サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:ペレ

    1: まさと ◆RHASHorGAg @ターンオーヴァーφ ★@\(^o^)/ 2014/11/28(金) 01:43:21.95 ID:???0.net

    ペレ氏の容体悪化=入院中の病院で

    時事通信 11月28日(金)1時34分配信

    ブラジルの往年のサッカー名選手で、サンパウロ市内の病院に入院しているペレ氏(74)の容体が悪化し、
    集中治療室に入ったことを、病院が27日明らかにした。

    ペレ氏は13日に腎臓結石の除去手術を受けて退院したが、24日に尿道の感染症で再入院した。 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141128-00000003-jij-spo

    続きを読む

    178893_heroa

    「ブラジルW杯・決勝、ドイツ-アルゼンチン」(13日、リオデジャネイロ)

    サッカーW杯ブラジル大会決勝を前に、ペレ氏、マラドーナ氏という歴代最高選手の2巨頭が
    ドイツ、アルゼンチンの2チームそれぞれに入れこんだ発言をしている。13日のスペイン紙マルカが報じた。

    元ブラジル代表のペレ氏は前評判の高いドイツを支持。
    「ドイツはアルゼンチンよりずっと良い。ただ試合では何が起こるか分からない。
    ブラジルに起こったことがその証で、誰もその理由を説明することができない」とコメントした。

    一方の元アルゼンチン代表マラドーナ氏は一般論としてのドイツ有利の見方を認めたうえで
    「本命は決して勝たない」と持論を展開。
    続いてアルゼンチン代表FWメッシを諭すようなメッセージを送った。
    「ぶち壊せ!日曜日はお前の試合になる。日曜日、お前はチームのボスとなり2点を取り、
    俺たちはマラカナで優勝カップを手にする。それは忘れることのできない歴史的なことになる」。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140713-00000061-dal-socc

    続きを読む


    Soccerking_world_201110271735_pele_messi

    ブラジル・ワールドカップの準決勝が8日に行われ、ブラジル代表とドイツ代表が対戦。
    前半から効率よく得点を重ねたドイツが、最終的に7点もの大量得点を挙げ、
    ブラジルの反撃を試合終了間際の1点に抑え、7-1の記録的な大勝を収めた。

    ブラジルは同国のワールドカップ史上初となる7失点を喫しての敗退となったが、
    試合後に“サッカーの王様”ペレ氏が、自身のツイッターを更新し、母国ブラジルの大敗について触れた。

    ペレ氏は、「私は常にフットボールとはびっくり箱のようなものと言ってきた。
    この世界の誰もがこのような結果を予期はしていなかった」と驚きの結果となったことに言及。

    また、「6度目のタイトルはロシアで。おめでとう、ドイツ」と続け、
    勝者であるドイツと称えるとともに、次回大会へ目を向けるようコメントしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140709-00210379-soccerk-socc

    続きを読む

    lgf01a201307021900

    この手のランキングはワールドカップ前の風物詩ですねw
    私の中での一番はやはりマラドーナでしょう。
    DVDやビデオでしか見れなかったですがあのカリスマ性はナンバー1だと思います。
    絵になる男です、今年はメッシに期待!


    1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/05/30(金) 23:12:01.69 ID:???i.net
    SOCCER KING 5月30日 22時59分配信

     イギリス紙『ガーディアン』が歴代のワールドカップを彩った選手を順位付けし、そのTOP100を発表した。

     同メディアは、現役時代にブラジル代表として活躍し、鹿島でもプレーした元日本代表指揮官のジーコ氏や、
    ドイツ代表で歴代最多150キャップの記録を保持するローター・マテウス氏らを含む40名の専門家を集め、ワールドカップを彩った選手をランク付けしている。

     栄えある1位に輝いたのは、“サッカーの王様”ペレ氏だ。現役時代にストライカーだった同氏は1958年、1962年、1970年と、3度にわたってブラジル代表をワールドカップ制覇に導いた。

     2位は、1986年のメキシコ大会でアルゼンチン代表に2度目の優勝をもたらしたディエゴ・マラドーナ氏。
    同大会では、準々決勝イングランド戦での“神の手ゴール”や “5人抜き”などの伝説を残し、大会最優秀選手に選出された。

     3位は、元ドイツ代表DFでバイエルンの名誉会長である“皇帝”フランツ・ベッケンバウアー氏。
    4位に元ブラジル代表FWロナウド氏、5位には元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏が選出されている。

     なお、現役で最高位を獲得したのは、バルセロナのスペイン代表MFシャビ。2010年の南アフリカ大会でスペイン代表のワールドカップ初優勝に貢献した同選手は、
    来月に開幕するブラジル・ワールドカップの代表候補メンバーにも選出されている。

     『ガーディアン』による「ワールドカップTOP100」のベスト30は以下のとおり。

    1位:ペレ(ブラジル)
    2位:ディエゴ・マラドーナ(アルゼンチン)
    3位:フランツ・ベッケンバウアー(ドイツ)
    4位:ロナウド(ブラジル)
    5位:ジネディーヌ・ジダン(フランス)
    6位:ヨハン・クライフ(オランダ)
    7位:ローター・マテウス(ドイツ)
    8位:ゲルト・ミュラー(ドイツ)
    9位:ガリンシャ(ブラジル)
    10位:ミシェル・プラティニ(フランス)
    11位:エウゼビオ(ポルトガル)
    12位:パオロ・マルディーニ(イタリア)
    13位:ジャイルジーニョ(ブラジル)
    14位:ボビー・チャールトン(イングランド)
    15位:シャビ(スペイン)
    16位:ロマーリオ(ブラジル)
    17位:ジュスト・フォンテーヌ(フランス)
    18位:パオロ・ロッシ(イタリア)
    19位:ディノ・ゾフ(イタリア)
    20位:ボビー・ムーア(イングランド)
    21位:フェレンツ・プスカシュ(ハンガリー)
    22位:ジーコ(ブラジル)
    23位:ロナウジーニョ(ブラジル)
    24位:ロベルト・バッジョ(イタリア)
    25位:カフー(ブラジル)
    26位:ファビオ・カンナヴァーロ(イタリア)
    27位:リバウド(ブラジル)
    28位:マリオ・ザガロ(ブラジル)
    29位:ヨハン・ニースケンス(オランダ)
    30位:レフ・ヤシン(ソビエト連邦)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140530-00194783-soccerk-socc

    続きを読む

    pele


    ペレが自国の状況を嘆いていますね。
    私はブラジル人でないのでよくわからないですがブラジルの人はみなワールドカップが大好きで
    デモが起きるなんて考えられないくらいかと思っていました。
    それに治安がそんなに悪い国というのも全然知りませんでした。

    W杯=ペレ氏が開催に懸念、ブラジルは「恥ずべき」状況

    サッカー界は華やかなのでちょっとギャップに驚きますよね。

    ところでペレってどれぐらいすごかったんでしょうね?
    伝説の男と呼ばれているくらいですから今のメッシやネイマールを超える凄さだったのでしょうか?

    以下動画をまとめていますので見てみましょう。





    続きを読む

    ↑このページのトップヘ