サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:フンメルス

    1: pathos ★@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:56:14.36 ID:???*.net

    no title


    ボルシア・ドルトムントに所属するDFマッツ・フンメルスは、今シーズン終了後に新天地へ
    向かうかもしれない。同選手は「将来はまだ決めていない」と語った。

    マンチェスター・ユナイテッドなどが関心を示している模様のフンメルスは、ドルトムントか
    ら移籍する可能性を示唆。ドイツ『キッカー』で、このように話している。

    「ドルトムントのリーダーたちと何度も話した。僕はこのチームで重要だと分かっている。
    でも、自分の将来についてはまだ決めてない」

    「自分のキャリアのために、ベストな選択をしたい。僕がどれだけドルトムントを愛してい
    るかは、みんなが知っていることだ。でも、強力な選手たちがいる強いチームの一員で
    ありたい。チャンピオンズリーグに出るか、ヨーロッパリーグに出るか、それともヨーロッパ
    の大会に出ないか。それは僕の決断には関係ないことだよ」

    フンメルスは、ドイツを離れることを検討している。

    「いつか国外に出てみたい。国外に出ることが、プロとしても僕個人としてもいいことかもね」

    バイエルン・ミュンヘンの下部組織で育ち、2008年からドルトムントでプレーしているフン
    メルス。心はすでに決まっているのだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00000030-goal-socc

    続きを読む

    1682751_w2


    2014年12月23日 9時55分

    ボルシア・ドルトムントは厳しい日々を過ごしている。ブレーメンにも敗れたことで、降格圏に沈んだ。だが、
    「最悪」に終わりはない。1月のマーケットに関する噂が、すでにもろくなっているドルトムントのバランスに
    さらなるショックを与えるかもしれない。

    イギリスのタブロイドは、マンチェスター・ユナイテッドがドルトムントDFマッツ・フンメルス獲得に向けて
    ビッグオファーを準備していると報じた。26歳のフンメルスはドルトムント守備陣のリーダーだ。プレーして
    いなければ、その不在をすぐに感じるような選手である。

    マンUのルイス・ファン・ハール監督は以前からフンメルスを狙っており、マンUはDFに対しては記録的な金額、
    6000万ユーロ(約88億1000万円)を用意しているという。そしてドルトムントにとってさらに最悪なのは、
    フンメルス本人も不満を抱いていることだそうだ。ブレーメン戦後、フンメルスは「僕らは痛ましいプレーを
    している」と話している。

    ユーヴェは、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦が始まる2月、フンメルスが対戦相手でなく
    なっていることを願っているだろう。

    http://news.livedoor.com/topics/detail/9605880/

    続きを読む

    20141027-00010001-footballc-000-1-view


    マンチェスターUの補強候補は8人? イングランド・プレミアリーグ、マンチェスターUは来年1月の移籍市場でDF陣の補強を目指す。
    英メディアはその補強リストに8人の名前が挙がっていると、16日、報じた。

     リストに挙がっているのはドイツ代表DFマッツ・フンメルス(25)=ドルトムント(ドイツ)=、フランスU―21代表DFエメリック・ラポルト(20)=ビルバオ(スペイン)=、
    オランダ代表DFブルーノ・マルティンス・インディ(22)=ポルト(ポルトガル)=、ブラジル代表DFミランダ(30)=Aマドリード(スペイン)=、
    ニュージーランド代表DFウィンストン・リード(26)=ウエストハム(イングランド)=、スイス代表DFファビアン・シェア(22)=バーゼル(スイス)=、
    フランス代表DFラファエル・バラン(21)=Rマドリード(スペイン)=、オランダ代表DFロン・フラール(29)=アストンビラ(イングランド)=の8人。

     はたして来年1月の移籍市場で念願のセンターバック補強はなるのだろうか?

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141116-00000193-sph-socc

    続きを読む

    747: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2014/10/27(月) 07:57:34.40 ID:pILQAr4i0.net
    ドルトムント、フンメルスがヴァイデンフェラーを批判。「ゴールに入ったことに驚いた」 
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141027-00010001-footballc-socc 

    20141027-00010001-footballc-000-1-view

    ブンデスリーガの第9節が現地時間25日に行われ、MF香川真司の所属するボルシア・ドルトムントはホームでMF清武弘嗣、DF酒井宏樹の所属するハノーファーと対戦し0-1で敗れた。

     試合後、キャプテンのDFマッツ・フンメルスがFKを決められたGKロマン・ヴァイデンフェラーを批判した、と26日のドイツ紙『ビルド』が報じている。

     3連敗で苦しい状況の中、勝利が絶対必要だったドルトムント。しかし、清武のFK一発に沈み、4連敗と泥沼の状態に陥ってしまった。

     フンメルスは試合について「7、8回決めなければいけないチャンスがあった」と決定力不足を嘆いた。そして0-1とされたFKまでは、ハノーファーにチャンスをほとんど与えていないと振り返っている。

     そのFKの場面について「FKのボールは、ゴールまで長い時間飛んでいたよ。それが決まってしまったことに驚いた」と、蹴ってからゴールまでの時間は十分あったと指摘。同紙は、ヴァイデンフェラーの反応に問題があると指摘したと報じている。

     ただ、「自分たちが決めきれていれば3-0で勝てた試合」としながらも、「FKの後は、大きなチャンスを作れなかった。相手が一枚上手だった」と、相手の試合運びに脱帽している。

     連敗続きで、チーム内に不穏な空気が流れ始めている。それでも、争っている暇はない。次節はバイエルン・ミュンヘンとの対決である。ユルゲン・クロップ監督が言ったように「戦い続けるしかない」。
    続きを読む

    1682751_w2
    ドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスが、同クラブへの忠誠を誓った。
    ブンデスリーガ公式HPが、同選手へのインタビュー記事を掲載している。

    スペインの各メディアは昨シーズン、バルセロナがフンメルスの獲得に近づいていると報道。
    今夏の移籍市場ではバルセロナだけでなく、マンチェスター・Uなど数々のクラブとの関連が噂されたフンメルスだったが、移籍が実現することはなかった。

    インタビュー内でフンメルスは、自身の移籍に関する噂を真っ向から否定。
    かつてミランでプレーした元イタリア代表DFのパオロ・マルディーニ氏やリヴァプールの元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラード、
    バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシのように、クラブを象徴する存在になりたいとの思いを語った。

    「多くのメディアが様々なことを噂していた。それによると、僕はいくつかのクラブと移籍に関する交渉を行っていたらしい。
    バルセロナとすでに契約が合意しているなんて記事もあった。でも、それらは全く事実とは異なることだよ。ここを去るつもりはない」

    「2012年にブンデスリーガを連覇した時、誰もが自分の望むチームに移籍することが可能だった。でも僕はドルトムントに留まるという意思を示した」

    「僕はミランにいたマルディーニ、リヴァプールのジェラード、バルセロナのメッシ。そういった選手のことを考えている。
    バイエルンでは、(トーマス)ミュラーや(バスティアン)シュヴァインシュタイガーが引退するまで(クラブに)残るだろうね」

    10月3日(金)13時41分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141003-00238214-soccerk-socc

    マッツ・フンメルス
    http://www.bvb.jp/team/%E9%B8%E6%8B7/

    続きを読む

    1682751_w2



     ドルトムントに所属するドイツ代表DFマッツ・フンメルスが噂される移籍話について言及した。『ガーディアン』が同選手がブンデスリーガ・マガジンに話した内容を掲載した。

     現在25歳のフンメルスにはこれまでも様々なクラブが獲得に興味を示してきた。

    「ビッグクラブが関心を持ってくれるということは悪い気はしないし、賞賛と受け取っている」。また将来的な海外でのプレーについても「もしかしたら、いつか考え始めるかもしれない」と含みを持たせている。

     現在、最も関心を示しているのはマンチェスター・ユナイテッドと伝えられている。豊富な資金力を武器に、獲得を目指すものとみられるが、これについては「年俸に釣られて移籍することはないよ」。

    さらに「今の段階ではそのことについてはまったく考えていない」とキッパリ否定した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141001-00143213-gekisaka-socc

    続きを読む

    457709_heroa
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ