サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:バーゼル

    101: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 18:32:44.98 ID:78GG9aaY0.net
    FC Basel 1893 日本語 ?@FC_Basel_jp 6 分前 
    このたび、柿谷選手がセレッソ大阪へ移籍することが発表されました。そこでフォロワーの皆さまに質問させてください。 
    柿谷選手が移籍した後も、FCバーゼルに関する情報を日本語でご覧になりたいでしょうか?
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/12/14(月) 10:47:49.11 ID:CAP_USER*.net
    サッカーのスイス・カップ準々決勝は13日、各地で行われ、柿谷曜一朗のバーゼルは、敵地でシオンと2―2の後のPK戦で敗退した。
    柿谷はベンチ外。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151214-00000029-jij-spo
    時事通信 12月14日(月)8時55分配信

    no title

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/09(水) 21:26:53.59 ID:CAP_USER*.net

    BrsxA8ACUAAPwZD1

     
     柿谷曜一朗が所属するバーゼル(スイス)は現地時間8日(以下現地時間)、
    オリンピア・リュブリャナ(スロベニア)からU-21スロベニア代表FWアンドラス・スポラル(21)の獲得を発表した。

     バーゼルの発表によれば、契約期間は2020年6月までで、2016年1月から同チームの練習に加わる。
    背番号は9。移籍金については公表されていないが、300万スイスフラン(約3億7000万円)と報じられている。

     リュブリャナはスロベニアの若手ホープで、今季の国内リーグ18試合で17得点とゴールを量産。
    『transfermarkt.com』によれば、CFのほかセカンドストライカーやウイングでもプレー可能。
    ポジションが重複し、9月26日を最後に公式戦への出番がない柿谷にとっては、
    更なる向かい風となることが予想される。(STATS-AP)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151209-00000019-ism-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/12/07(月) 07:48:49.29 ID:CAP_USER*.net

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/11/29(日) 23:58:12.33 ID:CAP_USER*.net
    スイス1部:バーゼル3-0ルツェルン>◇第17節◇29日◇バーゼル

    スイス1部バーゼルのFW柿谷曜一朗(25)は29日、ホームのルツェルン戦で出番がなかった。

    チームは3-0で勝った。

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1573026.html
    2015年11月29日23時42分

    試合スコア
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2015/sws/sws-10786285.html

    http://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/ra234/users/0/2/0/8/haunted_shinsaku-img600x450-1445767608nssvca15761.jpg
    http://openers.jp/wp-content/uploads/2015/10/1410766/TOP.jpg
    http://kohsui.com/pic-labo/40137106050-11.jpg

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 06:26:07.66 ID:???*.net

    20140917-00010004-footballc-000-1-view

     
    25日にチャンピオンズリーグ(CL)予選プレーオフ・セカンドレグが行われ、
    FW柿谷曜一朗が所属するバーゼルは予選敗退が決まった。柿谷はベンチ入りしていない。

    ホームでのファーストレグを2-2のドローで終えていたバーゼルは、マッカビ・テル・アビブを相手に、
    11分にツフィのゴールで先制。だが、24分にザハビの同点弾を許す。

    攻めたバーゼルだったが2点目が遠く、試合はそのまま1-1のドローで終了。
    2試合合計3-3とタイスコアになり、アウェーゴールの差でバーゼルは予選突破を逃した。

    一方、マルメ対セルティックの一戦は、2-0でホームのマルメが勝利。
    敵地でのファーストレグで2-3と敗れていたマルメだが、前後半に1点ずつを奪い、2試合合計4-3と逆転でグループステージ進出を決めている。

    シャフタール・ドネツクはホームでラピド・ウィーンと2-2で引き分け、2試合合計3-2で本戦出場が決定。
    また、ディナモ・ザグレブはスケンデルベウに4-1と快勝し、2試合合計6-2で予選突破を果たした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150826-00000036-goal-socc
    GOAL 8月26日(水)6時0分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150826-00000036-goal-socc.view-000
    'バーゼル、CLグループステージ出場ならず'

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 05:59:18.13 ID:???*.net

    BrsxA8ACUAAPwZD1

     
    [7.19 スイス・スーパーリーグ第1節 バーゼル2-0ファドゥーツ]

    FW柿谷曜一朗の所属するバーゼルは19日、ホームでファドゥーツと対戦し、2-0で勝利した。
    先発出場し、後半35分に開幕戦ゴールを決めた柿谷にスイス紙『ターゲスボッヘ』はチーム最高点を与えている。

    昨季リーグ戦14試合に出場し、3得点にとどまった柿谷。苦しいシーズンとなったが、
    昨季終了後にパウロ・ソウザ前監督が退任し、新たにウルス・フィッシャー新監督が就任すると、
    シーズン開幕前の練習試合で1ゴール1アシストを記録するなどアピールに成功し、開幕戦となったこの試合で右MFで先発出場した。

    柿谷は前半29分に右からドリブルで切れ込み、FWドナルド・エンボロとのワンツーから右足シュートを放ち、
    後半28分にはゴールネットを揺らすもオフサイドとなったが果敢にゴールに迫り続けた。

    すると、タッチライン際で控え選手が出場の準備を終え、柿谷にとってのラストプレーとなった後半35分、
    MFルーカ・ズッフィのパスをPA右で受けた柿谷が右足で流し込み、待望の追加点を挙げた。

    スイス紙『ターゲスボッヘ』は、チーム平均「4.4」(6が最高点、1が最低点)のところを、開幕戦ゴールの柿谷にチーム最高点となる「5」を与えた。
    今季2年目となる柿谷。更なる活躍に注目が集まる。

    ゲキサカ 7月20日(月)8時32分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150720-00835418-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 15:11:20.39 ID:???*.net
    バーゼルに所属するFW柿谷曜一朗が8日、スイス紙『Basler Zeitung』のインタビューに応じた。
    スイスでの1年目、指揮官との関係、今後についてを語っている。

    まずは昨シーズンを振り返り、「僕の目標は、プレーを通じてファンに受け入れてもらい、応援してもらうことだった。
    残念ながらこの1年は、ファンに力を見せたいと思っていても、それがきちんと実現することがなかった。
    期待にしっかり応えることができず、ファンをがっかりさせてしまった。
    自分にとって、あまりうれしいことではないですよね」と、加入初年度は納得のいく結果を残すことができなかったと話した。

    シーズン終了後しばらくの間、指揮官の去就が不透明となっていたが、その際にはクラブを離れることも考えたようで
    「ほんの少し、そうですね。目標は試合に出ることなので、移籍も考えましたね。あまり試合にも出られなかったので。
    パウロ・ソウザ監督との関係は難しく、それがプレーにも出てしまった」と明かしている。

    結局、パウロ・ソウザ前監督は退任することとなったが、「日本での休暇中に事務所から連絡がありました。これは自分にとって新しいチャンスだと思いましたね。
    コーチングスタッフが入れ替わったことで、残留を決めました。
    この1年でバーゼル、そしてクラブがとても好きになっていたので」と話した。

    バーゼルで試合に出られないことが、日本での立ち位置に影響を与えたかと問われると、「日本でどう見られているかというのは気にならないです。
    バーゼルに来た時、自分が日本でスーパースターだということが強調されていた。自分自身、それが本当だとは思っていないんですけどね。
    日本に来れば、それが正しくないことが分かると思う。
    自分にとって何よりも大事なのは、サッカーを楽しみ、目標に到達すること。
    バーゼルでベストを尽くすことをサッカーで証明したいんだ」と答えている。

    ウルス・フィッシャー新監督については「監督は僕らと戦術についてたくさん話をしなければいけないわけですが、それでもすごく楽しいですね。
    彼は、選手をリスペクトしてくれる監督だと感じています。自分にとってはいい環境ですね」と好印象だ。

    そして「僕は自分自身をFWの一角だと思っていて、両サイドのアタッカーもそこに入る。
    ワントップも2列目も、どちらも慣れている。ただ、基本的に前でプレーできればうれしいなとは思っている」と前線のどんなポジションでもプレーできると話している。

    新シーズンに向けて、ゴールという結果以外に目指すものを問われると「ファンの人に『おっ、すごい選手じゃないか』と思ってもらえるように。
    優勝祝賀会で、サポーターがマルコ・シュトレーラーとファビアン・フライに対して見せた反応がすごく印象に残っている。そういう人気に少しでも近づきたい」と、意気込んだ。

    最後に日本代表については、「今はそれを考えることはない。クラブであまり出番がなければ、状況は変わらないですからね。
    バーゼルで頑張れば、日本でももちろん認めてもらえると思う」と、まずはクラブに集中する姿勢を示している。

    バーゼル加入1年目の昨シーズンは、リーグ戦の出場が14試合にとどまり、3得点に終わった柿谷。
    新監督を迎え、自身もチャンスだと語る2年目のシーズンでの活躍を目指す。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150710-00329531-soccerk-socc
    SOCCER KING 7月10日(金)14時3分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150710-00329531-soccerk-socc.view-000

    続きを読む

    1: shake it off ★@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 13:07:49.03 ID:???*.net

    no title

     
     バーゼルの日本代表FW柿谷曜一朗が自らの心境を明かしている。7日、スイス紙『バズラー・ツァイトング』が同選手のコメントを伝えている。

     柿谷は2014年7月にセレッソ大阪からバーゼルに加入。しかし、2014-2015シーズンは14試合出場に留まり3ゴール1アシストのみに終わっている。

     同選手は昨季の目標を「チームの勝利に貢献し、ファンに自分のよさを認めてもらうこと」と語ったものの、「この12ヶ月は難しい時期だった。
    ファンを失望させてしまい残念だ」と不満を露わにしている。

     パウロ・ソウザ監督との確執が報じられていた同選手だが、シーズン中に移籍を考えたかと聞かれると「何度か。僕の目標はプレーすることだった」と明かした。
    また「監督との関係は非常に難しいものだった」と不仲も認めている。

     それでも同指揮官が今夏フィオレンティーナ監督に就任したことで、柿谷のバーゼルでの未来はポジティブなものとなっている。
    代表復帰については「今は何も考えてはいない」とし、「まずはクラブで活躍しないと」と意欲をみせた。

     欧州挑戦初年度は失敗に終わった柿谷。2015-2016シーズンを復活の一年にすることはできるのだろうか。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150709-00010009-footballc-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ