サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:フィルミーノ

    211: 名無しさん@恐縮です 2018/04/25(水) 07:07:43.91 ID:EK9VYUME0
    a638eaef-bfde-0e32-86f9-3433f621aa1b

    Liverpool are the only Premier League team with multiple players directly involved in 40+ goals across all competitions this season: 

    • Mohamed Salah: 56 (43 goals, 13 assists) 
    • Roberto Firmino: 42 (27 goals, 15 assists) 

    このコンビは凄いな 
    今シーズンだけで2人で100得点近く関与してるとかおかしくねえか? 
    こいつら本当にFWとWGかよw

    223: 名無しさん@恐縮です 2018/04/25(水) 07:14:03.87 ID:QFf2B1i90
    >>211 
    フィルミーノなんか数年前は宇佐美と変わらん選手だったんだけどなあ

    231: 名無しさん@恐縮です 2018/04/25(水) 07:21:01.19 ID:jmxsVBmx0
    >>223 
    サラーやフィルミーノやマネは現在進行形で進化中なのが凄い 
    柿谷や宇佐美を筆頭に早熟選手ばっかりの日本サッカー界と大違い

    260: 名無しさん@恐縮です 2018/04/25(水) 07:34:03.23 ID:UJ0Y3Qyf0
    >>223 
    普段はめちゃウマイけど得点に絡むようなプレーになると途端にクソ化してたよな昔は



    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2018/03/21(水) 11:34:59.36 ID:CAP_USER9
    DIJlJB5UAAANKdO



    フィルミーノ、レアル移籍が噂されるレバンドフスキ後釜か。「1,5列目では世界一」

    バイエルン・ミュンヘンは同クラブに所属するポーランド代表のFWロベルト・レバンドフスキの退団に備え選手のリストアップをしているようだ。


     先日独紙『キッカー』はレバンドフスキに1億ユーロ(約130億円)を超えるオファーが届いた場合、交渉に応じると報じた。なおレアル・マドリーはレバンドフスキ獲得の為に1億5000万ユーロ(約197億円)の移籍金を支払う準備があるとも伝えられている。

     こうした動きのなか、英メディア『BBC』はリバプールに所属するブラジル代表のFWロベルト・フィルミーノがレバンドフスキの後釜になる可能性を報じている。同メディアはフィルミーノを「1,5列目の選手の中では世界一」と評し「彼は今夏ロベルト・レバンドフスキのレアル・マドリーへの移籍の道を作るだろう」と伝えている。

     26歳のテクニシャンは2015年からリバプールに加入し今季は公式戦42試合で23ゴール13アシストと好調なチームを引っ張っている。また先月にブラジル代表のチッチ監督がロシアワールドカップへ連れていく15人を発表した中にも含まれている。

     リバプールでは“偽9番”として主にプレーするフィルミーノだが前線でキープできるフィジカルの強さも兼ね備えている。仮にバイエルンに加入する事になればレバンドフスキよりもチームとしての攻撃の幅が広がるかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180321-00261701-footballc-socc

    続きを読む

    667: 風吹けば名無し 2018/02/04(日) 05:34:04.69 ID:ShOPp39d0
    DMG5qKzU8AEVcgC

    プレミアのストライカーでフィルミーノの名前あまり上がらないの悲しいな 
    あれほど万能ですべて高水準なストライカーもいないだろうに
    続きを読む

    1: Egg ★@©2ch.net 2017/08/12(土) 22:32:34.83 ID:CAP_USER9
    DHCHDzWUwAAlNm3



    ■ワトフォード 3-3 リバプール [Vicarage Road Stadium]
    http://web.gekisaka.jp/livescore/detail?match=91s9wxkxke4052qy3en9vsm7e

    [ワ]テファノ オカカ(8分) 
    [リ]サディオ マネ(29分) 
    [ワ]アブドゥライエ ドゥクレ(32分) 
    [リ]ロベルト フィルミーノ(55分)
    [リ]モハメド サラー(57分) 
    [ワ]ミゲル ブリトス(93分) 


    プレミアリーグ開幕戦が12日に行われ、ワトフォードとリヴァプールが対戦した。

     リヴァプールは新戦力のモハメド・サラーが先発出場。キャプテンのジョーダン・ヘンダーソンやロベルト・フィルミーノら昨シーズンのレギュラーが顔を揃えた。フェリペ・コウチーニョは腰の負傷のためベンチからも外れている。

     先にチャンスを掴んだのはホームのワトフォード。8分、右のCKに合わせたのはステファノ・オカカ。ヘディングでリヴァプールゴールへ押し込み先制点を奪取した。

     先制点を奪ったワトフォードにアクシデント。17分にダリル・ヤンマートが負傷し、キコ・フェミーナと交代する。

     追いつきたいリヴァプールは29分、左サイドのパス交換からサディオ・マネがフリーでペナルティーエリア内でボールを受ける。右足を振り抜き同点ゴールを挙げる。

     しかしその後の32分、ワトフォードにチャンス。ゴール前に入れたボールをリヴァプールDFが一度はクリアするも、アブドゥライェ・ドゥクレが押し込み再び1点をリードする。

     アディショナルタイム1分にはリヴァプールにビックチャンス。CKからマネがヘディングシュートを放つも、ボールは惜しくも枠には行かず。終始ワトフォードが試合を支配し、前半を終了する。

     55分、サラーがペナルティーエリア内で倒されてリヴァプールがPKを獲得。これをフィルミーノが落ち着いて決め、再びスコアをタイに戻す。その後の57分、新戦力が結果を残した。ロングパスに抜け出したフィルミーノがGKの頭を越すループパスを放つ。そのパスを新加入のサラーが押し込み、リヴァプールが逆転に成功した。

     しかし後半アディショナルタイム5分。土壇場でワトフォードがチャンスを掴む。ミゲル・アンヘル・ブリトスが同点ゴールを決め、試合を振り出しに戻す。

     試合はこのまま終了。勝ち点3が手からこぼれ落ちたリヴァプールは、ドロー発進となった。

     ワトフォードは次節、19日に敵地でボーンマスと対戦。リヴァプールは同日にクリスタル・パレスをホームに迎える。

    8/12(土) 22:28配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00625967-soccerk-socc

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170812-00625967-soccerk-000-1-view.jpg

    ◆公式
    https://www.premierleague.com

    ◆DAZN
    https://www.dazn.com/ja-JP

    ◆DAZN for DOCOMO
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d

    【サッカー】<岡崎慎司>さっそく初得点も…レスターはリード守れず、アーセナルが激闘の開幕戦制す
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1502489777/

    続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2015/06/24(水) 18:07:10.43 ID:???*.net

    no title

     
    [移籍]今夏最大のビッグディール! リヴァプールがブラジル代表MFフィルミーノをドイツ史上最高額の57億円で獲得

    極補強に出るリヴァプール

    イングランド1部リヴァプールは24日、ブラジル代表MFロベルト・フィルミーノ(23)を
    ホッフェンハイムから獲得したことを発表した。複数メディアが報じているところでは、
    契約は2020年までの5年契約で、移籍金として4100万ユーロ(約57億円)がホッフェンハイムに支払われる見込みだ。

    目下、この夏最大のビッグディールが生まれた。4100万ユーロという金額は、ブンデスリーガ史上最高額の移籍金だ。
    これまでの最高額は2012年にバイエルンがハビ・マルティネス(当時アスレティック・ビルバオ)に支払った
    4000万ユーロ(約56億円)であり、それを上回る形になっている。

    2011年にホッフェンハイムに加入したフィルミーノは高い得点能力を持ったMFで、
    4年間でリーグ152試合に出場して48ゴールを記録している。
    トップ下が本職だが、その得点能力の高さを生かして14/15シーズンは1トップに入る試合も多く、
    33試合で7ゴールを挙げる活躍を見せた。

    現在チリで行われているコパ・アメリカ2015にブラジル代表の一員として参加しているフィルミーノは、
    7月1日より正式に“レッズ”(リヴァプールの愛称)の選手となる。

    既にダニー・イングス、ジェームズ・ミルナーなどの実力者を獲得しているリヴァプールの
    15/16シーズンは期待に満ちたものとなりそうだ。

    http://www.theworldmagazine.jp/

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150624-00010013-theworld-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ