごすのだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151231-00010031-theworld-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 20:40:32.56 ID:CAP_USER*.net

     img_2079621995797d36e0b3579d2804f5ad97437
    武藤はベストポジションで起用されるか

    先日マンチェスター・ユナイテッドからの興味が伝えられたマインツ所属の日本代表FW武藤嘉紀。
    英メディアは武藤への関心を大きく取り上げており、一躍マンUの得点力不足を解決するタレントかもしれないと
    注目を集めている。

    しかしマンUサポーターが思い出すのは同じくドイツからやってきた日本代表の香川真司だ。
    ドルトムントで見せていたパフォーマンスはアレックス・ファーガソンをも唸らせるものだったが、
    マンUではほとんど仕事ができなかった。香川と同じく、武藤も能力は確かでもイングランドの
    サッカーにフィットできないのではないかと不安視する者もいるだろう。しかし英『Sportsjoe』は
    その不安はないと主張する。

    香川を苦しめたのは、ベストポジションであるトップ下でプレイできなかったからだ。
    2012年夏にマンUにやってきた香川はドルトムントと同じくトップ下で起用されると予想されていたが、
    その2ヶ月後にオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーがやってきたことで状況が変わる。
    それまで最前線を務めていたウェイン・ルーニーが1列下がり、香川は左サイドやボランチで
    起用されることになってしまった。

    しかし同メディアは、武藤の場合はベストポジションであるセンターフォワードで起用されることになると伝え、
    不慣れな位置で起用される可能性は低いとの予想だ。武藤のベストポジションがセンターフォワードなのかは
    意見が分かれるところだが、欧州では武藤はセンターフォワードの選手と認識されているのだろう。

    武藤の獲得理由はゴール前で得点を決められないチームの課題を解決するためで、
    香川の時に比べて獲得理由がはっきりしていることも大きい。香川と同じように自身のフォームを失う危険性は
    低いように感じられるが、武藤は今冬にどのような決断を下すのだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151227-00010015-theworld-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 19:09:37.18 ID:CAP_USER*.net
    英サン紙は21日、マンチェスターUが、チェルシーを解任されたばかりのモウリーニョ氏とすでに次期監督に就任する契約をかわしていると報じた。

    現在マンUの指揮を執っているファンハール監督は近くクラブを解任される見通しだという。

    ファンハール監督がマンUの指揮官でいられるのは、最長でも28日にホームで行われるチェルシー戦までの見通しという。

    モウリーニョ氏はチェルシーを解任されたあと、代理人を通してサッカーの仕事にすぐに復帰したいという旨の声明を発表していた。

    日刊スポーツ 12月21日(月)18時50分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151221-00000105-nksports-socc

    Jose Mourinho holds talks with Manchester United as Louis van Gaal is on his way out of Old Trafford
    http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/sport/football/6816254/Jose-Mourinho-holds-talks-with-Manchester-United-as-Louis-van-Gaal-is-on-his-way-out-of-Old-Trafford.html

    写真
    no title


    【サッカー】マンチェスター・ユナイテッドのファン・ハール監督、解任迫り“指揮放棄”? ギグス氏が懸命に指示を飛ばす姿が話題に
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1450548685/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ