サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:ボルシアMG

    1: にゃーん ★ 2017/04/23(日) 03:30:33.53 ID:CAP_USER9
    C9dzcwFVwAAa1it


     
    ドルトムントが劇的決勝弾! ボルシアMGに3-2勝利で3位浮上、ベンチ温存の香川は出番なし
    Football ZONE web?4/23(日) 3:21配信

    ゲレイロが劇的決勝弾を決めてドルトムントが敵地ボルシアMG戦で3-2勝利 【写真:Getty Images】

    3トップ中央に配置されたロイスがPK弾で3試合連続ゴール

     日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは現地時間22日にボルシアMGと敵地で対戦し、激しい点の取り合いの末にMFゲレイロの劇的な決勝ゴールで3-2と勝利した。公式戦3試合連続スタメン出場中だった香川はベンチスタートで、出番なしに終わった。

     ドルトムントは4月に入ってこれが7試合目。過密日程による疲労を考慮したのか、FWオーバメヤン、MFヴァイグル、MF香川ら主力をベンチに温存。MFロイスを3トップの中央に配置する3-4-3システムでスタートした。

     前半9分、MFプリシッチが来季ドルトムント加入内定のMFダフードに倒されてPKを獲得。これをMFロイスが決めて開始10分でアウェーのドルトムントが均衡を破った。負傷明けのロイスは復帰後3試合連続ゴールとなった。

     幸先良く先制したドルトムントだが、同15分にアクシデントが発生。相手DFとの競り合いの際に左足首を踏まれたMFシャヒンがプレー続行不可能となり、同22分でMFメリーノと交代。ロイス同様に長期の離脱から復帰して調子を上げていた司令塔が無念の負傷交代となった。

    終盤にゲレイロが劇的な勝ち越しゴール

     すると同43分、ドルトムントは途中出場のメリーノのミスからMFシュティンドルに同点ゴールを献上した。ハーフタイムを挟んでも試合の流れを掴んでいたのはボルシアMGで、後半3分にはDFシュメルツァーのオウンゴールで逆転された。

     ビハインドを背負ったドルトムントは同12分にロイスを下げて、オーバメヤンを投入。そのわずか2分後、デンベレのパスを受けたオーバメヤンがGKをかわし、左足でネットを揺らした。頼れるエースの今季27点目で試合を再度振り出しに戻した。

     これで勢いを手にしたドルトムントは同42分、MFカストロのFKをMFゲレイロが頭で流し込んで劇的な勝ち越しゴールをゲット。接戦の末にボルシア・ダービーを3-2で制し、3位に浮上した。

    フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170423-00010001-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 08:28:34.95 ID:???*.net
    J1第1S第15節  浦和1―0清水 (6月7日 埼玉)

    ドイツ1部の名門ボルシアMGのスカウトが浦和―清水戦を視察した。

    浦和在籍時にコーチとして06年のリーグ優勝、07年のACL制覇を達成しているゲルト・エンゲルス氏とともに観戦。

    関係者によればボルシアMGは若いサイドの選手を探しており今季3試合連続ゴールを記録するなどさらなる飛躍が期待されるMF関根らをチェックしたとみられる。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/08/kiji/K20150608010502820.html
    2015年6月8日 08:20

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/08/gazo/G20150608010502150.html
    <浦和・清水>試合を見つめる元浦和監督のエンゲルス氏

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 13:42:13.45 ID:???*.net

    20140921034601s

     
    サンケイスポーツ 5月16日(土)5時0分配信

     ブンデスリーガ・マインツの日本代表FW岡崎慎司(29)に対して、同・ボルシアMGが獲得オファーを
    出していることが15日、分かった。移籍金は推定1000万ユーロ(約13億6300万円)で、今季終了後にも
    正式決定する可能性がある。日本のゴールハンターがドイツの古豪にステップアップし、熱望する欧州チャン
    ピオンズリーグ(CL)出場も現実味を帯びてきた。

     日本の点取り屋・岡崎を獲得するために、ボルシアMGが動き出した。水面下で交渉が始まっていることが判明した。

     「欧州市場での岡崎の評価は高い。(来年6月の)契約満了を前に、複数のクラブが獲得に動いていると聞いている」

     岡崎に近い関係者が明かした。中でもボルシアMGはすでに移籍金1000万ユーロ前後のオファーを提示したもようだ。

     マインツのハイデルGMは「(ライバルとなる)ドイツ国内での移籍を許可することは想像できない」と語っている。
    だが契約が満了すると移籍金は発生しなくなるため、マインツが岡崎移籍によるビッグマネーを手にできるタイミングは
    今夏しかない。今月23日の今季リーグ最終節後に、交渉が加速していく可能性は十分にある。

     関係者によると、岡崎はW杯と双璧をなす欧州クラブ最高峰の舞台でもある欧州CL出場を熱望。移籍を決断した
    場合は、CL出場権を持つクラブを優先する構えだという。

     ボルシアMGは欧州CLの本戦出場経験はないが、現在は来季の出場条件でもある4位以内を確定させており、
    岡崎の意向に合致している。さらにエースのドイツ代表FWクルーゼが来季からウォルフスブルクに移籍するという
    背景もある。

     もちろん、2季連続2桁となる12ゴール(30試合出場)を記録するなど、高い得点能力を持つ岡崎に対し、
    ボルシアMG以外のクラブが獲得オファーを出すことも十分にありえる。

     マインツは岡崎の後釜として日本代表FW武藤(FC東京)の獲得に動いており、岡崎の動きは約4億円が必要と
    される武藤の移籍問題にも影響する。日本代表通算43得点を誇るストライカーの動向に注目が集まる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150516-00000500-sanspo-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 22:44:32.74 ID:???*.net
    20140921034601s


     
    マインツのマネージャーを務めるクリスチャン・ハイデル氏が、
    同チームに所属する日本代表FW岡崎慎司にドイツ国内移籍を許可しない意向を明かした。ドイツ紙『ビルト』が17日に報じている。

    ボルシアMGが獲得に乗り出していると報じられた岡崎。だが、同紙のインタビューに応じたハイデル氏は
    「シンジに国内移籍を容認することは考えられない」と答え、ボルシアMGからの興味を一蹴し、国外移籍のみ認める方針を明かした。

    また、この件を最初に報じたドイツ誌『キッカー』は、マインツがこの冬、レスターが岡崎獲得に出した1250万ユーロ(約16億円)のオファーを断り、
    その後レスターが金額を1500万ユーロ(約19億3000万円)まで引き上げたことに触れ「岡崎の移籍金は高くなるだろう」としている。

    現在3位で、来シーズンはチャンピオンズリーグ出場の可能性もあるボルシアMGは、
    岡崎のチームメートであるドイツ人MFユヌス・マッリに対しても触手を伸ばしていると伝えられており、
    ハイデル氏は「彼ら(ボルシアMG)は、うちのチームの半分に手を伸ばしている」と首を振ったという。

    岡崎、マッリだけでなく、ドイツ人MFヨハネス・ガイスも移籍の噂が絶えないマインツ。
    岡崎との契約は来シーズン末までとなっており、頭を悩ませることになりそうだ。

    http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20150417/303211.html

    続きを読む

    1: 真っ赤なキャベツ ★@\(^o^)/ 2015/04/16(木) 18:08:23.04 ID:???*.net
     
     ボルシアMGが、マインツに所属する日本代表FW岡崎慎司の獲得に乗り出していると、
    ドイツ誌『キッカー』が16日に報じた。

     同誌によると、ボルシアMGのマネージャーを務めるマックス・エバール氏は、同チーム
    所属のドイツ代表FWマックス・クルーゼとは別のタイプのFWを探している模様。そして、
    チームを率いるリュシアン・ファーヴル監督が、その条件を満たすストライカーとして岡崎
    を高く評価していると伝えられている。

     岡崎は、2-2で引き分けた3月7日のブンデスリーガ第24節ボルシアMG戦で、同点とな
    るチーム2点目を獲得。今シーズンのリーグ戦ではチーム最多の10ゴールをマークし、こ
    れまでマインツでリーグ戦通算59試合に出場して25得点を記録している。

     岡崎の所属するマインツは、18日に行われる第29節でフライブルクとのアウェー戦の臨む。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150416-00302678-soccerk-socc

    続きを読む

    961: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2015/04/12(日) 00:45:22.21 ID:OqAECWb+0.net

    CCUBkqEW8AIPm5d

     
    ビルトでたよ。 
    http://sportdaten.bild.de/sportdaten/verein/sp1/fussball/te258/borussia-dortmund/#sp1,co12,se15388,ro47269,md28,gm0,ma2227022,pe0,to0,te258,ho253,aw258,rl0,na1,nb2,nc1,nd1,ne1,jt0,
    オバメ 6 
    ムヒ6 
    香川6 
    クバ5 
    ケール5 
    ギュン4 
    シュメ3 
    フンメルス5 
    スボ6 
    パパ5 
    バイデン3
    続きを読む

    続きを読む

    739: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2015/03/08(日) 11:07:45.67 ID:TBXgaRmK0.net
    1053302_heroa


    スプリント数も際立つ同点ゴールの岡崎 ブンデス公式サイトがMOMに選出 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150308-00000000-goal-socc 
    「得点を8試合挙げていなかったこの日本人選手は、2015年初ゴールを決めた。 
    3本のシュート(ヘディングシュートが2本)を放ち、ピッチ上の全選手の中で他に大きな差をつける最多のスプリント走行数(46回)を見せた」 

    両チームを通じて、スプリント数で岡崎の46回に続くのは、ボルシアMGのDFオスカル・ヴェントの31回となっている。
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ