サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:ポルトガル

    1: YG防衛軍  2016/05/18(水) 15:24:33.49 ID:CAP_USER9

    465507522cr7-500x334

     
    ポルトガル代表のフェルナンド・サントス監督は現地時間17日(以下現地時間)、EURO2016に向けたメンバー23名を発表。
    FWクリスティアーノ・ロナウドらが順当に選ばれたほか、期待の若手MFレナト・サンチェスも選出されている。

     今夏のバイエルン(ドイツ)移籍が決定している18歳のサンチェス。
    代表ではこれまで2キャップしか記録していないが、国内リーグでの際立ったパフォーマンスを評価され、
    EUROの大舞台に挑むこととなった。

     負傷中のMFベルナルド・シウヴァや、DFファビオ・コエントラン(以上モナコ)、
    FWダニー(ゼニト・サンクトペテルブルク/ロシア)はメンバーから外れている。
    チームは23日にリスボンに集合し、ノルウェー、イングランド、エストニアとの国際親善試合を経て、
    6月9日にEUROの舞台フランスへ向かう。

     EURO2016でグループFに属するポルトガルは、15日にアイスランドとの初戦に臨んだのち、
    オーストリア、ハンガリーと対戦する。(STATS-AP)

    =以下、ポルトガル代表メンバー=

    GK
    ルイ・パトリシオ(スポルティング)
    アントニー・ロペス(リヨン:FRA)
    エドゥアルド(ディナモ・ザグレブ:CRO)

    DF
    ヴィエイリーニャ(ヴォルフスブルク:GER)
    ラファエル・ゲレイロ(ロリアン:FRA)
    セドリック(サウザンプトン:ENG)
    エリゼウ(ベンフィカ)
    ブルーノ・アウヴェス(フェネルバフチェ:TUR)
    ジョゼ・フォンテ(サウザンプトン:ENG)
    リカルド・カルヴァーリョ(モナコ:FRA)
    ペペ(レアル・マドリー:ESP)

    MF
    ウィリアム・カルヴァーリョ(スポルティング)
    ダニーロ・ペレイラ(ポルト)
    ジョアン・モウチーニョ(モナコ:FRA)
    アドリアン・シウヴァ(スポルティング)
    ジョアン・マリオ(スポルティング)
    アンドレ・ゴメス(バレンシア:ESP)
    レナト・サンチェス(ベンフィカ)

    FW
    クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー:ESP)
    エデル(リール:FRA)
    ナニ(フェネルバフチェ:TUR)
    リカルド・クアレスマ(ベジクタシュ:TUR)
    ラファ(ブラガ)

    ※FRA=フランス、CRO=クロアチア、GER=ドイツ、ENG=イングランド、TUR=トルコ、ESP=スペイン

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160518-00000012-ism-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 12:18:33.96 ID:CAP_USER*.net
    "最良"と"最悪"の組分けをシミュレーション。
     
    リオ五輪の組分け抽選で第1ポットに入る日本は、同じ第1ポットのブラジル、アルゼンチン、メキシコと同組にならないことが決まっている。

    しかし、これら南米や北中米の強豪以外にも、強力なライバルは多い。
    ここでは、すでに発表されているポット分けから、"最良"と"最悪"のグループ組合せをシミュレーションする。

     まず、アフリカやヨーロッパの強豪国と同居しない下のケースが、”最良”の組合せだ。

    第1ポッド:日本(アジア1位)
    第2ポッド:ホンジュラス(北中米カリブ海2位)
    第3ポッド:フィジー(オセアニア1位)
    第4ポッド:デンマーク(ヨーロッパ3位)

     世界大会は、ほぼ例外なくシビアな試合になるとはいえ、フィジーやホンジュラスの実力が、他の国に比べて劣るのは明らか。

     また、デンマークはEURO出場を逃したため、全力で五輪に挑めるものの、ワールドクラスのタレントはほとんど見当たらない。

     日本とすれば、この組合せが”最良”と言っていいだろう。

    【リオ五輪】組分け抽選は本日!”最悪”はポルトガル、ナイジェリア、コロンビアとの同組か
    アジア1位でリオ行きを決めた日本。グループリーグで同居するのはどの国に? (C)Getty Images
    『新・黄金世代』と言われるポルトガル。彼らが本腰を入れてきたら…。
     一方、”最悪”を想定すると、以下の組合せになる。

    第1ポッド:日本(アジア1位)
    第2ポッド:ナイジェリア(アフリカ1位)
    第3ポッド:ポルトガル(ヨーロッパ2位)
    第4ポッド:コロンビア(南米2位/大陸間プレーオフ勝者)

     1996年の優勝など過去大会で実績のあるナイジェリアはもちろん、南米を2位で勝ち上がってきたコロンビアも実力は十分。また、ヨーロッパ勢を1位通過ではないポルトガルとしたのは、タレントの質を考慮してのことだ。

     ポルトガルのリオ五輪世代は、『新・黄金世代』と言われるタレント軍団で、ベルナルド・シウバ(モナコ)、ゴンサロ・グエデス(ベンフィカ)、ルベン・ネベス(ポルト)らA代表選手が揃っている。欧州のビッグクラブが目を付けるスター候補生たちは、日本にとって厄介極まりない存在になるだろう。

     ただ、彼ら『新・黄金世代』が6月のEUROに参加した場合、8月のリオ五輪への招集は考え難いのも事実だ。

     とはいえ、前回のロンドン五輪では、直前にEURO連覇を果たしたスペインが、ジョルディ・アルバ(バルセロナ)やファン・マヌエル・マタ(マンチェスター・U)、ハビ・マルティネス(バイエルン)を”連戦”させた例もある。

     仮にポルトガルがリオ五輪に本腰を入れてくるとなれば、強力なライバルになるのは間違いない。

     1968年のメキシコ五輪以来、48年ぶりのメダル獲得を目指す日本は、どの国と同組になるのか。本日4月14日の組合せ抽選に注目だ。

    SOCCER DIGEST Web 4月14日(木)6時0分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160414-00015250-sdigestw-socc

    【サッカー】<リオ五輪>U-23日本代表あす抽選会!DF植田直通はネイマールと対戦熱望「最初から(強豪と)やってつぶしたい」©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1460549821/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ