サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:ベルルスコーニ

    1: Egg ★@ ©2ch.net 2016/05/19(木) 22:23:44.77 ID:CAP_USER9

    re_sc20150730_ym_honda-ogp_0


    ACミランのシルビオ・ベルルスコーニ会長が今季7位に終わったチームに対し、21日のイタリア杯決勝ユベントス戦で再び醜態をさらした場合、給料の支払いを停止する仰天通告を行った。イタリア衛星放送「スカイ・イタリア」が報じている。

     ミラン買収30周年記念の今季、これまでにないほどの批判にさらされている名物オーナーは18日に練習場のミラネッロに登場。チームと昼食をともにした後、怒りの声明を発表した。

    「我々は恥をさらし続けることはできない。ここにいる紳士(サポーター)が君たちを生活させている人間なんだ。彼らはこんなプレーが続くなら、これ以上のお金を払えないと言っている。そうなれば、私は君たちからお金を取り上げるか、もしくは払わん」

     イタリア杯優勝を果たせなければ、ミランは3シーズン連続で欧州カップ戦出場を逃すことになる。シニシャ・ミハイロビッチ前監督を周囲の反対を押し切って独断専行で解任し、クリスティアン・ブロッキ政権を樹立させたが、リーグ7位に転落してUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場権を逃すなど、事態は悪化の一途をたどっている。

     深刻な累積赤字から現在中国の企業と身売り交渉を行っているミラン総帥は、チームがイタリア杯のタイトルを逃した場合、選手に対する給与支払いを停止すると明言。決勝に向けて檄を飛ばす狙いがあったとしても、元イタリア首相の立場にいた人物とは思えないような常軌を逸した発言だが、会長は本気だ。

    ■「私を訴えてみるがいい」

    「私を訴えてみるがいい。イタリアにおける民事訴訟がどこまで長引くか知っているか? 8年くらいだねぇ」

     訴訟にも長期戦で応戦すると語っている。たしかに、今季のミランで給料に見合ったプレーを見せた選手はごくわずかだ。ユベントス戦を欠場するイニャツィオ・アバーテ、ルカ・アントネッリの両サイドバックに加え、17歳の新鋭GKジャンルイジ・ドンナルンマ、6得点10アシストのMFジャコモ・ボナベントゥーラ、MFユライ・クツカ、後半失速もリーグ3位の18得点をマークしたFWカルロス・バッカ程度だろう。主力の大半が「給料泥棒」のそしりを受けても仕方がない低調なパフォーマンスだった。

     今季久しぶりに100億円規模の大補強に出た挙句、100億円の赤字を計上した泥沼ミランで、財布の紐を厳重に結んだワンマンオーナーに対し、日本代表FW本田圭佑ら選手は納得のパフォーマンスを披露して、給料を振り込んでもらえるだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160519-00010004-soccermzw-socc

    【サッカー】<ACミラン>コッパ・イタリア決勝で、フォーメーションを変更?バッカ、ボナヴェントゥーラ、そして本田圭佑の3トップ試す©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1463528534/

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/16(金) 16:19:47.78 ID:???*.net

    07979a8a

     
    ミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長は、シニシャ・ミハイロビッチ監督を評価しており、信頼しているという。
    だが、戦術面での向上が必要と考えているようだ。そのために、指揮官に欧州最高峰のサッカーを
    参考にするように求めたという。

    セリエA前節でナポリにホームで0-4と敗れ、危機が騒がれているミラン。
    だが、ベルルスコーニ名誉会長はミハイロビッチ監督を信頼し、「次の試合からミランはすぐに変わる」
    と話したと言われている。

    イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ベルルスコーニ氏は政治活動における会食の場で、
    ミハイロビッチ監督の指導者としての能力や、選手たちとのコミュニケーション能力を評価していると明かしたという。
    だが、戦術に関しては少し足りないと感じていることをうかがわせたそうだ。

    報道によれば、ベルルスコーニ名誉会長はミハイロビッチ監督に、バルセロナやバイエルン・ミュンヘンの
    ビデオを見せ、自身の信条である「ピッチの支配者」にミランがならなければいけないと説いたという。

    ミハイロビッチ監督は17日のトリノ戦で、これまでの4-3-1-2から4-4-2ないし4-3-3に
    システムを変えると言われている。指揮官はベルルスコーニ名誉会長が望むプレーを見せ、
    「すぐに変わる」との言葉を現実にできるだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151016-00000012-goal-socc

    続きを読む

    456091_heroa


    ACミラン会長で元イタリア首相のシルビオ・ベルルスコーニ氏は、ミランのスターティングイレブンが全員イタリア人となることを熱望し、
    外国籍選手の氾濫する現状を嘆いた。伊一般紙「イル・ジョルノQN」のインタビューで応えた。

    ミランは、日本代表FW本田圭佑ら主力に多くの助っ人を抱える。国産の主力は、マティア・デシリオ、イニャツィオ・アバテの両サイドバック、
    MFアンドレア・ポーリ、リカルド・モントリーボ、FWステファン・エルシャラウィ程度。

    ミランのみならず、セリエAの先発メンバーには国産選手が減少している。その現状に危機感を感じるベルルスコーニ会長は、総イタリア人化を熱望した。

    「イタリアのクラブで外国籍選手ばかりプレーする現状を目の当たりにするにつき、私は困惑を禁じ得ないことを告白する。
    実際にイタリアの多くのクラブが11人の外国人選手をピッチに並べる試合を見るのは心痛の極みだ。

    将来的には、わがミランは若いイタリア人、願わくば全員イタリアの勝利者で結成されたチームであってほしい」

    外国人選手枠の存在するセリエAではあるが、EU国内選手の獲得に制限はない。南米やアフリカなど、
    EU圏外の出身でもイタリアにルーツを持つ肉親が存在すれば、外国人枠に適応されることもない。
     
    ベルルスコーニ会長は「外国人があまりに多過ぎる」と語る。
    ミランが会長の希望通りの戦力構造を推進する場合には、本田ら外国籍選手はミランから去ることになるかもしれない。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141107-00010002-soccermzw-socc

    続きを読む

    no title
    日本代表FW本田圭佑(28)が所属するセリエA・ACミランのシルビオ・ベルルスコーニ会長(78)が、
    フィリッポ・インザギ監督(41)にスペイン代表FWフェルナンドトレス(30)を3トップ中央で先発起用するよう指示したことが分かった。

    28日付イタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。トレスは、29日の次節・カリャリ戦(アウェー)で先発する見込み。

    本田はトレスと相性が良く、19日のベローナ戦でも同時先発して2ゴール。
    独力でのドリブル突破を好むFWメネズが先発した前節・26日のフィオレンティナ戦(ホーム)では3試合ぶりに無得点に終わっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00000501-sanspo-socc

    続きを読む

    img_56362caec5c97f4e2988353bbe9575f5340272


    本田 CEОからシャンパン“ご褒美” 

    2014年10月21日

    http://www.daily.co.jp/soccer/2014/10/21/p1_0007437454.shtml
     ガリアーニCEОからシャンパンをプレゼントされた本田圭佑

     イタリア1部リーグ(セリエA)、ACミランの日本代表FW本田圭佑が20日、ミラノ市内の
    レストランで同クラブのガリアーニCEОからシャンパンをプレゼントされていた。21日付
    ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

     家族や友人たちとブレラ地区のレストラン「カイマノ」で食事をしていた本田が、食後デザートに
    さしかかっていた頃、偶然CEОがレストランを訪問。そして前日のベローナ戦で2得点とチームに
    貢献していた本田にシャンパンボトルを奢った。またベルルスコーニ会長も同日夜、本田に直接、
    電話で祝福の言葉を贈ったという。

     一方、同紙は昨年夏、本田の代理人である兄・弘幸氏がユベントスとの交渉のためスペイン・
    マジョルカ島に滞在していたところ、偶然ミランの関係者に会ったとも報じている。そして結果的に
    本田の希望もあって、ユーベでなくミランへの移籍話が進んだということも明かされた。

    http://www.daily.co.jp/soccer/2014/10/21/0007437454.shtml

    続きを読む




    ミランのバルバラ・ベルルスコーニCEOが、イタリアサッカー界に苦言を呈している。

    イタリア『Rai』の番組に出演したバルバラCEOは、イタリアという国とサッカー界が改革を望まずに対立ばかりしていると指摘した。
    イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』がコメントを伝えている。

    「イタリアサッカーで特に問題なのは、ケンカっ早いことよ。ヨーロッパや世界でイタリアサッカーを推し進めていくことを考えなければいけないのに、
    今はケンカしたり、対立することに時間をかけすぎている」

    「EURO2000で負けたとき、すごくがっかりしたわ。統治やルール、人、スタジアム、下部組織、収支と、代表チームだけではなく、
    すべてのクラブで変えることができたはずなのにね。我々の問題は少し、改革を望まないイタリアという国全体に起きている問題の一部だと思う」

    また、バルバラCEOは本拠地サン・シーロが不十分であり、新たなスタジアムが必要との見解を示している。

    「サン・シーロは素晴らしいスタジアムで、ミランとインテルの歴史があるけど、今ではもう足りない。
    スタジアムには、試合日だけではなく、1週間毎日オープンできるような施設やサービスが必要なのよ。
    でも、政府や自治体の財政支援など、今のイタリアには困難が多すぎるわ」

    9月29日(月)16時45分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140929-00000020-goal-socc

    続きを読む

    no title



    ミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長は、フィリッポ・インザーギ監督が自身のアドバイスを聞けば、ミランは勝利を手にするはずだと話している。

    開幕2連勝を飾ったミランだが、先週末の王者ユヴェントスとの一戦では、0-1と初黒星を喫した。

    試合翌日、イタリアメディアは、ベルルスコーニ名誉会長が「いつでも喜んでミラネッロ(練習場)に行くが、彼らが私の言うことをやらないのでは…」と発言したと報じている。

    巻き返しを目指したミランは、23日にセリエA第4節エンポリ戦に臨んだ。だが、2点を先攻されながら追いついたものの、2-2と引き分けて白星を取り戻すことはできなかった。

    そして25日、イタリア各メディアは、ベルルスコーニ名誉会長が「インザーギが私のアドバイスを聞けば、ミランは勝つ」と発言したと報じている。

    2試合連続で勝利を逃したミランは、28日の第5節でチェゼーナと対戦する。インザーギ監督は、ベルルスコーニ名誉会長が納得するプレーをチームにさせられるだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140926-00000007-goal-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ