サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:ベネズエラ

    1: Egg ★ 2016/06/19(日) 10:09:26.39 ID:CAP_USER9
    【スコア】
    アルゼンチン代表 4-1 ベネズエラ代表

    【得点者】
    1-0 8分 ゴンサロ・イグアイン(アルゼンチン代表)
    2-0 27分 ゴンサロ・イグアイン(アルゼンチン代表)
    3-0 60分 リオネル・メッシ(アルゼンチン代表)
    3-1 70分 サロモン・ロンドン(ベネズエラ代表)
    4-1 71分 エリク・ラメラ(アルゼンチン代表)

    ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2569-2569-lv

    超WORLDサッカー
    http://web.ultra-soccer.jp/match/score?mid=26930&tmid=1

     コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016の準々決勝が18日に行われ、アルゼンチン代表とベネズエラ代表が対戦した。

     アルゼンチンはグループステージで唯一の3連勝を飾り、盤石の体制で決勝トーナメントに進出した。一方、ベネズエラは強豪ウルグアイを押し退け、2位でグループステージを突破した。

     アルゼンチンはこの試合で初めてFWリオネル・メッシを先発で起用。ニコラス・ガイタン、ゴンサロ・イグアインとともに前線を形成する。一方、ベネズエラはエースのサロモン・ロンドンとホセフ・マルティネスが2トップを組んだ。

     試合は開始早々に動く。8分、アルゼンチンは右サイドでメッシがボールを受けると、左足で浮き球のパスを前線へ入れる。これをエリア内右に走りこんだイグアインが右足でハーフボレーシュート。ボールはゴール左下に決まり、アルゼンチンがいきなりリードを手にした。

     続く27分、ベネズエラに致命的なミスが起きる。最終ラインでパスを回すと、アルキメデス・フィゲラが中途半端なバックパスをGKダニ・エルナンデスへ送る。これをイグアインがカットすると、そのままGKをかわして無人のゴールにボールを流し込んだ。アルゼンチンがリードを2点に広げた。

     ベネズエラは苦しい展開となったが、勇気を持って猛攻を仕掛ける。35分、フィゲラが高い位置でハビエル・マスチェラーノからボールを奪うと、ロンドンが左足シュート。しかし、ここはGKセルヒオ・ロメロがセーブ。得点を許さない。さらに39分、右CKを獲得すると、アレハンドロ・ゲラのクロスからロンドンがヘディングで合わせた。しかし、ここは惜しくも左ポストを直撃。ゴールにつながらなかった。

     ここでベネズエラに決定的なチャンスが訪れる。43分、右サイドのロンドンから折り返しのボールが入ると、GKロメロがJ・マルティネスを倒し、ベネズエラにPKが与えられた。キッカーはルイス・セイハス。ここでチップキックを選択したが、GKロメロは一歩も動かず、正面でキャッチされてしまった。このまま2-0でアルゼンチンがリードしてハーフタイムを迎える。

     1点を返したいベネズエラは、後半立ち上がりの55分にセイハスを下げてフアンピを投入する。しかし、次の得点を奪ったのはアルゼンチンだった。60分、ガイタンが中盤でボールをカットすると、メッシに預けて左サイドへ走りこむ。メッシがエリア左のガイタンへパスを出すと、再び折り返しを受けたメッシがゴール中央に決め、決定的な3点目を奪った。メッシにとってはアルゼンチン代表通算54得点目となり、ガブリエル・バティストゥータ氏が持つ最多得点記録に並んだ。

     ベネズエラは70分、左サイドのゲラが上げた右足クロスをロンドンが頭でわずかにコースを変え、ようやく1点を返した。しかし、直後の71分にアルゼンチンがキックオフから攻撃を仕掛け、最後は途中出場のエリク・ラメラがゴール。再びリードを3点に戻した。このまま4-1でアルゼンチンがベネズエラを下し、準決勝に駒を進めた。

     アルゼンチンは21日に行われる準決勝で、開催国のアメリカと対戦する。

    SOCCER KING 6月19日 10時1分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160619-00457873-soccerk-socc

    ◇大会公式
    http://www.ca2016.com

    ◇スカパーオンデマンド
    http://vod.skyperfectv.co.jp/feature/copa2016/

    ◇スカパー
    http://soccer.skyperfectv.co.jp/copaamerica/schedule/

    メッシがバティストゥータに並び、イグアインはスーパーゴール アルゼンチンが快勝で準決勝へ
    GOAL 6月19日 10時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160619-00000002-goal-socc

    [コパ・アメリカ]メッシ先発復帰で“完全体”アルゼンチンが4発完勝で4強へ
    ゲキサカ 6月19日 10時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160619-01628440-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2016/06/10(金) 12:08:00.46 ID:CAP_USER9
    ■優勝候補ウルグアイがよもやの2連敗

    ウルグアイの悪童ストライカーが温存されたままの連敗にぶちキレた。現地時間10日のコパ・アメリカ・センテナリオ(南米選手権)でウルグアイはベネズエラ相手に0-1の敗戦を喫した。右太もも裏の故障で欠場したエースFWルイス・スアレス(バルセロナ)がオスカル・タバレス監督に怒声を挙げ、ベンチ内の強化ガラスをたたくなど怒りを露わにする場面があった。

     初戦メキシコ戦を1-3で落としたウルグアイは、FIFAランキング77位のベネズエラに対しても苦戦を強いられた。前半36分に相手エースFWサロモン・ロンドン(ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン)に先制ゴールを許すと、ウルグアイは攻守にチグハグなまま時計の針が進んでいった。

     この状況にいてもたってもいられなかったのがスアレスだ。今季リーガでは40得点を挙げるなど圧倒的な決定力を見せつけたスアレスだが、5月22日のスペイン国王杯決勝で追った右足太もも裏に故障が発生。代表チームに帯同したものの負傷の状況を懸念したオスカル・タバレス監督は記者会見で、今大会全試合の欠場も示唆していた。

     大会敗退危機にスアレスは立ち上がった。後半35分にウォーミングアップ後、出場を直訴して指揮官に声をかけたものの、タバレス監督は取り合わず。この仕打ちに対して悪童の顔をのぞかせた。タバレス監督に罵声を浴びせると、ベンチ内の仕切り部分である強化ガラスを思い切りパンチ。そして着用していたビブスを投げ捨てるなど、怒りを露わにした。

    ■以前は噛み付き事件で世界を震撼

     スアレスは今年のバロンドール最有力候補に挙がるほどの活躍を見せ、バルセロナの二冠に貢献したが、2014年ワールドカップブラジル大会1次リーグイタリア戦ではジョルジオ・キエッリーニの肩に噛み付いた事件で世界を震撼させていた。アヤックス、リバプール時代にも噛みつきの前科のあったエースはチームの危機で出場機会を与えられなかったことで、ダークサイドをのぞかせてしまった格好だ。

     試合は後半終了間際にフリーで抜け出したFWエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)が立て続けに決定機を迎えたが、シュートは枠をとらえられず完封負け。絶対的エースの穴は埋まらぬまま連敗を喫し、タイムアップの瞬間にグループリーグ突破がほぼ絶望的な状況となった。1分もピッチに立たぬまま敗北を見届けたスアレスとしては、フラストレーションだけが溜まる2試合だったことは間違いない。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160610-00010005-soccermzw-socc

    【サッカー】<コパアメリカ・USA>優勝候補ウルグアイがまさかの敗退!スアレス出場できず…ベネズエラが連勝で決勝トーナメントへ©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1465522516/

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/22(月) 11:04:27.25 ID:???*.net
    img_0

     
    [6.21 南米選手権GL第3節 ブラジル2-1ベネズエラ]

    コパ・アメリカ(南米選手権)のC組グループリーグ最終節が21日に行われた。
    FWネイマール(バルセロナ)を欠くブラジル代表はベネズエラ代表に2-1で勝利し、グループリーグ首位突破を決めた。
    これにより、同組2位はペルーに、3位はコロンビアとなった。首位通過を決めたブラジルは準々決勝でパラグアイと対戦。
    2位のペルーはボリビアと、3位のコロンビアはアルゼンチンと激突する。

    ネイマール不在で迎えた大一番。今大会初出場となったFWロビーニョ(サントス)は2列目左サイドで先発すると、先制点をアシストした。
    前半9分、右CKから正確なボールを蹴り込むと、PA正面のDFチアゴ・シウバ(パリSG)が右足ダイレクトでシュートを決めた。ロビーニョは2-0で迎えた後半31分に交代している。

    試合後、先制アシストを決めたロビーニョのコメントを南米サッカー連盟が伝えた。
    31歳のストライカーは「コパ・アメリカでセレソンへ戻ってきて、勝利へ貢献することができて、とても満足しているよ」と笑顔をみせた。

    代表から遠ざかっていたロビーニョだが、ドゥンガ監督が就任して迎えた初の公式戦で待望のセレソン復帰。
    ベテランストライカーはしっかりと結果で応えた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150622-00713726-gekisaka-socc
    ゲキサカ 6月22日(月)9時42分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150622-00713726-gekisaka-socc.view-000

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/21(日) 23:00:27.58 ID:???*.net

    1542502_heroa

     
    ブラジルはワールドカップで起きた悪夢の再現を目の前にしているのかもしれない。
    準々決勝進出を賭けたコパ・アメリカ2015チリのグループリーグ最終節ベネズエラ戦をネイマール抜きで戦わなければならなくなった。

    ネイマールはコロンビア戦でジェイソン・ムリージョに頭突きを行なったため、4試合の出場停止処分が19日に発表された。

    ペルーがベネズエラに勝利を挙げたため、グループCは4チーム全てが勝ち点「3」で並んでいる。

    セレソンは2014年ワールドカップと同様にネイマールのいないチームで主要トーナメントを戦うことになった。

    ワールドカップではコロンビア代表スニガのファウルでネイマールは負傷をし、残りの試合に欠場することになった。
    ネイマール不在のブラジル代表はドイツに7-1、オランダに3-0で敗れている。

    ネイマールがプレーをしていたとしてもブラジル代表はヨーロッパの強豪、ドイツとオランダに敗れていたかもしれないが、
    65試合で44ゴールを挙げていた選手の不在の影響は否定できないところだ。

    ブラジルがコパ・アメリカで見せているパフォーマンスは安定していない。
    第1節ではペルーをアディショナルタイムでようやく下し、第2節のコロンビア戦は0-1で敗れた。

    ブラジルは2011年以降、ネイマールが出場していない試合では勝利を挙げたことがない。
    しかし、準々決勝進出を決めるためには、ベネズエラ戦でその事実に終止符を打つ必要がある

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150621-00010001-ballball-socc
    BallBall 6月21日(日)17時11分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150621-00010001-ballball-socc.view-000
    ネイマールはコロンビア戦の退場で4試合の出場停止処分となりベネズエラ戦でプレーをすることができなくなった

    続きを読む

    258: さあ名無しさん、ここは守りたい 2015/06/15(月) 05:50:59.03 ID:i98e2GHT0.net
    途中から観てんだけどコロンビアの敗因は?


    コロンビアvsベネズエラ動画ハイライト続きを読む

    ↑このページのトップヘ