サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:パリサンジェルマン

    1: 風吹けば名無し 2018/02/27(火) 11:05:10.97 ID:w1vDxktGM
    DW6Y_MVVoAA--CI


    右足中足骨のヒビが発覚した模様
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180227-00010002-soccermzw-socc

    続きを読む

    393: 名無しに人種はない@実況OK (ワッチョイ 996f-RFe/ [114.162.224.206]) 2018/02/21(水) 18:55:13.26 ID:H70gmoBk0
    エメリがキレる気持ちは分かるけど 
    ちょっと情けなく感じたね 

    マドリーはあの試合負けたら今季終了なんだよ 
    「全力」で来るに決まってんじゃん 
    まさかあの状況でベルナベウで「クリーン」に試合してもらえると思ってたのかな 
    だとしたらビッグクラブの監督は務まらねーわ



    続きを読む

    no title


    パリSG(フランス)のFWズラタン・イブラヒモヴィッチは現地時間15日(以下現地時間)、
    前日の試合でゴールを決めた際にユニフォームを脱いだ理由を明かした。

    自身の身体に刻んだタトゥーを見せ、飢饉問題について世界中の関心を引くためだったと説明している。

    イブラヒモヴィッチは14日に行なわれ、2対2のドローに終わったリーグ1第25節のカーン戦で、
    開始2分に先制点をマーク。ゴール直後にシャツを脱ぐパフォーマンスを見せてイエローカードを受けた。

    この行為についてイブラヒモヴィッチは「カーン戦でユニフォームを脱ぎ、誰もが新しいタトゥーについて質問してきた。
    俺は15個の消えるタトゥーを身体に入れた。それらは、世界中で飢えに苦しむ実在する人物の名前だ。
    もうそのタトゥーは消えているが、その人たちは今もここにいる…俺を通して彼らを見てくれることを願っている」と、
    名前のタトゥーを通じて飢餓問題について知ってほしかったと説明。国際連合が取り組む世界食糧計画に賛同してのことだという。

    同選手はさらに「どこに行っても人々は俺に気付き、名前を呼び、応援してくれる。
    しかし、誰からも声援を送られない人もいて、彼らにも名前がある。できることなら、そうした全ての人の名前を彫りたかった。

    しかし、今日の世界には飢えに苦しむ人が8億500万人もいる…だから、俺の名前を耳にした時に、彼らの名前を思い出してほしい。
    俺を見ればいつでも、彼らを見ることができる」と続けた。

    国連世界食糧計画のフランスのディレクターを務めるマリーナ・カテーナ氏は、世界的に名声の高いイブラヒモヴィッチは、
    ともに働く上で理想的な人物だと述べた。同氏は「私は、誰かがこのメッセージを簡潔な方法で広めてくれることを願っていました。
    そこで、常にサインを求められるズラタンのことを思いついたのです。ズラタンが今度は自分自身の身体に名前を書いてはどうかとね。
    彼がこのメッセージを広めることに賛同してくれて、嬉しく思います」と述べている。

    2月16日(月)9時52分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150216-00000010-ism-socc


    動画
    http://sports.yahoo.co.jp/video/player/27705

    続きを読む


    no title


    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 07:13:54.07 ID:???0.net
    パリSGが来季のナイキ新ユニを発表…現代的で洗練されたスタイルに

    ナイキは9日、パリSGの2014-15シーズン用新ユニフォームを発表した。
    シャツ前身頃のストライプがクラブのアイコンとしてその中心を飾り続けているパリSGだが、
    新シーズンのユニフォームはその表情を一新。
    ディープブルーのストライプ上に、レッドとホワイトの細いストライプが首から裾まで配されている。
    また、今回は初めて、シャツの後ろ身頃にもストライプが使用された。
    新しいデザインは、ピッチ上でハイスピードに光り輝くプレーを見せる現代的なパリSGを表したもので、
    同時にクラブの基本的価値観であるエレガンス(ブルー)、情熱(レッド)、敬意(ホワイト)を3つのカラーで表現。
    首の裏側のブルーで縁取りされたホワイトのペナントタブには、“Ici C'est Paris”(我らこそがパリだ)のメッセージが記されている。
    なお、2014-15シーズンのホームキットは『Nike.com』で販売予約受付を開始しており、
    オンラインおよび店舗での販売は7月18日からとなっている。

    SOCCER KING
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140609-00197900-soccerk-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ