サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:ベンゲル

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/09(土) 22:07:19.63 ID:CAP_USER*.net
    ついにクラブを離れる?

    54e2023ec7


    必要なクオリティを示さない人間が、いつまでも組織に君臨することは難しいだろう。
    アーセナルでプレイするイングランド代表FWセオ・ウォルコットにとって、この夏は不都合なものとなるかもしれない。

    2006年の冬に24億円ともいわれる移籍金でサウサンプトンから同クラブへ加入したウォルコットは当初、
    得意のスピードを生かしたドリブル突破で相手DFを翻弄。
    かつての英雄ティエリ・アンリに代わる新たな“シンボル”としての活躍が期待されたものの、
    怪我の多さとコンディションのムラによりアーセン・ヴェンゲル監督を完璧に満足させたとは言えない。
    今季のプレミアリーグでも15試合の先発出場の内、フル出場したのはわずかに2試合だ。
    英『Telegraph』によるとヴェンゲルは今夏にこの27歳のアタッカー売却を検討しており、
    ウェストハムが獲得に興味を持っているという。
    とうとうクラブはいつまでも“成長しない”スピードスターに見切りをつけることになりそうだ。

    なお同メディアはヴェンゲル監督がウォルコット売却で得た資金を“チーム改革”に充てるとし、
    来季は新たな魅力溢れるスカッドが構築されることになるかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160409-00010021-theworld-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 19:19:23.47 ID:CAP_USER*.net

    54e2023ec7

     
    アーセナルは14日にホームで首位レスター・シティと対戦する。アーセン・ベンゲル監督は、ここまで快進撃を
    続けるレスターの失速を予想している。クラブ公式サイトが伝えている。

     アーセナルは12月28日の第19節ボーンマス戦で今季初の首位に浮上したが、1月13日の第21節リバプール戦から
    4試合白星なしで一時は4位まで転落。前節ボーンマス戦の勝利で5試合ぶりの白星を飾り、現在は2位トッテナムと
    勝ち点48で並び、得失点差で3位につけている。ベンゲル監督は、「重要なのは勢いを取り戻すことだ。
    そのためにも連勝しなければならない」と勝利の重要性を説く。

    「おそらく、プレミアリーグにおける決定的な試合ではないと思うが、かと言って全く違うという訳でもない。
    我々が力強さを示す絶好の機会と捉えており、とてもポジティブなことだと思っている」

     対する快進撃を続けるレスターは、前節マンチェスター・シティとの首位攻防戦を制し、2位トッテナムと
    勝ち点5差で首位に立っている。このまま好調を維持できれば、レスターはクラブ史上初の優勝となり、
    1992年のプレミアリーグ創設以来では、6クラブ目となる新王者の誕生となる。ベンゲル監督は、
    これがプレッシャーとなり、失速する可能性があると話した。

    「レスターはまだ失うものが何もない状態にある。しかし、一度でもリーグのトップに立てば手にしたものを
    失うかもしれないと考え始める。そろそろナーバスになり始める頃だろう。彼らがそれに対応できるかは分からない」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-01618362-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 17:19:44.12 ID:???*.net

    54e2023ec7

     
    バイエルン戦で5失点 怒るヴェンゲル、「守備がひどすぎた」

    アーセナルは4日、チャンピオンズリーグ・グループF第4節でバイエルン・ミュンヘンと敵地で対戦し、
    1?5と大敗した。アーセン・ヴェンゲル監督は、チームの守備にご立腹の様子である。

    ホームでバイエルンに完封勝利していたアーセナルだが、この日は開始10分の失点を皮切りに5失点。
    バイエルンの強さを見せつけられる格好となった。

    試合後のヴェンゲル監督が、このように試合を振り返っている。

    「バイエルンのクオリティーを考慮しなければいけない。しかし、そうだとしても、
    我々は相手に簡単にやらせすぎた。こちらの守備はひどかったと思う」

    上位2チームとの勝ち点差は6。残り2試合で2勝が最低条件となる。

    「まだチャンスはある。それはごくわずかなものかもしれない。それでも、可能性はあるんだ」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151105-00000046-goal-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 17:45:30.03 ID:???*.net
    27日、イングランドではキャピタル・ワンカップの4回戦が行われ、アーセナルは2部に在籍する
    シェフィールド・ウェンズデイと対戦した。

    試合はシェフィールドのホームで行われた。『BBC』によれば、この日のシェフィールドの気温はおよそ10℃ほど。

    現地時間午後7時45分にキックオフということで、気温以上に冷え込んだのだろうか。
    アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督はベンチコートを用意していた。

    試合はシェフィールドに2-0とリードされる苦しい展開であり、ヴェンゲル監督も険しい表情を見せていた。
    そして、用意していたベンチコートを羽織ろうとしていたその瞬間、ちょっとした“奇跡”が起きた。

    コートを着ようとするも、なかなか上手く着られないヴェンゲル監督。

    一度立ってコートを羽織ろうとしたのだが…次の瞬間、フードがヴェンゲル監督の頭にスポッ!これはミラクル!

    フードを被ることまではさすがに意図していなかったのか、ヴェンゲル監督はこの後すぐにフードを外す仕草を見せている。

    ヴェンゲル監督といえばベンチコートのファスナーと格闘を続けるなど、コートとは切っても切り離せない
    関係なのだが、また新たなエピソードが加えられた形である。

    ベンチコートを着ても険しい顔のヴェンゲル監督…。

    結局試合は3-0と敗れ、リーグカップで早くも敗退。さらには開始4分に
    アレックス・オックスレイド=チェンバレンが負傷交代し、セオ・ウォルコットが出場。
    しかしそのウォルコットも直後に怪我で交代するなど散々な結果となっている。

    https://vine.co/v/eYvFpld5L6V

    http://qoly.jp/2015/10/28/arsene-wenger-coat

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/16(金) 18:11:57.39 ID:???*.net

    cdd6a0db

     
    「契約最終日までクラブのために」

     今季就任20年目を迎えたアーセナルのアーセン・ベンゲル監督は、来季限りで世界屈指の
    長期政権に終止符を打つ可能性が高まっている。英地元紙「デイリー・ミラー」が
    「アーセン・ベンゲルがあとわずか2年でアーセナル退任を示唆。次期監督に遺産を継承させたい」
    と特集している報じた。

     1996年からガナーズの指揮を執る指揮官はクラブの2015年の株主総会に出席。現在の契約満了となる
    2017年6月の退任を示唆したという。

    「このクラブに大きな成功を再びもたらすために自分の契約最終日まで間違いなくこのクラブに従事する。
    退任する際にはこれまでないほどクラブを最高の状態にしてから去りたい。私の後任がクラブ状況をさらに
    進化させることができるような状態で、退任することが個人的にはとても重要なことになる」

     フランス人の名将は2014年5月に3年契約を結び直した。現状の契約では来季終了時に契約満了となる。
    攻撃サッカーの実現、人材発掘、育成のみならず、本拠地エミレーツ・スタジアムの建設を軸としたクラブの
    収益増加に至るまでアーセナルに多大な貢献を果たしてきた。だが、今季は移籍市場で
    チェコ代表GKペトル・チェフ以外の大物補強がなく、UEFAチャンピオンズリーグで格下相手に連敗スタート
    を喫して批判を受けていた。一方で、リーグ戦では首位マンチェスター・シティに勝ち点差2の2位と
    好位置に付けている。

     かつての宿敵、マンチェスター・ユナイテッドのサー・アレックス・ファーガソン元監督は27年間指揮を執ったが、
    アーセナルでのベンゲル政権は21年間で幕を閉じることになるかもしれない。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151016-00010015-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/26(土) 14:45:44.68 ID:???*.net

    1756677_w2-1196e

     
     25日、チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督がアーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督
    への挑発とみられる発言をしたことが明らかになった。同日付のイギリス紙『デイリー・メール』が伝えている。

     26日に行われるプレミアリーグ第7節ニューカッスル戦へ向けた会見に出席したモウリーニョ監督。
    「この国では、ある1人の監督だけがプレッシャーにさらされていない。他の監督は全員重圧を感じている。
    私も、スティーブ(マクラーレン)も、(マヌエル)ペジェグリーニも、ブレンダン(ロジャーズ)だってそうだ。
    我々は目標を達成することが義務付けられている。1人だけリストに入らない人物がいるが、
    彼はそれでいいんじゃないか」と、“ある監督”の批判を開始した。

     これまで数々の論争を繰り広げたヴェンゲル監督について語っていることに疑いの余地はないだろう。
    記者から誰を指しているのか問われると、「分かるだろう」と回答。名指しこそ避けたものの、
    2003-04シーズン以降プレミアリーグを制覇することのできていないヴェンゲル監督を揶揄した。

    「その人物は試合前後に主審についてコメントすることを許され、テクニカルエリアで人のことを押して、
    不満を言ったり怒鳴ったりすることができる。それでも、何も起こらないんだ」

    「彼は何も成し遂げていないのに職を守り、王様を続けている。私はあの人物についてしか言わないよ」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150926-00353840-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 20:02:20.95 ID:???*.net

    1756677_w2-1196e

     
    チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、常に勝利だけを目指している。だからこそ、彼は準優勝のメダルを持ち続けたくなかったのかもしれない。

    モウリーニョ監督は2日のコミュニティーシールドで、これまで13試合無敗だったアーセン・ヴェンゲル監督が率いるアーセナルに0-1と敗れた。

    タイトルを逃したモウリーニョ監督は、ピッチを離れる前に、受け取った準優勝メダルをスタンドに投げ入れてしまった。メダルはアーセナルサポーターが手に入れている。イギリス複数メディアが伝えた。

    モウリーニョ監督はメダルについて、「あれは敗者のメダルだった。彼にとっては良い思い出だね」とコメントしている。内容でアーセナルを上回っていたと主張したモウリーニョ監督は、準優勝メダルが気に入らなかったようだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150803-00000011-goal-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 19:18:19.45 ID:???*.net

    720p-185472516

     
    アーセナルは、新たなストライカー獲得に向け、アーセン・ベンゲル監督に2億ポンド(約384億円)以上の資金を用意している。

    英国のタブロイド紙で、アーセナルのディレクター、ロード・ハリス氏が、明らかにしたことで、エミレーツ・スタジアム建設により、
    ベンゲル監督は、限られた予算内での選手獲得を余儀なくされているという話は過去のものになった。

    ベンゲル監督が、クラブの移籍金記録を超えても大丈夫だ - ロード・ハリス氏

    「エミレーツに移ってきたときは、確かに経済的に苦しかった、しかし今はもっと楽になっている」

    「移籍市場で、とても手が出せない数人の選手を除いて、アーセナルは、どの選手でも獲得することができると思う」

    「銀行の口座には、2億ポンド(約384億円)以上入っている。ベンゲル監督に、お金がないといっても、彼は気にしないかもしれない。
    1億ポンド(約192億円)を使ってもいいといっても、使わないかもしれない」

    ペトル・チェフ獲得が決定した後、ロード・ハリス氏は、アーセナルはストライカーを探していることを明らかにしたが、それは、レアル・マドリードのカリム・ベンゼマだと考えられている。

    「相手のチームが売りたいと思う必要があるが、彼は来たいだろうと思っている」

    「相手のチームは、急いで彼を売る必要はないのだから、彼らがベンゼマに代わるスターをみつけられるかに係っている」

    ベンゲル監督は、2013年、レアル・マドリードからメスト・エジルを獲得する際、4240万ポンド(約81億円)を使って、アーセナルの移籍金記録を塗り替えている。

    ロード・ハリス氏のコメントを受けて、ベンゲル監督は、今シーズンこそ11年ぶりのプレミアリーグ優勝を願うサポーターから、ふたたび、
    移籍金の新記録を作るようプレッシャーを受けそうだ。

    BallBall 7月24日(金)18時45分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150724-00010009-ballball-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:39:21.04 ID:???*.net

    no title 
    エースにJ・マルティネス、守護神にチェフを指名

    アーセナルは来季、悲願のプレミア制覇に向けて4人のスター選手獲得を目指す。
    そのために8500万ポンド(約153億円)を準備していると英地元紙「デイリー・スター」が報じている。

    今年に入り、国内最多勝率を記録したアーセナルだったが、序盤の苦戦が響いて3位でシーズンを終えた。
     
    ティエリ・アンリ氏は、古巣のアーセナルに対して「4人のトップクラスが必要」と発言。今季チェルシーを優勝に導いたモウリーニョ監督も、それに同調していた。

    アーセン・ベンゲル監督はその意見に反論する姿勢を示していたが、来季に向けて大型補強に踏み切 るようだ。

    FCポルトで3季連続得点王に輝いたFWジャクソン・マルティネスの獲得に動いており、2470万ポンド(約45億円)を準備していると伝えられた。

     一方で守護神には長年、チェルシーのゴールマウスを守ってきたGKペトル・チェフを迎え入れようと画策している。
    選手自身もロンドンでの生活を希望しているため、加入が濃厚視されている。本人が移籍志望を出しているため、1000万ポンド(約18億円)で交渉する方針だという。

    ビダルとシュナイデルランに合わせて90億円

    さらに、ユベントスのMFアルトゥーロ・ビダルと、サウサンプトンのMFモーガン・シュナイデルランの獲得に本腰を入れている。

    ビダルは中盤ならばどこでもプレーできるユーティリティー性で今季も2冠 に貢献している。
    セリエA王者の主軸を担ったチリ代表MFに、アーセナルは2500万ポンド(約45億円)を提示するようだ。

    シュナイデルランは昨季から熱視線を送っていたプレミア屈指のボランチ。守備力を備えた上でテンポの速いゲームメイクもできる逸材に、
    こちらも同額の2500万ポンドを準備していると伝えられている。

    総額にして約153億円。すべてが実現する可能性は低いが、来季は12年振りとなる悲願のプレミア制覇を達成すべく、今夏の移籍市場に全身全霊を注ぐことになりそうだ。


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150531-00010001-soccermzw-socc



    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 01:18:23.01 ID:???*.net

    441125_heroa
     
    チェルシーは今季のプレミアリーグで優勝を確定させた。

    イングランドに戻った初年度でリーグを制したMFセスク・ファブレガスは、
    ジョゼ・モウリーニョこそが今までともに働いた監督の中でナンバーワンだと話している。

    チェルシーは先週末のプレミアリーグで、クリスタル・パレスに1-0で勝利。3試合を残して優勝を決めた。
    この優勝に貢献したのが、今季からチームに加わったセスクだ。ここまでリーグ戦32試合に出場と、チームを支えてきた。

    バルセロナ退団が噂されていた昨夏には、古巣のアーセナルに戻るのではないかと言われていた。
    だが、アーセン・ヴェンゲル監督が獲得に動くことはなく、同じロンドンのライバルの青いユニフォームに袖を通すことになった。

    イングランドのほか、リーガエスパニョーラでも栄光を味わったセスクは、指揮官の力量を強く感じている。イギリス『ミラー』が、セスクのコメントを伝えている。

    「モウリーニョはとにかく勝つことが好きなんだ。一緒にプレーしてきた他の監督がそうではないとは言わないけれど、僕が一緒に働いてきた他の誰をも上回る鋭さがある」

    ヴェンゲルのほか、バルサではペップ・グアルディオラ現バイエルン監督とともにタイトルを獲得してきたが、彼らとはまた違うものをモウリーニョから感じているようだ。

    「毎回の練習や試合で、気持ちが表に出る。彼がこれまでのキャリアでどうして勝ってこられたのか、今なら理解できる」

    「モウリーニョは100%間違いなく魔法のタッチを持っている。どうやってチームをマネジメントすればいいか知っているし、
    どうやって選手のベストを引き出せばいいかが分かっている。それこそ監督に求められることだ。100%の監督だね」

    チェルシーは現在、3位アーセナルに勝ち点13差をつけている。

    GOAL 5月5日(火)16時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150505-00000013-goal-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ