no title


<セリエA:エンポリ2-2ACミラン>◇23日(日本時間24日)◇エンポリ

 ACミランはアウェーでエンポリと2-2で引き分けた。

 同点ゴールを決めたMF本田圭佑は、移動のため時間がなくミックスゾーンに現れなかった。

 インザギ監督は「残念ながら最初の30分はエンポリに与えてしまった。2点もセットプレーで失点してはならない。その後はいいミランだった。

とにかくいいシーズンのスタートの切り方だ。こんな勝ち点は2009年以来のこと。今日は途中で4-2-3-1にシステムを変更したが、それはうまく機能した。

今すぐにこのシステムに切り替えるのはまだ早いと思うが、少しづつこのシステムを使って行く。

使える選手にはボナベントゥーラ、エルシャーラウィ、本田、メネズがいる。4-2-3-1だとメネズとフェルナンドトレスを中央に置ける。

もっと時間をかけたかったが、今から3、4日あるので、ミラネッロで練習して次の試合で起用するかもしれない」と話した。

 移籍後初ゴールを挙げたFWフェルナンドトレスは「ゴールを入れられてうれしいが、勝てなくて残念だった。まだコンディションは100%ではないが、フィジカル的にはいい。チームがどういう戦い方をするかもわかってきた」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140924-00000013-nksports-socc

続きを読む