サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:プレゼント

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 12:36:25.55 ID:???*.net

    331379_heroa


     
    サッカー界最も影響力のある代理人の一人、ホルヘ・メンデス氏が1日にポルトで結婚式を挙げた。

    式で証人を務めたレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドは親友でもある同氏へ島をプレゼントしたという。  

    スペイン『マルカ』や『ユーロスポーツ』など複数メディアが報じている。

     すでに11年前にサンドラ・バルボサさんと婚姻関係にあり、3人の子供も授かっているメンデス氏だが晴れて結婚式を執り行った。

     式には約400人の著名人が出席。レアル・マドリーのフロティーノ・ペレス会長をはじめ、チェルシーのオーナーであるロマン・アブラモビッチ氏。

    元マンチェスター・ユナイテッドの監督であるアレックス・ファーガソン氏らが参加した。また、C・ロナウドだけでなく、現役の選手ではFWハメス・ロドリゲスやDFペペらの姿もあったようだ。

     ポルトガルメディアの『モーフィ・ノティシアス』によると、C・ロナウドは代理人を務めるメンデス氏にギリシャの島を一つプレゼントしたという。

     ギリシャは財政危機により、いくつもの島を競売に出している。C・ロナウドは競売にかかっていた島の一つを購入。島の金額は300万ユーロ(約4億1000万円)から5000万ユーロ(約68億5000万円)になるという。この島をプレゼントした。

     スペイン『マルカ』は、島の購入額は2009年にC・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドからレアル・マドリーへ移籍した当時の移籍金の5%にも及ばないと伝えている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150803-00897090-gekisaka-socc

    続きを読む

    img_56362caec5c97f4e2988353bbe9575f5340272


    本田 CEОからシャンパン“ご褒美” 

    2014年10月21日

    http://www.daily.co.jp/soccer/2014/10/21/p1_0007437454.shtml
     ガリアーニCEОからシャンパンをプレゼントされた本田圭佑

     イタリア1部リーグ(セリエA)、ACミランの日本代表FW本田圭佑が20日、ミラノ市内の
    レストランで同クラブのガリアーニCEОからシャンパンをプレゼントされていた。21日付
    ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

     家族や友人たちとブレラ地区のレストラン「カイマノ」で食事をしていた本田が、食後デザートに
    さしかかっていた頃、偶然CEОがレストランを訪問。そして前日のベローナ戦で2得点とチームに
    貢献していた本田にシャンパンボトルを奢った。またベルルスコーニ会長も同日夜、本田に直接、
    電話で祝福の言葉を贈ったという。

     一方、同紙は昨年夏、本田の代理人である兄・弘幸氏がユベントスとの交渉のためスペイン・
    マジョルカ島に滞在していたところ、偶然ミランの関係者に会ったとも報じている。そして結果的に
    本田の希望もあって、ユーベでなくミランへの移籍話が進んだということも明かされた。

    http://www.daily.co.jp/soccer/2014/10/21/0007437454.shtml

    続きを読む


     国際親善試合が14日に各地で行われ、フランス代表はアルメニア代表と対戦し、3-0で勝利した。

    試合後、ユヴェントス所属のMFポール・ポグバは、ファンの少年にユニフォームを求められたが、代わりにショートパンツを差し出したところ、拒否されていたことが明らかになった。フランス紙『レキップ』など各紙が報じている。

     ユーロ2016開催国のため予選を免除されているフランスは、形式上グループIに所属し、同グループの国々と順に親善試合を行っている。

    この試合で主力を温存したフランスは、マルセイユ所属のFWアンドレ・ピエール・ジニャクの活躍により快勝し、途中出場だったポグバは、ドリブル突破からファウルを受けペナルティキックを獲得するなど勝利に貢献した。

     試合後、チームメイトと喜びを分かち合うポグバのもとに、一人の少年が近づいてきた。少年はポグバに対してユニフォームを求めたが、同選手はユニフォームには先約がいることを説明。

    残念な様子の少年を見かねて、その場でショートパンツを脱ぎ、謝りながら少年に差し出したが、少年は受け取ることなく去っていってしまった。

     プレーではフランス国民を納得させられているポグバだが、残念ながら少年を満足させることは出来なかったようだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141015-00242115-soccerk-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ